日本郵便の評判・口コミ

このページでは、日本郵便の従業員・元従業員・奥様から投稿いただいた口コミ情報を掲載しています。日本郵便の年収やボーナス、福利厚生、ワークライフバランスなどの評判をチェックしてみましょう。

最終更新日:2021/08/02

口コミ一覧
気になる口コミをクリックすると、内容をご覧いただけます
※画像は各企業HPより引用しております

  • 勤務先:日本郵便
  • 性別:男性
  • 年代:40代
  • 雇用形態:契約社員
  • 職種:集配営業
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★☆☆
公開日:2021年8月2日

日本郵便への入社理由・志望動機

日本郵便の志望理由:配達の仕事に興味があったから

会社に正式に入社する前は、アルバイトで年賀状の仕分けを行っていました。その後、アルバイトで郵便物の仕分け作業をするようになりました。お客様の人生の手助けがしたいのと、昔から郵便局の仕事に興味があったので、志望しました。この時に、当時はまだ郵政公社の時代だったので、職員の試験を受けました。その後短時間職員として働くようになりました。やがて契約社員として働くようになりました。


日本郵便での年収・給料:250万円

年収への満足度:不満

短時間職員だと、労働時間が短いので普通の職員と比べて給料が少なくなります。ですから、どうしても差がついてしまうのです。これではいけないと思い、正社員になるべく試験を受けましたが、残念ながら不合格となりました。ひとまず契約社員という形で採用されました。短時間職員より給料は上がりましたが、それでも正社員と比べるとまだまだ給料が少ない状態です。働いているうちに少しは給料が上がりましたが、それでも正社員と比べてもまだ少ない状態です。


日本郵便のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:不満

郵便物が少ない時は定時で終わる事が出来ますが、郵便物が多い時や年末年始といった繁忙期だと、どうしても残業せざるを得ない状況になります。また、配達が遅い人がいる時は、その人の手伝いもしないといけません。放置する訳にはいかないのです。その人の郵便物の事故処理もしないといけません。そのために、余計に残業をしないといけない日々が続くことになります。また、年末年始はお歳暮が大量に出ますので、普段の配達も行い、帰ってお歳暮の配達の手伝いもしないといけません。大型の荷物を配達する人はいますが、それだけではとても無理という理由があります。


日本郵便の福利厚生

福利厚生の満足度:不満

その区域を配達する人が病気などで休んだ時、代わりに出ないといけません。そのため、せっかくの休みを返上して出勤しないといけません。また、年末年始の繁忙期は当然休むことが出来ず、非常にきつい仕事をしないといけません。いくら休みたいと思っても、年賀状の区分やお歳暮などの配達で苦労しています。只でさえ人が少なく、辞める人もいるのに、これではどうすることもできませんでした。だからいつか辞めようと心の中で思うようになりました。


日本郵便はホワイト/ブラック?

日本郵便はホワイト?ブラック?:どちらかと言うとブラック企業

郵便物が少ない時は定時で終われますが、多い時は残業する事が非常に多いです。配達が遅い人の手伝いもしないといけません。それに、今の時代は普通の郵便物だけでなく、ゆうパックやレターパック、ゆうメールといった商品も配達しないといけません。そのために多くの時間を費やしてしまうからです。それと、誤配した時のクレーム応対や事故をした時の対応にも時間を費やしてしまうからです。

  • 勤務先:日本郵便
  • 性別:男性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:配達
  • ステータス:過去2年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★☆
公開日:2021年7月29日

日本郵便への入社理由・志望動機

日本郵便の志望理由:元国営企業だから

郵便局に対しては親族に職員がいたこともあり、好感をもっていました。高校在学中に就職先を探していたところ日本郵便の求人を目にし、志望しました。理由としては、もともと国営企業であり郵便というサービスを提供する日本郵便はつぶれることはないと思ったのと、昨今のネット通販の拡大を見るにそれを配達する日本郵便は今後も成長出来ると思いました。


日本郵便での年収・給料:440万円

年収への満足度:満足

同年代の平均給与額と比べると平均よりも高かったため満足としました。月々の給料は基本給は低く手当てで補充する形でした。ボーナスは夏・冬ともに2か月分支給されたので、月々の給料は安いですが年収は同年代の平均と比べると高いス順まで持っていくことが出来ました。不満点があるとすれば、労働組合の組合費が天引きされることです。半強制的に加入させられる労働組合に、毎月給料の数パーセントを支払わなくてはいけないことは不満に思っていました。


日本郵便のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:不満

職場によってだいぶ違いがあります。私の居た職場では36協定ギリギリの人が大半で、年度末や月末には協定の関係で残業ができないためその日の仕事を残して帰り、次の日へと先送りをすることが常態化していました。根本的に人が足らず、新しく人が入っても定着することがなかなかなく、5人入って1人残ればいい方でした。夜の勤務のときも昼間の業務を手伝うために勤務時間の前に残業をする形で出勤していました。


日本郵便の福利厚生

福利厚生の満足度:満足

元々公務員だったため、各種保険制度は完備しています。企業の健康保険の組合はなく、国家公務員共済組合に加入します。また、財形貯蓄制度や社員持ち株会、退職給付保険などもあります。社宅も完備されており、独身寮以外にも家族寮も全国各地にあります。親会社の日本郵政が運営している逓信病院で診てもらうときに通常かかる初診時選定療養費が無料で受けられます。退職金も私は自己都合で辞めたので大してもらえませんでしたが、定年まで勤めれば数千万もらえます。


日本郵便はホワイト/ブラック?

日本郵便はホワイト?ブラック?:どちらかと言うとブラック企業

これも職場によるところが大きいです。私の居た職場はブラックでした。毎月カタログの日といってカタログギフトを売ってくるよう言われる日がありますが、ボーナス支給日に社内放送でボーナスが支給されたので「カタログギフトを送られてはいかがでしょうか?」と自爆営業を強いてきました。コストコントロールと言って出勤人数を減らされ残業をすると、「残業をするぐらいなら郵便を残して帰れ」と怒鳴られていました。

  • 勤務先:日本郵便
  • 性別:女性
  • 年代:10代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:窓口営業部
  • ステータス:過去3年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★☆
公開日:2021年7月26日

日本郵便への入社理由・志望動機

日本郵便の志望理由:収入が安定してそうだったから

将来的に考え、収入が安定してそうだと思ったからです。郵便局員は、元公務員だったことが一番大きな理由かなと思います。私の高校から就職し、1年以内に退職した先輩はいなかったので定着率が高いことも理由として大きかったです。後は、室内で作業できる点や、激しく動くなどの肉体的な労働が少なそうなイメージがあったので志望しました。


日本郵便での年収・給料:180万円

年収への満足度:どちらでもない

アルバイトよりは安定していますし、保険もきっちりと入れるので大きな不満はありませんでした。研修期間もしっかりとお給料が支給されたので、入社当時はかなり嬉しかったですね。ただ、ボーナスは他の企業より少なかったと思います。同じ時期に他の会社へ入社した事務の子の半分しかもらえていなかったです。ただ、土日がお休みな点、人間に適した環境で働ける点、勤務時間もそこまで長くなかった点を踏まえると相当な額ではないかなと思います。


日本郵便のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

私が配属された支店は土日がお休みだったので、安定した休日をいただけてとても満足していました。私の周りの友人達も土日休みが多かったので、沢山外出もできましたね。ただ、配属される場所によっては土日も勤務日になるので注意が必要です。平日の勤務日も、特に毎日が平凡で肉体的に疲れることはほとんどなく、退社後もスーパーへ寄ったり自炊なども楽々とこなせました。クタクタになって家に着いたら即寝てしまう。なんて事は一度もなかったので不満はありません。


日本郵便の福利厚生

福利厚生の満足度:とても満足

かなりしっかりしていました。やはり、昔公務員職だったというのが大きいかと思います。社会保険もあります。退職金もかなり良かったと思います。また、大きい会社というのもあり育児休暇などもしっかりしていましたね。今現在はあるのかわかりませんが、私が当時一番いいと思った制度は住宅手当でした。当時は全額は出なかったと思いますが、遠方から採用された子などは手当てを利用して一人暮らしを始めていて、凄く羨ましかったです。


日本郵便はホワイト/ブラック?

日本郵便はホワイト?ブラック?:どちらかと言うとホワイト企業

迷いましたが、どちらかといえばホワイトです。理由はしっかりと休暇が取れる。土日が休み。福利厚生がしっかりとしている。研修や式典がしっかりと行われる。などです。私の配属先は先輩はみんな優しく、あまり忙しくない地域でしたのでとてもゆったりとした空間で働きやすかった記憶があります。ただし、配属先や現場のメンバーによっては、かなりきつい環境もあり得ると思います。朝から夕方まで、場所によってはかなり狭い局内に居続けなければならないので。やはり、環境によるものも大きいですね。

  • 勤務先:日本郵便
  • 勤務地:愛知県
  • 性別:男性
  • 年代:30代前半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:在職中
  • 評価:★★☆☆☆
公開日:2021年7月12日

日本郵便での年収・給料:450万円

年収への満足度:とても不満

年収は歩合がほとんどで、基本給はかなり低く対面で営業することが多い仕事だと、コロナ禍ではほとんど営業活動ができず、手当てがほぼない状況となり、金銭的に苦しいためです。それに関して救済措置があるわけでもないのに、更に給与を下げるような計画があることも示唆されています。時代にあった給与体系ではないと感じます。


日本郵便のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

残業はほとんどなく、毎日必ず定時で退勤できるところはかつての公務員時代の名残があるのか徹底されているようです。有給の消化率も100%で年間休日数でいくと、軽く130日は超えていると思います。休日に勤務するようなことも全くなく、その点はとても良い会社だと思います。年末年始の休暇もそれほど長くはないですが取れています。時間給を使って一日の中で少し早く退勤することも可能なようで、とても柔軟性の高い仕組みを持っていると思います。


日本郵便で今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:あまり今後も勤めてほしいと思わない

定時に退勤できて土日祝日休み、有給休暇も100%取得できるところは非常にありがたいですし良い会社だと思いますが、とにかく給料が低いです。営業活動が十分行えていたときは年収600万円を超えていましたが、現在は100万円以上も下がっています。会社の不祥事のせいで十分な営業活動ができないのに加え、コロナ禍で対面で営業することができないたで手当てが全くつかず、金銭的に非常に苦しい状況が続いています。時間があってもお金がないと生活はできないので、もっと安定した給料がもらえる会社に移ってほしいです。


日本郵便はホワイト/ブラック?

(奥様にとって)日本郵便はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

定時退勤、有給休暇は100%消化、ハラスメントなど起こそうものならすぐに加害者に処分がくだるなど、世間でいわれるブラック企業の要素は全くないように思います。人間関係については同僚や上司によって変わりますが、その点はどの企業でも同様なので問題ないと思います。

  • 勤務先:日本郵便
  • 性別:男性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★★☆
公開日:2021年7月7日

日本郵便への入社理由・志望動機

日本郵便の志望理由:日本全国にある大企業だから

日本全国にある大きな会社なので、潰れたりクビになることが少なく、安定しているかと思い選びました。また、親戚が働いていておすすめしてくれたことも理由の一つです。営業がメインになると聞いていましたが、自分は営業に抵抗がなく、営業は頑張れば頑張るほど手当も貰えると聞き、固定給の会社よりも働きがいがあると思い選びました。


日本郵便での年収・給料:500万円

年収への満足度:どちらでもない

今のところ給料の範囲内で生活ができているので、特に少ないという不満はありません。今はコロナの関係で営業があまりできないので、手当が貰えないので収入が減っています。しかし、コロナが収まれば手当がつくように営業を頑張れば収入も増えてくると思うため、あとは自分の頑張り次第なので不満も特にはありません。その他の残業手当や休日出勤の手当もコロナの関係でほとんど貰えていない現状なのですが、これもコロナが収まれば改善されると思います。


日本郵便のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

最近はコロナもあり、休日出勤や残業はほとんどないので、仕事に時間を取られすぎるということはありません。また、毎年決められた日数は有給休暇を取らなくてはならないことになっているので、自分の予定に合わせて好きな日にお休みをいただけます。そのため、子供の行事に合わせたり、自分や家族の体調などで休みが必要なときはある程度簡単にお休みをいただけるのですごくありがたいと思います。使いきれない有給を翌年度に持ち越せるのもいいところです。


日本郵便の福利厚生

福利厚生の満足度:満足

社員や家族が入れる共済が充実していたり、官舎があるので安い値段で借りることができています。保険も、がん保険や自動車保険もかなり割引された金額で加入することができるので助かります。特に官舎は場所が駅前にあったり、リフォームしたばかりでキレイな場所もあるのですごく良いと思います。また、組合のイベントもたくさんあり、いちご狩りやジンギスカンパーティー、ビンゴ大会など家族で楽しめる行事がたくさんあるので助かっています。


日本郵便はホワイト/ブラック?

日本郵便はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

安いですが固定給があり、毎年少しずつ給料が上がっていくので、ある程度安定した生活ができるためです。また、営業手当や残業手当もあるので、頑張れば給料を増やすこともできます。また、他の会社に比べて有給休暇の日数が多く取れるのと、休みを取るのが割と簡単なところもいい点だと思います。産休や育休、病休も取りやすくなっています。

  • 勤務先:日本郵便
  • 性別:男性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:契約社員
  • 職種:集配/営業
  • ステータス:過去2年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★☆
公開日:2021年6月21日

日本郵便への入社理由・志望動機

日本郵便の志望理由:大企業で安定してるから

あまりいい大学にも行けず、この先の事を考えていた時に郵便局の契約社員を知りました。契約社員から正社員登用制度もあり、郵便局という安定した印象もあったので契約社員から頑張ってみようと思いました。これから先のことを考えた末、誰もが知っている会社に入れば世間的にも信用度は高く、結婚や住宅ローンなども安心してできると思いました。


日本郵便での年収・給料:400万円

年収への満足度:満足

郵便配達の集配営業部に配属されましたが、配達順路やお客様の名前、時間指定やゆうパック書留郵便、普通郵便や速達郵便など簡単そうに見えて複雑な業務でした。それに加えて、切手や年賀状かもめーる「暑中見舞いのハガキ」カタログの営業もついてくる為、普段の配達も時間に追われてる中大変苦労したことを覚えています。ですが、配達の効率化や営業のかけ方を常に考えているうちに、効率よく仕事に取り掛かれる勉強になりました。内容的にとても満足ではありませんが、成長できたので満足とさせていただきます。


日本郵便のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても満足

日本郵便の残業は、とてもよかったです。ちゃんと残業代もつくので安心でした。最近は、昔に比べてメールなどの普及により郵便の量も減ってきてるみたいなので、配達のみでの残業はあまりありませんでした。ですが、配達地域によるばらつきはあるので、全ての郵便局が定時退社できる訳ではないようです。年末年始や御中元、お歳暮の繁忙期などは残業はありますが、それほど遅くはなりませんでした。年賀状やカタログ営業など、正社員や上を目指す人はそれでも時間を取られるため、それなりに残業になります。


日本郵便の福利厚生

福利厚生の満足度:とても満足

日本郵便の福利厚生は、さすが大企業というほど素晴らしかったです。扶養手当や家賃補助(正社員に限る)、交通費の支給、有給休暇などなど色々ありました。扶養手当に関しては、今では契約社員にも付与されるようで、入ったばかりの契約社員さんも安心みたいです。有給休暇ですが、必ず取得しないといけない位しっかり取得できるので休みの融通は利きました。自己啓発も毎年郵便局から冊子が配られて、割引などで資格の勉強ができました。


日本郵便はホワイト/ブラック?

日本郵便はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

今までの意見を総合して、郵便局はホワイト企業だと思います。福利厚生や退職金があり、休みもしっかりと取れます。年賀状やかもめーる、カタログの自爆営業の無くなってきています。ですので、働いた分は余計な出費はなく残業代もつくので安心して働けます。ですが、仕事内容は個人情報を取り扱うので失敗は許されません。職場内もミスにはかなり厳しく緊張感がありました。

  • 勤務先:日本郵便
  • 性別:女性
  • 年代:40代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★☆☆
公開日:2021年6月18日

日本郵便への入社理由・志望動機

日本郵便の志望理由:父親が郵便局にいたから

高校を卒業し航空自衛隊に入隊していました。北海道出身ですが航空自衛隊の勤務地が少なく、青森勤務だったため北海道に勤務地指定できる郵便局の採用試験を受けました。もう一つの志望動機は、親が郵便局に勤務していたのも関係があると思います。北海道で働きたいのがきっかけだったのですが、幼い時から郵便局の赤バイクに乗っている父親の姿を見て憧れていたのも関係していると思います。


日本郵便での年収・給料:700万円

年収への満足度:不満

郵便局では保険営業をしているのですが、かんぽ生命の不祥事で現在も保険募集ができない状態にあります。保険募集をすることによって募集手当が支給されますが、募集が出来ない状態なので手当てが支給されていないのが現状です。元々郵便配達から保険営業に転籍したのも営業をしながら収入を増やしたいのが目的だったため、営業できた時に比べると残業代も含めてですが、200万円以上収入が下がってしまった現状にはとても不満に感じています。


日本郵便のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:不満

ワークライフバランスについてはコロナ禍で在宅が増えたのと、営業自粛で残業ができない状態にあるので家族といる時間は数年前に比べるととても増えています。ですが、営業自粛前は営業成果が出るまでは残業は当たり前ですし、土曜日曜の「買上出勤」の他、祝日も買上出勤があるので連休がほとんどない状態でした。休みの時も会社の指示では無いですが、営業目標をクリアするために顧客の挨拶回りや営業をしてたので、家族との時間はほとんどない状態でした。


日本郵便の福利厚生

福利厚生の満足度:満足

福利厚生に関しては、郵便局が元々国家公務員であったこともあり充実していると思います。年間の有給休暇の他に「計画年休」という休暇も与えられ、冬期休暇や夏季休暇などもしっかいりており、年間の合計休暇日数は30日はあるかと思います。その他病気休暇や産休もしっかりとしており、休みに関しては言うことはありません。年金や退職金などもしっかりしているのですが、社員貸付は前職の自衛隊が素晴らしかったため、他の金融機関に借りた方が利息が安い現状には不満に感じます。


日本郵便はホワイト/ブラック?

日本郵便はホワイト?ブラック?:ブラック企業

郵便局の営業は完全にブラック企業だと思います。郵便配達や小包配達は問題ないと思いますが、営業推進が悪かったときの会社が社員に対する対応はブラック企業の典型だと思います。推進が悪いと上司からの恫喝は日常的で、それでも推進が悪かった社員には「レベルアップ研修」で数日一箇所に集めて指導され、人格否定に近い言動があったと聞いています。

  • 勤務先:日本郵便
  • 性別:男性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:契約社員
  • 職種:配達
  • ステータス:過去2年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★☆
公開日:2021年6月11日

日本郵便への入社理由・志望動機

日本郵便の志望理由:友人から紹介されたから

仕事を探している時に、タイミング良く友人から紹介されました。他にやりたい仕事なども特になく、郵便配達の仕事はイメージ的にのんびりしていて、思いの詰まった大切なものをお届けするという仕事内容に魅力を感じて、面接を受けることにしました。面接を受けたところ即採用になったので、働いてみることにしました。


日本郵便での年収・給料:370万円

年収への満足度:不満

年収は低いわけではなかったのですが、体力的にも大変で、真冬にもバイクに乗るなど命の危険もある仕事だったため、もう少し高くないと割に合わないと感じていました。また、のんびりしていそうなイメージとはかけ離れた戦争のような忙しさ、時間がなく精神的にも追い詰められる多忙さ、正社員と同じかそれ以上働いても収入も立場も上がることのない閉塞感があり、もっと高くなければやっていけないと感じていてのがそのまま退職理由に繋がりました。


日本郵便のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

始業時間が早いため、早ければ夕方には帰れました。繁忙期は帰りが遅くなることも多々ありましたが、それでも他の会社から比べれば、そこまで遅くなることもありませんでした。社員の退職が重なって人員が足りなくなった時は残業が毎日続き、大変な思いをすることもありましたが、そういうイレギュラーなことがない限りは、ワークライフバランスはとても良いと思います。休みも取りやすく、有給も取らなければ強制的に取らされるので休みも多かったです。


日本郵便の福利厚生

福利厚生の満足度:不満

福利厚生に関してはそこまで整ってはいないと感じていました。特筆すべきものもなく、正社員は一般的な企業と変わらない形でしたが、退職金やボーナスなども頂けるので今のご時世ではありがたいと思います。しかし、同様な仕事をしている契約社員に対してはほぼ何もなく、立場の保証もない中で使い潰されている感覚が拭えませんでした。退職金もなく手当てもほぼ出ないので、そこに対する不満は多く持っている人がたくさんいました。


日本郵便はホワイト/ブラック?

日本郵便はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

良くも悪くも大手の会社なので、立場がある程度保証される点は素晴らしいと思います。また、残業代も細かく出してくれますし、残業もあまりなく、就業規則もしっかりとしているので、サービス残義やパワハラなどもほぼなかったため、とても働きやすい会社であると言えるでしょう。正社員になれば一生働けるような会社であると言えます。

  • 勤務先:日本郵便
  • 性別:男性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:契約社員
  • 職種:集配営業部
  • ステータス:過去3年以内に在籍していた
  • 評価:★★☆☆☆
公開日:2021年6月11日

日本郵便への入社理由・志望動機

日本郵便の志望理由:基本一人で行う作業が多いから

私は高校を卒業してから何も進路が決まっていませんでした。大学へ行く頭も無かったですし、お金もなかったのでとりあえずアルバイトはしようと思い、地元の郵便局の面接を受けに行きました。自分は人間関係を築くのが下手なので、基本一人作業の多い配達の仕事ならできそうだと思ったからです。高校の時に飲食店のアルバイトをしたことがあるのですが、それに比べれば給料も良いですし、待遇も良く、ほとんど一人の時間が多かったため長く続けられました。


日本郵便での年収・給料:300万円

年収への満足度:満足

アルバイトだと思っていたのですが、後で契約社員としての採用だったことを知り、ボーナスが出るのに驚きました。残業が多かったのもありますが、自分の年齢で月収20万円以上程貰えるのは嬉しかったです。ほとんどスキルや技術も必要なく、単純作業をこなしていけば良いので、一度仕事を覚えてしまえば割りの良い仕事だなと思いました。契約社員でも正社員のような査定期間があり、業績が認められれば昇給もあったので、給料に関しては非常に満足していました。


日本郵便のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:不満

給料は良かったのですが、やはり仕事が忙しい時は残業がとても多かったです。年末年始は年賀はがきの配達でその期間中は毎日3時間以上は残業していました。ひどい人は11連勤、12連勤という人もいました。休憩を取らずに仕事をする人もいましたし、中には始業時刻前に作業をして、タダ働きで仕事をしている人もいました。配達が遅いと上司に怒られるので時間前に仕事をして、早く終わらせるためです。規則上はダメと言っているはずなのに、時間前作業をしている人達を注意しない部長などを見た時は酷いと思いました。


日本郵便の福利厚生

福利厚生の満足度:満足

契約社員でも厚生年金や健康組合に入れてもらえるので、福利厚生に関しては良い会社だと思いました。他のバイトであれば、国民年金や国民保険になる所を、契約社員でも正社員と同様に厚生年金や健康保険に入れるので、そこはとても良い所だなと思いました。組合もあり、組合の共済保険も掛けたお金が返ってくる割といい保険だったので、そういう所は手厚い会社だなと思いました。健康診断も会社にお医者さんが来てくれて、一斉にやってもらえるので良かったです。キャリアカウンセラーに相談できるというものも安心感がありました。


日本郵便はホワイト/ブラック?

日本郵便はホワイト?ブラック?:ブラック企業

局によると言ってしまえば違うかもしれませんが、基本的にはブラック企業だと思います。サービス残業や休日出勤、仕事が遅いと怒鳴られたり、誤配達は日常茶飯事なのにすごく怒られます。誤配達に関しては仕方がないとは思いますが、定時までに絶対終わらせることができない仕事量を投げられても、残業したら注意されるのはおかしいと思いました。

  • 勤務先:日本郵便
  • 勤務地:大阪府
  • 性別:男性
  • 年代:30代前半
  • 雇用形態:契約社員
  • 職種:配達員
  • ステータス:在職中
  • 評価:★★★★☆
公開日:2021年6月9日

日本郵便での年収・給料:300~399万円

年収への満足度:満足

現在、主人とわたしの二人暮らしです。主人の収入のみで生活費も貯蓄もまかなっています。外食や旅行など、ときどきプチ贅沢も出来ています。不自由なく暮らせているので今のところは特に不満は感じていませんが、子供が出来たときのことや将来に備えて貯蓄を増やしたいので、もう少し年収が上がると嬉しいとは思います。


日本郵便のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

主人は小包の配達員をしています。お中元やお歳暮のシーズンや年末年始などの繁忙期は毎日残業はもちろん、休日返上で働いてる日もあります。しかし、それ以外の時期は残業もほとんどなく定時に終業しています。お休みも、ほぼ希望した日に取らせていただけているそうです。有給も消化させていただけるのはもちろん、用事がある日は時間休を取り早退させていただくこともあります。妻から見て、仕事とプライベートのバランスはちょうど良いように感じます。


日本郵便で今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:今後も勤めてほしいと思う

仕事自体が主人に合っているようなので、現在契約社員なのですが昇給して正社員になってくれたら嬉しいと考えています。日本を代表する企業で福利厚生もしっかりしており、休みも取りやすく、会社自体が安定しているイメージなので、主人が他にやりたい仕事や勤めたい企業がなければこのまま続けてほしいと思います。ただ、営業のノルマが未だにあり厳しそうなので、無理はしてほしくありません。本人が辞めたいようなら辞めても反対はしません。


日本郵便はホワイト/ブラック?

(奥様にとって)日本郵便はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

ブラック企業ランキングに名前が載っていたことや、自殺した社員の方もいるようですが、仕事内容や待遇などを総合的に考えると私的にはホワイト企業だと思います。営業のノルマなど厳しいところもありますが、お休みが取りやすく、サービス残業もなく残業をしたらきちんとお給料をいただけているところを見ても十分ホワイト企業と言えると思います。

  • 勤務先:日本郵便
  • 勤務地:大分県
  • 性別:男性
  • 年代:30代前半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:地域渉外社員
  • ステータス:在職中
  • 評価:★★★☆☆
公開日:2020年5月20日

日本郵便での年収・給料:700~799万円

年収への満足度:不満

今回のかんぽ問題で営業停止となり、ガクッと給料が減りました。社員は生活するために必死です。真面目に仕事をしてきた社員には、もっと社員を守って欲しいと思います。上記の年収は1~6月までの成績が良かったからですが、7月以降の給料はパート代以下です。正社員で、下部ながら役職が付いていてもなので不満です。大手企業なので組合が頑張ってくれていますが、妻としては納得いく給料ではないです。


日本郵便のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

大手企業ということで、福利厚生はきちんとしています。残業は働き方改革で推奨されてませんが、お客さん相手の営業職なので土日や21時ごろまで働くこともあります。あくまでお客さんの都合での残業です。お休みは基本的にしっかり取れます。子どもが病気の時も有給とは別に特別休暇を取れることもあり、休みの種類や取りやすさも地域の中小企業より断然良いです。(妻の私が地域の中小企業で会社員です。)また、年度で余った有給は翌年度へ繰り越しになります。


日本郵便で今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:どちらとも言えない

大手企業に勤めている安心感はあります。また、会社の持ち株の半分以上は国が保有しており、元公務員というところで、潰れたりしないという安心感もあります。今回のかんぽ問題で会社はもちろん社員は大打撃です。もちろん悪いことを行っていた社員は自業自得ですが、上の上司から言われたことを断れない過剰なノルマも背景にあり、そう言った点はやはり一般社員にとっては精神的にかなりのしかかる物があると思うため、主人も無理して続けていく必要はないかと思っています。


日本郵便はホワイト/ブラック?

(奥様にとって)日本郵便はホワイト?ブラック?:ブラック企業

テレビでたくさん取り上げられているノルマや上司からの心ない言葉など、そういったものがある限りいくら大手企業で安心感があったとしてもブラック企業だと思います。賃金の未払い等はありえないので、その辺はしっかりしていると思います。

日本郵便の口コミ・評判掲示板


名無しさん
日本郵便に実際に勤務している方、勤務していた方へ。

日本郵便の評判はどうですか?日本郵便の社風や雰囲気・人間関係について語り合いましょう!ボーナスや年収の上がりやすさなどについてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしています。
回答受付中

回答一覧

  1. 黒百合 より:

    親など年長には「元・お上」故か好評。私の年代以下では悪いですね。
    私も障害者雇用で入社したばかりの頃から最近まで、お局から執拗な監視・尾行され、ストレスで頻尿になると複数回に及ぶトイレ軟禁したり、評価が下がるように上層部に吹聴する等のパワハラを受けていました。私に限らず彼女は自分に従属しない人(主に年下女性)にトラウマやストレスを植え付け自主退職に追いこみます。2年位前に定年退職のはずが上層部に取り入り再々雇用で私とは別フロアで居座っています。
    総務に「何とか距離が置けないか」「直接会話NGにしたい」旨を何度も伝えたので、恐らく先方は今も根に持っているでしょう。
    今直接的には所属部の部長からハラスメントを受けています。
    年度が切り替わる直前に急に時短勤務を強要。拒否すると作業中に「親と同居なんだから何とかしてもらえるだろ!」「趣味への出費を削ればいいだろ!」とプライバシーと精神衛生を侵害されました。社内労組も担当者が不実な対応で加入も放置され、結局外部の個人で入れる所に相談&手続き。
    その後、部長は「Uさん(私のこと)“ゆっくり”だから」と吹聴して孤立させるスタイルにシフトして現在に至る。

コメントを投稿する

誹謗中傷、虚偽、第三者なりすまし、著作権違反、個人を特定できる情報等は投稿しないでください。法的な責任を問われる可能性があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



日本郵便の口コミ掲示板をもっと見る

日本郵便の基本情報

このページに掲載されている企業の基本情報は、当社が委託する外部パートナーが各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載をしています。情報の正確さについては、万全を期して掲載しておりますが、当社がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、大変お手数ですが、こちらのお問合せフォーム(送信専用)からお問合せをお願いします)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当社は一切の責任を負わないものとします。当社は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。

PAGE TOP ↑