ユニクロの評判・口コミ

このページでは、ユニクロの従業員・元従業員・奥様から投稿いただいた口コミ情報を掲載しています。ユニクロの年収やボーナス、福利厚生、ワークライフバランスなどの評判をチェックしてみましょう。

最終更新日:2023/05/01

口コミ一覧
気になる口コミをクリックすると、内容をご覧いただけます
※画像は各企業HPより引用しております

  • 勤務先:ユニクロ
  • 性別:男性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:準社員
  • 職種:販売
  • ステータス:過去1年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★★
公開日:2023年5月1日

ユニクロへの入社理由・志望動機

ユニクロの志望理由:接客に魅力を感じたから

店舗のスタッフの雰囲気、お客さまへの接し方、話し方など、他店では味わえない程のお客さまに寄り添った接客を感じました。これからも人と接する仕事をしていきたいと考えるようになった時、ここで学べる接客はとてもレベルが高いものだと確信したので志望しました。


ユニクロでの年収・給料:約150万円

年収への満足度:どちらでもない

時給自体は他の会社に比べると高いと感じていましたが、階級がとても上がりづらく、時給もなかなか上げてくれませんでした。トレーナー制を設けていて、自分のトレーナーに承認してもらえれば時給が上がりますが、数年間承認してもらえませんでした。かなりの量の業務をこなせるにも関わらず入りたての大学生と同じ時給、という日々が続きました。さらに、アルバイト、パートさんは人件費の関係で出勤を削られるなど、家計に響いてしまう状況もありました。


ユニクロのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても満足

数年前までは世間的にかなりのブラック企業と言われていたことから業務は改善されました。1ヶ月の残業時間の制限を作ったり、サービス残業を絶対にしない、させない決まりを作るなど、残業に対してとても良い制度が導入されていました。さらに、有給休暇も基本的に好きなように取れたり、完全週休2日制、業務を自宅に持ち帰らないなど、仕事とプライベートのオン・オフがつけやすく、とても働きやすいと思っていました。


ユニクロの福利厚生

福利厚生の満足度:満足

正直、あまり魅力的な福利厚生はなかったように思います。仕事をする際には制服として自社の洋服を着なくてはいけないのですが、購入時に社販として3割引きで購入できます。この時、自身のものだけでなく家族や恋人の分も社販価格で購入できることはとても良かったと思います。しかし、ほぼ毎月制服を買うしかなかったので、その分の手当が出て欲しかったと思っていました。有給休暇の取得率が高いのはとても素晴らしいと思っていました。


ユニクロはホワイト/ブラック?

ユニクロはホワイト?ブラック?:どちらかと言うとホワイト企業

『COC』というパワーハラスメントやセクシュアルハラスメントを絶対にしてはいけないという制度に全職員が署名し、万が一発生した場合、それを相談できるホットラインが充実していたため、安心して働くことができました。そもそも、私がいた店舗は雰囲気が良く、皆支えあって働いていたので団結力の強いチームでした。皆がそうであれたのも、会社の制度がしっかりしていたからだと思います。

  • 勤務先:ユニクロ
  • 性別:女性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:準社員
  • 職種:接客、雑用、補正、品出し
  • ステータス:過去2年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★☆
公開日:2023年2月9日

ユニクロへの入社理由・志望動機

ユニクロの志望理由:採用されたのがそこだけだったから

やりたいこともなかったので、とりあえず生活のためここぞとばかりに面接を受けていました。しかし、就活してるときにたくさん受けましたが、全て不採用で精神的にも疲れていたときにとりあえず応募しました。色々受けていましたが、たまたま受けたのがここだけ採用になったためです。繋ぎのつもりでしたが、周りの同僚に恵まれていたため12年勤めました。


ユニクロでの年収・給料:200万円位

年収への満足度:どちらでもない

時給をあげてもらうには評価ではなくテストを受けなければならなかったことです。いくら仕事ができても瞬間評価とテストの結果で判断されるので、日頃頑張っていてもたまに出てきて評価されるので納得いかないことが多くありました。残業すればそこそこの生活ができる程度の感じでした。途中で全体的な時給は上がったけど最初の何年かはかなり低かったです。周りのライバル店がやるとやる!のようなやり方でした。交通費も最初の何年かは出てなかったです。


ユニクロのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらでもない

残業代はもらえるけど強制残業が多いです。前もって無理な日は言っておかないと勝手に入れられていました。ひどい時は遅くまで働いて次の日の朝からや、休みの日も連絡があったり休みが休みじゃない気分にさせられていました。プライベートな時間を取る余裕はなく帰ったら疲れて寝るの生活が繁忙期だと多々あるのでストレス過多になります。疲労で倒れたスタッフがいたこともありました。断れない性格の人はいつも残業していました。その人を狙って残業依頼している人もいました。


ユニクロの福利厚生

福利厚生の満足度:とても満足

市民税以外は会社がやってくれていたので安心でした。市民税などもやってくれれば尚よかったと思います。事故をしたときもすぐに動いてくれて、病院に店長が来て労災の手続きや休んだ分の保証など細かく説明してくれ進めてくれました。書類作成もやっていただきました。わたしが加入してる保険の方とも話してくれました。福利厚生に関しては手厚く保証されてたと思います。準社員にしてくれるレベルではないくらいだと思います。


ユニクロはホワイト/ブラック?

ユニクロはホワイト?ブラック?:どちらかと言うとホワイト企業

サービス残業絶対なしのところ、やってる人がいたら怒られていましたし、きちんと週休2日制が確保されていました。有休消化の期間もきちんと受けられていました。働いた時間が越えないために管理もきちんとされていました。強いて言えば近い上司、同僚は良かったですが、当時の店長と店長に近い上司はパワハラのような発言が多かったです。

  • 勤務先:ユニクロ
  • 性別:女性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:アルバイト・パート
  • 職種:販売員
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★★★
公開日:2022年11月28日

ユニクロへの入社理由・志望動機

ユニクロの志望理由:自分も成長出来ると思ったから

表面はよかったとしても、いざ働いてみると会社の為に自分を犠牲にして働いたり、会社しか成長しないところが多い中、社員やアルバイトに寄り添って一緒に成長していこうとしている気持ちが見受けられました。実際働いてみて6年目ですが、今も変わらず寄り添ってくれていて、働きがいのある自分自身も成長出来る会社だと思います。


ユニクロでの年収・給料:200万円ぐらい

年収への満足度:とても満足

私は子どもが3人おります。なのでパートで働かせていただいておりますが、土日祝日出勤しないといけない中でも土日祝日休ませてもらってます。しかも、よく子どもが体調を崩したり、子どもの行事等でお休みをもらいます。しかし、全く嫌な顔もせずに休ませていただけてますし、有給もしっかりいただけてます。また、パートの私でも働きをちゃんと見ていただけているのでしっかり給料を上げてくれますし、今の給料に全く不満はないです。


ユニクロのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても満足

私は子どもがいてるので、土日祝日出勤しないといけない中でも休ませていただいております。また、子どもの学校行事や体調を崩した時も休ませていただいておりますし、子どもの保育所のお迎えの時間やごはんの時間もあるため17時までとさせていただけていて、また私自身平日しか入れられない用事の時等も休ませていただけるので、とてもありがたいことに生活と仕事のバランスはすごく良く、ストレスフリーで働かせていただいております。


ユニクロの福利厚生

福利厚生の満足度:とても満足

私はパートですが、社会保険に加入させていただいております。なので、年金等をしっかり会社が行ってくれております。また、子ども3人いてるのですが、2人目、3人目の時に育休を約3年ほどいたいておりました。休んでいる間もしっかり給料をいただけ、保育所に入れるまで時間がかかりましたが早く復帰してくださいという催促もなく、ユニクロという大きな会社だけにすごく福利厚生がしっかりしていると改めて思いました。


ユニクロはホワイト/ブラック?

ユニクロはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

残業は当たり前、社畜は当たり前な表面はホワイトな企業が多い中で残業は絶対にないですし、無理強いをしてまでも出勤はさせませんし、社員やパート、アルバイト関係なくすごく仲が良く、一人一人をしっかり見てくださり、給料もしっかり上げてくれる会社なので、どこの会社よりもめちゃくちゃホワイト企業だと思います。

  • 勤務先:ユニクロ
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:店舗スタッフ
  • ステータス:過去3年以内に在籍していた
  • 評価:★★★☆☆
公開日:2022年1月6日

ユニクロへの入社理由・志望動機

ユニクロの志望理由:地域を選べるアパレル企業だったから

小売業界は基本的に全国転勤の企業が多い中で、ユニクロは県単位で地域を選んで働ける「地域限定正社員」の採用を行なっているからです。接客業を志望していましたが、短期間での全国転勤は体力的にも金銭的にも厳しいと考えていたので、この制度は非常に魅力的に感じました。また、ライフスタイルの変化に伴って希望地域は随時変更が可能である点も良いと思いました。


ユニクロでの年収・給料:300万円

年収への満足度:どちらでもない

私の場合実家暮らしだったので生活に困窮することはありませんでしたが、拘束時間が長いため、労働量に見合ってはいないと感じていました。そもそも小売業界そのものの給与水準が低いため、この企業だけが突出して少ないということはありません。むしろ業界の中では稼げる方ではないでしょうか。ただ、一般的な会社員とは拘束時間や労働量が異なるため、不満に感じることはあると思います。月給に対して基本給の比率が極端に低いため、賞与はあってないような金額でした。残業して稼ぐ会社です。店舗運営にかかわる業務は多岐に渡るため残業が無くなることはなく、結果的に業界の中ではそれなりの給料は貰っていました。


ユニクロのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:不満

店舗の忙しさにもよりますが、人手不足で自分の能力以上の成果を求められることも多く、自分では残業を減らすのは困難だったからです。例えば、年に数回の大型キャンペーンの時などは顕著です。営業時間中から服は常にぐちゃぐちゃ、品出しも追い付かないという有り様なので、閉店後はどれだけ走り回って残業しても作業が終わらず、翌日の朝も急遽出勤になることがありました。郊外の地元密着型の店舗などであればそれもいくらか軽減されますが、少ししか出られない学生アルバイトさんや主婦さんたちの穴を埋めるように正社員が配置されるので、ワークライフバランスを整えることは難しいと感じました。


ユニクロの福利厚生

福利厚生の満足度:どちらでもない

そもそも福利厚生に関わる制度を利用する機会自体が殆どなく、活用していたのは社員割引くらいのものだったので、満足とも不満とも感じていませんでした。社員割引は定価で販売されているものにしか適用されないので、自分で買う分には通常の値引きを待った方がお得な場合もありました。ただ、高価なアウターやコラボ商品を購入する場合にはありがたい制度だったと思います。それ以外の福利厚生については私自身あまり関心がありませんでしたが、産休制度や時短制度など、家庭をお持ちの女性にはありがたい制度が用意されていたように思います。


ユニクロはホワイト/ブラック?

ユニクロはホワイト?ブラック?:どちらかと言うとブラック企業

残業時間や離職率など数値的な指標だけを見れば明らかにブラック企業です。ただ、それは店舗運営の構造や所属する社員の母数を考えればある程度仕方のないことだとも思います。実際残業代については1分単位で支給されていましたし、タイムカードを実際よりも早く切るよう強要されるということもありませんでした。社員の月間残業時間の上限にも敏感で、責任者が厳しく管理していました。ホワイト企業のように社員に配慮する気持ちはあるものの、規模が大きすぎて十分に行き渡らないというのが現実であると思います。

  • 勤務先:ユニクロ
  • 性別:男性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:過去1年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★☆
公開日:2021年10月22日

ユニクロへの入社理由・志望動機

ユニクロの志望理由:若い内から裁量を持って任せられるから

若い内から裁量を持って積極的にチャレンジできる社風があり、完全実力主義というポテンシャルさえあれば早々に昇格し、年収・スキルともに向上できる環境だったからです。自分自身が就職活動の軸として、自己成長と裁量権を持てる企業というのが大きなポイントだったので、そういった意味でもユニクロはマッチしており、志望するに至りました。


ユニクロでの年収・給料:600万円

年収への満足度:満足

新卒として入社し、入社1年後には年収500万円までベースアップされたことで、周囲の友人などを含む新卒としてはある程度の金額をいただけていました。ユニクロという会社が社外にグレードごとの年収を公表しており、入社前に確認した上での就職でしたのでミスマッチもなく、評価に関しては不満もなかったです。ただ、強いてあげるとすれば、長時間の残業などグレードが下の社員が自身のグレードでもらう給料よりもらっているといったことも少なくなく、勤務時間ベースでの給与体系になっていたため、仕事量が評価される仕組みになっていない点でとても満足とは評価できませんでした。


ユニクロのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:不満

残業に関しては、仕事が遅く低効率でダラダラ働いている社員が定時できっちり業務を終わらせる自分よりも給料をもらうという点では不満がありました。あとは、営業という業種柄仕方がないことではありますが、突然のクレーム対応や土日祝が基本的に休めないのは友人との時間の確保や融通の利かなさという点で不満はありました。もちろん結婚式など予め申請することで取得は可能ですが、ある程度の役職に就くといわゆる暗黙の了解が多く、不自由に感じる場合が多かったように思います。


ユニクロの福利厚生

福利厚生の満足度:とても満足

福利厚生に関しては、雇用形態にもよりますが私の場合は住宅補助で実質3割くらいの負担で住めていたことや、各種保険はもちろん過不足なく対応していたので大きな不満はなかったです。一方で、いわゆる地域正社員と呼ばれる職種の方々はそういった補償が一切なく、途中まで交通費すら支給されていなかったので、全国転勤ができるグローバル社員と呼ばれる社員に限りとても満足できて手厚い福利厚生だなと感じておりました。


ユニクロはホワイト/ブラック?

ユニクロはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

パワハラやサービス残業など世間一般のイメージは悪いと思いますが、現在はほぼほぼ改善されており、限りなくクリーンな企業になっていると思います。勤務に関しても社員からアルバイトまで分単位で管理されますし、出勤・退勤の前後に関しては、入店した時間から店舗を出るまでの時間まで管理されるので、勤務時間の前後でサービス残業をすることも不可能に近く、ホワイトだったと思います。

  • 勤務先:ユニクロ
  • 性別:男性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:店舗運営
  • ステータス:過去2年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★★
公開日:2021年9月16日

ユニクロへの入社理由・志望動機

ユニクロの志望理由:ファッションに興味があったから

私は大学生の時にコンビニエンスストアでアルバイトをしておりました。その際、店舗運営に携わることに対してのやり甲斐や、接客に携わることの楽しさ、面白さを見出しました。今回、志望動機に関しては、長年の接客販売経験を活かし、店舗運営業務に携わりたいと考えたためです。コミュニケーションスキルやチームワークには自信があります。


ユニクロでの年収・給料:300万円

年収への満足度:どちらでもない

サービス業ということもあり、時間とお金のバランスが良くなかったように感じます。お金を増やす為には時間を削り、残業をする。時間を優先するには残業をなくし、定時で退勤をする。この仕事では、加算できる給与が残業代しかありませんでした。地域限定正社員での雇用ということもあり、基本給も低いため薄給に感じ、今後の人生を考えて退職という道を選択しました。ただ、この会社では人格形成、人間成長を大きく感じました。


ユニクロのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらでもない

残業に関しては、閑散期と繁忙期で増減の差が激しかった印象をうけます。閑散期は残業一切無し、繁忙期は朝から晩までの勤務をほぼ毎日繰り返すといった感じです。有給休暇は閑散期にまとめて取得するといった感じでした。有給休暇を取得出来るだけでも他企業、他業界に比べて良い方であるかと思います。メリハリが利いたワークスタイルの為、マンネリをするような印象はありませんでした。残業も1分単位で給与が発生します。


ユニクロの福利厚生

福利厚生の満足度:どちらでもない

交通費は距離に応じて支給があります。また、賞与に関してはある程度のランク、役職以上に就けば、支給があります。夏と冬の2回、支給があります。私は店長代行者という役職でしたが、合計2ヶ月分ぐらいの支給であったような覚えがあります。全国転勤型の正社員や店長職、エリアマネージャーなどはまた段違いかと思います。ただ、それだけ責任や負荷が伴うため、疲弊している姿も多く見受けました。なかなかハードワークかと思います。


ユニクロはホワイト/ブラック?

ユニクロはホワイト?ブラック?:どちらとも言えない

巷ではよくブラック企業との声が聞こえてきます。繁忙期などの商戦時期は正社員のみならず、パート、アルバイト従業員もかなりの残業を強いられます。協力を仰ぐのも大変でした。ただ、チームとしての達成ややり甲斐を感じやすい職場環境かと思います。今はセルフレジ化が進み、少なからず負担は軽減されているのかもしれません。

  • 勤務先:ユニクロ
  • 勤務地:岩手
  • 性別:男性
  • 年代:30代前半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:在職中
  • 評価:★★★☆☆
公開日:2021年8月26日

ユニクロでの年収・給料:550万円

年収への満足度:どちらとも言えない

転勤の頻度が高い上店舗により給料に変動がある為、家庭がある人には厳しい環境だと思います。また、月収自体は低く、ボーナスが沢山入ります。他企業に比べて仕事量の割には給与が低いと感じます。また、休日も頻繁に電話などで対応しなければいけないことがあるので、公私の別が少ないと感じます。ただ、キャリアアップをすれば急激に給与が上がる例があるので、今後に期待をしています。


ユニクロのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらとも言えない

残業は店舗によりけりで都心にいく程多くなります。コロナ禍で少し減っているようですが、繁忙期は残業が当たり前になっているお店が多いです。残業60時間と定まっているので、それを超えないように調整しています。休暇も店舗によるため人数が少ない店舗では長期休暇は取りづらく、年末年始やgwは繁忙期なので絶対に休みは取れません。なので、世間の休みに合わせては取れませんが、場所によっては年2回1週間ほどの休みを取れる所もあります。


ユニクロで今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:どちらとも言えない

子供の行事などの時に休みが思うように取れなかったり、小学生以降になってから休みが合わなくなるのでそこを懸念しています。また、残業が多い店舗や遅番勤務になってしまった場合、子供と関わる時間が減ってしまうので、家族の時間を取るという面でこの会社では難しいのかなと思います。ただ、ここ数年成長している企業でボーナスもコロナ禍でもきちんと支払われていますし、福利厚生などや昇級昇格の基準はとても明確なので、単身者には成長できる環境だと思います。


ユニクロはホワイト/ブラック?

(奥様にとって)ユニクロはホワイト?ブラック?:どちらとも言えない

仕事や職場環境だけで見ると厳しい店舗も多いです。顧客重視の経営なので、ESの部分は削られてると感じる時があります。ただ、会社の制度、福利厚生、残業管理などはしっかり定められているので、他企業と比べるとブラックではないと思います。

  • 勤務先:ユニクロ
  • 性別:男性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★★☆
公開日:2021年8月17日

ユニクロへの入社理由・志望動機

ユニクロの志望理由:企業理念に感銘を受けたから

プライベートの事情で転職をしなければいけなくなり、仕事を探していて何となく色んな企業を調べていたらこの会社がありました。その中で社長の考え方や企業理念に強く惹かれ、この会社で働きたいと思いました。「服を変え、常識を変え、世界を変える」という理念に衝撃を受けて、ユニクロの過去を知るたびに私も一緒に世界を変えたいと思い志望しました。


ユニクロでの年収・給料:580万円

年収への満足度:不満

店舗運営は肉体的にも精神的にもハードです。経営者の責務は、「顧客満足度」「売上、利益の最大化」「部下育成」と主に3つです。この全てを計画的に行い結果検証し、今日よりも明日が良くなるようにするのが仕事です。大変やりがいのある仕事ですが、現場の負担はかなり大きいと感じています。自分も含めて現在の従業員は1.3倍くらいは給与が上がってもいいと思います。ただ、優秀な人材は出世が早く、新卒入社して1年で店長、3年くらいでエリアマネージャーになる方もいます。そうなれば給料も上がりますが、エリアマネージャーも仕事量に見合う給与ではないと思います。


ユニクロのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらでもない

個人の仕事の仕方によるので何とも言えません。残業をしないでもやるべき仕事をきちんと終わらせて、定時で帰る優秀な人はいます。反対に、自分のワークスケジュールが場当たり的で計画性がなかったりすると残業して仕事をしてもやるべき事は終わりません。当然、会社は残業を抑制します。その中で結果を出すには、自分の働き方を見直さないといけないので簡単ではないです。私自身、最近残業せずに定時で帰宅する事が多いです。働き方を変えるのは時間がかかりますが、プライベートはかなり充実します。


ユニクロの福利厚生

福利厚生の満足度:どちらでもない

正社員だと休暇は様々な種類があり、取得する事ができます。他の小売業と比べてみても、年間で休める日数は多い方だと思います。ただ、休暇計画を綿密に立案したり、業務の引き継ぎなどに時間がかかる為、実際は休暇を取らずにいるケースが多い気がします。海外への出店が多い会社なので公用語は英語です。その為、英語学習の有料アプリが会社負担で無料で使えたり、TOEICなどが無料で受験できます。また、様々な販売キャンペーンなどの上位に入ると商品や賞金が、店舗や個人に贈与されたりします。


ユニクロはホワイト/ブラック?

ユニクロはホワイト?ブラック?:どちらとも言えない

おそらく一般的な服屋さんを想像しているとギャップがあると思います。ここまで大きくなった会社なので、会社や上司の要求は厳しいと思います。その中でやりがいを見出す事ができればブラックとは感じません。私は接客が好きでお客様に喜んで欲しいと思って働いているので、基本的な会社の理念とギャップがない為、今でも楽しく働いています。

  • 勤務先:ユニクロ
  • 性別:男性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:店舗スタッフ
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★★★
公開日:2021年8月2日

ユニクロへの入社理由・志望動機

ユニクロの志望理由:時給がよかったから

不景気の煽りを受け、以前勤めていた会社を会社都合で退職し失業保険をもらいながら次の仕事を探していました。本来は正社員で探したかったですが、不景気と田舎ということで自分が働きたいと思うような仕事が見つかりませんでした。とりあえず、お金を稼ぎたかったので当時では時給の高かったUNIQLOにバイトで働いてみることにしました。


ユニクロでの年収・給料:330万円

年収への満足度:満足

田舎なのでまず正社員で仕事を探す自体が大変です。また、あったとしても高卒で未経験職であれば今の水準での給料は限られてきます。仕事の内容、拘束時間、責任、職場の人間関係、社内風土、いずれの条件も問題がなく特に不満も無いため、年収330万はありがたいと思えます。今の店舗の風土で休みの日は極力連絡を入れないようになっている点も素晴らしいと感じています。一方で年末年始やGWなど一般の人が休んでいる時に残業し、出勤していることも事実なので『とても満足』からは一段階下げて評価しました。


ユニクロのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても満足

どんなに忙しい繁忙期でも残業はあるにせよ、完全週休2日なので体調を大きく崩すことなく働けています。家族や知り合いとの予定も日曜日以外であれば比較的用意に調整してくれます。シフトも朝、昼、夜番とありますが、私自身は朝早く起きることが学生時代から苦手だった為、今夜番で働けている環境はとても満足しています。緊急でない限りは職場からの電話やメールは来ないので、休日に仕事のことを考えるのも少ないです。


ユニクロの福利厚生

福利厚生の満足度:とても満足

有休の取得率は100%です。また、有休とは別枠で特休が設けられていて、半年に8日給料を頂きながら休むことができます。完全にこちらの都合で消化することはできないにしろ、閑散期で他の人と消化時期が被らなければ1週間ほどの休みなら比較的簡単に取ることができます。商品を割引価格で購入できる社員販売、慶長見舞金制度なども助かっています。希望することで持株会(自社の株を多少お得に購入できます。)、共済会(月500円納めると慶長見舞い金の金額を増額することが可能)に入れます。


ユニクロはホワイト/ブラック?

ユニクロはホワイト?ブラック?:どちらとも言えない

会社の方針としてはサービス残業は完全な悪とされ見つかれば叱責、ランクダウンなど重い罰を受けることになります。1分単位でサービス残業を防ごうという会社の方針は素晴らしいと感じています。しかし、一方で役職によりどうしても自分の仕事が合わらない、情報のインプットが定時ではできないことが発生してきます。人件費目標があるため、勝手に残業することができないので、この制度で苦しんでいる人がいるのも事実です。

  • 勤務先:ユニクロ
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:準社員
  • 職種:販売
  • ステータス:過去1年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★☆
公開日:2021年7月19日

ユニクロへの入社理由・志望動機

ユニクロの志望理由:大手なので信頼できると思ったから

大手企業なので福利厚生などもしっかりしていて、頑張り次第では入社間もなくして早い段階からステップアップしていける会社だと知ったので入社を決めました。それに加えて、元からユニクロの服を愛用していたので、着心地や商品の良いところをお客様にお勧めしやすいと思ったことも、この会社を選んだ理由の一つです。


ユニクロでの年収・給料:240万円

年収への満足度:とても不満

単純に給与と仕事量が見合っていないような気がしていました。ほとんどの従業員が非正規雇用ですが、それでもフルタイムで働くとなると責任の重い業務を任されることもあります。私は準社員としての入社でしたが、店舗の販促担当も任せていただいていました。販促の担当ともなると店舗の全ての限定価格品や値下げ品などの認知をしなければならず、レイアウトやポップなども考える必要があるため、まず時間が足りません。時間管理にはシビアな職場なだけにかなり忙しくしていたので、それで学生バイトと同じ給与なのは不満でした。


ユニクロのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

年末年始やゴールデンウィークなどの繁忙期ともなるとほぼ毎日残業にはなりますが、あまりにも帰れないというようなことはありませんでした。残業するにしても、あらかじめこの日とこの日が足りないので残れますか?と声をかけてくれるため、心構えもできて無理なシフトを組まれることもなく、その辺りのバランスは良かったと思います。繁忙期以外ならほぼ定時で帰れたので、退勤後にプライベートな予定を入れやすかったです。


ユニクロの福利厚生

福利厚生の満足度:満足

基本的な社会保険は全て完備されていたので、助かりました。またファーストリテイリングという元会社のグループなので、ファーストリテイリングのオリジナルの保障や、申請すればもらえる補助金などもたくさんあって、安心して働くことができました。有給休暇についても、半年間働けば非正規雇用でもアルバイトでも取ることができ、気軽に有給を使う人も多かったので名前だけでなく実際にしっかりと使える有給でした。交通費も全額支給されます。


ユニクロはホワイト/ブラック?

ユニクロはホワイト?ブラック?:どちらとも言えない

ユニクロといえばブラックバイトのようなイメージがありますが、実際に働いてみて思っていたほどではないと思いました。残業代も1分単位で支給されますし、希望休なども相談しやすく、あまりにもなことがなければしっかり希望も通ります。ただ、やはり一人一人の仕事量が多い体育会系な性質はあるので、合う合わないははっきり分かれる職場だと思います。

  • 勤務先:ユニクロ
  • 性別:男性(仮名:ゴングさん)
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:過去1年以内に在籍していた
公開日:2017年9月29日

ユニクロに満足していること

働いて良かったと思う点①:年収・給料

店長に昇格してからは、基本給が30万近くに、店長手当が3万円ついていました。更には残業代も支給されたので月平均40時間で約10万近くは支給されていました。20代前半で、残業が多い時には額面50万円以上の給与を手にしていました。ボーナスも年2回で、あわせて100万円近くは支給されていました。ランクが一番低い店長でも年収500万〜600万を得ていたので、給料について不満をいう同期や先輩は見たことがなかったです。むしろ高給与を求め転職してくる人もいるくらいです。

働いて良かったと思う点②:会社の成長性

近年、グローバル化を強く推し進めており海外出店をハイペースで進めている点が、会社の成長性に繋がっていると思います。アジアを始め、ヨーロッパや今後はアフリカなどの貧困国にも出店を加速しており、今後世界のアパレルブランドに成長していくのは確実だと思っています。また現在世界売上4位で、世界の一番をとってやろうという意思が会社全体にありその目標にむかって頑張っている社員も多かったです。そういったハードとソフトを共に揃えており、今後も会社の成長は間違いないと思っていました。


ユニクロへの不満

ユニクロに対しての不満①:ワークライフバランス

極端な話、睡眠時間以外はすべて業務に費やすようなイメージです。社用ケータイを支給されるのですが、本部との活発なコミュニケーションを促すという表向きの理由とは裏腹に、休みのでも店舗や上司から電話がかかってきて対応する必要があるので気が休むときはほとんどありませんでした。また、残業も多く繁忙期には朝の7時から夜の23時まで店舗に拘束されることが連日あり、プライベートはほぼなくなっていました。ワークライフバランスとはほど遠い職場環境だとおもいます。

ユニクロに対しての不満②:人間関係

店舗という狭い労働環境・人間関係なので嫌でも毎日顔を合わせる必要があります。うまくいくときは問題ないが、一度信頼を失ったり、嫌われたりしてしまうと、逃げ出す場所がないので本当に辛くなってしまいます。また、時には性格的に難があるような人が多く集まる店舗もあり、そういった店舗に配属されるとマネジメントをするのが非常に苦痛で仕方がなくなります。また大きな店舗では、正社員同士の派閥争いなどもあり業務以外の部分で疲れてしまう時もありました。


ユニクロはホワイト/ブラック?

ユニクロはブラック?ホワイト?:ブラック企業

客観的にみて、労働時間や労働環境は決してほめられたものではないです。また転勤も非常に多いので安定はなかなかできないのが現状です。そういった部分で、一部週刊誌等にもあるようにブラック企業と呼ばれても仕方ないかなと思えています。

どのような人にとってホワイト企業?

挑戦させてくれる風土なので、やる気や実力がある人は学歴に関係なく上に上がっていくことができます。なので、仕事をバリバリしたい、上昇志向が強い人にとってはとても魅力的な職番環境だと思います。また女性もきちんと評価をしてもらえるので、女性で働きたいというかたにとってもいい環境かもしれません。

ユニクロのカテゴリ別口コミはこちら

ユニクロの口コミ・評判掲示板


名無しさん
ユニクロに実際に勤務している方、勤務していた方へ。

ユニクロの評判はどうですか?ユニクロの社風や雰囲気・人間関係について語り合いましょう!ボーナスや年収の上がりやすさなどについてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしています。
回答受付中

ユニクロの口コミ掲示板をもっと見る

ユニクロの基本情報

  • 会社名:株式会社ユニクロ
  • 本社所在地:山口県山口市佐山717番地1
  • 従業員数:46,876名
  • URL:https://www.uniqlo.com/jp/
このページに掲載されている企業の基本情報は、当社が委託する外部パートナーが各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載をしています。情報の正確さについては、万全を期して掲載しておりますが、当社がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、大変お手数ですが、こちらのお問合せフォーム(送信専用)からお問合せをお願いします)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当社は一切の責任を負わないものとします。当社は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。

PAGE TOP ↑