日本郵便の評判・口コミ

このページでは、日本郵便の従業員・元従業員・奥様から投稿いただいた口コミ情報を掲載しています。日本郵便の年収やボーナス、福利厚生、ワークライフバランスなどの評判をチェックしてみましょう。

最終更新日:2022/05/17

口コミ一覧
気になる口コミをクリックすると、内容をご覧いただけます
※画像は各企業HPより引用しております

  • 勤務先:日本郵便
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:販売・サービス業
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★☆☆☆☆
公開日:2022年5月17日

日本郵便への入社理由・志望動機

日本郵便の志望理由:安定していると思ったから

私が日本郵便株式会社を志望した理由の一番は安定性です。元公務員なので、いくらデジタル化が進んでも郵便がこの世からなくなることはないかなと思い、今後も倒産などは考えにくく、安定しているのではないかという自分の考えと、両親や親戚からの郵便局なら安心という言葉で就職を志望しました。また、全国どこにでもあるため、地元での就職が可能という点にも大きなメリットを感じました。


日本郵便での年収・給料:290万円

年収への満足度:とても不満

自分よりも明らかに仕事をしていない人よりも、年齢や年数だけで給料が低いことが一番の不満です。私は今年で2年目なので経験はまだ浅いですが、お客様の来ない時には営業の電話をかけたり、後方業務の在庫確認や発注を行っており、暇をしていることはありません。しかし、お客様が来ないときもボーっとしていたり居眠りをしているような社員(期間雇用社員を含む)より給料が低いところに、労働と給料の差を大きく感じています。期間雇用社員の待遇是正の動きが会社としてありますが、その前に年齢や年数にとらわれすぎない待遇を期待したいと思っています。


日本郵便のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても満足

配達の方々はわからないのですが、窓口社員は残業はなるべくしない、させないという習慣が全体に根付いています。仕事終わりに友達とご飯に行ったりする時間も十分にあります。中には、仕事終わりにヨガやジムに通っている社員もいます。17時25分の定時には、特別忙しかったりイレギュラーなことがなければ間に合うので、子育てや家事との両立もしやすいと思いますし、翌日早出になることもまずないため、ワークライフバランスはとても整っていると思います。


日本郵便の福利厚生

福利厚生の満足度:満足

福利厚生は大企業なだけあって、すごく良く整っていると思います。有給も若い社員でも遠慮せずに取ることができます。逆に休みを入れずにいると、管理者から休んで!と言われるくらいです。2年目の私でも、土日祝の休みに加え、月に一回ずつくらいは確実に休めています。産休や育休も取得しやすいと思います。今は女性だけでなく、男性社員で取得している方も身近にいらっしゃいます。小さなお子さんのいる社員は、たまに幼稚園や保育園からお迎えの電話などがかかってきたり、急にお子さんの体調が悪くて休みになることもありますが、そのような場合でも各局が連携をとってシフトを変更して穴を埋めるため、急に休むといった場合にも理解のある会社です。


日本郵便はホワイト/ブラック?

日本郵便はホワイト?ブラック?:どちらとも言えない

福利厚生の部分は、当社はトップレベルかなと思っています。残業も少ないため、私生活との両立はとてもとりやすいと思っています。ですが、業務の部分、特に営業ではプロセスなどは評価されず、全てを最終的な数字でしか見られていないという感じがすごくあります。本社や支社の上層部の人間は、フロントの現場の社員のことを何も理解せず、とにかく数字数字で圧力をかけてくる会社です。だからこそ不適正営業や社員の自殺なども起きてしまっているのだと思います。正直この会社で仕事を続けていく上で福利厚生等の部分にしがみついていくしかなく、やりがいといった部分は全く得られないと思っています。

  • 勤務先:日本郵便
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:契約社員
  • 職種:内勤
  • ステータス:過去3年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★☆
公開日:2022年4月11日

日本郵便への入社理由・志望動機

日本郵便の志望理由:契約社員(実質バイト)も賞与がでるから

仕事が決まらないうちに前職を退職したため、早く次の仕事を決めないといけないと思っていた際に近所の郵便局から契約社員募集のはがきが届いたことがきっかけとなり応募しました。はがきの裏面に、募集中の勤務時間・時間帯・仕事内容が記載されていて、週5で8時間、時間帯は朝遅めという希望に合う求人があったのも応募の決め手となりました。


日本郵便での年収・給料:250万円

年収への満足度:満足

配置される場所にもよりますが、私の場合は内勤とはいえ軽作業半分、事務作業半分という感じでした。難しい内容もなく、軽作業をこなせる体力さえあれば問題なく仕事できます。簡単な(頭を使わない)仕事のわりには給料は悪くないですし、昇給のスピードも速いです。私は半年で50円上がりました。契約上の名称は契約社員ですが実質はアルバイト同然です。ですが、年2回賞与ももらえますし、祝日手当や深夜手当などがしっかり出るのでお得感があります。


日本郵便のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

勤務日数や出勤の曜日などはもちろん自分で選べます。週5で働いていた私の場合は基本的に3日出勤1日休み、というような勤務体系でした。残業は全くないわけではないですが、繁忙期で人手が足りず残業が必要な時は必ず社員から「今日少し残業できますか?」と聞かれ、残業できる人だけして帰りたい人は帰れるという形でしたので、強制的に残業しなければいけないということは全くありませんでした。有給も自由に取得できたので、その点は働きやすい職場でした。


日本郵便の福利厚生

福利厚生の満足度:満足

祝日手当、深夜手当がしっかり多めに出る点が良いです。入社した時にもらった契約書や入社説明会の時などには祝日手当についての説明は無かったように記憶しているので、ほぼ毎月のように祝日手当が上乗せされた給与をもらえる点に入社してから驚きました。正社員はそれ以外にも福利厚生は手厚くあると思いますが、実質アルバイトの契約社員でしたのでそれ以外では特に福利厚生がしっかりしていると思う場面はあまりありませんでした。


日本郵便はホワイト/ブラック?

日本郵便はホワイト?ブラック?:どちらとも言えない

郵便局というと旧態依然としたイメージがありましたが、建物設備や正社員はやはりザ・昭和というイメージです。中年以降の男性の比率が高いので、各種ハラスメントやコンプラなどの意識が全くなさそうな人もちらほらいました。部署によるので全員ではないですが、冬になると年賀状の売上目標が設定され、目標達成のために自腹で購入するという悪しき習慣も局によりますがあります。そういった点ではブラックというか、古い体質の会社です。

  • 勤務先:日本郵便
  • 勤務地:神奈川県
  • 性別:男性
  • 年代:50代前半
  • 雇用形態:契約社員
  • 職種:配送
  • ステータス:在職中
  • 評価:★★★★☆
公開日:2022年2月14日

日本郵便での年収・給料:約300万円

年収への満足度:どちらとも言えない

夜勤手当によって何とか現在の年収に至っていますが、夜勤勤務が無ければ時給としてはかなり低いものです。勤務拘束時間も長く、あまり休憩時間がとれていない様です。年齢的なものもあり、身体的、精神的にかなりの負担がかかっているため、契約社員とはいえ限りなく激務に近い勤務形態でもある割には時給が低いと思うので、「どちらでもない」を選択しました。


日本郵便のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

1日の勤務拘束時間が長いため、時間になったら次の社員に引き継ぎが出来る事もあり、ほとんど残業は発生しない様です。休暇についても、同業務の人員が多く比較的休暇を取りやすいようです。ただ、事前申告休暇については取得しやすい環境ではありますが、急な体調不良などの休暇取得については申告時に休暇理由を詳細に求められるようです。病欠で数日間休暇を取得した場合にも、場合によっては診断書等の提出を求められるそうです。


日本郵便で今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:今後も勤めてほしいと思う

激務で心身の健康について、今後の状況によっては気がかりではあるものの、勤務年数が長いため、契約社員ではあっても今後社員登用の可能性もあるので、出来れば安定して長く勤めてもらいたいです。併せて、現在私が失業中でコロナ禍の影響もあってなかなか定職に就けず収入が激減している事もあり、一人でも安定した収入を得られないと死活問題にも発展してしまう恐れがあります。いずれにせよ、心身の健康が最優先ではあります。


日本郵便はホワイト/ブラック?

(奥様にとって)日本郵便はホワイト?ブラック?:どちらとも言えない

職場の状況は、契約社員やアルバイトなどの雇用形態の人員が社員並みの業務内容をあてがわれているようです。正規社員は現場の状況を把握せずに無理難題の指示を出すそうで、下の人間だけが苦労しているようです。どこの会社でもこのような状況は多かれ少なかれあるとは思いますが、こういった面で「どちらともいえない」を選択しました。

  • 勤務先:日本郵便
  • 性別:女性
  • 年代:50代
  • 雇用形態:契約社員
  • 職種:事務
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★★☆
公開日:2022年2月8日

日本郵便への入社理由・志望動機

日本郵便の志望理由:大手企業だし、家から近かったから

離婚したてで何でもいいから仕事を探していました。よく買い物をするスーパーの前のポストの側面に郵便局の配達員募集のチラシが貼ってあり、時給850円と書いてありました。すぐさま電話をして面接をしてもらえたのですが、その時点で時給は1.000円ですと言われたので即決で決めました。その頃、日本郵便事業会社として分社化し、民営化後だったとのことで、品質向上の観点から時給を上げ配達の質を上げる狙いがあったと思います。配達は4年勤めましたが腰を悪くし、今は内務で働いています。


日本郵便での年収・給料:250万円

年収への満足度:どちらでもない

夫婦で働いていたら妻の給料はこのくらいでいいのかと思いますが、離婚して子ども一人いるので実の母の援助を受けながらギリギリで生活している状態です。かと言って労働条件は悪くなく、時間から時間までキッチリと上がれますし、年次有給休暇も毎年10日いただけます。自分が用事があるときや急用な時にその有給を使うことができ、とても休みを取りやすい環境だと思います。期間雇用でありますが、年に2回ボーナスをもらえます。


日本郵便のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

サービス残業はなく、定時を過ぎたら1時間1.25倍の計算で時給をいただけます。MAX1日3時間までですが、繁忙期以外残業は毎日しません。私の就業時間は8:00~16:45で、15分休憩してから17:00より残業時間になります。1時間残業しても18:00なので、家に帰ってからの家事の負担はなくゆっくりできますし、子どもとも話ができます。自分の時間も持てます。その点で見るととても充実していると感じます。


日本郵便の福利厚生

福利厚生の満足度:どちらでもない

私は期間雇用なのでもらえていませんが、正社員には家賃などの住宅援助があります。ですが、2年前くらいだったか思いますが、一人親家庭に扶養手当が入るようになりました。ありがたいことです。あと、60歳で定年ですが、そのあとも再雇用として5年間雇ってもらえます。今の時代100年人生ということもあって、世の中の動きが70歳まで雇用する傾向にあります。多分日本郵便もそれに準じて雇用を広げていくのではないかと予想します。


日本郵便はホワイト/ブラック?

日本郵便はホワイト?ブラック?:どちらとも言えない

内務といえども幅は広く、郵便仕の仕分け、郵便の引受・到着管理、コールセンターなどがあり、私は転居関係や伝票整理をしています。中でもきつい仕事だなと思うのは、コールセンターから上がってきたお客様の声に対応するところがあり、電話対応を聞いているだけでも胃が縮む思いがします。お客様の怒りが収まらず、1~2時間電話口でつかまって自分の仕事ができないこともあります。そこで対応している人たちの中には鬱になってしまう人もいます。サービス向上のため仕方がないことなのかもしれませんが、何でもサービス良くしてしまうと、それにあぐらをかいて無理なお願いや理不尽な要求をしてくるお客様が増えているように思います。

  • 勤務先:日本郵便
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:企画
  • ステータス:過去1年以内に在籍していた
  • 評価:★☆☆☆☆
公開日:2022年2月2日

日本郵便への入社理由・志望動機

日本郵便の志望理由:福利厚生が整っているから

福利厚生が充実しているからです。例えば、社宅には1万円以下で済むことができるため、安月給の若手にとっては魅力的でした。そのほか、ベネフィットステーションという福利厚生サービスも使えます。割引で宿泊したこともあります。また、休暇も取りやすく、夏季休暇、冬期休暇、有給休暇などの取得が義務付けられています。


日本郵便での年収・給料:350万円

年収への満足度:不満

働き方が古いうえに、年収も高くないからです。先輩方を見ていても、この先給料が上がる見込みはありません。また、人員削減の報道にあったように、今後ますます縮小していくフェーズにあります。同年代の他社同期と比べても、決して高いとはいえず不満でした。会社としては給料を上げるというより何とか現状金額維持に走っているようにみえます。そこで割を食らうのは若手でした。営業手当はありますが、かんぽ問題以降ほぼなく、生活に困る社員も多かったです。


日本郵便のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

ワークライフバランスは整っており、特に、残業はほぼありませんでした。一部残業している方もいますが、過労死ラインに届くことはありません。非常に家庭とのバランスがとりやすいかと思います。周囲でも、育児休暇明けの社員や時短社員等、女性社員の働き方に柔軟性はありました。ただ、バランスを重視するあまり、仕事に打ち込むタイプの社員は少なく見受けられます。仕事が生きがいの方にとっては、物足りない会社かもしれません。


日本郵便の福利厚生

福利厚生の満足度:満足

格安の社宅、ベネフィットステーション、休暇の取りやすさから、福利厚生は非常に良いです。育児休暇明けの社員もいて、サポート体制は整っています。特に年次有給休暇については、取得は強制なのでとりやすかったです。万が一使えなかった休暇は次年度に繰り越せるため、必ず使い切ることができました。社宅は安く住むことができますが、寮長によってはルールに厳格で住みづらいかもしれません。事前に寮長がいるかどう確認するといいと思います。


日本郵便はホワイト/ブラック?

日本郵便はホワイト?ブラック?:どちらかと言うとホワイト企業

残業は少なく、また、残業代は必ず支払われるためホワイトだとは思います。競合もないため、他社では窓際族といわれるような方々が多くのんびりとした印象です。まさに日本型大企業で、定年までゆっくり働きたい方にはとてもおすすめできます。人間関係は環境によりますが、おおむねおっとりした方が多いのでホワイトだと感じました。

  • 勤務先:日本郵便
  • 性別:男性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:郵便外務
  • ステータス:過去2年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★☆
公開日:2022年1月18日

日本郵便への入社理由・志望動機

日本郵便の志望理由:安定していそうだから

郵便局は、昔から「地域に根強い企業」という印象があり、私自身地域住民と密接な関係で仕事をしたいと思ったからです。かんぽ生命・ゆうちょ銀行・日本郵便と3種類ある中で、一番私の中で日本郵便の郵便外務員として働くことによって住民と直接関わり、地域交流がしたいという意思が実現する会社だと思い入社を決めました。


日本郵便での年収・給料:400万円

年収への満足度:満足

年収400万円という数字は決して高いわけでもなく低すぎるわけでもないのですが、周りの友人、知人の話を聞くと意外に自信の勤めている会社の給料が高いと感じる場面は多く感じました。高卒ということもあり、特にこれといった資格も必要なく(小型二輪くらい)業務ができ、なおかつ定期昇給も毎年あり安定しておりました。正社員で20代半ばになると主任試験というものに挑戦することが出来、合格すると主任手当てが付くので給料が上がります。年収で見るとよく感じますが、手取り額が少ないと感じることは常々感じておりました。


日本郵便のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

郵便局の残業については、繁忙期はやはり年末年始かと思います。12月末で残業35時間くらいと(部署によって変動あり)忙しくてもこのくらいなので、少ない方かと思います。お堅い会社ということで最近では育休も取りやすい風習になっており、家庭に優しいと思います。ただ、郵便局だけではないと思いますが、急な体調不良になって仕事を休むと、自分の配達エリアを班員がカバーしなくてはいけなくなるので下手に休めません。


日本郵便の福利厚生

福利厚生の満足度:満足

福利厚生の面では充実していると思います(正社員に限り)。正社員の中でも(一般職・地域基幹職)に分かれ、一般職の人事評価で一定の高評価を得ることによって地域基幹職の試験を受けられます。簡単に言うと一般職は基本転勤はないですが昇進の幅が狭いです。地域基幹職になると転勤はあるがさらに上の役職を目指すことが出来ます。この2種類だけでも地域基幹職になると住宅手当が付与されたりと、細かな手当てで変わってきます。


日本郵便はホワイト/ブラック?

日本郵便はホワイト?ブラック?:どちらとも言えない

ブラック企業の定理として、長時間労働、サービス残業があげられる中で、郵便局は仕事した分残業の手当は尽きます。強いて言うなら部署によって年功序列が強く残り、上の人にごまをすっているのも見受けられました。公務員時代の風習が抜け切れていないのも事実としてあります。専門性が必要なく、週休2日制で土日休めるというのはいい部分だと感じております。

  • 勤務先:日本郵便
  • 性別:女性
  • 年代:50代
  • 雇用形態:契約社員
  • 職種:事務
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★★☆
公開日:2022年1月13日

日本郵便への入社理由・志望動機

日本郵便の志望理由:勤務時間が希望と合致していたから

子供が高校生になると、土曜・日曜日でも部活動等で家にいない時が多くなり、主人も単身赴任だったので一人で家にいても退屈で、働こうと思った2年前に飼っていた犬がリンパ腫になり、抗がん剤治療をすることになりました。医療費がとても高額だったのもあり、働く事を決心しました。そんな時に家の郵便受けに、郵便局で働きませんか?のチラシが入っていて、勤務時間が12時〜16時と子どもがちょうど学校に行っている時間で、万が一愛犬の病気が再発したとしても、病院に連れて行く時間は確保出来ると思い募集してみました。


日本郵便での年収・給料:125万円

年収への満足度:満足

主人の扶養の扶養内ではありませんが、社会保険料を払わなくてもよいギリギリのラインで働いています。年収が限度を超えてしまうと、社会保険料をまとめて払わないといけなくなってしまいますが、その辺りも会社できちんと考慮して頂けています。時給はスキルアップと共に、最低賃金が上がる時にも必ず上がっています。そして、一定の期間が経過したのちには、働いてきた年数に応じて有給休暇ももらえています。残業もきっちりいただけています。なので、満足を選びました。


日本郵便のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

郵便局の一番忙しい時期は、年賀状の準備期間です。その月は、残業もとても多くなってしまいますが、他の部署の人達も応援に入り、全員で力を合わせて働いているという感じで、それはそれで活気もありよいものです。年賀状の準備以外では、お歳暮の時期もとても忙しかったです。電話の問い合わせもとても多く、電話が鳴りっぱなしになるほどでしたが、年々お歳暮を送る人も減ったのか、他業者に流れたためか、今は残業になる程ではなくなりました。今年は、かもめーるもなくなり、他の月は特に忙しくないので、私生活に支障が生まれる事はないため満足しています。


日本郵便の福利厚生

福利厚生の満足度:どちらでもない

福利厚生もしっかりしていると思います。交通費の全額負担(上限はありますが)自転車でも出ます。期間雇用社員であっても、勤務年数によっては扶養手当も出ます。他にも祝日割増賃金、早朝・夜間割増賃金、深夜割増賃金、時間外割増賃金、非常災害復旧手当、年始勤務手当があります。臨時手当(賞与)もあります。有給休暇には、プラスして夏季休暇と冬季休暇もあります。忌引きの為の特別休暇、病気休暇、育児休暇もあります。健康診断もきちんとあります。


日本郵便はホワイト/ブラック?

日本郵便はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

残業にならないように仕事の調整ができます。残業になってしまった時にはきっちり残業代が付きます。シフト制であっても、事前の予定通り進めてくれ、急な出勤等はありません。休日出勤になる場合には必ず事前の話し合いがあり、合意のもとに変更が行われています。コンプライアンス研修も行われています。威圧的な人は少なく、相談しやすい職場なので、ホワイト企業だと思います。

  • 勤務先:日本郵便
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:仕分け
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★☆☆
公開日:2021年11月30日

日本郵便への入社理由・志望動機

日本郵便の志望理由:職場に家が近かったから

今の職場を選んた一番の理由は、家が徒歩5分以内の近所だったからという理由です。その前の職場が1時間半も満員電車で、無理やり電車に乗り込む通勤にうんざりしていました。職場が近いのは本当に快適です。二番目の理由が、当時の趣味がバイクに乗る事だったので、一日始終、大好きなバイクに乗れる職場というのは楽しそうという単純な考えでした。


日本郵便での年収・給料:400万円ぐらい

年収への満足度:満足

今の収入で一人暮らしができ、尚且つ貯金もできるからです。現在正社員として働いています。正社員として働く前は5年間ぐらいダブルワークをして生計を立てていました。毎日寝不足で、睡眠時間が3時間くらいで休みの日は、疲れきってずっと寝ているような生活をしていました。体がきつく疲れもとれなくて、年収も250万ぐらいで本当に生活がきつかったです。今の職場は、休みが多く、通勤も15分ぐらいなので恵まれた環境にいると思います。


日本郵便のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

年間休日が多いので、休みの日に遊びに行ける体力があるのは、本当に恵まれていると思います。休みの日は思いっきり自分の好きなことをしたり、仕事についてはなるべく考えないようにしてリフレッシュしています。ただ、3年後の目標とか 5年後の目標とかやたらと作文形式の提出物が多いです。それを書く時期は休んだ気がしないてす。自分で自分の仕事の評価をし、それに対して説明文を書く持ち帰りの作業があるのですが、その時期も大変憂鬱で、家に帰ってきても仕事のことを考えなくてはいけないためしんどいです。


日本郵便の福利厚生

福利厚生の満足度:満足

制服があるので、洋服代にあまりお金がかからないのは大変ありがたいです。職場の環境は、ウォシュレットのきれいなトイレで、手洗い場も自動で水が出てくるタイプです。トイレがきれいな職場はたいへん癒やされます。清掃業者が定期的にワックスを床にかけに来るので築年数40年ぐらいの職場ですが、意外ときれいです。職場にファミリーマートの自販機があり、おにぎり、惣菜パン、スナック菓子、カップラーメンなどが売っており、重宝してます。


日本郵便はホワイト/ブラック?

日本郵便はホワイト?ブラック?:どちらとも言えない

福利厚生面では、ホワイト企業だと思います。私は、3年前に正社員になったばかりですが、パワハラがひどいど感じました。まず、先輩社員は挨拶をしない方が半数ぐらいいました。仕事をのやり方聞いてもきちんと教えてくれず、できなければ怒鳴りちらされます。おそらく更にうえの上司も私を守るわけではなく、更に上乗せして仕事ができない新人の私を攻めて来ました。現在の部長に変わり職場の雰囲気が一変しました。穏やかな方で本当に職場の雰囲気が変わったように思えました。長くこの職場にいる方は、マウントをとらないと自分を保てない方が多くいるように感じます。

  • 勤務先:日本郵便
  • 性別:男性
  • 年代:40代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:過去1年以内に在籍していた
  • 評価:★☆☆☆☆
公開日:2021年11月11日

日本郵便への入社理由・志望動機

日本郵便の志望理由:安定しているから

郵便局に入る前は業務用冷蔵庫の販売をしていましたが、上司の嫌がらせやサービス残業によるストレスで身体を壊してしまいました。給料も少なく、手取りで12万しかありませんでした。郵便局の基本給は144,000円でボーナスも確約されていました。当時はまだ公務員ということもあり、安定を求めて日本郵便株式会社に転職しました。


日本郵便での年収・給料:700万円

年収への満足度:どちらでもない

以前は保険営業を中心に手当ありきの生活でした。しかし、社会的な問題になったかんぽ事件が起こり、営業中止となりました。良い時は良かったのですが、営業成績による給料のアンバランスが生まれるので、安定しているようでなかなか稼げない事を痛感しました。基本給はなかなか増えませんでした。他の企業よりも少ない方だと思います。強制的な自社株の購入があったり、自社商品のノルマの為の自爆などで給料が残らない社員も多かったです。


日本郵便のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:不満

保険営業をしている時は手当だけで300万以上、年間で700万はありました。しかし、保険営業がほぼできなくなったことで手当が0になりました。月の給料は手取りで20万になりました。これでは生活できないので今は転職しています。営業手当ありきの生活だったので、それがなくなると魅力はないかもしれません。仕事内容も当時は保険の契約がいただけるまでは帰局できない状況でした。今現在は保険営業を積極的に行うようになってきたみたいですが、客離れがすごくて営業にならないのが現状のようです。


日本郵便の福利厚生

福利厚生の満足度:満足

基本的にはカレンダー通りに休めます。かんぽ問題以前は月2日は土日の買い上げという形で出勤していました。有給はある程度とっても何も言われません。逆に前年、前々年度の有給は計画年休という形で強制的にとります。ですので、休みは比較的多い会社ではないかと思います。たまに土日に地域貢献として町の行事に強制参加があり、それはかなり嫌でした。自分が配属される場所によってもかなり格差があるのではないかと思います。


日本郵便はホワイト/ブラック?

日本郵便はホワイト?ブラック?:どちらとも言えない

昨今のかんぽ問題で会社が嘘をついていたことは明白なのに、それを社員の責任にしていることが許せません。自分の子供たちに胸を張って良い会社だとは言えません。何人もの社員が辞めていきましたが、誰もが戻りたくないと言う会社なのでブラック企業だと思います。当時の上司は今でも責任を逃れ、部署が変わっただけという状態なのでこの会社は変わりません。

  • 勤務先:日本郵便
  • 勤務地:大阪府
  • 性別:男性
  • 年代:20代後半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:窓口サービス
  • ステータス:在職中
  • 評価:★★★★☆
公開日:2021年11月4日

日本郵便での年収・給料:330万円

年収への満足度:どちらとも言えない

残業は無いに等しく、有休もしっかり取れます。有給については取得率100%でライフワークバランスはかなり取れていると思います。ただ、給与がかなり低く、一馬力では到底生活できません。夫婦で勤めていましたが、妻の私は将来を見据えて転職しました。外から見ると大手企業で羨ましがられることも多いですが、給与面の話をすると低すぎて引かれるときもあるレベルです。


日本郵便のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

休みがしっかり取れます。残業もほとんど無いので、18:30には帰宅してきます。コロナ禍以前は終業後に1時間ほどの研修が2ヶ月に1回ほどあって残業がありましたが、給与が低すぎるのでこれくらいの残業なら残業代も出て嬉しいくらいでした。現在は、研修があるとしても就業時間内にオンラインで行っているので、次の残業時間は多くて15分です。家族で過ごす時間が多いのは嬉しいですが、給与が低い上に残業代が無さすぎるのは辛い部分あります。


日本郵便で今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:今後も勤めてほしいと思う

給与面に関してはかなり低いため、生活は厳しいですがライフワークバランスはかなり取れています。休みが多く残業もほぼ無いので、0歳の子供がいますがワンオペになることはほぼ無く、毎日帰宅後の離乳食、お風呂も旦那に任せています。休みもしっかりあるので、夫婦共に個人の自由時間もあります。旦那はこの仕事が苦では無いみたいなので、転職して休み無く残業が増え、精神的に病んだりするよりは、共働きでも今のままの生活を維持する方が幸せかなと思っています。


日本郵便はホワイト/ブラック?

(奥様にとって)日本郵便はホワイト?ブラック?:どちらとも言えない

良い点は休みが多く残業が少なく、ワークライフバランスが取れている点です。嫌な点は、給与面と公務員時代の社員が仕事ができないまま居座っている点です。ほとんど仕事もできないが役職に居座り、給与だけ受け取っているような上司がたくさんいます。ただ、そういう環境も気にならず、割り切って働けるなら休みも多いですし、良い職場だと思います。

  • 勤務先:日本郵便
  • 勤務地:大分県
  • 性別:男性
  • 年代:30代前半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:地域渉外社員
  • ステータス:在職中
  • 評価:★★★☆☆
公開日:2020年5月20日

日本郵便での年収・給料:700~799万円

年収への満足度:不満

今回のかんぽ問題で営業停止となり、ガクッと給料が減りました。社員は生活するために必死です。真面目に仕事をしてきた社員には、もっと社員を守って欲しいと思います。上記の年収は1~6月までの成績が良かったからですが、7月以降の給料はパート代以下です。正社員で、下部ながら役職が付いていてもなので不満です。大手企業なので組合が頑張ってくれていますが、妻としては納得いく給料ではないです。


日本郵便のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

大手企業ということで、福利厚生はきちんとしています。残業は働き方改革で推奨されてませんが、お客さん相手の営業職なので土日や21時ごろまで働くこともあります。あくまでお客さんの都合での残業です。お休みは基本的にしっかり取れます。子どもが病気の時も有給とは別に特別休暇を取れることもあり、休みの種類や取りやすさも地域の中小企業より断然良いです。(妻の私が地域の中小企業で会社員です。)また、年度で余った有給は翌年度へ繰り越しになります。


日本郵便で今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:どちらとも言えない

大手企業に勤めている安心感はあります。また、会社の持ち株の半分以上は国が保有しており、元公務員というところで、潰れたりしないという安心感もあります。今回のかんぽ問題で会社はもちろん社員は大打撃です。もちろん悪いことを行っていた社員は自業自得ですが、上の上司から言われたことを断れない過剰なノルマも背景にあり、そう言った点はやはり一般社員にとっては精神的にかなりのしかかる物があると思うため、主人も無理して続けていく必要はないかと思っています。


日本郵便はホワイト/ブラック?

(奥様にとって)日本郵便はホワイト?ブラック?:ブラック企業

テレビでたくさん取り上げられているノルマや上司からの心ない言葉など、そういったものがある限りいくら大手企業で安心感があったとしてもブラック企業だと思います。賃金の未払い等はありえないので、その辺はしっかりしていると思います。

日本郵便のカテゴリ別口コミはこちら

日本郵便の口コミ・評判掲示板


名無しさん
日本郵便に実際に勤務している方、勤務していた方へ。

日本郵便の評判はどうですか?日本郵便の社風や雰囲気・人間関係について語り合いましょう!ボーナスや年収の上がりやすさなどについてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしています。
回答受付中

回答一覧

  1. 黒百合 より:

    親など年長には「元・お上」故か好評。私の年代以下では悪いですね。
    私も障害者雇用で入社したばかりの頃から最近まで、お局から執拗な監視・尾行され、ストレスで頻尿になると複数回に及ぶトイレ軟禁したり、評価が下がるように上層部に吹聴する等のパワハラを受けていました。私に限らず彼女は自分に従属しない人(主に年下女性)にトラウマやストレスを植え付け自主退職に追いこみます。2年位前に定年退職のはずが上層部に取り入り再々雇用で私とは別フロアで居座っています。
    総務に「何とか距離が置けないか」「直接会話NGにしたい」旨を何度も伝えたので、恐らく先方は今も根に持っているでしょう。
    今直接的には所属部の部長からハラスメントを受けています。
    年度が切り替わる直前に急に時短勤務を強要。拒否すると作業中に「親と同居なんだから何とかしてもらえるだろ!」「趣味への出費を削ればいいだろ!」とプライバシーと精神衛生を侵害されました。社内労組も担当者が不実な対応で加入も放置され、結局外部の個人で入れる所に相談&手続き。
    その後、部長は「Uさん(私のこと)“ゆっくり”だから」と吹聴して孤立させるスタイルにシフトして現在に至る。


日本郵便の口コミ掲示板をもっと見る

日本郵便の基本情報

このページに掲載されている企業の基本情報は、当社が委託する外部パートナーが各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載をしています。情報の正確さについては、万全を期して掲載しておりますが、当社がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、大変お手数ですが、こちらのお問合せフォーム(送信専用)からお問合せをお願いします)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当社は一切の責任を負わないものとします。当社は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。

PAGE TOP ↑