カンパニー通信のアンケートにご協力ください(約15秒)回答する

夫が転職するかもしれない会社。気になるポイントは?【妻から見た夫の転職活動】

妻が夫の転職を阻止することを意味する「嫁ブロック」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?旦那様の立場からすると、せっかくの思いで見つけた会社なのにもかかわらず、奥様の意向で転職できないとなるとショックですよね。一方、奥様の立場に立ってみると、旦那様の転職先企業の職場環境・労働環境によって家庭に大きな変化が生じる可能性があるため、旦那様の意思だけに任せずに一緒になって考えたいという気持ちもよくわかります。

そこで今回は嫁ブロックを撲滅することを目的とし、「夫が転職するかもしれない会社に対して知りたいこと・気になること」について奥様を対象に調査を実施しました。結果をランキング形式でご紹介していきますので、ぜひ今後の転職活動における参考にしてください。


ランキング結果

夫の転職先企業について気になること
  • 1位:人間関係・職場の雰囲気
  • 2位:仕事の忙しさ・残業の多さ
  • 3位:年収・手取り
  • 4位:休日・休みの取りやすさ
  • 5位:会社業績の安定性

上記のような結果になりました。それぞれについてコメントとともに紹介します。

1位:人間関係・職場の雰囲気(出現率42.6%)

1位は「人間関係・職場の雰囲気」です。「(旦那様に)気持ちよく働き続けてもらうには人間関係がとても大事なので、職場の雰囲気が気になる」とコメントされた方が多くいらっしゃいました。

パワハラやセクハラがない職場かどうかはとても気になります。いくら給料がよくても、結局職場での人間関係が原因で精神面をやられて仕事ができなくなってしまうと困るからです。
私の夫はメンタルが弱いうえ、あまり自己主張もしないタイプなので、性格が合わない人が多い職場だとストレスをため込んでしまうと思います。なので、社風や職場の雰囲気がとても気になります。

2位:仕事の忙しさ・残業の多さ(出現率23.5%)

2位は「仕事の忙しさ・残業の多さ」で、約4人中1人から挙がっています。理由について伺うと、大まかに「仕事が忙しくなることで家庭で過ごす時間が減ってしまうのではないか」「仕事が忙しくなることで強いストレスがかかってしまうのではないか」の二つに分かれました。

残業がどれくらいあるかがとても気になります。ある程度ワークライフバランスを大切にしてくれる会社じゃないと仕事で体力の限界がきてしまい、家族との時間もとれずに家族不和に繋がりかねないからです。
激務かどうかが知りたいです。仕事の忙しさでメンタルがやられてしまい、働くことができなくなってしまうと困ってしまいます。

3位:年収・手取り(出現率20.6%)

3位は「年収・手取り」で、約5人に1人から挙がりました。「月々の固定費(生活費・住宅ローンなど)や将来の出費に向けた貯蓄ががしっかりできるのか」という点で気になるという方が多くいらっしゃいました。

月収や手当て、ボーナスなどを含めた年収が転職前と後とでどう変わるかが気になります。我が家には子供がいますので、「子供をしっかり育てていけるか」「将来学費を払えるか」といった点が心配です。
住宅ローンを組んでいますので、著しく収入が減ったりしないか知りたいです。家族がいる以上、まず一番重要なのはお金です。

4位:休日・休みの取りやすさ(出現率10.3%)

4位は「休日・休みの取りやすさ」という結果となりました。「休日出勤がないか」「有給休暇を取りやすいか」など、休みをしっかりとることができるかを懸念されています。

有給休暇を取ることが当たり前にできるかを知りたいです。冠婚葬祭や子供のイベント、体調不良などの際に会社を休めないとなると困ります。
長期休暇や有給休暇など、休みの取得状況が気になります。どんな会社でも有給休暇は制度としてありますが、実際はあまり取得できていない職場もあるからです。

5位:会社業績の安定性(出現率5.9%)

5位は「会社業績が安定しているか」です。リストラや倒産といった想定外のトラブルに見舞われることを避けるために、会社の業績の安定性をしっかり把握しておきたい、というご意見です。

私の旦那は40歳を超えているので、もう気軽に転職できる年齢ではなくなってきています。そのため、潰れない会社かどうかが気になります。
コロナで財務状況が芳しくない企業が増えていると思いますが、倒産する可能性が低いかどうか知りたいです。本人が気持ちよく働けていても、会社の事情で倒産したり、リストラされてしまったらどうしようもありません。

おわりに

「夫が転職するかもしれない会社に対して知りたいこと・気になること」について、奥様を対象に実施した調査をランキング形式でご紹介しました。

ランキング結果やコメントを見ていると、旦那様にストレスの少ない環境で、長く働いてほしいと考えている方が多いことがわかります。

もし旦那様が今後転職活動をすることがあったら、ぜひ今回ご紹介した項目についてしっかりと調べて奥様を安心させてあげると、スムーズに転職活動を進めることができるかもしれません。

集計方法について

旦那様が直近3年以内に転職された奥様を対象に、旦那様の転職先企業を決める前に知りたかった情報について、アンケート(自由回答形式)を実施。回答内容をテキストマイニングツールを使用してキーワードに分解したうえで、似た意味を持つ言葉をグルーピングし、グループごとに出現率を集計しています。

明治ロジテックの評判・口コミ

明治ロジテックにお勤めの方に、明治ロジテックで働いてみての満足度

菰下鎔断の評判・口コミ

菰下鎔断にお勤めの方に、菰下鎔断で働いてみての満足度について、福

スタディーハッカーの評判・口コミ

スタディーハッカーにお勤めの方に、スタディーハッカーで働いてみて

鹿島環境エンジニアリングの評判・口コミ

鹿島環境エンジニアリングにお勤めの方に、鹿島環境エンジニアリング

ピーシーデポコーポレーションの評判・口コミ

ピーシーデポコーポレーションにお勤めの方に、ピーシーデポコーポレ

→もっと見る

HIS(エイチアイエス) JAグループ JR東日本(東日本旅客鉄道) JTB(ジェイティービー) KDDI KDDIエボルバ りらいあコミュニケーションズ アイシンAW(アイシン・エィ・ダブリュ) イオンリテール オリエンタルランド キヤノン ソフトバンク デンソー トヨタ自動車 トヨタ販売店 トランスコスモス ニチイ学館 パナソニック パーソルキャリア ベルシステム24 マイナビ マツダ ヤマダ電機 ヤマト運輸 ユニクロ 三菱UFJ銀行 三菱重工業 三菱電機 住友生命保険 佐川急便 大和ハウス工業 富士通 損害保険ジャパン 日本生命保険 日本製鉄 日本通運 日本郵便 日産自動車 日立グループ 日立製作所 日野自動車 明治安田生命保険 本田技研工業 第一生命保険 野村證券
PAGE TOP ↑