ガトーフェスタ ハラダの評判・口コミ

このページでは、ガトーフェスタ ハラダの従業員・元従業員・奥様から投稿いただいた口コミ情報を掲載しています。ガトーフェスタ ハラダの年収やボーナス、福利厚生、ワークライフバランスなどの評判をチェックしてみましょう。

最終更新日:2021/04/02

口コミ一覧
気になる口コミをクリックすると、内容をご覧いただけます
※画像は各企業HPより引用しております

  • 勤務先:原田
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:販売
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★★☆
公開日:2021年2月16日

原田への入社理由・志望動機

原田の志望理由:接客レベルが高かったから

学生時代に洋菓子店のアルバイトを3年間していた経験から、社会人になっても洋菓子業界に勤めたいと思い、就活をする中で様々な会社の商品を購入しに行った時に、どの店舗より接客レベルが高く、満足度の高い店舗だったからです。商品だけでなく、接客でもお客様を満足させられる会社づくりに感動したので、入社したいと思いました。


原田での年収・給料:300~399万円

年収への満足度:不満

何年働いても収入はほとんど増えません。(上がった分は税金で取られ毎年似たような収入になります)キャリアアップすれば給料は上がりますが、業務量が一般職の倍近くの負担になり見合っているのか疑問です。ボーナスも一般企業平均より少ないです。毎年少しずつ増えてきていますが、それでも少ないです。男女で給料が変わるわけではないので、男性は仕事量を増やしてでもキャリアアップしていかないと家庭を持つのは難しいかなと感じます。


原田のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらでもない

残業は基本的に確定残業のみです。閑散期はほとんどなく、繁忙期で週2~3回が基本です。残業時間も1~2時間が平均です。残業については不満ありませんが、シフト制なので生活リズムを作ることはほぼ不可能です。百貨店の営業時間にもよりますが、閉店作業等もあり、遅番は帰宅が22時を過ぎます。朝活をするにも微妙な時間の出勤なので、自由に過ごせる時間はあまり多くないかもしれません。平日休みが多いので、ゆっくり買い物ができることをメリット、土日休みがなく友人との予定を立てづらいのをデメリットと捉えるかで満足度は大きく変わるかもしれません。


原田の福利厚生

福利厚生の満足度:満足

福利厚生は最低限のものはきちんとあります。福利厚生が充実しているから入社の決め手になった!と言えるようなものはありませんが、JTBえらべる倶楽部に入会できます。有名なテーマパークのチケットの割引があったり、マッサージ店や映画館の割引もあります。コロナ禍ではあまり有効活用できませんが、それまではかなりお世話になりました。ただ、これ目当てに入社するほどのものではありません。結婚手当等は気持ちのものなので、存在するということだけお伝えしておきます。


原田はホワイト/ブラック?

原田はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

企業としてはホワイトだと思います。社長はとても社員思いで、お会いする機会があればいつも労いの言葉をかけてくださいます。出来るだけ社員になにか還元できるようなことを考えてくださる人ですが、なかなか大きく変わらないのが現実です。年々基本給が上がっているのは社長のおかげだと聞きました。ただ、勤務するのは店舗なので本当に店舗によります。当たり外れは上司によるので、店によってはかなりブラックなところがあります。

  • 勤務先:原田
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:過去3年以内に在籍していた
  • 評価:★☆☆☆☆
公開日:2020年11月6日

原田への入社理由・志望動機

原田の志望理由:百貨店で行列ができる人気店だったから

私は学生時代に接客やサービスを提供するアルバイトをしており、お客様からの感謝の言葉をいただくことにとてもやりがいを感じています。株式会社原田は都内百貨店で行列を作る人気店でありながら、接客にとても力を入れている会社です。スタッフはいつも明るく笑顔で接客しており、お店中に活気がある雰囲気がとても好きで、自分もその一員になりたいと思い志望しました。


原田での年収・給料:300~399万円

年収への満足度:不満

入社して最初の衝撃は、初任給が半月分しか出ませんでした。半月しか働いていないので当然ですが、社会人になって初めてのお給料で「親にプレゼントを買おう」という夢を叶える余裕すらなく、毎日節約しながら生活していました。勤続3年未満の社員はボーナスは年間2〜2.5ヶ月分ほどです。新入社員の夏のボーナスは数万円です。残業代が出るのが唯一の救いで、みんなお金欲しさに残業するイメージでした。また、3年以上勤務しないと退職金は支給されません。3年勤続で退職金10万円程です。


原田のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらでもない

接客業なので、土日祝日はもちろん、お盆、お正月も休みはなく出勤です。友人や家族と休みが合わないことが最大の悩みでした。また、勤務時間は早番、遅番の2交代制で、遅番の日は22時半頃に帰宅していました。残業は繁忙期ですと80時間超えます。残業代は出るので、お金のために無心で働くことが多かったです。仕事とプライベートをうまくやりくりするような、アクティブな社員はあまり見受けられませんでした。仕事の日は退勤時間が遅くなるので、プライベートの予定は入れられなかったです。


原田の福利厚生

福利厚生の満足度:不満

夏休みは6日間、有給は年に10日間ありました。勤続年数が増えるにつれて有給が増えていきます。カレンダー通りに出勤する会社員と比較すると極端に休みは少ないです。また、会社の繁忙期が10月〜3月なので、その間は有給消化はほとんどできませんでした。社内に産休制度もありましたが、給料は出ないため、産休を取ってまで会社を続ける人は少なかったです。とても良い制度は確定拠出年金に入っていたことです。会社が毎月2000円ずつ積み立ててくれており、3年以上勤務すればそのお金は退職後も自分の財産となります。しかし、3年以上働かなければ、積み立て分は会社に吸収されます。


原田はホワイト/ブラック?

原田はホワイト?ブラック?:ブラック企業

営業部に所属していましたが、ロボットのような接客を徹底的に叩き込まれます。接客のコンサルタントを入れてその方の指導を受けますが、パワハラ、中傷は当たり前です。中傷が辛いので、精神的に追い詰められる研修が多いです。お客様との対応は一言一句、マニュアル化されています。言葉のイントネーションまで完全に矯正されます。快く研修を受けている人はいませんでした。

  • 勤務先:原田
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:販売接客
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★★☆
公開日:2020年5月24日

原田への入社理由・志望動機

原田の志望理由:フィナンシェが驚く程美味しかったから

栄養士や製菓衛生師を目指すような学校に通っていたので、なんとなく就職先は食に関わる仕事と決めていました。就職先を探している頃、婚約中の彼氏が栄養士で就職先を探していて、栄養士は給与がかなり低いので自分は栄養士で就職を諦め、少しでも給与のいい職場を探していました。とりあえず食に関わりたいという拘りだけは譲れなかったので、その中でも特にみんなに喜んでもらえるお菓子の道に進もうと決め、自分の条件を考慮し、条件に合った会社のお菓子をほぼ全種類取り寄せ、試食・記録を繰り返していました。その時、現在勤めている会社に出会いました。ラスクが有名なのですが、自分は特に焼き菓子が好みでフィナンシェを食べたときの感動が凄かったです。そこで、迷わずこの会社を受けようと思い立ち、選考を受けその場採用で入社しました。


原田での年収・給料:300~399万円

年収への満足度:満足

基本的には不満はありません。ですが、日本の悪いところで、どうしても学歴社会です。私は短期大学卒(同時に専門学校も出ています)なので、やはり大卒の同期とは若干金額に差が出ます。それは承知の上で入社致しましたが、どうしても同期より自分のほうが多い仕事量をこなしていると、何故自分のほうが安い賃金で働いているのに…と思ってしまうこともあります。同時に私には高卒の同期もいるのですが、その同期も思ってしまうそうです。更に勤めている会社は様々なところに店舗があるので、店舗によっても仕事量に差が出来ます。きっと一生埋まらない溝だと思うので割り切るしかないのでしょうが、やはりそこだけはネックですね。ただ同年代よりは割と高い給与で雇ってもらえているので、大きな不満はそれくらいです。


原田のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらでもない

自分がいる店舗は残業代は必ず付きますし、無駄な作業はしないで早く帰ろう、家に持ち帰らないで業務時間内に終わらせようとする動きが素晴らしいです。繁忙期だけはどうしても残業になりますが、そんなに気になりません。終電になることはしばしばありますが、年に3~4回程度なので許せる範囲かと思います。ただ、他店舗では残業が曖昧に処理されたりすることもあるそうなので、微妙です。また、工場勤務の場合は夜遅い出勤があったり、繁忙期には課を跨いでヘルプに行くことも。かなり過酷なようです。


原田の福利厚生

福利厚生の満足度:とても満足

他社に比べて福利厚生はかなり整っていると思います。有給消化率は高めです。(これも店舗によるかもしれませんが)更に、一般的な有給とは別に、特別休暇で様々な休暇制度があります。また、某テーマパークが安く行けたり、エステ店などの色々なお店や安く行ける福利厚生もついています。店舗は特に女性社会なので、産休や育休はかなり取りやすいです。復職も快く受け入れてもらえる環境にあるので、そこは凄く良いところだと思います。


原田はホワイト/ブラック?

原田はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

自分が配属されている店舗は基本ホワイト(若干グレー)です。残業代も付きますし、有給も結構自由に使えます。ただ、タイムカード式で15分毎の打刻になるため、ギリギリ14分にタイムカードの打刻になると損をすることがあります。15分までタイムカードをつけさせてもらえる上司の下に配属になるとかなりホワイト企業です。

  • 勤務先:ガトーフェスタ ハラダ
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:販売
  • ステータス:過去2年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★☆
公開日:2019年9月30日

ガトーフェスタ ハラダへの入社理由・志望動機

ガトーフェスタ ハラダの志望理由:人に笑顔を与える仕事だと思ったから

百貨店のデパ地下に入っているお菓子メーカーだったため、普段使いの商品というよりは特別な時にお客様が購入する商品というイメージでした。お客様の特別なお買い物に携わることで、笑顔を与えることのできる仕事だと思いました。スーパーとは違った百貨店独特の非日常的な空間ということでお客様への接客にも親身になることができると思い志望しました。


ガトーフェスタ ハラダでの年収・給料:300~399万円

年収への満足度:どちらとも言えない

年収、給与面に関しては同業者の販売員に比べると良い方でした。しかし、勤続年数が3年を越えるまでは勤務時間や年間休日の割に満足するものではありませんでした。なので満足度としてはどちらでもないを選択しました。ボーナスは年2回もらえましたが、成績によって金額が決まるという形だったのでその時によって違いました。繁忙期の時期にはきちんと残業代はつきましたが、給与としては残業代でやっとやっていけるというような感じでした。


ガトーフェスタ ハラダのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:不満

年末年始やお盆といった繁忙期は休みもとれませんし、毎日残業という日々でした。また、その期間は終電で帰るというのは当たり前でしたので、身体を壊すこともありました。週休2日でしたが繁忙期などは連勤は当たり前でした。しかし、きちんと代休はもらえたのでそこは問題はありませんでした。また、年2回4日間の連休をとることができたので、旅行などにいくこともできたのでワークライフバランスはそこまで不満はありませんでした。


ガトーフェスタ ハラダの福利厚生

福利厚生の満足度:不満

福利厚生に関しては勤めているうちに少しずつ変わる部分があり、不満はありました。入社当初はディズニーランドの入場券などの割引がありましたがいつのまにかなくなってしまいました。旅行や宿泊などに使える福利厚生はありましたが、長期休暇をとれるのも年2回なので福利厚生を使いこなすことはできませんでしたので意味はありませんでした。転勤した際の住宅手当、家賃補助も半額手当てだったため、給与天引きは不満がありました。


ガトーフェスタ ハラダはホワイト/ブラック?

ガトーフェスタ ハラダはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

全てに満足ではありませんでしたが、ホワイト企業であったと感じます。勤務地に関しては、個人の要望は聞いてもらえたのでたくさんの勤務地を経験することもできました。上層部の方々が、頻繁に面談をしてくださるので風通しの良い会社であったと感じます。給与や残業に関してはしんどい部分はありましたが、やりがいのある仕事でした。

  • 勤務先:ガトーフェスタ ハラダ
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:接客販売
  • ステータス:過去1年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★★
公開日:2019年7月30日

ガトーフェスタ ハラダへの入社理由・志望動機

ガトーフェスタ ハラダの志望理由:この会社の接客に魅力を感じたから

就職活動中の説明会にて、人事部の方、現場で働いている方を実際にみてとても元気な人たちが多いと感じました。こういう人たちに囲まれながら働いていくと自分自身も成長でき、人に笑顔を与えられる仕事だと思い働くことを決めました。説明会や、研修の中でも接客スキルについてはすごくこだわりがあるというのもわかりました。立ち姿や、声のトーンから厳しく指導して頂き、自分の接客レベルを上げることができると思いました。


ガトーフェスタ ハラダでの年収・給料:300~399万円

年収への満足度:とても不満

百貨店配属の洋菓子メーカーだったのでシフト制であり、土日出勤、ゴールデンウィークやお盆休み、年末年始、バレンタインはとにかく忙しくて残業も当たり前でした。給与もボーナスも働いている時間や、年間休日に見合ってないといつも思っていました。せめて、繁忙期の時期だけでもプラスの賞与がでたりすればもう少し給与に対する満足度は上がったと思います。先輩社員の話を聞いていても、3年目以降からやっとボーナスの二ヶ月分になるくらいと言われてました。


ガトーフェスタ ハラダのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

繁忙期の残業はとても多く辛いものがありましたが、一分単位で残業代は支払われていたのでそこは良かったポイントです。ただ残業になり終電になることも多く身体的にきつい部分もありました。正社員だけでなく派遣社員も雇っていましたが、忙しさのあまり続かない人も多くすぐにやめたりが多かったです。その人たちの穴埋めのために残業も多かったです。人員不足からの残業でした。しかし、週休二日は必ず取れるのでワークライフバランスはまだ保たれていたと感じます。


ガトーフェスタ ハラダの福利厚生

福利厚生の満足度:とても不満

福利厚生に関してはまったくといっていいほど、何もなかったように感じます。入社当初はディズニーランドの入園券が安く購入できましたが、途中でなくなりました。それがとても残念でした。ウェルボックスという福利厚生もありましたが、ほとんど関東向けの内容であり、関西在中のわたしには使い勝手は悪かったです。全く福利厚生をうまく使いこなせませんでした。お菓子メーカーなのに、社販も一割引だけだったので申請する方がめんどくさくほとんどの人が定価で購入してました。


ガトーフェスタ ハラダはホワイト/ブラック?

ガトーフェスタ ハラダはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

お給料の面ではすごく満足はしておりませんでしたが、接客業といった業種の中では給与は安定していた方だと思います。残業は多く辛い時期もありましたが、週休二日は必ずとれて、有休消化もできたので休日は確保されていました。店舗間の異動も多かったのですが、常務の方が親身に話を聞いてくださり意見を言いやすい会社でした。

ガトーフェスタ ハラダの口コミ・評判掲示板


名無しさん
ガトーフェスタ ハラダに実際に勤務している方、勤務していた方へ。

ガトーフェスタ ハラダの評判はどうですか?ガトーフェスタ ハラダの社風や雰囲気・人間関係について語り合いましょう!ボーナスや年収の上がりやすさなどについてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしています。
回答受付中

回答一覧

  1. 名無し より:

    人間関係については部署、店舗によります。
    雰囲気が悪い部署、店舗は異動が激しいです。

コメントを投稿する

誹謗中傷、虚偽、第三者なりすまし、著作権違反、個人を特定できる情報等は投稿しないでください。法的な責任を問われる可能性があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



ガトーフェスタ ハラダの口コミ掲示板をもっと見る

ガトーフェスタ ハラダの基本情報

  • 会社名:株式会社 原田・ガトーフェスタ ハラダ
  • 本社所在地:〒370-1301 群馬県高崎市新町1207
  • 設立:1942年
  • URL:http://www.gateaufesta-harada.com/
このページに掲載されている企業の基本情報は、当社が委託する外部パートナーが各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載をしています。情報の正確さについては、万全を期して掲載しておりますが、当社がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、大変お手数ですが、こちらのお問合せフォーム(送信専用)からお問合せをお願いします)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当社は一切の責任を負わないものとします。当社は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。

PAGE TOP ↑