ベンチャーバンクの評判・口コミ

このページでは、ベンチャーバンクの従業員・元従業員・奥様から投稿いただいた口コミ情報を掲載しています。ベンチャーバンクの年収やボーナス、福利厚生、ワークライフバランスなどの評判をチェックしてみましょう。

最終更新日:2020/12/18

口コミ一覧
気になる口コミをクリックすると、内容をご覧いただけます
※画像は各企業HPより引用しております

  • 勤務先:ベンチャーバンク
  • 性別:男性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:販売 フィットネスIR
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★☆☆☆
公開日:2020年2月18日

ベンチャーバンクへの入社理由・志望動機

ベンチャーバンクの志望理由:トランポリンフィットネスに魅力を感じたから

今までパーソナルトレーナーをやっていました。しかし、3年続けた後に、履歴書に正社員経験がないと言う事は足を引っ張ると思い、一度正社員で働くべきだと感じました。そこで、この会社を見つけ、トランポリンの効果に魅力を感じました。そこで、経験した事のないフィットネスで運動の効果を追求したいと思い、入社を決めました。


ベンチャーバンクでの年収・給料:200~299万円

年収への満足度:とても不満

仕事量に合っていないです。早番は6時半からであり遅番は14時からです。遅番はありがたいですが、早番はやはり体がきついです。その中で6連勤もあり、1レッスン450kcalー850kcalを消費するレッスンを1日2回はやります。体調不良などによる代行を含めると3本やります。スタッフの人数もギリギリで回し、休憩もしっかりは取れない事もあります。休みの日も新しいレッスンを取得しないといけないので、休みらしい休みがありません。賞与もほとんどないので、せめてお給料は上げてほしいです。


ベンチャーバンクのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:不満

1日の業務に関する残業はほとんどないのでありがたいとは思っています。しかし、結局は休みの日にレッスンの練習をする事や、私もですが、役職や各専門分野のチームに入ってる方は休みの日に資料や書類を作成しないと確実に間に合いません。専門分野の出勤日もありますが、それでも月に2回あるかないかです。これでは残業しているのと同じだと感じます。自宅でできるのは感謝ですが、やはりその面も給与に関係しないので、反映して欲しいと思ってしまいます。


ベンチャーバンクの福利厚生

福利厚生の満足度:どちらでもない

どちらとも言えません。基本的な福利厚生はしっかりしているので助かっていますが、賞与と休暇に納得がいきません。決算賞与ではあるのですが、2年半で1度、給与の半分のみでした。仕事の量や内容を考えると少しおかしいかと思います。同時に、会社として、事業として売り上げはあるはずなので、そこが頂けないのは納得がいきません。それで新店舗をどんどん出しているので、僕らの頑張りはどこに行くのかわかりません。新店舗もある県にできそうになり、その地域での採用もあったのに結局オープンしませんでした。そして、その地域で採用されたスタッフは当然、入社前と話が違うので退職されてしまう方も多々いました。結局、今は同じ九州に出す事になりましたが、それでも意味がわかりません。そして、有給を取っても翌月に6連勤を入れられます。


ベンチャーバンクはホワイト/ブラック?

ベンチャーバンクはホワイト?ブラック?:ブラック企業

同じになってしまいますが、やはり勤務形態と給与、お休みの関係です。休みの日は練習で潰れ、連休を有給やリフレッシュ休暇で入れると翌月は6連勤を組まれます。フィットネスのお仕事では自分も高いカロリー消費をする運動をお客様と一緒にするのでその中で、6連勤はスタッフが苦しいと思うし、何のための連休なのかと思います。その過酷労働で年収も300万に満たないのは不満です。

  • 勤務先:ベンチャーバンク
  • 性別:女性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:インストラクター
  • ステータス:過去1年以内に在籍していた
  • 評価:★★☆☆☆
公開日:2019年7月17日

ベンチャーバンクへの入社理由

入社理由・志望動機:ヨガでは有名な会社だから

ヨガのインストラクターの資格を取得したため、どこかのスタジオで働きたいと思い、ベンチャーバンクのヨガスタジオを選びました。ヨガにも種類があり私が選んだのは、自分の体にあまり負担をかけないようホットヨガではなく常温のスタジオで教えられるファーストシップというスクールがあるベンチャーバンクにしました。インストラクターも経験豊富で実績がありそうだったことも魅力です。


ベンチャーバンクで働いて良かったこと

働いてよかった点①:ヨガの研修制度が充実しているところ

ヨガのインストラクターの資格を持っていない方も同期でいたので、全員が初めはヨガの座学基本から学び、毎日レッスンにも参加ができます。いろんな教え方があるため、自分が資格をとったスクールとは別の見方からの教え方も身についたのが良かったです。

働いてよかった点②:同期が複数いたこと

2ヶ月毎のように新人が一斉に入社し、同じ研修制度を受けていくため、同期がたくさんいます。結構慣れずに大変な事が多く、課題や宿題が毎日課されるため一人では厳しい環境だと思います。ただ、相談できる仲間がいた事は救いです。


ベンチャーバンクへの不満

ベンチャーバンクに感じた不満①:人間関係

同期は全員とても話しやすく協力して頑張れる仲間でしたが、先輩がとても意地悪な方が多く、ヨガのインストラクターとはまるで思えないような人達がいた事です。研修制度の中のテストは先輩の判断で合否が分かれるため、平等とは言えません。

ベンチャーバンクに感じた不満②:会社の体制が整備されていないこと

ベンチャー企業だからなのか、あらゆる体制が未構築です。とにかく事務作業をきちんと管理できる人がいなかったため、翌月のシフトも前日でもわからないといった感じで、プライベートの予定は立てられなかったです。


ベンチャーバンクはホワイト/ブラック?

ベンチャーバンクはブラック?ホワイト?:ブラック企業

面接では聞かされていなかった事があったり、サービス残業が多かったりしました。例えば、ヨガウェアは特定のブランドのものの指定があり、それを着用するよう言われましたが、私も同期の子も入社前にある程度購入していたため余分な出費となりました。研修制度以外に自主練のような感じでクラスを受講しなければならず、ノルマ達成するには休日を確実につぶす必要がありました。

ベンチャーバンクで働く上で相性の良い人:素直な人

少しでも疑いを持って仕事をしたり、反抗したり、言われた事が素直にできないと人間関係のトラブルに巻き込まれてしまうからです。言われた事を素直に実行できる人や悪いと思っていなくても謝れるような人が向いていると思います。

  • 勤務先:ベンチャーバンク
  • 性別:女性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:マーケティング担当
  • ステータス:過去1年以内に在籍していた
公開日:2019年3月17日

ベンチャーバンクで働いて良かったこと

働いてよかった点①:休憩スペースで昼寝ができるところ

ベンチャーバンクはヨガのLAVAを運営している会社のおおもとだったので、マインドフルネスや瞑想などの考えが会社全体に浸透していました。なので、休憩スペースにも靴を脱いであがれる瞑想向けのスペースがあり、休憩時はそこで休むことも出来ました。仕事中はかなり眠くなることが多いと思うので、休憩時に横になって眠ることで、午後の仕事に集中することができ、とても良かったです。

働いてよかった点②:マッサージが受けられる点

ベンチャーバンクでは、正社員であれば勤務時間中に30分500円でマッサージを受けることができました。30分までであれば休憩時間外に受けることができるので、休憩で十分に休むことが出来ない時でも気分転換に休むことが出来るので良かったです。また、30分500円ととても安かったのも良かったポイントです。


ベンチャーバンクへの不満

ベンチャーバンクに感じた不満①:研修が宗教みたいなところ

入社時に研修を二泊三日で受けるのですが、まさに体育会系なノリで、宗教のような内容でした。思いっきり歌いながらダンスを踊り、講師を笑わせるという講義もあったのですが、全力で踊り、怒鳴るような大声で歌わなければ全員の前で出来るまで罵られます。私が参加したのは夏だったので、熱中症で倒れる方もいました。最後まで何のための研修なのか分からなかったです。

ベンチャーバンクに感じた不満②:放置される点

基本入社してからは業務はほとんど放置状態でした。初日はパソコンを渡されて、あとは自分で考えて仕事見つけて仕事してという感じです。どんなルールがあるのかも分からないまま、周りも半年以上勤務している人がおらず、上司はほとんど外出しているため、毎回他部署に聞いて回ることが多く、結局ひとつの業務にかなりの時間がかかりました。


ベンチャーバンクはホワイト/ブラック?

ベンチャーバンクはブラック?ホワイト?:ホワイト企業

かなり部署によってルールややり方も異なりますが、労働環境が悪いというわけではありません。残業も自分でコントロールできるので少なかったです。また、人事や労務もしっかりと専門の部署があるので、決してブラックというわけではないと思います。

ベンチャーバンクで働く上で相性の良い人:自分で考え動くのが好きな人

仕事はかなり放置プレイです。毎月退職者が多いです。放置プレイにも負けず、自分でどんどんアイディアを出してチームを引っ張っていける人しか残っていけない印象を受けたので、それが出来る人には向いているかもしれません。

  • 勤務先:ベンチャーバンク
  • 性別:女性(仮名:kanaさん)
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:インストラクター
  • ステータス:過去2年以内に在籍していた
公開日:2018年2月2日

ベンチャーバンクに満足していること

働いて良かったと思う点①:福利厚生

基本給20.5万円に加え住宅手当3万円がついた点が、一人暮らしの身としては非常にありがたかったです。また、休日休暇についても、月の土日の数だけ必ず休みを貰えました。変形労働時間制をとっておりますが、研修などの分もしっかりと労働時間に含められており、研修に参加した時間・日数分はシフトから削られていたため、休日を返上しなければならないこともなく、労働時間に含まれない労働というものが基本的にはなかったように思います。

働いて良かったと思う点②:人間関係

あくまでも私が在籍していた店舗に限った話で、他店はどうかわかりませんが、私が在籍していた店舗は店長も真面目で優しく一生懸命で、スタッフも店長に対する信頼があったことと基本的はゆるい空気の方ばかりだったため、人間関係は非常によかったと思います。ただ、同期や先輩の話などから、他店は必ずしもそうではなく、スタッフ同士の仲が悪い店舗や新人が村八分にされる店舗、売上や表彰の為に血眼になっているような店舗もあるとは聞いてました。


ベンチャーバンクへの不満

ベンチャーバンクに対しての不満①:社風

はっきり言って宗教的です。入社式から3日かけて行われる導入研修では考え方の改革を促すような話やワークばかりが目立ち、実際に業務で役に立った研修内容は全く思い出せません。その後に行われる合宿も、あれは紛れもなく社風に染まらせる為の合宿で、もちろん業務で役に立つようなことも、ましてや社会人として成長出来るようなことなど、何も教わりませんでした。ヨガ的思考回路や精神状態を推しているのはわかりますが、ヨガを言い訳にした別の何かです。

ベンチャーバンクに対しての不満②:評価制度

私が入社した当初は、給与に反映されることが年次や役職以外何もありませんでした。大抵の職種は恐らくそういうものであるとはわかっていましたが、1ヶ月に何本レッスンをしようが、何をどれだけ売ろうが、どれだけ新規会員を増やそうが、わかりやすい評価はありません。馬車馬になった気分でした。しかし、私が退職する直前ぐらいに、月のレッスン数が一定数を超えた分は1レッスンあたりいくらかのレッスンフィーが支給され、ボーナスに加算されるような制度が出来ていたので、改善しようとする姿勢はあるようです。


ベンチャーバンクはホワイト/ブラック?

ベンチャーバンクはブラック?ホワイト?:ブラック企業

手当や休日休暇について、他企業と比べて特に酷いと感じる点はありませんでした。給与もインストラクター業にしては安くないと思いますし、何よりインストラクターを正社員で雇うという企業はまだまだ珍しいです。しかし、いくら制度に問題がなくても、入社後に行われたあの合宿だけは、紛れもなく洗脳する為の合宿であるとしか言いようがありません。入社後、年次が上がるごとにまた合宿や研修が行われますが、ああいった精神を消耗させる為の合宿や研修体制がある限り、私はどうしてもホワイト企業であるとは言えません。

どのような人にとってホワイト企業?

よくも悪くも素直な人、流されやすい人は、入社後の導入研修や合宿に何の疑問も持たず、あれよあれよという間に洗脳されてしまいます。自分の生き方や考え方、価値観が定まっていなかった人は、研修を経て社風に合った新しい自分、価値観を得て、その後ずっと楽しく仕事が出来ている印象があるので、そういった方々は、ホワイト企業であると胸を張って言うのではないでしょうか。

ベンチャーバンクの口コミ・評判掲示板


名無しさん
ベンチャーバンクに実際に勤務している方、勤務していた方へ。

ベンチャーバンクの評判はどうですか?ベンチャーバンクの社風や雰囲気・人間関係について語り合いましょう!ボーナスや年収の上がりやすさなどについてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしています。
回答受付中

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



ベンチャーバンクの口コミ掲示板をもっと見る

ベンチャーバンクの基本情報

  • 会社名:株式会社ベンチャーバンク
  • 本社所在地:東京都港区北青山1-2-3 青山ビル11F
  • 従業員数:5679名
  • URL:https://www.venturebank.co.jp
このページに掲載されている企業の基本情報は、当社が委託する外部パートナーが各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載をしています。情報の正確さについては、万全を期して掲載しておりますが、当社がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、大変お手数ですが、こちらのお問合せフォーム(送信専用)からお問合せをお願いします)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当社は一切の責任を負わないものとします。当社は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。

PAGE TOP ↑