デロイトトーマツコンサルティングの評判・口コミ

このページでは、デロイトトーマツコンサルティングの従業員・元従業員・奥様から投稿いただいた口コミ情報を掲載しています。デロイトトーマツコンサルティングの年収やボーナス、福利厚生、ワークライフバランスなどの評判をチェックしてみましょう。

最終更新日:2020/12/25

口コミ一覧
気になる口コミをクリックすると、内容をご覧いただけます
※画像は各企業HPより引用しております

  • 勤務先:デロイト トーマツ コンサルティング
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:コンサルタント
  • ステータス:過去1年以内に在籍していた
  • 評価:★☆☆☆☆
公開日:2020年8月24日

デロイト トーマツ コンサルティングへの入社理由・志望動機

デロイト トーマツ コンサルティングの志望理由:スキルアップができそうだったから

コンサルティング業務にはルーティン業務がなく、常に自分の頭を使って考える業務であり、自らのスキルアップにつながると考え志望しました。前職は決められた仕事を着実にこなすことが求められており、そのままでは市場価値が落ちていくのに危機感を覚え、コンサルティング業界を志望するようになりました。また、同年代と比べ報酬も高かったことも志望理由です。


デロイト トーマツ コンサルティングでの年収・給料:600~699万円

年収への満足度:とても不満

見た目上の収入は高かったですが、みなし残業時間が設定されており、それを超える申請をすることは許されない風潮があったため、残業代も実質ない状況でした。時給換算すると1500円を割るほどになり、前職の半分程度に落ちてしまったため不満に感じていました。また、家賃補助等の福利厚生もほとんどなく、他の大企業に大幅に見劣りしている点も不満に感じていました。長時間労働で通院を余儀なくされており、健康の代償としても給料は低いと感じていました。


デロイト トーマツ コンサルティングのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても不満

労働時間は無制限でした。人事部門としては適切に管理しているつもりのようでしたが、私の入った現場は労働時間を管理するという意識は皆無でした。ワークライフバランスというのは一切考えられていない会社であると感じていました。休日でさえも上司からメールがあり、仕事を強いられることは少なくなく、家庭の時間を確保できませんでした。この会社に転職してから、家庭の雰囲気が目に見えて悪化してしまいました。


デロイト トーマツ コンサルティングの福利厚生

福利厚生の満足度:とても不満

家賃補助をはじめとした福利厚生はほとんどありません。終電で帰るのが不可能であるため、会社の近く住む必要があるのですが、家賃補助がないため厳しい生活を強いられることになりました。唯一といっていい福利厚生としては、年間で2万円程度のカフェテリアプランがあるくらいです。これもそれほど使い勝手がいいものではなく、使っていない人も多かったのではないでしょうか。結論として、この会社の福利厚生に期待するべきではないということです。


デロイト トーマツ コンサルティングはホワイト/ブラック?

デロイト トーマツ コンサルティングはホワイト?ブラック?:ブラック企業

休日も含め労働時間は無制限であり、気が休まるタイミングはほとんどありませんでした。実際に体調を崩し、通院を余儀なくされました。私以外にも精神を病む人が多くいました。マネジメントも形式的な管理しかしておらず、現場は疲弊しきっていました。給料もさほど高くなく、時給換算するとコンビニのバイトの方が稼げているほどです。

  • 勤務先:デロイトトーマツコンサルティング
  • 性別:男性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:コンサルタント
  • ステータス:過去2年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★★
公開日:2020年4月8日

デロイトトーマツコンサルティングへの入社理由・志望動機

デロイトトーマツコンサルティングの志望理由:働いている人に魅力を感じたから

採用面接の場でお会いした社員の方(後の上司)がとても尊敬できる人でした。人としても素晴らしかったのですが、頭の回転速度、物事を思考する際の順序の立て方も素晴らしく、自分もこの人のようになりたいと思えるロールモデルのような存在でした。その人に少しでも近づき、追い越したいと思ったため入社を決めました。入社後もその思いは変わらず、入社して良かったと思っています。


デロイトトーマツコンサルティングでの年収・給料:1000~1099万円

年収への満足度:とても満足

年収を1000万円以上もらう時点で、生活する上で困ることはありませんでした。また、課題解決というような頭を使うのが自分は好きだったので、自分の好きなことに没頭してお給料をいただいていたため、大変でしたが不満は一切ありませんでした。言い換えると、好きな趣味に没頭して一般的な会社員よりも多くの額を稼いでいたので、そこは大変満足していました。仕事内容にやりがいを見出せない人にはとても辛い仕事だと思いますが、この金額を貰って不満に思う人は少ないのではないでしょうか。


デロイトトーマツコンサルティングのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても満足

残業はとても多いですし、ワークライフバランスが取れているかと言われれば一般的な認識では取れていないと思います。ただ、ワークライフバランスをどのように捉えるかで大きく変わると思います。私としては苦労するなら若いうちだと思っているので、長い目で人生全体でみれば、最終的にはワークライフバランスが取れた形に落ち着くと思っています。先の人生でライフを取るためにも、今はワーク一辺倒の生活で良いと個人的には思っています。


デロイトトーマツコンサルティングの福利厚生

福利厚生の満足度:満足

コンサルティングファームとは言え、日系の企業なので福利厚生は会計事務所と同等のものが提供されていたように感じます。日系の大手事業会社に比べると手厚くないという意味で満足にしていますが、個人的に不満は全くありません。外資系のコンサルタント並みに稼げて、福利厚生もそれなりにしっかりしているという意味では良い企業だと思います。ただ、コンサルタントで入って来る人に福利厚生を気にする人は非常に少ないと感じるので、もっと減らして給与に回してもいいのではないかと思います。


デロイトトーマツコンサルティングはホワイト/ブラック?

デロイトトーマツコンサルティングはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

他人からみれば仕事量、労働時間等ブラックに映るかもしれません。でも私にしてみれば、好きなことに没頭してお金を稼げていたので、ブラックというよりもホワイト企業だと思っていました。頭を使うのが本当に大好きで、困難を乗り越えることを心の底から快感と捉えられる人は同じように感じてくれると思います。そうでないなら、苦痛に感じてブラック企業だという人もいるとは思います。

  • 勤務先:デロイト トーマツ コンサルティング
  • 性別:男性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:コンサルタント
  • ステータス:過去1年以内に在籍していた
公開日:2019年3月1日

デロイト トーマツ コンサルティングで働いて良かったこと

働いてよかった点①:年収が高いところ

コンサルタントという職位は、下から数えて2番目の職位となりますが、年収が飛び抜けて良いです。年収1,000万とまではいきませんが、それに近いくらいの年収を稼ぐことができます。当然職位が上がるごとに年収もアップしていきますので、自分のスキルを存分に発揮して、たくさん稼ぎたい人にはおすすめの職業となります。

働いてよかった点②:社員への教育が熱心なこと

コンサルティングファームはいくつも存在していますが、デロイトトーマツコンサルティングはその中でも社員教育に力を入れています。例えば、新卒社員に対しては、マイクロソフトパワーポイント、エクセルといった基本的なスキルはもちろんのこと、データ分析や情報収集の方法といった必要と思われるスキルは全て叩き込まれます。入社してからも定期的に教育を受けられる環境が用意されており、自分自身をレベルアップさせることができます。


デロイト トーマツ コンサルティングへの不満

デロイト トーマツ コンサルティングに感じた不満①:繁忙期は残業時間が長いこと

相応の給与が支払われますので不満とまでは言いませんが、繁忙期の残業時間は体力的にも精神的にも、とてもしんどいものがあります。これは個人のスキルといった問題ではなく、1人1人が多くのプロジェクトをこなすため、仕方のないことではありますが、もう少し社員数が多ければ、より良い職場環境になるのではないかと思います。

デロイト トーマツ コンサルティングに感じた不満②:仕事の量がとても多い点

コンサルティングという職業上、解決困難な課題や問題を抱える案件の依頼がひっきりなしにやってきます。よって解決策を見出すのに時間を要する案件がほとんどであり、社員数が限られている中で仕事を回していかなければなりません。必然的に1人1人が担当する仕事の量が増えますので、体力的にも精神的にも忍耐力が必要となります。


デロイト トーマツ コンサルティングはホワイト/ブラック?

デロイト トーマツ コンサルティングはブラック?ホワイト?:ホワイト企業

残業時間が多かったり、仕事の量が多かったりと大変なことはたくさんありますが、それ相応の給料が払われますし、社員のスキルを伸ばすためにたくさんの教育プログラムが用意されていますので、決してブラック企業ではないと思います。

デロイト トーマツ コンサルティングで働く上で相性の良い人:忍耐強く、コミュニケーション能力がある人

大手コンサルティングファームとなりますので、大きな案件がたくさん依頼されてきます。やる気があれば重要な仕事も任せてくれますのでとても向いています。また、残業時間が多かったり、仕事の量が多かったりしますが、忍耐強い人であれば問題ないかと思います。さらに、顧客に信頼される必要があることやチームで案件をこなしていくことなどから、コミュニケーション能力が求められます。

  • 勤務先:デロイトトーマツコンサルティング
  • 性別:女性(仮名:buzybirdさん)
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:アソシエイト
  • ステータス:過去2年以内に在籍していた
公開日:2017年11月23日

デロイトトーマツコンサルティングに満足していること

働いて良かったと思う点①:個人としての成長・スキルアップ

新卒で入社したから普通の新卒より10倍スピードで成長しました。いつも激務でついに締め切りに追われてながら高精度な仕事を完成しなければなりません。周りはみんな優秀な方で、常に上を目指している向上心とやる気に惹かれます。新卒一年目から重役を与えられて、普通の事業会社で5年もできない経験はここで1年できます。コンサルタントとして色々な会社を飛び回るからビジネスに対する理解は日々高めます。無駄な時間は一秒もありません。

働いて良かったと思う点②:年収・給料

普通の新卒より1〜2百万ベースが高いです。もちろん激務だから仕事の量と勤務時間は給料と相殺しますが、やはり事業会社より多めにもらえる。新卒の方もみんなおしゃれなブランド品を普通に使っています。評価によるボーナスもあるので、よく努力した人に対しちゃんと評価します。努力した分はお金で返してくるので新しい社会人としては魅力的な点だと思います。逆に、できない人は自然に淘汰されますので、お金はできる人のお財布に入ります。昇格したら給料もぐんぐん上がります。


デロイトトーマツコンサルティングへの不満

デロイトトーマツコンサルティングに対しての不満①:ワークライフバランス

コンサルティング会社は激務だからワークライフバランスなんかありません。その覚悟を持ってこの業界を選んで、この会社に入社したから別に悪いとは思いません。この業界は皆そうです。逆にワークライフバランを求める人は絶対コンサル業界をやめたほうがいいと思います。どこでも激務だから、ワークしかありません。そのワークを楽しめない方は早く他の業界でライフを探すのはお勧めです。ただ個人の興味と価値観だから別にいい悪いではありません。

デロイトトーマツコンサルティングに対しての不満②:人間関係

コンサル業界はup or outの世界で競争が激しいです。皆上に上がりたいので当然ライバル扱いです。事業会社のような家族らしい暖かい雰囲気は絶対ありません。ここは皆鋭いです。自分の課題は徹夜しても自分で解決しなければなりません。周りも忙しいので、誰もあなたを助ける気力も時間もありません。冷たい世界と言われても仕方がありません。基本は自分ひとりですべての問題を解決します。誰か相談役になる人はあまりいないんです。


デロイトトーマツコンサルティングはホワイト/ブラック?

デロイトトーマツコンサルティングはブラック?ホワイト?:ホワイト企業

ビジネスマンにとって十分に成長できる会社だからホワイトだと思います。お給料もいいし、仕事のチャンスも沢山ありますので、自己研鑽しながら仕事に努力すればきっといい将来につながります。皆頭いいですし、外国の方も多くいらっしゃるので、バリバリな働く環境です。

  • 勤務先:デロイトトーマツコンサルティング
  • 勤務地:東京都
  • 性別:男性
  • 年代:20代後半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:コンサルタント
  • ステータス:在職中
  • 評価:★☆☆☆☆
公開日:2020年3月3日

デロイトトーマツコンサルティングでの年収・給料:600~699万円

年収への満足度:どちらとも言えない

給料は一定水準を超えているため、生活に困ることはありません。しかし、サービス残業が常態化しており、時給換算したらアルバイトとも変わらないほどになってしまいます。平日はもちろん、土日も仕事をしていることが少なくなく、家事の協力も頼みにくいため、私の仕事ができない状態であり、機会損失も考えると満足とは言えません。


デロイトトーマツコンサルティングのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても不満

朝8時ころに家を出て、帰ってくるのは日が変わる前であればいい方です。終電で帰れずにタクシー帰りすることも珍しくありません。土日も仕事をすることが多く、家にいてもいつ上司からメールが来るかわからない状態で、気が休まらないようです。旦那がいつもピリピリしている様子なため、私も気が休まりません。小さい子どももいるため、少しは育児に参加してほしいのですが、仕事が忙しくて難しい状況です。子どもの発育にも影響を与えてしまうのではないかと危惧しています。


デロイトトーマツコンサルティングで今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:今後も勤めてほしいと思わない

ワークライフバランスが保てない状況であるため、家族との時間を犠牲にしているからです。給料自体は悪くないのですが、それほど高いわけでもなく、健康を害しながら働くことにもなりかねないため、できるだけ早く辞めてほしいと考えています。一方で、転職活動をする時間も取れずに悩んでいます。本人はキャリアアップにつながると頑張っているのですが、いつ倒れてもおかしくない状況であるため、妻である私としては辞めてほしいと考えています。


デロイトトーマツコンサルティングはホワイト/ブラック?

(奥様にとって)デロイトトーマツコンサルティングはホワイト?ブラック?:ブラック企業

ワークライフバランスが一切ないためです。平日はもちろん、土日もプライベートの時間をとることが難しくなっています。残業代についても、みなし残業代以上はもらえないようで、ブラック企業であると感じています。また、良い人が多い中、一部パワハラ気質の人間もおり、精神的に参ってしまう人も珍しくないようです。

デロイトトーマツコンサルティングの口コミ・評判掲示板


名無しさん
デロイトトーマツコンサルティングに実際に勤務している方、勤務していた方へ。

デロイトトーマツコンサルティングの評判はどうですか?デロイトトーマツコンサルティングの社風や雰囲気・人間関係について語り合いましょう!ボーナスや年収の上がりやすさなどについてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしています。
回答受付中

回答一覧

  1. はまちゃん より:

    関連会社で人事の仕事をしています。週刊誌などでも報じられている通り、最近は良い人ほど退職する傾向にあるように感じています。個人的な経験ですが、上司は高圧的で、ハラスメント文化も影響しているのではないかと思います。上司の役員もハラスメントで訴えられているようです。あまり良い雰囲気とは思いません。

  2. ベティ より:

    ホントに、いい人ほどどんどん辞めてますねー。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA




デロイトトーマツコンサルティングの基本情報

  • 会社名:デロイトトーマツコンサルティング合同会社
  • 本社所在地:大阪府大阪市中央区 今橋4-1-1 淀屋橋三井ビルディング(淀屋橋odona)
  • 従業員数:11,300名(2017年8月末)
  • URL:https://www2.deloitte.com/jp/ja.html
このページに掲載されている企業の基本情報は、当社が委託する外部パートナーが各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載をしています。情報の正確さについては、万全を期して掲載しておりますが、当社がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、大変お手数ですが、こちらのお問合せフォーム(送信専用)からお問合せをお願いします)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当社は一切の責任を負わないものとします。当社は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。

PAGE TOP ↑