ソフトバンクの評判・口コミ

このページでは、ソフトバンクの従業員・元従業員・奥様から投稿いただいた口コミ情報を掲載しています。ソフトバンクの年収やボーナス、福利厚生、ワークライフバランスなどの評判をチェックしてみましょう。

最終更新日:2022/09/28

口コミ一覧
気になる口コミをクリックすると、内容をご覧いただけます
※画像は各企業HPより引用しております

  • 勤務先:ソフトバンク
  • 性別:男性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:エンジニア
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★★☆
公開日:2022年9月28日

ソフトバンクへの入社理由・志望動機

ソフトバンクの志望理由:何事にも挑戦できる社風だから

私が、ソフトバンクを志望した理由は、新しいことにチャレンジできる風土です。私の人生の軸は、「常に新しいことに触れて、自己研鑽をする」ことです。この軸に一番マッチした企業がソフトバンクだと感じ、ソフトバンクを志望しました。DX、自動運転、スマートシティなど新しい技術の基盤になるのは通信技術、5G技術の拡充が必要だと考え、ソフトバンクに入社し、5Gの拡充にかかわりたいと考えました。


ソフトバンクでの年収・給料:500万円

年収への満足度:満足

このように感じる理由は2つあります。1点目は、福利厚生と給料のバランスがいいことです。福利厚生は、大手企業と比べてとても優れているとはいいがたいですが、その分基本給が高いため、おおむね満足できるかと思います。2つ目は、昇給の制度が透明であることです。半期ごとに評価され、その評価に応じてボーナスや基本給が上がっていきます。どのように昇給するのかをきちんと社員の皆さんに周知していることは、会社としての透明さを感じます。


ソフトバンクのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

コロナになってから、出社と在宅勤務を各社員のバランスで帰ることができる自由さがあり、生活するのに不便はありません。また、有給休暇に関しても、上司に言いやすい雰囲気であり、新人でも有給休暇を取りやすいのは、ワークライフバランスの良さに直結すると思います。また、スーパーフレックスであるため、出勤時間を自由にすることができるのはかなり優れた点だと思います。ただ、営業などの部署に関しては何とも言えません。


ソフトバンクの福利厚生

福利厚生の満足度:どちらでもない

関東地域の家賃補助は、関東のIT企業と比べるとあまりいいとは言えません。新人のうちは、一人暮らしの場合生活するのにやっとだと思います。財形貯蓄や確定拠出型年金などの資産形成に関するバックアップもある程度はありますが、基本的にはご自身で勉強し管理する必要があります。また、育児休暇に関しては、会社を挙げて取得率の向上を目指しています。女性の取得率は向上しましたが、男性の取得率はそこまで向上していないように感じます。


ソフトバンクはホワイト/ブラック?

ソフトバンクはホワイト?ブラック?:どちらかと言うとホワイト企業

スーパーフレックスであるため、出勤時間をある程度自由に選ぶことができます。また、有給休暇に関しても取得しやすくなっており、勤務時間に関してホワイト企業だと思います。また、在宅勤務も割と自由に選択することができ、働き方の自由度はかなり高いと思います。また、風通しもよく、上司と気軽にコミュニケーションを図ることができることもホワイト企業といえます。

  • 勤務先:ソフトバンク
  • 性別:女性
  • 年代:40代
  • 雇用形態:契約社員
  • 職種:接客販売
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★☆☆
公開日:2022年8月24日

ソフトバンクへの入社理由・志望動機

ソフトバンクの志望理由:以前も同じ業種で働いていたため

携帯電話というと昔は大人の人が持っているというイメージでしたが、今は小さいお子様から高齢者まで誰でも持っているものになりました。しかし、実際に利用している料金プランのことになると、どれくらいの人が完璧に把握できているでしょうか。実際に自分が使っているにもかかわらず、携帯のことを完璧に把握できている人は殆どいないのではないでしょうか。一人ひとりに寄り添った、私だけの対応ができると思い応募いたしました。


ソフトバンクでの年収・給料:300万円

年収への満足度:満足

私は契約社員なので社員の人のようにボーナスもありませんし、長期休暇もありません。一般の事務の方と比べると比較的収入は高い方だとは感じますが、十分に貯蓄もできる状態で生活できているとは思いません。また、残業はありますが、残業の時に残業代が出るだけで日々の収入が上がる事はないので不安も感じています。資格も取っていますが、こちらを取ることで収入が上がったりもありません。ですので、これ以上の収入を考えると副業しかない状態です。


ソフトバンクのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

残業代は出ますので残業をすることによって収入はより安定します。残業は多くても1日1時間程度となっているので、したとしてもそれほど身体に影響を及ぼすものではありません。繁忙期には休憩を取れない場合もありますが、こちらも毎回と言うわけでもなく、スタッフ同士で連携して休憩をとっているので、もし休憩を取れない場合があったとしてもこちらもそれほど身体に影響を及ぼすものではありません。


ソフトバンクの福利厚生

福利厚生の満足度:満足

福利厚生というと一番に有給休暇が思い浮かびますが、こちらは決して取りやすい状況にあるとは思いません。取りにくい状況として、まず人員が少ないということもあります。取れたとしても平日の取得のみで、比較的忙しい土日祝は冠婚葬祭や体調不良以外は取れないという状況です。以前に比べると有給休暇は取りやすい環境にはあると思いますが、たとえ労働者の権利であるとは言ってもやはり取りづらい状態です。


ソフトバンクはホワイト/ブラック?

ソフトバンクはホワイト?ブラック?:ブラック企業

個人的には通信業界はどこもブラックだと思います。お客様への不適切なご案内も当たり前のように行われています。このような不適切な問題があったとして、改善する部署があったとしても、問題を提起して揉み消されることも日常茶飯事です。問題を提起して逆にいづらくなり、辞めていった人もたくさん見ています。ですが、長期間働いて得られたスキルや経験もたくさんありますので、今の経験を生かして結局働いている人がほとんどという状態です。

  • 勤務先:ソフトバンク
  • 性別:男性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:代理店営業
  • ステータス:過去3年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★☆
公開日:2022年8月15日

ソフトバンクへの入社理由・志望動機

ソフトバンクの志望理由:最先端の技術に携われるのではと感じたから

孫正義氏が率いるソフトバンクグループに魅力を感じていました。説明会ではAI革命を始めとした無限のテクノロジーの可能性に胸を躍らせたことを覚えています。その後、企業のキーワードである投資、AI、最先端技術に携わる事ができるのではと期待したため、入社を決意しました。採用面接で将来的にそのようなジャンルの職種につくことも可能と伺ったことも入社の決め手になりました。


ソフトバンクでの年収・給料:600万円

年収への満足度:どちらでもない

入社した段階での年収は他企業と比べても高水準でありました。一方で、最初に配属された部署はモバイル販売ショップの管理で代理店営業という職種でした。周囲の先輩は何年も同様の業務をこなし、携帯販売という確立されたビジネスモデルの中で言われたことをこなし続けて年収600万を貰い続ける以上でも以下でもないキャリアには正直魅力を感じませんでした。昇給の幅もそこまで大きくなく、一握りの社員のみがなれる課長職であっても1,000万円程度の収入であったためです。


ソフトバンクのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらでもない

土日の出勤がよくあり、代休を平日にとるというライフスタイルでありました。結果的に休みが不定期で、友人との予定調整などは割と苦労したのを覚えています。仮に土日を休み取るのであれば代理店から連絡が頻繁に入ることに加え、実績確認を行わなければいけなかったため、ゆっくり休むことはできません。サービス残業などはなく全て承認がされていたものの、残業代がないと生活が厳しいレベルの給与体系でした。仕事のあるなしに関わらず業務時間は多かったです。


ソフトバンクの福利厚生

福利厚生の満足度:満足

家賃補助が社宅借り上げ形式になっていて、給与から3万円程度控除される仕組みになっていました。しかし、これは転勤より3年間のみ有効という仕組みなので同僚からも不満の声を多く聞いていました。一方で、持ち株については10%が購入時に還元されることに加え、配当金が多くもらえることもあったので好評でした。その他には確定拠出年金等があったり、モバイルの支給がされるので携帯代はプライベート端末を持つ必要がなく、出費は些か減ったように思えました。


ソフトバンクはホワイト/ブラック?

ソフトバンクはホワイト?ブラック?:どちらかと言うとホワイト企業

残業代に対してはきちんと払われるため、サービス残業はまずありません。更にハラスメントについても非常に厳しく、何かしらのハラスメントを受ける可能性というのは極めて少ないです。一方で、地方に行く場合やグループ会社においてはハラスメントが当たり前に発生しているという話もよく耳にするため、企業全体で完全にホワイトかと言われると不明です。

  • 勤務先:ソフトバンク
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:契約社員
  • 職種:スマホアドバイザー
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★★☆
公開日:2022年6月9日

ソフトバンクへの入社理由・志望動機

ソフトバンクの志望理由:業務内容に魅力を感じたため

前職がコールセンターだった為、実際に現場でお客様のご対応ができるところに魅力を感じました。業務内容はスマホ等の操作に不慣れなお客様に対し操作方法を教えることなので、人に教えるのが好きな私にぴったりの仕事だと思いました。実際の現場はご高齢の方だけじゃなく幅広い年代のお客様から相談を受けることに驚きましたが、やりがいを感じられる仕事だと思います。


ソフトバンクでの年収・給料:280万円

年収への満足度:とても満足

私の住んでいる地域でこの年収は、どちらかといえば頂いている方なのである程度満足しています。更に、業績によっては基本給が上がりますし、インセンティブによっては自分の力次第でより稼ぐこともできます。ボーナスもそれによって上限いっぱいに増やすことも可能です。また、現在は契約社員ですが、社員登用制度もあるので試験に合格したらさらにスキルアップも望めます。充実した給与制度と安定した福利厚生で大変満足しています。


ソフトバンクのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらでもない

元々の業務内容は操作案内と思って入社しましたが、実際には営業職にあたり操作案内だけではなく自社の製品のセールスを行わないといけませんでした。ボランティアではないので仕方がないことだと思いますが、操作案内を希望して来店されたお客様に対し半ば強引な営業トークに踏み込むのに少し抵抗を覚えています。しかし、業績が上がらなければ給与に響くので割り切って行ってますが、正直親切心だけで業務に臨みたいです。


ソフトバンクの福利厚生

福利厚生の満足度:とても満足

実は、会社に入社して業務のストレスでうつ病を発症してしまったのですが、契約社員にも関わらず休職制度を利用してしっかり休むことができました。加入している保険に傷病手当の申し込みをすれば、3分の2の手当てをいただくこともできました。また、給与は入りませんが生理休暇という制度もあり、毎月生理が重い私みたいな女性にも大変優しい職場だと思います。さらに、その他提携施設を割安で利用することができる制度もあります。


ソフトバンクはホワイト/ブラック?

ソフトバンクはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

充実した福利厚生はもちろん基本的には定時で帰れますし、昼食休憩はきちんと1時間とることができます。更に、上司や同僚との関係は配属されたどの店舗でも良好と聞きますし、実際に私の配属店舗も良好な関係が築けている思います。直属の上司でなくても、それより上の上司や部署等に気軽に相談できる環境もあるのでかなりホワイトの企業だと思います

  • 勤務先:ソフトバンク
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:法人事業 営業サポート
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★★☆
公開日:2022年4月19日

ソフトバンクへの入社理由・志望動機

ソフトバンクの志望理由:オフィスが綺麗だったから

新卒採用で入社をしております。就職活動の時にさまざまな企業のオフィスへお邪魔して面接を受けましたが、断トツオフィスが綺麗で、「ここで働きたい」と思ったからです。特にトイレが顕著です。高級感があります。どうせ仕事は泥臭いので働く場所だけでもキラキラしたい!と思い、決め手がオフィスの綺麗さでした。


ソフトバンクでの年収・給料:700万円

年収への満足度:満足

一般職で入社し、総合職へ領域変更したことにより、入社してから5年間で倍以上の年収になっております。多くの仕事を任されるようになり、残業が多くなったのも理由の一つではありますが、基本給も10万ほど上がっているので成果に応じてしっかり評価いただけていると感じております。しかし、中途半端に頑張ってもあがりません。圧倒的目標達成が必要になってくると感じております。やる気のある若い頃は良いですが、歳を重ねるときついかもしれません。


ソフトバンクのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

残業の多さは、部署によって大きく変動します。しかし、基本的には1ヶ月45時間超えないようにマネジメント層がトレースをかけています。連続して超えた場合は業務バランスを確認して調整が入るので、余程のことがない限り残業し続けることはないと思います。しかし、サービス残業をしてしまうと上位層が状況を確認できないので、自分が働いた時間しっかりと申請することが大切になります。サービス残業をしないと進められない仕事があるのであれば、事前にアラートをあげるべきです。


ソフトバンクの福利厚生

福利厚生の満足度:どちらでもない

多くの福利厚生の項目があるので、コーポレート側が充実させるためのアクションをとっていると感じます。お取引企業からご案内のある期間限定の割引サービスも多く、利用機会のないものもありますが有難いです。しかし、住宅補助がありません。新卒と転勤者には数万の補助が出ますが、基本は手当無になります。港区にオフィスがあるので付近の賃貸は金額が高く、収入があっても家賃が占める割合が大きいと感じています。


ソフトバンクはホワイト/ブラック?

ソフトバンクはホワイト?ブラック?:どちらかと言うとホワイト企業

有給を取得することができる。残業代がでる。在宅勤務ができる。ダイバーシティに理解がある。女性の活躍が推進されている。パワハラセクハラ等の申告があった場合は会社側が早急に対応する。といった基本的な内容は出来ているので、ホワイト企業と呼べます。上司によって感じ方はそれぞれあるかもしれませんが、しっかりした企業です。

  • 勤務先:ソフトバンク
  • 勤務地:東京都
  • 性別:男性
  • 年代:20代後半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:総務
  • ステータス:在職中
  • 評価:★★★☆☆
公開日:2021年12月24日

ソフトバンクでの年収・給料:600万円

年収への満足度:満足

社会人3年目ぐらいで年収600万近くもらえるのは良い方だと思っています。また、福利厚生も充実しているので、男性でも育休取得などが取りやすく(むしろ会社から推奨されている)共働きの妻側からすると助かります。コロナが流行っている今は基本リモート勤務が可能となっており、それも大企業のいいところだと思っています。


ソフトバンクのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

繁忙期はかなり残業が多い時もありますが(夜の10~11時くらいまで残っていることもある)、それ以外は基本的に定時で上がろうと思えば上がることのできる環境のようです。土日や祝日はしっかりと休みの点や有休消化もしっかりできる点もいいかと思います。しかし、部署により、人手不足のところは家に仕事を持ち帰ったり毎日終電帰りのこともあって相当きついようなので、配属先によると思います。


ソフトバンクで今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:どちらとも言えない

大企業なので安定性や給与や福利厚生の点でいえば不満はないのですが、本人がずっと同じ会社で定年まで働く気はないようです。今はもう新卒から定年まで一つの会社に在籍するような時代ではないと思っているので、今の会社にずっと勤め続けてほしいとは思いません。コロナや政府による方針で大企業でも傾くときは傾く時代だと思うので、どうせ転職するのであれば20代のうちにキャリアアップを考えた方がいいのではないかと思っています。


ソフトバンクはホワイト/ブラック?

(奥様にとって)ソフトバンクはホワイト?ブラック?:どちらかと言えばホワイト企業

福利厚生や給与面が充実していて、ほかにも男女問わず昇進をしてもらえたり育休が取れるなど社員に優しいように感じられます。その反面、仕事のハードさや人間関係などで精神を病んで休職する人も多々いるようなので、上司や配属先によるのだと思います。

  • 勤務先:ソフトバンク
  • 性別:男性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:エンジニア
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★★☆
公開日:2021年11月11日

ソフトバンクへの入社理由・志望動機

ソフトバンクの志望理由:新しいことに挑戦できると思ったから

常に新しい事業に挑戦し続けるというイメージの会社で、自分もその一員になることに憧れました。成長意欲の高い人が多く勤めている印象もあり、自分も常に刺激を受けながら成長をすることができると思いました。実際に成長のためにサポートがとても充実している点が自分が魅力を感じた点です。常に変化を楽しみながら成長できることを望んで志望しました。


ソフトバンクでの年収・給料:400万円

年収への満足度:満足

実力主義の部分もあり、年収はボーナスによってかなり個人差があると思います。自分はまだ若いこともあって、任される領域や業務の難易度が低いのでそこまで高い報酬はもらえていませんが、周りに認められて責任ある難易度の高い業務を任されることで報酬や給与も上がってくると思います。周りから認められることと与えられたタスクに対して確実に結果を出すこと、あわよくばプラスアルファで結果を出すことが高収入に繋がると思います。


ソフトバンクのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

スーパーフレックス制度を導入していて、自分の時間は自分のペースで確保することができます。残業に関しても自分のペースでやらせてもらっているので、早く帰る日や多く働く日などを自分で選択することができます。自分のやりたい仕事にチャレンジさせてくれる文化もあるので、自分の好きな仕事をある程度選んですることができます。現在はリモートワークで同僚と過ごす時間はなかなかありませんが、休みの日に一緒に出かけることもあるので充実していいます。


ソフトバンクの福利厚生

福利厚生の満足度:満足

企業型年金はあり、将来の備えを自分で考えて投資を選択することができます。自社株会はかなりお得な制度になっており、単元株未満で買える他、さらに追加で企業が投資額を負担してくれます。住宅補助金については入社後3年間しかもらえず、そこについては改善してほしいという意見はかなり多いのですがなかなか改善されません。その他も某テーマパークなどの入場料が安くなったり、車や家を買う際にお得になる制度などが充実しています。


ソフトバンクはホワイト/ブラック?

ソフトバンクはホワイト?ブラック?:どちらかと言うとホワイト企業

スーパーフレックス制を導入しているため、自分で働く時間帯や時間を選ぶことができます。残業についても自分のペースで働かせてくれるため、帰りたい時間に帰ることができますし、上長に相談すれば業務量を管理してもらえます。上からやれと言われる仕事もありますが、不可能な仕事は降りて来ないことと、自分が手をあげて仕事を選ぶ文化があるのでホワイト企業なのではないかと思います。

  • 勤務先:ソフトバンク
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:派遣
  • 職種:販売員
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★☆☆
公開日:2021年10月25日

ソフトバンクへの入社理由・志望動機

ソフトバンクの志望理由:接客スキルを身につけたかったため

私の志望理由は二つあります。一つ目の理由は、接客スキルを身につけたかったからです。貴社の販売員であれば、毎日様々なお客様と携わることができ、その中でコミュニケーション能力や接客スキル、営業能力を養えると確信していたかたです。二つ目は、英語身につけたかったからです。貴社は外国籍のお客様と携わる機会が多いと伺っていたので、外国籍のお客様に接客する事で英語を学ぶことにつながると思い志望しました。


ソフトバンクでの年収・給料:230万円

年収への満足度:不満

業務量の割に給料が少ないと感じます。携帯やインターネット回線、自社アプリや電気など毎日様々な商品をお客様に提案し、獲得するように言われます。しかし、獲得に繋がっても自分への還元率(インセンティブ)は皆無に等しく、獲得したインセンティブの受け取りに関しては、更に厳しい条件を課せられ、個々へのインセンティブを減らすような行為が行われております。また、派遣社員へのボーナスは一切ありません。契約社員のボーナスも皆無に等しからです。


ソフトバンクのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらでもない

残業は繁忙期以外はほとんどありません。そのため、ワークバランスは比較的取りやすいと思います。しかし、夏季休暇や冬季休暇・ゴールデンウィーク休暇はありません。その代わりになるようなまとまった休みもありません。自分で有給を消化しない限り、まとまった休みを作ることはできません。また、休みの日でもメールの確認や宿題を課せられることが頻繁にあります。休みの日でも業務用端末を持ち歩くことが課せられています。そういったところからこのような評価にさせて頂きました。


ソフトバンクの福利厚生

福利厚生の満足度:不満

特に目に見えるような福利厚生はありません。どちらかと言うと正社員が優遇されているように思います。派遣社員や、契約社員に関しては現状、福利厚生をほとんど受けられません。また、福利厚生が何なのかも明確になっていない点もよろしくないと思います。全ての関係者が福利厚生を受けられるようになった上で、福利厚生の内容も明確になれば更に良い企業になると思います。上記のような理由からこのような評価にさせて頂きました。


ソフトバンクはホワイト/ブラック?

ソフトバンクはホワイト?ブラック?:どちらかと言うとホワイト企業

休暇はきちんと取れるので、働きやすい環境だと思います。有給休暇に関しても申請すれば取れるようになっております。また、残業に関しては繁忙期以外はほとんどありません。しかし、給料が低いことや、正社員や昇格できる人間は一握りであるのが残念だと思います。その人の頑張り次第ではなく、昇格には運や上司との関係も必要になってくるので、その点が改善されれば更にホワイト企業に近づくと思います。

  • 勤務先:ソフトバンク
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:派遣
  • 職種:営業
  • ステータス:過去2年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★☆
公開日:2021年10月7日

ソフトバンクへの入社理由・志望動機

ソフトバンクの志望理由:大手だから

大学卒業後、約3年間ほど接客のお仕事をしていました。そのお仕事というのは、百貨店での受付業務です。百貨店内のご案内や荷物預かり、拾得物収集、お客様のお声(クレーム)対応などをしていました。常にお客さまの立場になって表情を変えたり、声のトーンを変えるよう気をつけました。その経験を活かし、キャリアアップに繋がればと思い志望しました。


ソフトバンクでの年収・給料:約200万円

年収への満足度:どちらでもない

時給1300円でした。仕事の内容を覚えてしまえば後は同じことの繰り返しだったので、その時給は妥当かなと感じます。しかし、他の方はこのお仕事を一生懸命頑張り、インセンティブを貰っている方もいたので、私ももっと頑張れば年収を上げられたのかなとも思いました。よって私の場合ですが、世の中の人の事を考えると年収200万円は決して高い方ではなく、生活はそんなに苦労はしませんでしたが、欲を言えばもう少し年収があればありがたいという感想です。


ソフトバンクのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらでもない

残業は、接客業なのでお客様が全員帰るまで私たちは帰れないことがよくありました。しかし、この程度の残業なら民間企業だとよくある残業時間だと思います。また、シフト制で平日に1日休んでまた出勤といった形が多く、個人的には2日連続で休みたいなと思っていました。しかし、平日に休めることはメリットでもあると思うので、そういう意味で良かった部分もあります。また、シフトを管理していた方がなるべく皆んなの希望休を優先してシフトを組んでくださったので、休みたい日に休めて良かったです。


ソフトバンクの福利厚生

福利厚生の満足度:不満

福利厚生はよくある民間企業の平均的なものだと思います。ただし、育休などを取りたい場合は正社員でないと難しいと思います。ソフトバンク株式会社のほとんどが派遣社員で構成されているらしく、私もその一人でした。先ほど申し上げた通り、育休を取りたい場合正社員になる必要があると思いますが、私が就業した営業のお仕事の場合、営業成績が全国で上位でないと正社員になれなかったのでそこが少し不満でした。(正社員でない派遣社員の方も皆さん頑張っていたため。)


ソフトバンクはホワイト/ブラック?

ソフトバンクはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

人間関係は良好で、お仕事をしていて気持ちが良かったです。接客業だからか明るい方が多く、仕事の隙間時間に楽しく会話して元気を貰えたこともあります。残業代については、タイムカードをしっかり切れば必ず出たのでそこもホワイトだと思います。また、女性でリーダーになられている方もいましたし、若くしてエリアマネージャーになられている方もいて、年功序列な会社ではなく頑張り次第で評価が反映される素敵な会社だと思いました。

  • 勤務先:ソフトバンク
  • 性別:男性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:過去3年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★★
公開日:2021年8月24日

ソフトバンクへの入社理由・志望動機

ソフトバンクの志望理由:営業をサポートする仕事に魅力を感じたから

販売サポート職という職種だった事もあり、縁の下の力持ちという立場だと思い入社を決めましたが、実際に就業すると家電量販店で接客販売をしならが自社サービスをコンシューマ向けに案内契約を促す業務でした。きっかけは、それから始まりランクが上がると上司という形でサポート職といっても良い立場になりましたが、基本マネージメントでした。


ソフトバンクでの年収・給料:550万円

年収への満足度:どちらでもない

年収は残業に左右される事が多く、残業がまったくなければ年収450万円程まで下がるかと思われます。逆を言えば、残業代はしっかり払われる職場でした。基本給20万程でそこに残業代が追加されますが、持っている家電量販店によってかなり残業時間もまちまちになります。配属場所によっては、朝9時から夜11時まで週5で出勤する事も多々あったので、残業時間も5時間×5回=週25時間というのもよくありました。時期によって変わる事が多々ありました。


ソフトバンクのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらでもない

年末年始など世間的に長期休みになる際には、連勤になります。また、iPhone発売前日には、昼12時から夜11時まで通常業務を行い、夜11時から早朝5時まで新発売の準備を行う為ずっと稼働します。そのあと年の為宿はとっていますが、基本的にはシャワーを浴びて6時にはまた出勤という地獄のような出勤日程が組まれることがあります。この際にも残業代はしっかり出るので給料面は安定しますが、月によって残業が多い月と少ない月の開きが70時間程の開きがあるため、残業が多い月は体力的に辛く、残業が少ない月は給料面で心配になります。


ソフトバンクの福利厚生

福利厚生の満足度:どちらでもない

一般的な企業に比べ、福利厚生は多いと思います。特に旅館やレジャーなどの割引する福利厚生もしっかりあり、よく利用していました。一方、有給休暇、年時有給、アニバーサリー休暇、育児休暇も充実しており、状況によっては取っている社員もいましたが、繁忙期閑散期含めてあまりり取り易い風潮はありませんでした。結果として有給休暇はほとんど残す結果となりました。繁忙期は忙しく、出勤メインで出勤日の調整を行わなければならず、閑散期には予算をクリアするために考えて行かなければならないので有給が取りづらい環境にありました。年末年始やお盆休暇は時期をずらして取ることは出来ます。


ソフトバンクはホワイト/ブラック?

ソフトバンクはホワイト?ブラック?:どちらかと言うとブラック企業

空気を読んで休暇を取らなければならない環境もあり、どちらかというとブラックな雰囲気はありました。ただ、ホワイト企業を目指す為に残業は45時間以内にしなればならない等がありましたが、イレギュラー対応が入った際には別で強制的に調整されるので働き辛さを感じました。また、有休消化についても強制的に毎月仕事の進捗関係なく有給休暇を取らなければならない事から、結局休暇中でも現場と連絡を取り、仕事を進行させる場合も多々あります。

  • 勤務先:ソフトバンク
  • 性別:女性(仮名:はちみつさん)
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業企画
  • ステータス:過去1年以内に在籍していた
公開日:2018年1月7日

ソフトバンクに満足していること

働いて良かったと思う点①:個人としての成長・スキルアップ

新卒から事業企画や営業企画に携わり、営業活動から企画、外部企業との交渉・契約など、幅広く業務を行っていました。ただ指示されたことをするのではなく、能動的に活動する必要がある環境だったため、早い段階から考える力が身につくとともに、企画力や社内外での交渉力を育むことができました。また、私の場合は上司にも恵まれ、ビジネスがどのように成り立っているのかや、社内外の関係者の視点に立った交渉術・資料作成のコツを教えていただけたので、自分でも成長を感じながら業務を進めることができました。

働いて良かったと思う点②:仕事のやりがい、面白み

身の丈に合った業務だけでなく、手を挙げればチャレンジさせてもらえる環境にあります。私の場合は、上司と相談したうえで、4年目でプロジェクトマネジメントに挑戦させていただきました。当時は、メンバーの中で一番若手にも関わらずマネジメントする立場におかれたので、メンバーとのリレーション構築で悩むこともありました。しかし、事業戦略立案やプロジェクトの進行管理など、それまで経験したことのない業務も経験でき、今の私にとって貴重な財産となっています。


ソフトバンクへの不満

ソフトバンクに対しての不満①:評価制度

自分が所属している部署や上司の考え方によって、公平な評価が為されない場合があります。グレードに応じて業務内容や給与が変動する仕組みになっていますが、上司との関係性が悪ければ、目標を200%達成していてもグレードが上がらず、その部署にいる限り、給与に見合わない仕事をし続ける方もいます。また、部署によっては、平均年齢が高いところもあり、その場合は年功序列で評価されることが大半なので、先輩方が異動または退職しなければ、いつまでもグレードが上がらないこともあります。

ソフトバンクに対しての不満②:ワークライフバランス

従業員は皆、業務用のiPhone・iPadを支給されているため、いつでもどこでも仕事ができる環境にいます。そのため、休日でも会社や顧客から連絡があり、作業をしなければならないことも多々あります。私の同期の営業は、夏休みや年末年始も自宅で仕事をしており、ワークライフバランスが取れない状態が続き、休職してしまいました。私自身も、日中は会議で埋まっており、作業時間が19時以降または休日にしか取れない状態だったため、自分の時間は取りづらかったです。


ソフトバンクはホワイト/ブラック?

ソフトバンクはブラック?ホワイト?:ブラック企業

残業代の支払いはきちんとされてますし、評価制度も整っており、表向きの仕組みはホワイトです。しかし、個人の業務内容と給与が見合わなかったり、自宅での業務をしていることを踏まえると、ブラックな面もあるかと思います。

どのような人にとってホワイト企業?

実績や業務内容と見合った報酬を得ている方、また、ロジカルな評価を徹底していたり、従業員のワークライフバランスを大切にしている部署

ソフトバンクのカテゴリ別口コミはこちら

ソフトバンクの口コミ・評判掲示板


名無しさん
ソフトバンクに実際に勤務している方、勤務していた方へ。

ソフトバンクの評判はどうですか?ソフトバンクの社風や雰囲気・人間関係について語り合いましょう!ボーナスや年収の上がりやすさなどについてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしています。
回答受付中

ソフトバンクの口コミ掲示板をもっと見る

ソフトバンクの基本情報

  • 会社名:ソフトバンク株式会社
  • 本社所在地:東京都港区東新橋1-9-1
  • 従業員数:17,200人
  • URL:https://www.softbank.jp/
このページに掲載されている企業の基本情報は、当社が委託する外部パートナーが各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載をしています。情報の正確さについては、万全を期して掲載しておりますが、当社がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、大変お手数ですが、こちらのお問合せフォーム(送信専用)からお問合せをお願いします)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当社は一切の責任を負わないものとします。当社は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。

PAGE TOP ↑