マツダの評判・口コミ

このページでは、マツダの従業員・元従業員・奥様から投稿いただいた口コミ情報を掲載しています。マツダの年収やボーナス、福利厚生、ワークライフバランスなどの評判をチェックしてみましょう。

最終更新日:2022/08/15

口コミ一覧
気になる口コミをクリックすると、内容をご覧いただけます
※画像は各企業HPより引用しております

  • 勤務先:マツダ
  • 性別:男性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:開発設計業務
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★★☆
公開日:2022年8月15日

マツダへの入社理由・志望動機

マツダの志望理由:エンジン開発に携わりたかったため

マツダと言えばロータリーエンジンを量産まで持って行ったことで有名で、その他のエンジンにも注力しており、そのような会社で自分もエンジン業務に携わりたかったということが志望動機です。また、自分は車好きで、中でもRX-7(FD3S)が最も好きです。そのような車を作りたかったことも志望動機の1つです。


マツダでの年収・給料:400万円程度

年収への満足度:満足

月給については同業他社と同等レベルと聞いており、特に不満はありません。残業代もきちんと出ており、サービス残業と言われるものもありません。ただ、強いて言えば賞与は同業他社で比較すると最低レベルかと思います。毎年春闘で発表されるものを見ると最低レベルの賞与となっており、業務負荷の割に合わないと言われています。しかし、同級生の年収と比較すると割と良い方だと思っているので、不満とまでは言えないかなと思っています。


マツダのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても満足

残業時間の少なさと有給取得のしやすさから「とても満足」を選択しました。私自身は忙しくても残業は1~2時間/日程度で、水曜日と金曜日は定時退社しています。有給取得については最低月1回は取得するよう言われており、それに従っています。これらにより、平日に少しではありますが自分の時間(趣味等)を作ることができており、ワークライフバランスはとれていると感じています。休日出勤も滅多になく、しっかり休むことができています。


マツダの福利厚生

福利厚生の満足度:どちらでもない

一番の理由は家賃手当がないことです。同業他社に勤めている友人の話を聞くと家賃手当もあり、福利厚生が充実しているとのことですが、うちは家賃手当がありません。社宅も数年前になくなったため、現在は寮を出たらいきなり全額自費での一人暮らしが始まります。代わりに年間で約5~6万円分のポイントが付与され、その中でPC購入代の補助等ができます。ただ、やはり福利厚生は他社に比べて劣っており、不満に感じています。


マツダはホワイト/ブラック?

マツダはホワイト?ブラック?:どちらかと言うとホワイト企業

ホワイト企業と感じる理由は2つあります。1つは残業時間の少なさです。業務内容にもよるかと思いますが、私自身は忙しくても残業は1~2時間/日程度で、水曜日と金曜日は定時退社しています。そのため、プライベートの時間も多少はとることができ、ワークライフバランスがとれていると思っています。もう1つは有給取得のしやすさです。頻繁に休んでいるわけではありませんが、最低月1回は取得するよう言われており、それに従っています。

  • 勤務先:マツダ
  • 性別:男性
  • 年代:40代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:企画マーケティング
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★★★
公開日:2022年8月12日

マツダへの入社理由・志望動機

マツダの志望理由:スポーツカーが好きだから

大学時代からデザイン重視のスポーツカーが好きで、大学時代に購入した車両も弊社の車両でした。クルマ会社に勤めたかったというよりもこのようなクルマを企画するような仕事がやりたくて弊社へ入社しました。良い意味でそれほど大きな会社ではないので、熱意で言い続けることで実際にスポーツカーの企画を担当もできました。


マツダでの年収・給料:1000万円

年収への満足度:とても満足

地方都市で家族で暮らしていくのに十分な給料を頂いていると思います。他の大手の自動車会社と比較すると年収および賞与の額自体は低いのかもしれませんが、地方都市で暮らす分においては何不自由もないと思います。また、給料のベースとなる評定は年功序列ではなく実績にて評定されますので、成果を上げることが出来さえすれば相応の給料や賞与を頂けます。その点でも、現在の給料の額及びその評価システムには大変満足をしております。


マツダのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても満足

労働者の残業や有休取得については、人力ではなく詳細にシステムにて管理されています。また、組合もきちんとしています。ですので、必要以上に残業がかさむことや、有休が全く取得できずにワークライフバランスが極端に崩れることは少ないと思います。ただし、仕事が好きで好きでたまらない人にとって残業時間が規制されたり有休の取得を強要されることは、もっと仕事をしたいという気持ちをそがれて歯がゆい思いをしているのかもしれません。


マツダの福利厚生

福利厚生の満足度:満足

社宅や独身寮の整備がきちんとされています。正確には、していました。近年は社宅や独身寮は徐々に縮小しているようです。ただし、社宅や独身寮がなくなってもきちんと家賃補助については手当てがあり、自分で住む場所を借りたとしても金銭的な問題はないようです。また、夏および冬それぞれの余暇の施設の割引券の方も労働者には配布されています。ただし、実際にその神の割引券を準備しないといけないのは面倒ではありました。


マツダはホワイト/ブラック?

マツダはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

ワークライフバランス、給与体系、福利厚生についても、何か労働者を悩ませたり負担がかかるものではなかったので十分にホワイト企業だと思います。また、上下や横どおしのコミュニケーションも活発で、非常に風通しの良い企業風土があると思います。一方で似たような価値観が多いため、多様性はあまりないのかもしれません。

  • 勤務先:マツダ
  • 勤務地:広島県
  • 性別:男性
  • 年代:30代前半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:デザイン
  • ステータス:在職中
  • 評価:★★★★★
公開日:2022年2月14日

マツダでの年収・給料:420万円

年収への満足度:満足

主人はあまりガツガツ働くタイプではないですが、それでも同年代の平均程度のお給料は頂けているのでありがたいです。また、ボーナスもコロナ禍で業績が芳しく無くても前年度よりは減額してはいますが、きちんと支給してくれています。残業代もきちんと働いた分支払ってもらえているようなので安心できます。退職金も今のところなかなかの金額が出ているそうです。


マツダのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても満足

今年の5月に長男が生まれたのですが、コロナ禍ということもあるかとは思いますが、育休の取得を会社側が勧めてくれ、3ヶ月間お休みを頂くことができました。また、主人の働く部署ではフレックス制度を取り入れており、今後子供の保育園通いが始まった時に早めに出勤してもらい、お迎えなどに行ってもらうこともできるのでとてもありがたいです。土日休みで祝日は仕事ですが、有給で祝日も休む人が多くいると聞いています。お盆や正月なども10日前後休みがあるのでありがたいです。


マツダで今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:今後も勤めてほしいと強く思う

広島ではかなり有名企業ですし、倒産やリストラなどの予期せぬ失職はないだろうという安心感があります。また、遅刻や病気で度々休む少しだらしない主人ですが、会社や上司、同僚の方がかなりサポートしてくださっており、他にここまでして頂ける会社はなかなかないと思います。主人自身も車が大好きでデザイン以外の仕事はできないだろうと思うのと、主人の天職だと思っているので、定年まで骨を埋めるつもりで働いてほしいと思います。


マツダはホワイト/ブラック?

(奥様にとって)マツダはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

無理な残業や休日出勤、パワハラセクハラ等は聞いたことがないと主人から聞いています。また、休みも取りやすく、出産お祝い金やオトクな団体保険など福利厚生もなかなか充実しています。主人がしばらく病気で休んでいた時も上司の方が復帰しやすい仕事を用意して暖かく迎えてくださり本当にありがたかったです。

  • 勤務先:マツダ
  • 性別:男性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:国内営業
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★★☆
公開日:2021年9月16日

マツダへの入社理由・志望動機

マツダの志望理由:大企業のため比較的安定しているから

自動車メーカーの中で技術力に最も長けていると考えたからです。特に過去のロータリーエンジンの開発の話に関心を持ち、現在自動車業界は100年に一度の大変革期と言われている中、電気自動車だけでなく内燃機関の技術力(走行性、エンジン性能)に加え、高いデザイン性により今後も長く社会に貢献できる企業だと感じ、志望しました。


マツダでの年収・給料:450万円

年収への満足度:どちらでもない

業務に関しては完全にオフィスワークであり、残業もそこまで多いとは感じません。但し、社員2万人を超え、就職する難易度も比較的高い企業にもかかわらず、年収はそこまで多くないと考えます。ボーナスは他のメーカーに比べると高いかもしれませんが、月の手取りは比較的低い(5年目20万円程度)と感じています。但し、広島県の会社であり、寮に住める制度も整っているため、関東で就職している方で同じ給料の人よりは生活水準は高いのかなとも感じます。


マツダのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

残業は部署にもよりますが、私の部門では、月に10~20時間の方が半数、20時間を超える人は2割程度といった印象です。また、部門によっては完全に0という部門もあります。有給に関しても月に最低1日は取得というルールがあり、自身の業務が調整できれば非常に取りやすい方だと思います。また、祝日は会社休日ではありませんが、ゴールデンウィーク、夏季休暇、年末年始はそれぞれ最低9連休あり、休日も非常に多いと思います。


マツダの福利厚生

福利厚生の満足度:どちらでもない

車両購入制度があり、社員価格で自社の車を購入できるのは非常に大きなメリットだと考えます。特に広島県は家賃の高い街中に住まない限り、自動車は生活必需品といっても過言ではありません。そこは非常に恩恵を感じております。但し、その他の福利厚生制度に関しては、あまり充実していないと思います。特に家賃補助がなく、広島県とは言えど広島市に住んでいれば家賃はそこまで安くないため、生活水準を下げる要因となります。よって、メリットもデメリットもあると感じております。


マツダはホワイト/ブラック?

マツダはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

職場環境として、上司からのパワハラ等が非常に少ないと考えています。私の周りでは少なくとも聞いたことがありません。また、残業時間も波はありますが、三六協定を破らないためにしっかり管理されており、サービス残業も行えないような仕組みになっています。また、離職率も他の会社がどれほどなのかは分かりませんが、非常に低いことに加え、新卒から定年まで働き続ける方も非常に多くいるので、ブラック企業の要素はなくホワイト企業と感じています。

  • 勤務先:マツダ
  • 勤務地:広島県
  • 性別:男性
  • 年代:40代前半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:生産技術
  • ステータス:在職中
  • 評価:★★★★★
公開日:2021年3月18日

マツダでの年収・給料:800~899万円

年収への満足度:どちらとも言えない

40代という年齢で年収800万円台をいただけているので満足しています。ただ、子供がいるので、残業代やボーナスが多くなると乳幼児医療費助成の所得制限にひっかかったり、児童手当の所得制限にひっかかったりしたことがありました。せっかく主人が頑張って会社が支給してくれても、手取り額としては減ってしまう事があります。他社では社員に株を配布したり、ボーナスを振込ではなく手渡しにしたりして見た目の額面の額を減らしてくれている会社もあるようです。非課税で何か支給してもらえたら本当に嬉しいのになと思います。


マツダのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

36協定のせいといいますか、おかげといいますか、残業に対してとても厳しくなりました。どんなに忙しくても無駄な残業はさせてもらえません。また、残業を強制させられることもなく、個人の裁量によるようです。有給休暇はほぼ希望の日に取れますので大変助かります。休日出勤もないので土日はゆっくりとできますし、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆にはまとまったお休みがあります。ただ、土日だけ完全にお休みで祝日は出勤ですので、長期休暇以外で三連休になることはありません。


マツダで今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:今後も勤めてほしいと強く思う

やはり上場企業ということもあり、社会的に影響力のある会社ですので、とてもクリーンなイメージです。コロナ禍においてもテレワークを推進したり、クラスターの発生も公表され、広島県を代表する素晴らしい企業だと思います。また、昨年はコロナ禍でありませんでしたが、毎年春に『マツダオープンデー』といわれる社員の家族や地域の人に会社の中を見ていただくお祭りを開催しています。そこでは主人たち社員が普段どんなところでどんな仕事をしているのか見ることが出来るので、毎年楽しみにしています。地域に根ざした、地域に愛される会社に勤められるということは大変ありがたいことだと思います。


マツダはホワイト/ブラック?

(奥様にとって)マツダはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

サービス残業はありません。交通費はきちんと支給されます。有給休暇は取りたい日に取ることができます。休憩時間はきちんと取れます。長時間の残業もありません。会社の中の仕事においても、そこまでの大企業ではないからか、個々の意見を言いやすい社風なように感じます。会社を批判するような事はないように思うので、ホワイト企業だと思います。

  • 勤務先:マツダ
  • 性別:男性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:事務
  • ステータス:過去在籍
  • 評価:★★★★★
公開日:2021年3月4日

マツダへの入社理由・志望動機

マツダの志望理由:中国地方最大の企業であったから

当時は新卒で地元でも有名な企業に就職したいという思いから就職活動をしていました。その中でも一番有名な会社から内定を頂いたため、この会社にしました。また、英語を使ったお仕事をしたいという気持ちもあり、その職種でのポジションを用意してもらえたというのも入社を決めた理由です。車はまったく好きではありませんでしたが地元では最大の企業であり、英語を使った仕事ができるということで私にとっては申し分ない条件であったため、数ある会社の中でもこの会社を選びました。


マツダでの年収・給料:300~399万円

年収への満足度:とても満足

新卒で寮や賞与込みで、他の会社と比べてもこれほど良い条件はないというくらいの金額であったため満足しました。福利厚生や昇給もあり、将来を見渡せる最高のスタートがきれたと当時は思っていました。仕事内容もルーティンワークが多く、学びながらお金を稼ぐことができました。当時もう少し時間を大切にしていれば良かったと今では思っています。稼いだお金でもっと勉強しておけば良かったという、後悔からそのように当時を振り返っての感想です。


マツダのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても満足

スーパーフレックス制を導入しており、時間を調整することもできました。時短勤務の社員もいて働きやすい職場でした。女性の管理職の方も多く、社員思いの会社でした。アットホームな雰囲気で社員同士の交流も盛んでした。部活をしていたり、社員同士の仲も良かったです。地元愛が強いので、地元をこよなく愛する方にはとてもおススメの会社です。外国人雇用にも積極的に力を入れており、多国籍の方が在籍していました。そのため、差別などはなく誰もが働きやすい職場を目指している会社でした。


マツダの福利厚生

福利厚生の満足度:とても満足

寮があり、とても快適でした。光熱費は無料でした。家賃も2万円と安く貯金をすることもできました。ここでのたくわえがあったことで次の会社に行っても安心して再スタートをきれました。また、寮の中には食堂もあり食費を抑えることもできました。また、設備も充実しており、大浴場などもありました。とても過ごしやすかったです。書籍購入費用の補助やポイント制のスキルアップ支援補助などもありました。大手企業ならどこにでもありそうなものですが、当時はとても満足のいく内容に感じました。


マツダはホワイト/ブラック?

マツダはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

ワークライフバランス、会社の将来性、安定感、給与すべてにおいて良いと感じました。地元で暮らしていくには十分の内容だったと思います。広島で車が好きでカープファンであれば社内での人間関係も円滑にいく会社です。定年まで勤めれる昔ながらの会社です。年功序列ではありますが、何事にも挑戦できる環境が整っています。

  • 勤務先:マツダ
  • 性別:男性
  • 年代:60代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:研究開発
  • ステータス:過去3年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★☆
公開日:2021年1月21日

マツダへの入社理由・志望動機

マツダの志望理由:大学で学んだことが役立てられるから

大学で機械工学を学んでいました。入社後はエンジンの開発業務に携わり、新技術を開発して特許登録し、自分が開発した技術を製品に織り込み、お客様にも喜んでいただいています。また、トランスミッションの開発も経験させていただき、運転環境条件に左右されず安定した変速性能を実現する技術を開発することが出来ました。


マツダでの年収・給料:700~799万円

年収への満足度:不満

マツダは実力主義に変わったと言われていますが、どんな基準で実績評定されているのかは明確でありません。例えば、テスト結果をレポートにまとめて登録すれば一件あたり何ポイント、といったような定量評価の基準がなく、何で成果を評価されているのか評価される側はよくわかりません。開発をスムーズに問題を出さず終了させた場合と、何かしら問題があって遅くまで残って問題解決している場合では、後者の方が評価を受けているような気がします。本来なら問題を起こさずスムーズに開発を進めたわけですから、効率の良いやり方を行った方が評価されるべきなのですが、そこを定量的に公平に実績評価を行う基準が不足していると思います。それにより、働きに見合った給料が頂けていないと思います。


マツダのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

基本的には残業はありません。(業務が遅れている場合は可能です)また、フレックスタイム制なので、好きな時間に働けます。有休も業務に支障をきたさない範囲であれば自由に取ることが出来ます。(勤続年齢によって使用可能な有休の数は変わります)コロナ禍では在宅勤務も可能となりました。今まで通勤時間に使っていた時間を自分の時間として使用できるようになりました。自身は早朝に釣りをしたり自己啓発の時間として利用するようになり、在宅勤務は充実しています。


マツダの福利厚生

福利厚生の満足度:満足

組合員の社員証を提示することで、提携しているホテル、冠婚葬祭のセレモニー会場、マツダ車のレンタル、映画鑑賞等の割引の特典があったりと充実しています。マツダフレックスベネフィットでは毎年ポイントがもらえ、様々な活動の補助をポイントの範囲で補助してもらえます。私の趣味は釣りですが、これはスポーツ補助が適応できるので、ロッド、リール、ライン、ルアーなどの釣り道具の購入に毎年使用しています。


マツダはホワイト/ブラック?

マツダはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

36協定は確実に守り、業務時間は勤務管理システムにより正確に記録されています。ノーペイ残業は一切ありません。一部負荷がかかる場合は、対応可能な人に仕事を分担して負荷を減らすようになっているため、一人に労働が集中しすぎることはありません。皆で協力し合い、”ONE MAZDA”で困難を乗り越える精神が浸透しています。

  • 勤務先:マツダ
  • 勤務地:広島県
  • 性別:男性
  • 年代:20代後半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:開発
  • ステータス:在職中
  • 評価:★★★★☆
公開日:2020年12月25日

マツダでの年収・給料:400~499万円

年収への満足度:どちらとも言えない

ボーナスは多く頂けて大変有り難いのですが、月々のお給料が少なく感じます。残業なしでは生活が厳しいです。(3人家族)夫は院卒で入社しており、開発に携わっていますが、大企業でその職種の割には想像していたより低いという印象です。これからマイホーム計画や2人目計画をしていくのですが、慎重に進めたいと思います。


マツダのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

残業は時期によりますが、多くても月に20時間までと決まっています。反対に閑散期はほとんど残業がない月もあり、まちまちです。有休に関しては、上司の方がしっかりと管理されていて、全て期限内に消化できるよう指導されています。自分が仕事の管理をしっかりしていればいつでも有休は取ることが出来ます。夫いわく、ネット上での申請で対面ではない為、言いづらさもなくパパッと申請ができるそうです。以前、妊娠中に容体が悪くなり、当日の朝夫に有休を取ってもらうことになったのですが、その際は電話での申請をしていました。家庭を持つ社員が多い為、理解があり、特に問題なく有休を取ってくれました。


マツダで今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:今後も勤めてほしいと思う

夫は車が好きで、今の仕事に就いています。学生時代からの夢だった仕事で、しかも大企業で出来ているのでそのまま勤めていてほしいです。今のお給料は少し低い印象はありますが、勤めていれば上がっていくとは思いますし、何より大企業の安心感があります。これからマイホーム計画や子育てを考えると転職にはリスクがありますし、安定した職を手放すことはあまりしてほしくありません。今の会社は福利厚生も良く、有休もしっかり取れるので心配なことは特にありません。


マツダはホワイト/ブラック?

(奥様にとって)マツダはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

有休は積極的に取るよう指導されていて、夫も月に一度は取れています。期限までに消化出来るよう、上司が管理して下さいます。また、サービス残業はなくきちんと残業代が発生します。夫の部署は月20時間までの残業と決まっており、それ以上の残業は出来ません。在宅ワークとなった現在も同様のため、家族との時間も十分に取れています。

  • 勤務先:マツダ
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:車両認証申請
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★★★
公開日:2020年10月27日

マツダへの入社理由・志望動機

マツダの志望理由:海外で働けるチャンスがありそうだから

グローバルに商品展開しており、社員に海外駐在のチャンスもあると思いました。実際に身近にいたOB社員の方も2/2の確率で駐在経験者で、確率は低くないのではないかと予想していました。また、就活当時の自分の語学レベルではすぐに駐在を希望するのは厳しいと思い、入社後数年力をつけた後チャンスがあるような会社が自分には合っているだろうと思いました。


マツダでの年収・給料:300~399万円

年収への満足度:不満

入社後すぐは、自分のレベルに見合わない、多過ぎる額を貰っていると感じましたが、数年経ち、こなす仕事は明らかに大変になったのに給料がほとんど変わらないことには不満があります。ただ、特に私は部署移動を経験した為に、他の同期入社の人よりも昇給が遅れており、それが原因での不満もあると思います。これは仕方ないことで、これから挽回可能なので大きな問題ではないと思っています。後は業績次第なところもあり、最近は世の中どこも不況だと思いますが、経済状況の影響を直に受けやすいのは少し不満かもしれません。


マツダのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

部署にもよりますが、私が現在働いている部署は残業は基本無く、プライベートの時間もしっかり確保でき、毎日心にも余裕があります。また、フレックス制度が利用できる為、忙しくて残業した日があれば、他の日に調整で早く帰宅したり、休みにする事もでき、自分自身で決められる自由度の高さが非常に魅力的です。やる事さえやれば自分のペースで仕事ができ、上司も残業せずに早く帰る雰囲気なのはとても良いです。ただ、これはもし残業してもっと稼ぎたい人にはマイナスかもしれません。もちろん、部署によってはそれなりに残業をしているところもあります。


マツダの福利厚生

福利厚生の満足度:どちらでもない

あまり意識せずに福利厚生の恩恵を受けていて、ぱっとたくさん思い浮かびませんが、たくさんあると思います。特に家賃補助が無いのは大きいです。その代わりに寮に住むことはできます(年齢制限あり)。しかし、会社から結構遠く、またすごく安いわけでもないです。最近は在宅勤務なので、それでも問題ないかもしれません。皆がよく利用しているのは食堂カフェの利用で、一番良いのは毎年一定額のポイントが貰えて、各々決まった範囲で好きなことの補助に充てられます。私はこれを車検代の足しにしたり、JTB旅行に使いました。社内で北海道や地元の物産展が開かれるのも、ささやかな楽しみです。


マツダはホワイト/ブラック?

マツダはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

まず何より、良い人が多いです。パワハラ、セクハラ等々の教育もしっかりあり、そういう問題は他の会社に比べて随分と少ないのではないかと思います。また、仕事は論理的に進むことがほとんどで、理不尽に怒られたり納得がいかないという場面は少なく、お互いに理解し合って進められます。有休も非常に取りやすいです。コロナを機にリモートワーク導入も素早く進め、会社規模の割に舵切りの素早さにも感心しました。

  • 勤務先:マツダ
  • 性別:男性
  • 年代:40代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:開発
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★☆☆
公開日:2020年8月13日

マツダへの入社理由・志望動機

マツダの志望理由:地元の中で東証1部上場企業だから

20代で結婚した際の自身の年収が200万円台であった為、将来(子供が生まれて育てていくこと)を考えて転職することにしました。その際に拘ったのが出来るだけ大きな会社で、給与条件の良いという2点でした。その時にタイミングよく期間社員募集が掛けられており、期間満了後に採用試験を経て正社員になれるため、この会社を選定した。


マツダでの年収・給料:800~899万円

年収への満足度:不満

この会社では基本的に残業と夜勤をしなければ上場企業としての収入を確保することはできない、または昇進して幹部社員になることが条件でした。その他の自動車メーカーとの格差も年々広がりを見せている事と、物価上昇率を鑑みると実質年収は下がっているのが体感としてあります。近年の働き方改革やコロナ禍の状況で残業時間、夜勤勤務が減っており、給与に関して言えば前年比-15万円となっています。これでは老後資金の確保もままならないので、副業も視野に入れていきたいと思っています。


マツダのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:不満

前述しましたが、基本的に残業と夜勤手当が付かない限り人並みに給与を確保することができない給与体系なので、長時間労働を引き換えにしなければなりません。そうすると必然的に家族との時間、自分の時間を削りながら労働時間に変換しているわけになります。それでは到底ワークライフバランスが取れているとは言い難いということになります。また、この企業での労働時間を少なくして副業をするにしても、それは結局別のところに労働時間を割いていくことで、基本給が劇的ん向上しない限りバランスは取れないと考えます。


マツダの福利厚生

福利厚生の満足度:とても満足

福利厚生については、この企業で唯一といって良いくらい、他の人へ自慢できるくらい充実しています。年間で約6万円分の自分で購入したものへ対しての補助や、全国のテーマパーク、温泉施設、スキー場やプール、映画館で使用できる割引クーポン券の発行があります。これは労働組合とタイアップするベネフィット企業がしっかりしていることが要因であると考えています。自身は何社か転職を繰り返してきた経緯がありますが、ここまで良い福利厚生企業はありませんでした。


マツダはホワイト/ブラック?

マツダはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

ブラックかホワイト企業の2択であれば、ホワイト企業になると思います。コンプライアンスや各種ハラスメントには厳しい対処をしており、人権も尊重してくれている企業であると私自身や周辺の方からは受け取れています。しかし、実際に働いている中で感じるのは、幹部社員からの表向きの体裁を繕った言葉で出される業務指示、特に感じるのは大雨や台風接近時のアナウンスで「自己責任で早退か勤務を選択してください、安全を最優先にお願いします」等の言葉は、はっきり言って上司が帰らないのに帰れません。

このページを見た人はこんなページもチェックしています

私がトヨタ自動車を退職した理由とは?「1秒ごとに10万円の損失」常にかかる強いプレッシャー

休みの日でも40〜50件の電話…私がスズキを退職した理由とは?

  • 勤務先:マツダ
  • 勤務地:広島県
  • 性別:男性
  • 年代:30代後半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:車両開発
  • ステータス:在職中
  • 満足度:★★★★★
公開日:2018年4月18日

マツダでの年収・給料:700〜799万円

年収への満足度:満足

残業代などは分単位でキッチリと給与に反映されることです。他の企業では10分単位や30分単位などアバウトな規定なところが多い中評価できると思います。昇進に従って給与額もアップするのですが、昇進査定する人(上司)によって査定のバラツキがあると感じます。


マツダのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても満足

有給はもちろん、スーパーフレックス勤務のため休みや出退勤の調整がつけやすい職場環境だと思います。通常のフレックス勤務はコアタイムがあるため、通常勤務以外ならば早く出勤するか遅く出勤するかの選択しかありませんが、コアタイムが無いため、自分の働きたい時間帯に勤務することが可能です。中には早朝出社し、渋滞ラッシュ前には帰宅する人も少なからずいるようです。あらかじめ予定を組んで取る休暇も取りやすいですし、緊急の休暇も柔軟にとりやすい所が魅力だと思います。ただし、残業は多めです。


マツダで今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:今後も勤め続けてほしい

近隣の会社に比べて給与水準が高いことが大きな魅力です。県内では名の知れた大手企業のため金融機関などの信用を得やすい事が挙げられます。また提携先企業も多いため、様々な優遇などの恩恵を受けることができます。例えば住宅ローンを組む際にも特別金利が適用されたり、プライベートでのレジャー利用などでも特別割引が適用されるなど日常生活においても大きなメリットを享受できるからです。可能であれば定年まで末永く勤めてほしいと願っています。


マツダはホワイト/ブラック?

(奥様にとって)マツダはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

残業が続くと必ず規制がかかるところ。上司からはモチロン産業医からのチェックも入ります。通常の健康診断に加えてメンタル面でのサポートも手厚いところがホワイト企業だと感じています。また従業員だけではなく、その家族へのサポートや利用できる制度が多数存在しています。福利厚生が手厚い企業です。

マツダのカテゴリ別口コミはこちら

マツダの口コミ・評判掲示板


名無しさん
マツダに実際に勤務している方、勤務していた方へ。

マツダの評判はどうですか?マツダの社風や雰囲気・人間関係について語り合いましょう!ボーナスや年収の上がりやすさなどについてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしています。
回答受付中

マツダの口コミ掲示板をもっと見る

マツダの基本情報

  • 会社名:マツダ株式会社
  • 本社所在地:広島県安芸郡府中町新地3番1号
  • 従業員数:単体 合計:22,121名 連結 合計:48,849名
  • URL:http://www.mazda.co.jp/
このページに掲載されている企業の基本情報は、当社が委託する外部パートナーが各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載をしています。情報の正確さについては、万全を期して掲載しておりますが、当社がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、大変お手数ですが、こちらのお問合せフォーム(送信専用)からお問合せをお願いします)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当社は一切の責任を負わないものとします。当社は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。

PAGE TOP ↑