カンパニー通信のアンケートにご協力ください(約15秒)回答する

口コミから見る、外資系生命保険会社の年収のリアルとは?

この記事では、外資系生命保険会社、いわゆる外資系生保の年収の実態について、カンパニー通信に寄せられた、実際に働いている方(もしくはその奥様)による口コミをご紹介します。外資系生保に興味のある方はぜひご覧ください。

この記事でご紹介する外資系生命保険会社について

この記事では、以下の外資系生保の年収に関する口コミをご紹介していきます。

  • アクサ生命保険
  • アフラック生命保険
  • エヌエヌ生命保険
  • ジブラルタ生命保険
  • プルデンシャル生命保険
  • マニュライフ生命保険
  • メットライフ生命保険

アクサ生命保険

アクサ生命保険

※画像は各企業HPより引用しております

頑張るほど手取りが増える(年収500〜599万円)

保険を獲得してお客様が増えれば増えるほど、年収がアップする可能性があるので満足しています。募集手当が増えていくことが必須ですが、頑張れば頑張るほど手取りが増えるのでやりがいがあるようです。年2回のボーナスもあります。

 
妻から見たアクサ生命の評判・口コミは?

手取りはもっともらいたい(年収400〜499万円)

毎月の手取り額はもっともらいたいと思う事がありますが、夏冬のボーナスもしっかりもらえるので満足しています。単身赴任をしていますので、毎月の単身赴任手当と住居賃貸の負担も5割以上してもらえるので助かっています。

 
妻から見たアクサ生命保険の評判・口コミは?

頑張った分だけ給与が増える(年収200万円未満)

完全に成果主義なので、契約が取れればその分給与に反映されます。現在私は年収が前職より下がってしまいましたが、これも自分の営業力の現れなので不満はありません。ベテラン社員や契約が多く取れている先輩方は、インセンティブやボーナス等ももらえてかなり年収が高いです。月に50万円稼いでいる方もいます。もちろん、毎月契約を取り続けるのは簡単なことではありませんが、頑張れば頑張った分評価され給与が増えるので、公平に感じています。

 
アクサ生命保険の評判・口コミ

アクサ生命保険の口コミ・評判をもっと見る

アフラック生命保険

アフラック生命保険

※画像は各企業HPより引用しております

生活に困ったことはありません(年収600〜699万円)

私たちの家庭は旦那と私と、子供の3人家族です。子供が一人いる家庭であれば、600万円を超えていれば十分に生活できます。また、私は専業主婦なので稼ぎは旦那の収入一本ですが、特に収入が低いことで生活に困ったことはありません。

 
妻から見たアフラックの評判・口コミは?

昨年よりも年収が減っています(年収400~499万円)

基本的には満足していますが、最近は残業時間の削減を目標としているため、どんどん残業時間が減っています。みなし残業代が入る訳ではないので、昨年よりも年収が減っていっています。繁忙の時期には残業せざるを得ないため、その月の月収は良いのですが、1年を通すともう少し貰いたいと感じます。委託がどんどん進んでいき、残っている業務が難易度の高い業務ばかりなので、この仕事をしてこの月収か…と正直思ってしまいます。

 
アフラック生命保険の評判・口コミ

アフラック生命保険の口コミ・評判をもっと見る

エヌエヌ生命保険

エヌエヌ生命保険

※画像は各企業HPより引用しております

営業成績で春のボーナスが決まる(年収600〜699万円)

給料は平均年収より高いのですが、定時で帰宅することは基本ありません。ボーナスは三回あって営業成績で春のボーナスが決まるので、頑張れば頑張った分反映します。家賃保証があるので、そこは助かってます。福利厚生の一つに、色々割引できるのがあってお出かけやレジャーの時には恩恵をうけています。

 
妻から見たエヌエヌ生命保険の評判・口コミは?

エヌエヌ生命保険の口コミ・評判をもっと見る

ジブラルタ生命保険

ジブラルタ生命保険

※画像は各企業HPより引用しております

とても満足はできません(年収700〜799万円)

同世代の方の中では年収はよい方なのかもしれませんが、夫が仕事に割いている時間や、地元を離れ家賃や物価の高いところで生活しなければならないこと、これからの子どもの教育資金を考えると、とても満足はできません。

 
妻から見たジブラルタ生命保険の評判・口コミは?

ボーナスは年に4回(年収700〜799万円)

4年前に他の生命保険会社から転職し現在の会社に勤めていますが、以前の会社に勤め続けていた場合と比べて年収は上がっています。またボーナスは年に4回あり、毎回会社の業績プラス個人の評価も加味されていますのでモチベーション向上にも繋がるかと思います。

 
妻から見たジブラルタ生命保険の評判・口コミは?

ジブラルタ生命保険の口コミ・評判をもっと見る

プルデンシャル生命保険

プルデンシャル生命保険

※画像は各企業HPより引用しております

自分の成績によってかなりの年収アップにつながる

過去日系の大手証券会社に勤めていたのですが、手数料として年間稼ぐ金額に対して実際に受け取れる年収は約10分の1程度でありました。外資系ということもあり、自分の成績によってかなりの年収アップにつながりました。実際には1000万円程度しかもらえなかった年収が半年くらいの期間で達成でき、仕事のやる気にもつながりました。おそらくしっかりと営業を続けられれば3倍4倍の年収がもらえるであろうという点において満足していました。

 
プルデンシャル生命保険の働きやすさ・評判は?

安定性はありませんが満足です(年収1500〜1999万円)

完全歩合制であり、営業に掛かる経費込みの収入であるため、額面金額がそのまま収入とはなりません。そのため、安定性はありませんが現在の収入は主人の努力の結論であり、生活するには充分な金額であるため満足です。

 
妻から見たプルデンシャル生命保険の評判・口コミは?

プルデンシャル生命保険の口コミ・評判をもっと見る

マニュライフ生命保険

マニュライフ生命保険

※画像は各企業HPより引用しております

売れなければそれに準じた給料になります

営業マンの給料は歩合制で、売れたら売れただけ給料が高く、当然売れなければそれに準じた給料になります。当たり前ですがそれは自己責任ですので、誰に言われることなく自分で売れるように努力するわけです。しかしながら各営業所の所長の給料はほぼ固定の年棒制で、それに営業所の実績が上積みされるので、必要以上に営業マンに対してプレッシャーをかけてきます。このストレスは時として自分のペースを狂わされ、営業活動にも悪影響が出ました。

 
マニュライフ生命保険の働きやすさ・評判は?

仕事内容を考えるともう少し収入が高くても良いような気がします(年収1500〜1999万円)

世間一般の平均よりは高い収入を得ていると思いますが、仕事内容を考えるともう少し収入が高くても良いような気がします。とても仕事が忙しく専門知識も必要なので、もう少し収入を上げてほしいです。特にボーナスはもっとあっても良いと思います。

 
妻から見たマニュライフ生命保険の評判・口コミは?

それぞれの契約件数=給料

個人事業主なのでそれぞれの契約件数がここの成績=給料であり、個々の売り上げ総数を合わせたものが支社の営業成績となります。入社時にノルマがないと言われ、実際1ヶ月に何件やれというノルマはなかったですが件数が少なかったり、契約の値段が安いとなんとなく上司からプレッシャーをかけられてしまう時がありました。

 
マニュライフ生命の働きやすさ・評判は?

マニュライフ生命保険の口コミ・評判をもっと見る

メットライフ生命保険

メットライフ生命保険

※画像は各企業HPより引用しております

年収には満足(年収200~299万円)

勤務時間は9:00~18:00で、電話対応は18:00以降は一切しなくていいので、残業等もありませんでした。受電対応が長くなり残業になった場合でも1分単位で残業代も発生するため、給料に関して不満を感じたことはありませんでした。また、勤務先が地方のためもともとの賃金が安く、同い年で就職し私よりも負担の大きい仕事をしている友人等よりも年収は高かったです。仕事の負担でプライベートに影響することもなくボーナスも年3回頂けるため年収には満足しておりました。

 
メットライフ生命保険の評判・口コミ

給与が下がる変更があった

メットライフ生命保険株式会社は1度大きな給与体系の変更がありました。その際、会社からは「給料は良くなります。皆さんが長く働けるように給与体系の変更をします。」と説明がありました。しかし、何度計算をしても給与が下がる変更でした。もちろん営業マンたちからは不満の声がたくさん上がりました。ですが、会社は「給料は良くなりますから。」の一点張りでその変更は決定しました。仮に組合があれば会社と交渉する術がありましたが、組合が存在しないため、会社の決定は絶対的なものです。つまり、今後も給与体系の変更という名の人件費削減があった場合、間違いなく通ってしまうということです。この点についても不満に感じていました。

 
メットライフ生命保険の働きやすさ・評判は?

メットライフ生命保険の口コミ・評判をもっと見る

外資系生命保険会社の口コミ・評判をチェックしよう

この記事では、外資系生保の年収に関する口コミをご紹介しました。カンパニー通信では、外資系生保業界の年収以外にもやりがいや改善してほしい点などの口コミ情報を掲載しています。

外資系生保業界への転職を検討している方はぜひ様々な観点から口コミをチェックしてみましょう。

» 外資系生命保険会社の口コミ・評判はこちら

PAGE TOP ↑