日本郵便の評判・口コミ

このページでは、日本郵便の従業員・元従業員・奥様から投稿いただいた口コミ情報を掲載しています。日本郵便の年収やボーナス、福利厚生、ワークライフバランスなどの評判をチェックしてみましょう。

最終更新日:2022/01/18

口コミ一覧
気になる口コミをクリックすると、内容をご覧いただけます
※画像は各企業HPより引用しております

  • 勤務先:日本郵便
  • 性別:男性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:郵便外務
  • ステータス:過去2年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★☆
公開日:2022年1月18日

日本郵便への入社理由・志望動機

日本郵便の志望理由:安定していそうだから

郵便局は、昔から「地域に根強い企業」という印象があり、私自身地域住民と密接な関係で仕事をしたいと思ったからです。かんぽ生命・ゆうちょ銀行・日本郵便と3種類ある中で、1番私の中で日本郵便の郵便外務員として働くことによって住民と直接関わり、地域交流がしたいという意思が実現する会社だと思い入社を決めました。


日本郵便での年収・給料:400万円

年収への満足度:満足

年収400万円という数字は、決して高いわけでもなく低すぎるわけでもないのですが、周りの友人、知人の話を聞くと意外に自信の勤めている会社の給料が高いと感じる場面は多く感じました。高卒ということもあり、特にこれといった資格も必要なく(小型二輪くらい)業務ができ、なおかつ定期昇給も毎年あり安定しておりました。正社員で20代半ばになると主任試験というものに挑戦することが出来、合格すると主任手当てがつきまた給料が上がります。 年収で見るとよく感じますが、手取り額が少ないと感じることは常々感じておりました。


日本郵便のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

郵便局の残業については、繁忙期はやはり年末年始かと思います。12月末で残業35時間くらいと(部署によって変動あり)忙しくてもこのくらいなので、少ないほうかと思います。お堅い会社ということで最近では育休も取りやすい風習になっており、家庭に優しいと思います。ただ、郵便局だけではないと思いますが急な体調不良になってしまい、仕事を休むと、自分の配達エリアを班員がカバーしなくてはいけなくなるので下手に休めないのはあります。


日本郵便の福利厚生

福利厚生の満足度:満足

福利厚生の面では充実していると思います(正社員に限り)。正社員の中でも(一般職・地域基幹職)に分かれ、一般職の人事評価で一定の高評価を得ることによって地域基幹職の試験を受けることが出来ます。簡単に言うと一般職は基本転勤はないが昇進の幅が狭い。地域基幹職になると転勤はあるがさらに上の役職を目指すことが出来る。この2種類だけでも地域基幹職になると住宅手当が付与されたりと、細かな手当てで変わってきます。


日本郵便はホワイト/ブラック?

日本郵便はホワイト?ブラック?:どちらとも言えない

ブラック企業の定理として、長時間労働、サービス残業があげられる中で、郵便局は仕事した分残業の手当は尽きます。強いて言うなら部署によって年功序列が強く残り、上の人にごまをすっているのも見受けられました。公務員時代の風習が抜け切れていないのも事実としてありますね。専門性が必要なく、週休2日制で土日休めるというのはいい部分だと感じております。

  • 勤務先:日本郵便
  • 性別:女性
  • 年代:50代
  • 雇用形態:契約社員
  • 職種:事務
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★★☆
公開日:2022年1月13日

日本郵便への入社理由・志望動機

日本郵便の志望理由:勤務時間が希望と合致していたから

子供が高校生になると、土曜・日曜日でも部活動等で家にいない事が多くなり、主人も単身赴任だったので、一人で家にいても退屈だし、働こうと思った2年前に飼っていた犬が、リンパ腫になり、抗がん剤治療をして完治した。医療費がとても高額だったのもあり、働く事を決心しました。そんな時に家の郵便受けに、郵便局で働きませんか?のチラシが入っていて、勤務時間が12時〜16時と子どもがちょうど学校に行っている時間、万が一ワンコの病気が再発したとしても、病院に連れて行く時間は確保出来る。と思い募集してみました。


日本郵便での年収・給料:125万円

年収への満足度:満足

主人の扶養の扶養内ではありませんが、社会保険料を払わなくてもよいギリギリのラインで働いています。年収が限度を超えてしまうと、社会保険料をまとめて払わないといけなくなってしまいますが、その辺りも会社できちんと考慮して頂けています。時給はスキルアップと共に、最低賃金が上がる時にも必ず上がっています。そして、一定の期間が経過したのちには、働いてきた年数に応じて、有給休暇ももらえています。残業もきっちりいただけています。なので、満足を選びました。


日本郵便のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

郵便局の1番忙しい時期は、年賀状の準備期間です。その月は、残業もとても多くなってしまいますが、他の部署の人達も応援に入り、全員で力を合わせて働いている、という感でそれはそれで活気もありよいものです。年賀状の準備以外では、お歳暮の時期もとても忙しかったです。電話の問い合わせもとても多く、電話が鳴りっぱなしになるほどでしたが、年々お歳暮を送る人も減ったのか、他業者に流れたのか、今は残業になる程ではなくなりました。今年は、かもめーるもなくなり、他の月は特に忙しくないので、私生活に支障が生まれる事はないので、満足しています。


日本郵便の福利厚生

福利厚生の満足度:どちらでもない

福利厚生もしっかりしていると思います。交通費の全額負担(上限はありますが)自転車でも出ます。期間雇用社員であっても、勤務年数によっては、扶養手当も出ます。他にも祝日割増賃金,早朝・夜間割増賃金、深夜割増賃金、時間外割増賃金、非常災害復旧手当、年始勤務手当があります。臨時手当(賞与)もあります。有給休暇には、プラスして夏季休暇と冬季休暇もあります。忌引きの為の特別休暇,病気休暇、育児休暇もあります。健康診断もきちんとあります。


日本郵便はホワイト/ブラック?

日本郵便はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

残業にならないように仕事の調整がてまきる。残業代になってしまった時には、きっちり付く。シフト制であっても、事前の予定通り進めてくれ、急な出勤等はない。休日出勤になる場合には、必ず事前の話し合いがあり、合意のもとに変更が行われている。コンプライアンス研修も行われている。威圧的な人は少なく、相談しやすい職場なので、ホワイト企業と思うにしました。

  • 勤務先:日本郵便
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:仕分け
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★☆☆
公開日:2021年11月30日

日本郵便への入社理由・志望動機

日本郵便の志望理由:職場に家が近かったから

今の職場を選んた一番の理由は、家が徒歩5分以内の近所だったからという理由です。その前の職場が1時間半も満員電車で、無理やり電車に乗り込む通勤にうんざりしていました。職場が近いのは本当に快適です。二番目の理由が、当時の趣味がバイクに乗る事だったので、一日始終、大好きなバイクに乗れる職場というのは楽しそうという単純な考えでした。


日本郵便での年収・給料:400万円ぐらい

年収への満足度:満足

今の収入で一人暮らしができ、尚且つ貯金もできるからです。現在正社員として働いています。正社員として働く前は5年間ぐらいダブルワークをして生計を立てていました。毎日寝不足で、睡眠時間が3時間くらいで休みの日は、疲れきってずっと寝ているような生活をしていました。体がきつく疲れもとれなくて、年収も250万ぐらいで本当に生活がきつかったです。今の職場は、休みが多く、通勤も15分ぐらいなので恵まれた環境にいると思います。


日本郵便のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

年間休日が多いので、休みの日に遊びに行ける体力があるのは、本当に恵まれていると思います。休みの日は思いっきり自分の好きなことをしたり、仕事についてはなるべく考えないようにしてリフレッシュしています。ただ、3年後の目標とか 5年後の目標とかやたらと作文形式の提出物が多いです。それを書く時期は休んだ気がしないてす。自分で自分の仕事の評価をし、それに対して説明文を書く持ち帰りの作業があるのですが、その時期も大変憂鬱で、家に帰ってきても仕事のことを考えなくてはいけないためしんどいです。


日本郵便の福利厚生

福利厚生の満足度:満足

制服があるので、洋服代にあまりお金がかからないのは大変ありがたいです。職場の環境は、ウォシュレットのきれいなトイレで、手洗い場も自動で水が出てくるタイプです。トイレがきれいな職場はたいへん癒やされます。清掃業者が定期的にワックスを床にかけに来るので築年数40年ぐらいの職場ですが、意外ときれいです。職場にファミリーマートの自販機があり、おにぎり、惣菜パン、スナック菓子、カップラーメンなどが売っており、重宝してます。


日本郵便はホワイト/ブラック?

日本郵便はホワイト?ブラック?:どちらとも言えない

福利厚生面では、ホワイト企業だと思います。私は、3年前に正社員になったばかりですが、パワハラがひどいど感じました。まず、先輩社員は挨拶をしない方が半数ぐらいいました。仕事をのやり方聞いてもきちんと教えてくれず、できなければ怒鳴りちらされます。おそらく更にうえの上司も私を守るわけではなく、更に上乗せして仕事ができない新人の私を攻めて来ました。現在の部長に変わり職場の雰囲気が一変しました。穏やかな方で本当に職場の雰囲気が変わったように思えました。長くこの職場にいる方は、マウントをとらないと自分を保てない方が多くいるように感じます。

  • 勤務先:日本郵便
  • 性別:男性
  • 年代:40代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:過去1年以内に在籍していた
  • 評価:★☆☆☆☆
公開日:2021年11月11日

日本郵便への入社理由・志望動機

日本郵便の志望理由:安定しているから

郵便局に入る前は業務用冷蔵庫の販売をしていましたが、上司の嫌がらせやサービス残業によるストレスで身体を壊してしまいました。給料も少なく、手取りで12万しかありませんでした。郵便局の基本給は144,000円でボーナスも確約されていました。当時はまだ公務員ということもあり、安定を求めて日本郵便株式会社に転職しました。


日本郵便での年収・給料:700万円

年収への満足度:どちらでもない

以前は保険営業を中心に手当ありきの生活でした。しかし、社会的な問題になったかんぽ事件が起こり、営業中止となりました。良い時は良かったのですが、営業成績による給料のアンバランスが生まれるので、安定しているようでなかなか稼げない事を痛感しました。基本給はなかなか増えませんでした。他の企業よりも少ない方だと思います。強制的な自社株の購入があったり、自社商品のノルマの為の自爆などで給料が残らない社員も多かったです。


日本郵便のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:不満

保険営業をしている時は手当だけで300万以上、年間で700万はありました。しかし、保険営業がほぼできなくなったことで手当が0になりました。月の給料は手取りで20万になりました。これでは生活できないので今は転職しています。営業手当ありきの生活だったので、それがなくなると魅力はないかもしれません。仕事内容も当時は保険の契約がいただけるまでは帰局できない状況でした。今現在は保険営業を積極的に行うようになってきたみたいですが、客離れがすごくて営業にならないのが現状のようです。


日本郵便の福利厚生

福利厚生の満足度:満足

基本的にはカレンダー通りに休めます。かんぽ問題以前は月2日は土日の買い上げという形で出勤していました。有給はある程度とっても何も言われません。逆に前年、前々年度の有給は計画年休という形で強制的にとります。ですので、休みは比較的多い会社ではないかと思います。たまに土日に地域貢献として町の行事に強制参加があり、それはかなり嫌でした。自分が配属される場所によってもかなり格差があるのではないかと思います。


日本郵便はホワイト/ブラック?

日本郵便はホワイト?ブラック?:どちらとも言えない

昨今のかんぽ問題で会社が嘘をついていたことは明白なのに、それを社員の責任にしていることが許せません。自分の子供たちに胸を張って良い会社だとは言えません。何人もの社員が辞めていきましたが、誰もが戻りたくないと言う会社なのでブラック企業だと思います。当時の上司は今でも責任を逃れ、部署が変わっただけという状態なのでこの会社は変わりません。

  • 勤務先:日本郵便
  • 勤務地:大阪府
  • 性別:男性
  • 年代:20代後半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:窓口サービス
  • ステータス:在職中
  • 評価:★★★★☆
公開日:2021年11月4日

日本郵便での年収・給料:330万円

年収への満足度:どちらとも言えない

残業は無いに等しく、有休もしっかり取れます。有給については取得率100%でライフワークバランスはかなり取れていると思います。ただ、給与がかなり低く、一馬力では到底生活できません。夫婦で勤めていましたが、妻の私は将来を見据えて転職しました。外から見ると大手企業で羨ましがられることも多いですが、給与面の話をすると低すぎて引かれるときもあるレベルです。


日本郵便のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

休みがしっかり取れます。残業もほとんど無いので、18:30には帰宅してきます。コロナ禍以前は終業後に1時間ほどの研修が2ヶ月に1回ほどあって残業がありましたが、給与が低すぎるのでこれくらいの残業なら残業代も出て嬉しいくらいでした。現在は、研修があるとしても就業時間内にオンラインで行っているので、次の残業時間は多くて15分です。家族で過ごす時間が多いのは嬉しいですが、給与が低い上に残業代が無さすぎるのは辛い部分あります。


日本郵便で今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:今後も勤めてほしいと思う

給与面に関してはかなり低いため、生活は厳しいですがライフワークバランスはかなり取れています。休みが多く残業もほぼ無いので、0歳の子供がいますがワンオペになることはほぼ無く、毎日帰宅後の離乳食、お風呂も旦那に任せています。休みもしっかりあるので、夫婦共に個人の自由時間もあります。旦那はこの仕事が苦では無いみたいなので、転職して休み無く残業が増え、精神的に病んだりするよりは、共働きでも今のままの生活を維持する方が幸せかなと思っています。


日本郵便はホワイト/ブラック?

(奥様にとって)日本郵便はホワイト?ブラック?:どちらとも言えない

良い点は休みが多く残業が少なく、ワークライフバランスが取れている点です。嫌な点は、給与面と公務員時代の社員が仕事ができないまま居座っている点です。ほとんど仕事もできないが役職に居座り、給与だけ受け取っているような上司がたくさんいます。ただ、そういう環境も気にならず、割り切って働けるなら休みも多いですし、良い職場だと思います。

  • 勤務先:日本郵便
  • 勤務地:広島県
  • 性別:男性
  • 年代:40代前半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:窓口・営業・プランナー
  • ステータス:在職中
  • 評価:★★★★★
公開日:2021年8月26日

日本郵便での年収・給料:500万円

年収への満足度:満足

2年前くらいに騒いでいたかんぽ生命の一件で関わってはないのですが、もしかしたら給料が減額になるかと心配していました。しかし、今までと変わらずそれなりのお給料も頂いているので、こちら側としては満足しています。収入も安定していて、毎年昇給しており、ちゃんと賞与ももらっているので助かっています。


日本郵便のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

有給休暇も1年に20日必ず取るようになっています。残業も1カ月に2時間以上超えてはいけないそうです。こちら側としては早く家に帰ってきてくれるので、家の事を手伝ってくれたり、子供たちの面倒もみてくれるなど助かっています。また、有休休暇も多すぎるほど取得するようになっているので、ゆっくりとした休日や自分のやりたいことも出来て有意義に過ごしているようです。福利厚生は他の企業よりも優遇されていると思います。


日本郵便で今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:今後も勤めてほしいと強く思う

この生活がすごく安定しており、いつまでも続いて欲しいと思います。収入も安定しているので私も仕事をしていますが、いざ何かあって仕事を辞めなくてはいけない時に夫の収入でもなんとかやりくりできそうなので、このまま今後も勤めてもらえれば助かります。また、福利厚生がしっかりしているので、仕事だけでなくプライベートな時間も大切にしてくれる会社ですし、子供たちも父親と一緒にいられる事がとても幸せなことだと感じているようです。


日本郵便はホワイト/ブラック?

(奥様にとって)日本郵便はホワイト?ブラック?:どちらかと言えばホワイト企業

仕事内容や状況は、夫はあまり話さない方なので詳しくは分かりませんが、本当に辛い仕事があったり、人間関係に問題があれば家に帰って愚痴を言うと思います。しかし、そういった話も聞かないのでブラック企業ではないのだろうと思い、どちらかといえばホワイト企業だと思うを選択しました。

  • 勤務先:日本郵便
  • 性別:男性
  • 年代:40代
  • 雇用形態:契約社員
  • 職種:集配営業
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★☆☆
公開日:2021年8月2日

日本郵便への入社理由・志望動機

日本郵便の志望理由:配達の仕事に興味があったから

会社に正式に入社する前は、アルバイトで年賀状の仕分けを行っていました。その後、アルバイトで郵便物の仕分け作業をするようになりました。お客様の人生の手助けがしたいのと、昔から郵便局の仕事に興味があったので志望しました。この時に、当時はまだ郵政公社の時代だったので、職員の試験を受けました。その後短時間職員として働くようになりました。やがて契約社員として働くようになりました。


日本郵便での年収・給料:250万円

年収への満足度:不満

短時間職員だと、労働時間が短いので普通の職員と比べて給料が少なくなります。ですから、どうしても差がついてしまうのです。これではいけないと思い、正社員になるべく試験を受けましたが、残念ながら不合格となりました。ひとまず契約社員という形で採用されました。短時間職員より給料は上がりましたが、それでも正社員と比べるとまだまだ給料が少ない状態です。働いているうちに少しは給料が上がりましたが、それでも正社員と比べてもまだ少ない状態です。


日本郵便のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:不満

郵便物が少ない時は定時で終わる事が出来ますが、郵便物が多い時や年末年始といった繁忙期だとどうしても残業せざるを得ない状況になります。また、配達が遅い人がいる時は、その人の手伝いもしないといけません。放置する訳にはいかないのです。その人の郵便物の事故処理もしないといけません。そのために、余計に残業をしないといけない日々が続くことになります。また、年末年始はお歳暮が大量に出るので、普段の配達も行い、帰ってお歳暮の配達の手伝いもしないといけません。大型の荷物を配達する人はいますが、それだけではとても無理という理由があります。


日本郵便の福利厚生

福利厚生の満足度:不満

その区域を配達する人が病気などで休んだ時、代わりに出ないといけません。そのため、せっかくの休みを返上して出勤しないといけません。また、年末年始の繁忙期は当然休むことが出来ず、非常にきつい仕事をしないといけません。いくら休みたいと思っても、年賀状の区分やお歳暮などの配達で苦労しています。ただでさえ人が少なく、辞める人もいるのに、これではどうすることもできませんでした。だからいつか辞めようと心の中で思うことが増えました。


日本郵便はホワイト/ブラック?

日本郵便はホワイト?ブラック?:どちらかと言うとブラック企業

郵便物が少ない時は定時で終われますが、多い時は残業する事が非常に多いです。配達が遅い人の手伝いもしないといけません。それに、今の時代は普通の郵便物だけでなく、ゆうパックやレターパック、ゆうメールといった商品も配達しないといけません。そのために、多くの時間を費やしてしまうからです。それと、誤配した時のクレーム応対や事故をした時の対応にも時間を費やしてしまうからです。

  • 勤務先:日本郵便
  • 性別:男性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:配達
  • ステータス:過去2年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★☆
公開日:2021年7月29日

日本郵便への入社理由・志望動機

日本郵便の志望理由:元国営企業だから

郵便局に対しては親族に職員がいたこともあり、好感をもっていました。高校在学中に就職先を探していたところ日本郵便の求人を目にし、志望しました。理由としては、もともと国営企業であり郵便というサービスを提供する日本郵便はつぶれることはないと思ったのと、昨今のネット通販の拡大を見るにそれを配達する日本郵便は今後も成長出来ると思いました。


日本郵便での年収・給料:440万円

年収への満足度:満足

同年代の平均給与額と比べると平均よりも高かったため満足としました。月々の給料は基本給は低く手当てで補充する形でした。ボーナスは夏・冬ともに2か月分支給されたので、月々の給料は安いですが年収は同年代の平均と比べると高いス順まで持っていくことが出来ました。不満点があるとすれば、労働組合の組合費が天引きされることです。半強制的に加入させられる労働組合に、毎月給料の数パーセントを支払わなくてはいけないことは不満に思っていました。


日本郵便のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:不満

職場によってだいぶ違いがあります。私の居た職場では36協定ギリギリの人が大半で、年度末や月末には協定の関係で残業ができないためその日の仕事を残して帰り、次の日へと先送りをすることが常態化していました。根本的に人が足らず、新しく人が入っても定着することがなかなかなく、5人入って1人残ればいい方でした。夜の勤務のときも昼間の業務を手伝うために勤務時間の前に残業をする形で出勤していました。


日本郵便の福利厚生

福利厚生の満足度:満足

元々公務員だったため、各種保険制度は完備しています。企業の健康保険の組合はなく、国家公務員共済組合に加入します。また、財形貯蓄制度や社員持ち株会、退職給付保険などもあります。社宅も完備されており、独身寮以外にも家族寮も全国各地にあります。親会社の日本郵政が運営している逓信病院で診てもらうときに通常かかる初診時選定療養費が無料で受けられます。退職金も私は自己都合で辞めたので大してもらえませんでしたが、定年まで勤めれば数千万もらえます。


日本郵便はホワイト/ブラック?

日本郵便はホワイト?ブラック?:どちらかと言うとブラック企業

これも職場によるところが大きいです。私の居た職場はブラックでした。毎月カタログの日といってカタログギフトを売ってくるよう言われる日がありますが、ボーナス支給日に社内放送でボーナスが支給されたので「カタログギフトを送られてはいかがでしょうか?」と自爆営業を強いてきました。コストコントロールと言って出勤人数を減らされ残業をすると、「残業をするぐらいなら郵便を残して帰れ」と怒鳴られていました。

  • 勤務先:日本郵便
  • 性別:女性
  • 年代:10代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:窓口営業部
  • ステータス:過去3年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★☆
公開日:2021年7月26日

日本郵便への入社理由・志望動機

日本郵便の志望理由:収入が安定してそうだったから

将来的に考え、収入が安定してそうだと思ったからです。郵便局員は、元公務員だったことが一番大きな理由かなと思います。私の高校から就職し、1年以内に退職した先輩はいなかったので定着率が高いことも理由として大きかったです。後は、室内で作業できる点や、激しく動くなどの肉体的な労働が少なそうなイメージがあったので志望しました。


日本郵便での年収・給料:180万円

年収への満足度:どちらでもない

アルバイトよりは安定していますし、保険もきっちりと入れるので大きな不満はありませんでした。研修期間もしっかりとお給料が支給されたので、入社当時はかなり嬉しかったです。ただ、ボーナスは他の企業より少なかったと思います。同じ時期に他の会社へ入社した事務の子の半分しかもらえていなかったです。ただ、土日がお休みで、人間に適した環境で働ける点、勤務時間もそこまで長くなかったことを踏まえると相当な額ではないかなと思います。


日本郵便のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

私が配属された支店は土日がお休みだったので、安定した休日をいただけてとても満足していました。私の周りの友人達も土日休みが多かったので、沢山外出もできました。ただ、配属される場所によっては土日も勤務日になるので注意が必要です。平日の勤務日も、特に毎日が平凡で肉体的に疲れることはほとんどなく、退社後もスーパーへ寄ったり自炊なども楽々とこなせました。クタクタになって家に着いたら即寝てしまうという事は一度もなかったので不満はありません。


日本郵便の福利厚生

福利厚生の満足度:とても満足

かなりしっかりしていました。やはり、昔公務員職だったというのが大きいかと思います。社会保険もあります。退職金もかなり良かったと思います。また、大きい会社というのもあり、育児休暇などもしっかりしていました。今現在はあるのかわかりませんが、私が当時一番いいと思った制度は住宅手当でした。当時は全額は出なかったと思いますが、遠方から採用された子などは手当てを利用して一人暮らしを始めていて、凄く羨ましかったです。


日本郵便はホワイト/ブラック?

日本郵便はホワイト?ブラック?:どちらかと言うとホワイト企業

迷いましたが、どちらかといえばホワイトです。理由は、しっかりと休暇が取れる。土日が休み。福利厚生がしっかりとしている。研修や式典がしっかりと行われるなどです。私の配属先は先輩はみんな優しく、あまり忙しくない地域でしたのでとてもゆったりとした空間で働きやすかった記憶があります。ただし、配属先や現場のメンバーによってはかなりきつい環境もあり得ると思います。朝から夕方まで、場所によってはかなり狭い局内に居続けなければなりません。やはり、環境によるものも大きいです。

  • 勤務先:日本郵便
  • 勤務地:愛知県
  • 性別:男性
  • 年代:30代前半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:在職中
  • 評価:★★☆☆☆
公開日:2021年7月12日

日本郵便での年収・給料:450万円

年収への満足度:とても不満

年収は歩合がほとんどで、基本給はかなり低く対面で営業することが多い仕事だと、コロナ禍ではほとんど営業活動ができず、手当てがほぼない状況となり、金銭的に苦しいためです。それに関して救済措置があるわけでもないのに、更に給与を下げるような計画があることも示唆されています。時代にあった給与体系ではないと感じます。


日本郵便のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

残業はほとんどなく、毎日必ず定時で退勤できるところはかつての公務員時代の名残があるのか徹底されているようです。有給の消化率も100%で年間休日数でいくと、軽く130日は超えていると思います。休日に勤務するようなことも全くなく、その点はとても良い会社だと思います。年末年始の休暇もそれほど長くはないですが取れています。時間給を使って一日の中で少し早く退勤することも可能なようで、とても柔軟性の高い仕組みを持っていると思います。


日本郵便で今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:あまり今後も勤めてほしいと思わない

定時に退勤できて土日祝日休み、有給休暇も100%取得できるところは非常にありがたいですし良い会社だと思いますが、とにかく給料が低いです。営業活動が十分行えていたときは年収600万円を超えていましたが、現在は100万円以上も下がっています。会社の不祥事のせいで十分な営業活動ができないのに加え、コロナ禍で対面で営業することができないたで手当てが全くつかず、金銭的に非常に苦しい状況が続いています。時間があってもお金がないと生活はできないので、もっと安定した給料がもらえる会社に移ってほしいです。


日本郵便はホワイト/ブラック?

(奥様にとって)日本郵便はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

定時退勤、有給休暇は100%消化、ハラスメントなど起こそうものならすぐに加害者に処分がくだるなど、世間でいわれるブラック企業の要素は全くないように思います。人間関係については同僚や上司によって変わりますが、その点はどの企業でも同様なので問題ないと思います。

  • 勤務先:日本郵便
  • 勤務地:大分県
  • 性別:男性
  • 年代:30代前半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:地域渉外社員
  • ステータス:在職中
  • 評価:★★★☆☆
公開日:2020年5月20日

日本郵便での年収・給料:700~799万円

年収への満足度:不満

今回のかんぽ問題で営業停止となり、ガクッと給料が減りました。社員は生活するために必死です。真面目に仕事をしてきた社員には、もっと社員を守って欲しいと思います。上記の年収は1~6月までの成績が良かったからですが、7月以降の給料はパート代以下です。正社員で、下部ながら役職が付いていてもなので不満です。大手企業なので組合が頑張ってくれていますが、妻としては納得いく給料ではないです。


日本郵便のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

大手企業ということで、福利厚生はきちんとしています。残業は働き方改革で推奨されてませんが、お客さん相手の営業職なので土日や21時ごろまで働くこともあります。あくまでお客さんの都合での残業です。お休みは基本的にしっかり取れます。子どもが病気の時も有給とは別に特別休暇を取れることもあり、休みの種類や取りやすさも地域の中小企業より断然良いです。(妻の私が地域の中小企業で会社員です。)また、年度で余った有給は翌年度へ繰り越しになります。


日本郵便で今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:どちらとも言えない

大手企業に勤めている安心感はあります。また、会社の持ち株の半分以上は国が保有しており、元公務員というところで、潰れたりしないという安心感もあります。今回のかんぽ問題で会社はもちろん社員は大打撃です。もちろん悪いことを行っていた社員は自業自得ですが、上の上司から言われたことを断れない過剰なノルマも背景にあり、そう言った点はやはり一般社員にとっては精神的にかなりのしかかる物があると思うため、主人も無理して続けていく必要はないかと思っています。


日本郵便はホワイト/ブラック?

(奥様にとって)日本郵便はホワイト?ブラック?:ブラック企業

テレビでたくさん取り上げられているノルマや上司からの心ない言葉など、そういったものがある限りいくら大手企業で安心感があったとしてもブラック企業だと思います。賃金の未払い等はありえないので、その辺はしっかりしていると思います。

日本郵便のカテゴリ別口コミはこちら

日本郵便の口コミ・評判掲示板


名無しさん
日本郵便に実際に勤務している方、勤務していた方へ。

日本郵便の評判はどうですか?日本郵便の社風や雰囲気・人間関係について語り合いましょう!ボーナスや年収の上がりやすさなどについてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしています。
回答受付中

回答一覧

  1. 黒百合 より:

    親など年長には「元・お上」故か好評。私の年代以下では悪いですね。
    私も障害者雇用で入社したばかりの頃から最近まで、お局から執拗な監視・尾行され、ストレスで頻尿になると複数回に及ぶトイレ軟禁したり、評価が下がるように上層部に吹聴する等のパワハラを受けていました。私に限らず彼女は自分に従属しない人(主に年下女性)にトラウマやストレスを植え付け自主退職に追いこみます。2年位前に定年退職のはずが上層部に取り入り再々雇用で私とは別フロアで居座っています。
    総務に「何とか距離が置けないか」「直接会話NGにしたい」旨を何度も伝えたので、恐らく先方は今も根に持っているでしょう。
    今直接的には所属部の部長からハラスメントを受けています。
    年度が切り替わる直前に急に時短勤務を強要。拒否すると作業中に「親と同居なんだから何とかしてもらえるだろ!」「趣味への出費を削ればいいだろ!」とプライバシーと精神衛生を侵害されました。社内労組も担当者が不実な対応で加入も放置され、結局外部の個人で入れる所に相談&手続き。
    その後、部長は「Uさん(私のこと)“ゆっくり”だから」と吹聴して孤立させるスタイルにシフトして現在に至る。

コメントを投稿する

誹謗中傷、虚偽、第三者なりすまし、著作権違反、個人を特定できる情報等は投稿しないでください。法的な責任を問われる可能性があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



日本郵便の口コミ掲示板をもっと見る

日本郵便の基本情報

このページに掲載されている企業の基本情報は、当社が委託する外部パートナーが各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載をしています。情報の正確さについては、万全を期して掲載しておりますが、当社がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、大変お手数ですが、こちらのお問合せフォーム(送信専用)からお問合せをお願いします)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当社は一切の責任を負わないものとします。当社は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。

PAGE TOP ↑