三菱UFJ銀行の評判・口コミ

このページでは、三菱UFJ銀行の従業員・元従業員・奥様から投稿いただいた口コミ情報を掲載しています。三菱UFJ銀行の年収やボーナス、福利厚生、ワークライフバランスなどの評判をチェックしてみましょう。

最終更新日:2022/05/19

口コミ一覧
気になる口コミをクリックすると、内容をご覧いただけます
※画像は各企業HPより引用しております

  • 勤務先:三菱UFJ銀行
  • 勤務地:東京都
  • 性別:男性
  • 年代:20代後半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:在職中
  • 評価:★★★★☆
公開日:2022年5月19日

三菱UFJ銀行での年収・給料:960万円

年収への満足度:どちらとも言えない

勤続7年目で役職がつき、年収が大幅に上がりましたが、それまでは一律600万円程度でした。入社してから6年目までは個人の成績などで年収が変わる訳では無いので、仕事へのモチベーションを維持し続けるのが難しいと思います。また、6年目まで年収が変わらないので、年収が上がるまでの期間が長いのかなと思います。


三菱UFJ銀行のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

残業は多い時と少ない時でかなり差がありますが、日をまたぐことはなく、残業代は必ず出ます。土日出勤することなどもほとんどありません。年末年始は他の職種と比べて休みが少ないです。夏季休暇は1週間程度取れますが、基本的には取れる時期が決まっているので、その期間内に希望を提出して取ります。また、男性の育休などは未だに長期では取りにくい傾向がありますが、1週間程度なら希望を出して基本的には取る事ができます。


三菱UFJ銀行で今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:今後も勤めてほしいと思う

年収が上がり、特に不自由なく暮らすことが出来ています。転勤が多いため、自分の仕事を辞めてついていかなければいけないのと、子供に転校をお願いすることもあるため、出来れば転勤が無ければと思います。また、転勤は1週間以内にしなければいけない事が多く、ハードです。基本的には住宅手当などは出ないため、福利厚生が更に充実すればいいと思います。また、飲み会などが多いため残業が少なくても帰りが遅いことがあり、出費も多いので飲み会の頻度が減るといいなと思います。


三菱UFJ銀行はホワイト/ブラック?

(奥様にとって)三菱UFJ銀行はホワイト?ブラック?:どちらかと言えばホワイト企業

定時で帰れることは少ないですが残業代は必ず出ます。労務管理もしっかりされていて、残業できる時間が決まっているため、その時間を過ぎないように調整されています。仕事後の飲み会などは断ることが難しく、参加しなければいけない風習があります。

  • 勤務先:三菱UFJ銀行
  • 性別:男性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★★★
公開日:2022年2月8日

三菱UFJ銀行への入社理由・志望動機

三菱UFJ銀行の志望理由:日本で一番海外勤務の可能性が高かったから

世界全体に200拠点以上有し、当時は若手の間に海外勤務をできるとの触れ込みだったためです。また、赴任地も金融機関が活動している一定程度の先進国に限定されており、安心感がありました。金融機関を志向した理由は、社会基盤として普遍的な価値を有し、時代に適応しながら新たなサービスを提供しているイメージがあったからです。


三菱UFJ銀行での年収・給料:1100万円

年収への満足度:とても不満

成果を上げている人もそうでない人も、年齢と給与が比例する仕組みです。実績を全く上げていない人が年齢を理由に高給をとり、新しい仕事を妨げているように感じます。給与を上げるためには年齢を重ねる以外に方法はありません。また、他の業種に比べて現役年数が10年近く短いにもかかわらず、年収において劣後するため生涯年収は自然と劣後します。かつては金融機関に勤めれば高給とのイメージがあったかもしれませんが、現実は異なっています。


三菱UFJ銀行のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても満足

勤務時間は8時から20時にほとんど限定されており、休日祝日の出社はまれです。仮にあったとしても代休の取得が可能です。休暇は、5営業日連続休暇を年に1回必ず取得する必要があります。一部の職種を除き、社外から会社のPCへのアクセスはできないので、休暇中のプライベートも確保されます。手厚い福利厚生もあるので、万が一の際も安心です。生活のボトムラインを維持する観点において最も適した企業の一つであると感じます。


三菱UFJ銀行の福利厚生

福利厚生の満足度:とても満足

法定の福利厚生は当然のように完備されています。また、健康保険組合も充実しており、従業員が4万人を超えているからこそ相互扶助が成立しています。有給休暇は年20日の他、慶事休暇や介護休暇など各種イベントに伴う休暇も充実しています。また、健康保険組合や人事部から各種お祝い金・お見舞金の支払いがあります。部活動についても充実の施設を安価に利用して活動しており、本人がその気になれば本格的な活動が可能です。


三菱UFJ銀行はホワイト/ブラック?

三菱UFJ銀行はホワイト?ブラック?:どちらかと言うとホワイト企業

制度設計上は完全なホワイト企業として成立しています。ただし、上下関係には非常に厳しい人が一部存在しています。各地に小さな拠点が多数あり、拠点長に権力が集中している関係で拠点長によってはブラック拠点が発生します。発生の頻度はかなり高く、例えば毎日の強制参加飲み会、女子社員による男性上席へのお酌強制などの文化が見られます。

  • 勤務先:三菱UFJ銀行
  • 性別:女性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:過去1年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★☆
公開日:2021年12月27日

三菱UFJ銀行への入社理由・志望動機

三菱UFJ銀行の志望理由:知名度があり、収入も安定していたから

就活時、絶対大手が良いという気持ちがあり、誰でも知っている三菱に魅力を感じました。また、性格上ベンチャーの様に新しい事をガツガツ進めるのは向いていませんが、かと言って役所の様にルーティンをこなすというのも向いていないと思い、間をとって日系企業へと考えました。仕事は好きな事とは別という考えだったので、対価がないと続けられないと思い、比較的賃金の高い金融に落ち着きました。


三菱UFJ銀行での年収・給料:750万円

年収への満足度:満足

年齢を考えるとかなりもらえている方だと思うからです。また、目標という名のノルマはありますが、それを下回ったからと言って過度にボーナスが下がるわけではないので、精神衛生上も良いからです。ただ、逆にいうといくら頑張ってもボーナスが倍に膨れ上がるという事もないので、上昇志向の強い方には合わないのかなとも思いました。こういったコロナ禍でも賃金の変動はなく、ボーナスの微々たる差のみの変動なので、やはり企業としての安定感はあると思います。


三菱UFJ銀行のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらでもない

残業はそこまで多くなく常識の範囲内であり、残業代ももらえるので申し分ないです。年々残業には厳しくなっているため、そこは良い流れなのではないかと感じています。ですが、金融業ですので資格が多く必要となり、自己啓発や勉強にかける時間がかなり必要です。休日も返上する事もあり、なかなか大変です。勉強を除けば休みも取りやすいですし、プライベートも大切に出来る社風であると思います。また、お子様がいる方も多いので、休みの融通や時短勤務等制度も充実しています。


三菱UFJ銀行の福利厚生

福利厚生の満足度:とても満足

やはり大手の魅力は福利厚生だという事を実感させられました。育休、産休、短時間勤務制度、配偶者転勤時の帯同制度、家賃補助等の制度が充実しています。また、休みも金融ならではで、年に2回ずつ3日と2日連続で有給取得が必須になっているので旅行にも行きやすいです。皆、ずらして休むと必然的にオフシーズンになる事が多いので、お休みと繋げて海外に行く人も多いです。どの制度も制度があるだけではなく、利用率は高いのでかなり充実していると思います。


三菱UFJ銀行はホワイト/ブラック?

三菱UFJ銀行はホワイト?ブラック?:どちらかと言うとホワイト企業

良い事かは分かりませんが、様々な仕事があり適材適所な場所が見つかる点です。やる気のある人、能力のある人、やる気がない人、やる気があるけど能力のない人と大企業になれば様々な人がいます。その幾人も、どこかしら合う場所があるというのが大企業の働きやすいホワイトといわれる所以ではないでしょうか。ただ、逆に言えば能力の低い人ややる気のない人の居場所を作る事で、会社の成長に100%良いのかと言われると疑問は残ります。

  • 勤務先:三菱UFJ銀行
  • 性別:男性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:過去3年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★☆
公開日:2021年11月18日

三菱UFJ銀行への入社理由・志望動機

三菱UFJ銀行の志望理由:経営スキルを磨けると考えたため

銀行の法人営業は常に経営者や大企業の部長等と会話するため、ファイナンスに留まらず企業経営のスキルが身につきます。私が過去に在籍した銀行はリーマンショック以降、顧客のビジネス拡大を支援するコンサルティングアンドバンキングを営業スタイルとして掲げており、グローバルでの経営のスキルや視点は常に求められていました。


三菱UFJ銀行での年収・給料:1000万円

年収への満足度:満足

銀行の仕事はほぼ全ての取引で事務手続きが定められており、法人営業もかなりルーティーンの要素が大きい業務です。その一方で30歳前後で年収は1,000万円に到達するため、かなり楽をしながら高い給料をもらえています。社宅や寮も充実しており、住居費が安く済むため、額面よりも生活は余裕を持って過ごせると思います。しかし、スキルアップや事業家の思考が強い方だとルーティーン業務では物足りなくなるため、給料が高くても転職する方は一定数いると思います。


三菱UFJ銀行のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

公式な残業時間は月間30時間程度になっていますが、私が在籍していた当時は毎日30分程度は実態の残業時間よりも少なく申請していました。上司などからの営業成績への詰めや企画案に対する指摘はかなり難易度が高く、土日や家に帰ってから考えることが日常でした。飲み会も週3日程度あるため、実際に仕事をしている時間はかなり多いと思います。同僚や上司、取引先などでゴルフをする機会も多く、月に1回などの頻度で土日はゴルフで潰れることが多いです。


三菱UFJ銀行の福利厚生

福利厚生の満足度:満足

福利厚生は大きく社宅、カフェテリアプラン、年金が良いと思います。社宅は40歳までは入ることができ、2~3LDKで家賃も東京で7~8万円、名古屋などで4~5万円と割安に済むことができます。次にカフェテリアプランですが、毎年家族構成に応じてディズニーなどで利用できるポイントが数万円分支給されますので、家族サービスをするのにとても有効です。最後に年金ですが、年金は確定給付年金制度を維持しており、運用利回りも2%とかなり高い割合を設定しているため、年金や退職金は比較的多いと思います。


三菱UFJ銀行はホワイト/ブラック?

三菱UFJ銀行はホワイト?ブラック?:どちらかと言うとブラック企業

営業成績のリカバリーや企画の上司の指摘への対応など、家に持ち帰って考える仕事が常にあり、忙しい時は気持ちが休まる時間がなくなります。飲み会やゴルフでの付き合いも多いため、仕事に従事する時間は長くなっています。上司や同僚との人間関係もかなり濃く、年功序列の要素が強いため、上司の意見にノーと言えることはかなり少ないです。

  • 勤務先:三菱UFJ銀行
  • 性別:男性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:リテール業務部
  • ステータス:過去3年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★☆
公開日:2021年8月30日

三菱UFJ銀行への入社理由・志望動機

三菱UFJ銀行の志望理由:当時、就職人気No1だったため

当時、学生の就職人気No1であったこともありますが、就職し10年後に独立を考えていたため、スキル様々な企業とのパイプ作りが出来る職種を考えていました。そこで、銀行という分野が企業の財務や経営ノウハウなどかなりの情報を蓄積していることを知り、今後ネットワークビジネスが主流となっていくのは容易に想像できたので、会社で得たスキル・ノウハウを活かして自分の仕事にしていこうと考えたからであります。


三菱UFJ銀行での年収・給料:500万円

年収への満足度:とても不満

残業は、月に200時間を有に超えるのに労働基準の問題で申請はできず、パソコンを切って残業するのは当たり前で女性7割の職場で、男性は過酷な労働を強いられていました。例えば、有給などは女性優先で取らせる傾向にあり、また連続休暇は年に1回か2回ほどでしたし、お金を預かる商売なので責任も重く、日々のストレス・時間との戦いでもらえる給料が手取りで25万程度で正直辞める人も多く、自殺率も全業種トップクラスでした。過酷な労働環境がでこの先何十年も仕事をしていくには、正直向かない仕事だと感じます。


三菱UFJ銀行のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても不満

長時間の残業と不自由な有給取得、賃金と労働責任に対する対価の低さ等にてワークライフバランスを作るのが困難で10:0の割合で仕事を優先しなければ務まらない職種であると感じました。ちなみに年間で休日出勤が80日を超えていたりと普通の企業では考えられない状況でした。しかし、世の中の建前としてはフレックス制度を導入しているとか、男性の育児・介護休暇を設けているなどがありましたが、実際休暇等を取得している人は全体の1割にも満たない状況でした。


三菱UFJ銀行の福利厚生

福利厚生の満足度:どちらでもない

福利厚生は、様々な商業施設の利用・レストラン等充実しているのですが休暇取得もままならず、実際に福利厚生を受けたことが殆どなかったため、判断の付けようがないですが様々な企業様が顧客でもあったので、そちらの企業様が取引先等に出しているサービス等が受けられたのは非常に良かったと感じています。ただ、会社等の福利厚生ではないため「どちらでもない」という回答に至りました。


三菱UFJ銀行はホワイト/ブラック?

三菱UFJ銀行はホワイト?ブラック?:どちらかと言うとブラック企業

長時間労働及び不自由な有給取得・休日出勤の多さと業務内容の過酷さを考えると、他社から見ても決してホワイト企業であるとは考えづらいと思います。また、賃金を他社と比べても労働に見合ったものでは決してなかったと感じます。また、不況時には大規模なリストラも行っていましたし、支店業績如何でボーナスも半分以下にカットされていた同僚もいました。

  • 勤務先:三菱UFJ銀行
  • 勤務地:東京都
  • 性別:男性
  • 年代:50代前半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:支店長
  • ステータス:在職中
  • 評価:★★★☆☆
公開日:2021年3月18日

三菱UFJ銀行での年収・給料:1200~1499万円

年収への満足度:どちらとも言えない

50歳を過ぎたあたりから、取締役になれない人たちは出向になります。私の旦那の場合もそうでした。子会社やグループ会社だけではなく、取り引き先への出向もあります。ある程度は選らべるようです。そして、出向からほぼそのまま転籍になります。出向中は、給与は同レベルですが、他の待遇は出向先に準拠します。そして、転籍になると、すへてがその転籍先の処遇となります。


三菱UFJ銀行のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらとも言えない

以前の銀行時代と比べて、いまの出向先は勤務体系等があまり整備されてないので不安定さがあります。このまま転籍になるのかどうかによって大きく変わってくるので、不安・心配に思っています。そして、転籍になってから雇用関係がいくつまで維持されるのかが分からないので、その点もとても不安で心配に思います。定年がはっきりとわからない状況だと人生設計・ライフプランが決まらないので、その点におきましても不安で心配です。


三菱UFJ銀行で今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:どちらとも言えない

今のところ、勤務体系・条件・いくつまで雇用されるのかが不明です。条件が少しよくなくても長く安定的にお勤め出来るところになると安心ですが、現状ではそうではないので不安でいっぱいです。もしものときに今のところを辞めることになった場合において、次が見つかるかどうかハッキリとしない経済情勢なので尚更不安で心配に思います。


三菱UFJ銀行はホワイト/ブラック?

(奥様にとって)三菱UFJ銀行はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

むかしはかなりのブラック状態でしたが、それは日本自体がそういう時代であったかと思います。銀行の最後の頃はかなりホワイトな状態となり、勤務時間も改善され、有給も取りやすくなり、安定した勤務状況でした。

  • 勤務先:三菱UFJ銀行
  • 性別:男性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★★☆
公開日:2021年3月4日

三菱UFJ銀行への入社理由・志望動機

三菱UFJ銀行の志望理由:国内最大手の金融機関だから

国内最大手の金融機関でネームバリューが抜群だったため、社会的に信用が高いと思いました。国内のみならず、世界中に支店を持っているので、グローバルに活躍するフィールドが整っていると感じました。また、30代で年収1000万円に到達することがほぼ確約されているので、生活の心配もないかと思いました。


三菱UFJ銀行での年収・給料:300~399万円

年収への満足度:不満

将来的に年収1000万円が確約されているのは大変ありがたいと思う一方で、年収のカーブが急激で、若手のうちは極めて安い給料で働かされていると感じています。何億という大型案件を取ってきたところで自分の給料には全くはねないので、モチベーションの維持が難しい面があります。若手のうちは仕事に見合わない給料であり、年次が上がるにつれて仕事をしなくても世間の平均より高い給料が貰えるという、いびつな給与体系になっています。


三菱UFJ銀行のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

大手の金融機関だけあって、残業規制やワークライフバランスに対する意識は高いです。残業は月に40時間までしか出来ないうえに、若手のうちは1~2時間残業すると帰らされることも珍しくありません。すべてシステムで管理しているので、サービス残業とは無縁の職場です。年次有給休暇が2週間以上あり、取得は義務なので休みも取れます。休日出勤等もよく、ワークライフバランスを追求している場合は最高です。30代になるとこれで年収1000万円なのでコスパは最高だと思います。


三菱UFJ銀行の福利厚生

福利厚生の満足度:満足

福利厚生は手厚いと感じています。地方に勤務していますが、寮や社宅に入れば住宅手当が付きます。東京のど真ん中に住んでいても家賃は1万円程度で、完全個室でトイレ・風呂完備の部屋に住めます。結婚している場合は実家に帰るたびに費用負担が一定はあるので、家族を持つ人にとってはありがたいです。大手銀行であり、取引のある企業が大変多いのですが、取引先のサービスを受ける場合には格安で提供されることもあり、便利だと感じています。


三菱UFJ銀行はホワイト/ブラック?

三菱UFJ銀行はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

給料は低いですが、残業が少なく、年次有給休暇も取得できるので、ワークライフバランスが充実しています。パワハラも少なく、あっても専門のヘルプデスクが厳しく取り締まっているので、追い詰められることはありません。社会的知名度も高く、誰もが知っている企業なので、誇りを持って働いている社員が多いのが特徴です。

  • 勤務先:三菱UFJ銀行
  • 勤務地:大阪府
  • 性別:男性
  • 年代:30代後半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:在職中
  • 評価:★★★★☆
公開日:2021年2月16日

三菱UFJ銀行での年収・給料:700~799万円

年収への満足度:どちらとも言えない

中小企業に比べると福利厚生がしっかりしていて、補助等も充実していると思います。役職が上がるにつれて年収も増加しますが、所属部門によってばらつきがあります。昇格基準があっても上司の裁量で決まることが多く、公平な人事評価が行われているとは限らないため、ずっと昇格できないままこき使われているという印象です。ただ、同年代の平均と比べると多くもらっているとは思います。


三菱UFJ銀行のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:不満

年間を通して5日間連続の有休を2回取得しなければいけない制度があるため、年間10日は消化できていると思います。残業しないことが推奨されているので、遅くまでの残業はあまりなくなりました。現在は新型コロナの影響で、人が多く集まる場所や観光地に行かないように会社から指示があり、家族旅行がかなり制限されているので他の業種より厳しいと思います。また、休暇は多く取れますが交代制のため勤務者が少ない日には取れず、空いている日に無理にとらないといけなくなることには不満を感じます。


三菱UFJ銀行で今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:今後も勤めてほしいと思う

昇格のために資格を取得して基準に達したのでまもなく昇格できそうですし、もう少し年収も増えるのであればこのまま働き続けてほしいです。ただ、基準を超えてもいつまでも昇格できず、本人のモチベーションが下がって辛いようであれば転職しても良いと考えています。規模が大きく、危機に陥っても政府介入もあると思われるので、簡単に潰れる業種ではないと思います。特に本人的に不満がなければこのまま続けてもらいたいですが、定年が早いのでその後が心配です。


三菱UFJ銀行はホワイト/ブラック?

(奥様にとって)三菱UFJ銀行はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

残業が少なく、男性でも育休がとりやすく時短勤務の他様々な制度が整備されていて、パワハラ、セクハラにも厳しいとのことなので、ホワイト企業だと思います。仕事をしていなくてもリストラされることもないそうです。

  • 勤務先:三菱UFJ銀行
  • 性別:女性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:企画
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★★★
公開日:2021年2月8日

三菱UFJ銀行への入社理由・志望動機

三菱UFJ銀行の志望理由:安定しているから

景気に左右されず、安定的に収入が得られる点が魅力です。また、社内でも部署によって業務内容が全く違うので、飽きずに働くことができます。社員も真面目な方が多く、一緒に働きやすいと感じます。世間的な評判も悪くないと感じます。ただし、ルールには厳しい会社ですし、専門知識も必要になるので、勉強が苦手な人には向かない会社だと思います。


三菱UFJ銀行での年収・給料:1000~1099万円

年収への満足度:満足

仕事自体は忙しいですが、残業代はきちんと申請すればもらえます。また、有給も一定数以上は取得しないと逆に怒られるので、他社に比べればホワイトな環境なのかなと思います。真面目に働いていれば昇格もできますし、成績の結果によってボーナスが大きく変わってしまうこともないので、長く勤めていればそれだけ安定的に収入が得られるのは魅力だと感じます。ただ、成績によって大きく評価されたい方にとっては物足りないかもしれません。


三菱UFJ銀行のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

所属する部署にもよりますが、私が所属する企画部署では海外とのやりとりもあるため、時差の関係から朝から晩までミーティングに参加する必要があります。そのため残業時間は長いと言えます。ただ、基本はカレンダー通りの休みが取れるので、土日祝日に仕事に追われることはありません。また、年に一度長期休暇を取得せねばならず、10日間は最低でも連続で休むのでリフレッシュできます。人によっては早く帰ったり、時短で朝遅くに出勤する方もいます。


三菱UFJ銀行の福利厚生

福利厚生の満足度:満足

他社に比べてものすごく充実しているかというとそうでもないと思いますが、最低限の福利厚生は揃っていると思います。例えば、寮や社宅は設備自体はあまり新しくもありませんが、値段は数万円程度と大変安いです。同じ場所に住もうと思っても普通はその値段では住めないような場所ではあります。あとは社員食堂で昼食をとることができます。お金はかかりますが、まわりの飲食店などに比べればかなり安価に栄養バランスのとれた食事ができます。


三菱UFJ銀行はホワイト/ブラック?

三菱UFJ銀行はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

社会的責任が問われやすい業態ということもあり、限りなくホワイトだと感じます。残業代が支払われないだとか、有給が取得できないということは絶対にありません。セクハラ、パワハラに関しても相談窓口があり、いつでも連絡できます。メンタルダウンしたときもすみやかに休職することができますし、その後の昇格にも影響しません。

  • 勤務先:三菱UFJ銀行
  • 勤務地:東京都
  • 性別:男性
  • 年代:30代前半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:在職中
  • 評価:★★★★☆
公開日:2021年2月4日

三菱UFJ銀行での年収・給料:700~799万円

年収への満足度:満足

世の中の平均年収より多くもらっていると思います。福利厚生もだいぶ手厚く、家族向けの社宅もあるので生活費に困ることは基本的にないと思います。ただ、今は役付きになりだいぶ年収が上がりましたが、入社してから6年くらいは年収が低いと思います。単身者だと独身寮に入れるので、本人は苦労することはない印象です。


三菱UFJ銀行のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらとも言えない

残業はとても多いです。朝早く夜遅いです。会社全体が体育会系なので、土日も会社の人と付き合いがあります。休暇は取りやすいと思いますが、自ら進んでる取得するというよりは会社が有給を消化させようと必死になってるくらいなので、みなさん積極的な活用していなのかなと思います。また、人付き合いが濃厚なので飲み会も結構開催していました。転勤があるため歓送迎がとても多く、月2回くらい飲み会をやっていました。


三菱UFJ銀行で今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:今後も勤めてほしいと思う

年収アップがまだまだ見込まれることや福利厚生が充実している面から、続けて欲しいと感じています。全国転勤もあるのでいろんな勤務地に子連れでついていくのも大変ですが、子どもの教育にも私にとってもいい機会かなと思っています。何よりも夫にこの仕事が向いていると感じられるからです。もし夫がきつくなったり、違うなと感じたら他の仕事に就けばいいかなと思います。会社としては周りの人達も非常に優秀で、側から見ていても私自身も感化されます。


三菱UFJ銀行はホワイト/ブラック?

(奥様にとって)三菱UFJ銀行はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

理不尽な要求をしたり福利厚生が充実していなかったり、心身ともにボロボロということが今のところないのでブラックではないと思います。ただ、体育会系に慣れていないと、ブラックだとかきついと思う人は一定数いると思います。

  • 勤務先:三菱UFJ銀行
  • 勤務地:広島県
  • 性別:男性
  • 年代:30代後半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:在職中
  • 満足度:★★★★☆
公開日:2018年4月18日

三菱UFJ銀行での年収・給料:900〜999万円

年収への満足度:とても満足

現在専業主婦をしていますが主人の給料のみでも生活に困ることなく便利な場所に住み、休日は旅行や趣味など好きなことをし、食べたいものも食べられ、何不自由無い暮らしができていると感じていますので満足しています。


三菱UFJ銀行のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらとも言えない

残業が多いだけではなく社員同士での飲み会、接待なども頻繁にあって帰宅時間が遅いです。帰りが深夜になることもあるのでもう少し早く帰宅できるようになれば良いと感じています。それにも関らず朝は早朝に起きて出かけていく生活ですので健康面がとても心配になりますが、休暇の取りやすさに関しては、土日祝日や年末年始、また夏休みなどもほぼ希望通りにきちんと取得できていますのでプラスマイナスゼロだと感じます。


三菱UFJ銀行で今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:今後も勤め続けてほしい

私としましては現在の安定した収入や生活に満足しておりますし、主人も仕事に誇りをもって臨んでいる様子が見受けられますので今後も今の会社に勤め続けて欲しいと考えています。ただ、残業や飲み会、接待などが多く身体の負担も心配していることもあり、もし、主人が仕事が辛いので辞めたいと考えていたり、他に魅力のある仕事が見つかったために転職をして他の仕事につきたいという考えがあれば全力で応援したいと考えています。


三菱UFJ銀行はホワイト/ブラック?

(奥様にとって)三菱UFJ銀行はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

残業は多く忙しそうですが仕事が深夜に及ぶこと、また休日出勤などもほとんどありませんし長期休暇などの休みもしっかりを取れています。また、福利厚生もしっかりしていると感じていますのでブラック企業では無いと思っております。

三菱UFJ銀行のカテゴリ別口コミはこちら

こちらもおすすめ

人気記事 【メガバンクの年収】口コミから見えた、メガバンクの給料・ボーナス事情

人気記事 口コミから見る、メガバンク(都市銀行)のワークライフバランスとは?

人気記事 メガバンクへの就職はきつい?楽しい?行員・元行員の口コミをご紹介

人気記事 メガバンクはホワイト?ブラック企業?行員の口コミから見えた本音

三菱UFJ銀行の口コミ・評判掲示板


名無しさん
三菱UFJ銀行に実際に勤務している方、勤務していた方へ。

三菱UFJ銀行の評判はどうですか?三菱UFJ銀行の社風や雰囲気・人間関係について語り合いましょう!ボーナスや年収の上がりやすさなどについてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしています。
回答受付中

三菱UFJ銀行の口コミ掲示板をもっと見る

三菱UFJ銀行の基本情報

  • 会社名:株式会社三菱UFJ銀行
  • 本社所在地:東京都千代田区丸の内二丁目7番1号
  • 従業員数:34,101人
  • URL:http://www.bk.mufg.jp/index.html
このページに掲載されている企業の基本情報は、当社が委託する外部パートナーが各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載をしています。情報の正確さについては、万全を期して掲載しておりますが、当社がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、大変お手数ですが、こちらのお問合せフォーム(送信専用)からお問合せをお願いします)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当社は一切の責任を負わないものとします。当社は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。

PAGE TOP ↑