カンパニー通信のアンケートにご協力ください(約15秒)回答する

武田薬品工業の評判・口コミ

このページでは、武田薬品工業の従業員・元従業員・奥様から投稿いただいた口コミ情報を掲載しています。武田薬品工業の年収やボーナス、福利厚生、ワークライフバランスなどの評判をチェックしてみましょう。

最終更新日:2020/12/18

口コミ一覧
気になる口コミをクリックすると、内容をご覧いただけます
※画像は各企業HPより引用しております

  • 勤務先:武田薬品工業
  • 性別:女性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:過去1年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★☆
公開日:2020年9月7日

武田薬品工業への入社理由・志望動機

武田薬品工業の志望理由:自己の成長が期待できたから

製薬業界トップに身を置く事で自分の成長が期待できた為です。特に薬剤という専門性の高い製品の営業である為、常に知識をインプットする必要がある事、そして営業相手が知的水準の高い医療関係者に限定されているという点も魅力でした。報酬も高いですし、管理職で働いている女性も多い為、将来の働きやすさという点も考えこの会社を選びました。


武田薬品工業での年収・給料:900~999万円

年収への満足度:満足

30代で1000万円近く貰えている社員が多い状況です。評価体系も年功序列ではなく、能力主義になってきているので、満足感のある給料体系だと思います。世の中の平均からしたらかなり良い方だとも思います。育児短時間を取得している女性でも500万円以上は貰えているので、働き方に関わらず好条件だと思います。育児短時間勤務中もボーナスも計画に応じて増減するので、能力に応じて育児短時間取得者間でも増減するという点も良い給料体系だと思います。


武田薬品工業のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても満足

ワークライフバランスに舵取りを始めたのは10年程前からで、そこからかなり会社内の体質が変わったと思います。育児中の方や介護中の方が働きやすい体制を整えています。社内の空気としたは、社員は内心どう思っているか不明ですが、表向きは育児介護短時間勤務取得者に対する対応は温かいです。奥さんが出産された後育休をとる男性はほぼいません。少数の方が取得していますが、それを否定する人はいない一方、温かく応援するという空気も特にありませんでした。


武田薬品工業の福利厚生

福利厚生の満足度:満足

福利厚生はかなり充実しています。住宅手当や健康保険、福利厚生クラブいずれにおいても内容は豊富です。ただ福利厚生クラブを使用している社員が少ないようで、もったいないような気がしました。福利厚生でベビーシッターの補助券が使えるようで、この補助券はかなり利用されていると思います。他にも旅行先の宿泊施設やレジャー施設など探してみるとかなり利用できる施設が多いです。その他健康保険においても、家族の健康診断やインフルエンザワクチンの接種などもできます。


武田薬品工業はホワイト/ブラック?

武田薬品工業はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

ホワイト企業の認定を剥奪されてから、名実ともにホワイト企業化するよう徹底した取り組みがされるようになりました。労働時間に対してこれほど徹底している会社も少ないのではないでしょうか。国内の他の企業もお手本にできるくらい徹底されていると思います。結果として社員のやる気の醸成、ワークライフバランスの充実が推進され、いい流れになっていると思います。

  • 勤務先:武田薬品工業
  • 勤務地:東京都
  • 性別:男性
  • 年代:40代前半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:開発
  • ステータス:在職中
  • 評価:★★★★★
公開日:2020年5月28日

武田薬品工業での年収・給料:1200~1499万円

年収への満足度:とても満足

製薬業界大手に勤務しており、そこでの福利厚生はしっかりとしています。結婚してから主人と同居しており、その住居は会社が借り上げたマンションです。マンションの家賃負担はおおよそ30%前後であり、給料から天引きされます。安い家賃負担でありながら、広い家に住むことができます。このような福利厚生がある上に、勤務時間も年々短くなり、早い時間に帰宅することができます。このような現状からすると、年収の割に労働時間が短く、充実した福利厚生のおかげで生活費にゆとりを持つことができます。


武田薬品工業のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても満足

残業については、所属する部署によって異なりますが、現在の部署では比較的早く帰宅することができ、残業が少ないです。平日はおおよそ午後7時前後に帰宅することができます。自宅からの通勤時間はおおよそ30分程度なので、午後6時半には退社することできているようです。休暇については、有給休暇の取得が推奨されており、部署にもよるようですが、2か月に1日程度有給休暇を取得しています。ただ、繁忙期であったり、同じ部署の人間にトラブルが生じた場合には有給休暇を取得することが難しいです。


武田薬品工業で今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:今後も勤めてほしいと強く思う

総合職であるため、全国転勤があります。転勤で慣れ親しんだ土地を離れて新しい環境に適応することは困難です。そして、現在、東京に勤務しており、今後大阪等へ転勤する可能性があります。それでも、充実した福利厚生として会社が借り上げたマンションに住むことができ、月々の家賃負担も約30%程度あり、生活費にゆとりが持てます。また、働き方が見直されて、部署にもよりますが、現在の部署では定時に近い時間に退社することができ、勤務時間も短縮傾向にあり、主人の健康面において安心できます。


武田薬品工業はホワイト/ブラック?

(奥様にとって)武田薬品工業はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

働き方が見直されて、部署にもよるようですが、現在の部署では定時に近い時間に退社できます。また、賞与、給与面も同年代のサラリーマンよりも高額な金額を得ることができています。有給休暇についても取得が推奨されており、部署や時期にもよりますが取得しやすい環境にあります。このような点から、企業が社員を大切にしてくださっていることが伺えます。

  • 勤務先:武田薬品工業
  • 勤務地:大阪府
  • 性別:男性
  • 年代:20代後半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:在職中
  • 評価:★★★★☆
公開日:2020年1月29日

武田薬品工業での年収・給料:600~699万円

年収への満足度:満足

同世代の中では給料はいい方だと思います。普通に生活していく分には専業主婦でも問題ありません。また、日当も年収とは別に頂くことができ、そちら全てを主人のお小遣いにしています。また、家賃補助も頂けているので、福利厚生面も非常に充実しています。ここから管理職になるかならないかで年収に差がでてきますが、平均年収としては高いと思います。


武田薬品工業のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらとも言えない

残業に関しては個人の裁量にもよるとは思いますが、多いように感じます。担当する場所によっては家から片道2時間かかるような場合もあり、宿泊していることもあります。直行直帰が認められている為、少し早く帰ってきて家で仕事をできる日もあります。休日に関しては、たまに講演会などがあり出勤していますが、代休は取れています。有給は比較的取りやすい環境にあり、大型連休をつくることができるので非常にありがたいです。


武田薬品工業で今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:今後も勤めてほしいと思う

年収が安定しており、家賃補助などの福利厚生も非常に充実しています。ただ、個人の裁量や担当する地域にもよるとは思いますが、仕事量は多く、昼は外勤、夜は遅くまで内勤しているように感じます。そして、全国転勤のあるお仕事なので、縁もゆかりもない地域に住むことに対して非常に不安があります。仕事内容は色々チャレンジできる環境にあるようなので、モチベーションは高く頑張ってくれているため、今は応援したいと思っています。


武田薬品工業はホワイト/ブラック?

(奥様にとって)武田薬品工業はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

直行直帰が認められていて、日当がついたり、福利厚生が充実しているなど、しっかり会社としての制度は整っていると思います。得意先の関係で個人差はややありますが、働きがいがあり、且つ年収も安定していると思っています。

  • 勤務先:武田薬品工業
  • 勤務地:東京都
  • 性別:男性
  • 年代:30代前半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業職
  • ステータス:在職中
  • 評価:★★★★☆
公開日:2019年12月23日

武田薬品工業での年収・給料:1000~1199万円

年収への満足度:満足

同年代の中では高水準の給与で、その他にも外勤手当や住宅に関する手当などがついており、満足しています。仕事に使用する車やそれを停めるための駐車場代、パソコン、スマホも全て支給されるため、余裕のある生活ができています。


武田薬品工業のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても満足

だいたい毎日朝7時前に出て行き、基本的に22〜23時ころに帰宅しています。朝は薬の問屋さんを回って情報収集や挨拶をして、日中は病院を周り、夕方にオフィスに戻って調べ物をしたり翌日の医院訪問の準備や後輩の育成などをしているようです。講演会などがある時の夜は更に遅い時もあります。土日も普通に出勤または自宅でPCで仕事をしています。土日出勤の代休のようなものはなく、有給もほとんど取っていません。持ち運べるPCでの業務は便利ですが、逆に家でもどこでも仕事ができてしまうということでもあります。


武田薬品工業で今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:今後も勤めてほしい

給与水準がよく、福利厚生もしっかりしている。また、医薬品は景気に左右されず倒産の恐れも少ないと思うので、今後も勤務してほしいと思います。外回りの営業職は大変そうに思えますが、旦那本人はずっとオフィスにいるよりも、ある程度自由に自分の裁量で予定を組んで適度に休憩も取れて自分で好きなようにお昼も食べられるこの仕事が気に入っているようです。外国人の社長が数年前に就任したので、今後働きやすさなどが変わっていくと良いなと思います。


武田薬品工業はホワイト/ブラック?

(奥様にとって)武田薬品工業はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

かなりの長時間労働だとは思いますが、きちんとした報酬や福利厚生もあり、会社の同僚の方たちもきちんとした人たちばかりです。また、製品に関しても、やはり日本のトップ企業なだけあって良いものが揃っている思うからです。

  • 勤務先:武田薬品工業
  • 性別:男性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:医薬品製造オペレーター
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★★★
公開日:2019年8月19日

武田薬品工業への入社理由・志望動機

武田薬品工業の志望理由:会社の成長が見込まれると思ったから

医薬品メーカーでは国内最大手であり、私の地元に工場かあったこと。また、福利厚生が整っており、働く環境としてこの上ない条件でした。会社としても新しい研究所を建設し新薬の開発に注力しており、海外の優良企業を買収する事で会社としてさらなる成長か見込まれるのではないかと思いました。報酬も完全評価性となっており、仕事のレベル次第で報酬がどんどんアップしていくという評価制度も魅力的でした。


武田薬品工業での年収・給料:500~599万円

年収への満足度:満足

まずは同年代と比べて比較的多く貰っていると思います。また、毎年の昇給額決定方法についても、一年間の仕事内容を上司3人が公平に評価する事で、好き嫌いによっての不公平な評価を防ぐ事ができます。また、このような評価になった理由というのも、細かく説明をしていただけますし、次のステップに進む為に伸ばしていくべきところも提示していただけるので、仕事のモチベーションも保てますし、評価内容についても納得できます。賞与についても明確な基準が設けられている為不安感が少ないです。


武田薬品工業のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:不満

上司が率先して、残業の削減、有給の消化を推奨しておりメンバーにも展開できていると思います。ただ、仕事内容自体が改善されたわけではありませんので、仕事内容は変わらず残業を削減しないといけないのが現状です。その結果サービス残業の増加、休憩時間の減少、出社時間が早くなってしまっているという問題が発生しています。有給休暇については7割以上消化できるように大型連休が絡む平日には極力作業が入らないようスケジュールを調整していただける為、有給休暇が取りやすくなっています。


武田薬品工業の福利厚生

福利厚生の満足度:とても満足

会社としてリロクラブに加入しており、様々な割引や特典が利用できます。社員寮や借り上げ社宅の完備されており遠方者から就職したいと考えている人にも安心です。出張費や単身赴任帰宅費用も充実しており、働きやすい環境を整えることもできていると思います。労働組合が主催するイベントも大盛況で、家族慰安会という催しも開催しており、ユニバーサルスタジオや下関海響館などのアミューズメントが半額になるという内容も素晴らしいと思いました。


武田薬品工業はホワイト/ブラック?

武田薬品工業はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

働き方に改善は必要だと思います。ですが、基本的に上司と月に一回面談を行うことが決まりとなっており、その際の意見や希望を必ずと言ってよいほど何かしらの形で反映していただけるため、休憩時間は少ないが働きやすい環境にする為私たちメンバーの意見も積極的に取り入れ改善しようという試みがなされている。業務時間の申告から45分乖離して出社退社ができないようになっており、サービス残業ができなくなる仕組みも導入予定となっております。

  • 勤務先:武田薬品工業
  • 性別:男性(仮名:ももたろうさん)
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:過去2年以内に在籍していた
公開日:2018年8月16日

武田薬品工業に満足していること

働いて良かったと思う点①:年収・給料

製薬会社の営業であるMRは非常に給料がいいという話はよくありますが、この会社でも例外ではありませんでした。本人の業績によって左右される部分もありますが、年2回、夏冬のボーナスも含めて、年収面での満足度は非常に高いです。参考までですが、20代後半で700万前後の年収にはなると思います。またこの年収に加えて、月5万円程度の日当が給料とは別に支給されるとともに、家賃補助についても一般の会社に比べ高いです。

働いて良かったと思う点②:ワークライフバランス

自分で仕事をしっかり管理するということが前提になりますが、ワークライフバランスを充実させることは可能です。有給休暇については、基本的に申請すれば取得しやすく、また長期休暇にくっつけることで大型連休にするのことも可能です。また長期休暇については、お盆休みと年末年始の休暇に会社が定めた公休があり、そこに有給休暇をくっつけていました。日々のワークライフバランスについては人によりますが、産休明けの女性も働いているなど、融通はききます。


武田薬品工業への不満

武田薬品工業に対しての不満①:人間関係

どちらかと言うと古い会社なので(もちろん変わろうとはしていますが)、営業現場には根性論や高圧的な幹部社員がまだ残っており、巡り合わせによってはストレスになってしまうこともあります。全国転勤があるため、配属先の上司や営業所長によってはかなり合う合わないがあると思います。実際に私も何度か根性論を振りかざす上司にあたってしまったことがあり、かなりのストレスを抱えながら仕事をしなければならない時期がありました。

武田薬品工業に対しての不満②:仕事のやりがい、面白み

こちらは本当に個人差があると思うのですが、私個人としては仕事にやりがいを感じられませんでした。これが転職を決めた一番の要因でもあります。MRは医師をはじめとする医療関係者に自社の医薬品の情報を届け、患者さんに処方してもらうことが一番の仕事です。医師を相手にするということで、高い知識レベルやコミュニケーションスキルを発揮するという点ではやりがいを感じていたのですが、一方でMRを御用聞きとみなす医師もまだ多くおられ、何のために仕事しているのか分からなくなってしまう時期がありました。


武田薬品工業はホワイト/ブラック?

武田薬品工業はブラック?ホワイト?:ホワイト企業

一般の大企業と比べても、給与水準や福利厚生面、またワークライフバランスの取得等の環境は非常によく、仕事のやりがいや楽しさを置いておけば、こんなにも素晴らしい会社は無いのではないかと思うほどだったからです。

どのような人にとってブラック企業?

これは間違いなく、悪い上司や営業所長と巡り合ってしまった人だと思います。実際に過去私が勤務していた際にも、上司のパワハラまがいの叱責や接し方に心を病んでしまう人を見てきました。こればかりは巡り合わせなので本人にはどうしようもないことですが。

  • 勤務先:武田薬品工業
  • 勤務地:山口県
  • 性別:男性
  • 年代:30代前半
  • 雇用形態:契約社員
  • 職種:製造
  • ステータス:在職中
  • 満足度:★★☆☆☆
公開日:2018年1月15日

武田薬品工業での年収・給料:400〜499万円

年収への満足度:不満

契約社員ですがボーナスが夏も冬も支給されるのはありがたいです。ただ忙しい部署にいるらしいのですが、なるべく残業にならないようにと限られた時間内での仕事量が他の部署より多いとのことです。その仕事量に給料が合っているか若干疑問な部分もあります。


武田薬品工業のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらとも言えない

生産がない月は比較的休暇を取りやすく、時間休で早めに帰るときもあります。年末年始やゴールデンウィークも比較的休みは多いです。それ以外の月はあまり希望休は取れないそうです。全く取れないわけではないみたいですが、用事がない有休は取りにくいようです。残業はたまにあるくらいですがその分限られた時間内で終わらせるのが大変そうです。会社側が何とか残業時間が増えないようにと時間差出勤が色々あったりするので生活リズムがその度に変わるので大変そうです。


武田薬品工業で今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:あまり勤めてほしいと思わない

大手なので安心な気がしますが、薬の特許も切れてると聞いていますしトップが外国人になったので外資化しているような気がして将来どうなるかわからないのが少し不安です。基本的には土日祝が休みらしいのですがそれは生産がない月だけであとは土日祝に交代で出勤しているので大変そうです。3交代ではなく2交代に近い勤務体系なので夜勤の時はしんどそうです。体調を崩される方も多いと聞いたので旦那の体調も今後はどうなるか少し心配です。


武田薬品工業はホワイト/ブラック?

(奥様にとって)武田薬品工業はホワイト?ブラック?:ブラック企業

土日祝に交代で出勤しているのに休日手当がでないからです。どういう仕組みでそうなっているのか謎なのですが、平日出勤扱いになっていると聞きました。普通は休日手当が出るはずなので不満です。残業手当も払いたくないからと無理やり勤務体系を変えているような気もします。

  • 勤務先:武田薬品工業
  • 性別:男性(仮名:艶果糖さん)
  • 年代:50代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:現在も在籍している
公開日:2018年1月1日

武田薬品工業に満足していること

働いて良かったと思う点①:年収・給料

私は30歳代後半の頃管理職に昇進しました。当時の一般的な昇進の速さとしては一般的にも、社内的にも早くもなく遅くもなくといったところだと思いますが、その時点で年収は1千万円を超えました。その後も年収は上がり続け、現在では15百万円となっています。ちなみに現在でも役職は管理職昇進時からさほど上がっておらず、課長職のままです。仕事が特にブラックというわけでもなく、総合的に見て待遇面では非常に恵まれていると思います。

働いて良かったと思う点②:ワークライフバランス

数年前にフランス人社長を社外から迎えてから、急速に「働き方改革」「ワークライフバランス」に積極的になってきています。有給休暇も取得が奨励され、計画的にとることができるようになりましたし、残業時間も法令に元ずく上限値の順守が徹底されています。プレミアムフライデイさえも、積極的に取り組んでいます。在宅勤務も取得が奨励され、気兼ねなく取得できる風土が出来上がってきています。ニュースや有識者のコメントで「上司が帰るまで退社できない」といった風土が日本企業には残っている」といった話を聞きますが、「どこの国の話?」とさえ思います。


武田薬品工業への不満

武田薬品工業に対しての不満①:昇進

社長に外国人を社外から招聘して以来、役員も次から次に社外から招聘し、今や日本人役員は2割程度しかいない状態です。営業本部長も社外から突然招聘され、営業本部のNo.2のポストも同様と、生え抜きかどうかは昇進に全く関係ないという状況になっています。いやむしろ生え抜きであることが不利な条件になっているのではないかとさえ考えてしますほど、リベラルな考え方がラジカルに進んでいます。生え抜き社員のモチベーションは落ちており、自分たちで「外資系より外資的な内資系」と呼んでいます。

武田薬品工業に対しての不満②:社風

江戸時代から200年以上続いている会社ですが、社風が急速に変わってきています。勝手の社風には良いところも悪いところもあったのですが、社員一人一人が目先の業績より長期的な視点で考える良い風土がありました。会社の発展のため、自分の仕事をまじめに追及する人を賞賛する風土があったのですが、いまでは目に見える、耳に聞こえる表面的な成果の主張だけが評価されるようになってしまいました。社員は個々人が考えるあるべき姿を追及するのではなく、評価される仕事を選んでするようになり、縁の下の力持ち的な仕事を嫌がるようになりました。リストラの恐怖心から、自分の仕事を抱えて離さない人も増え、息苦しく感じます。


武田薬品工業はホワイト/ブラック?

武田薬品工業はブラック?ホワイト?:ホワイト企業

社員からのスピークアウトが奨励されており、ひどいパワハラといったことがあればすぐに問題になります。休暇・残業・在宅勤務などの働き方の面でも改善が急速に進んでおり、古い体質の残る製薬業界にあって、ワークライフバランスはかなり進んでいる方だと思います。

どのような人にとってブラック企業?

人員の削減が進んでいるのに対し、成果物に対して完璧性を求める社風や、将来問題になりそうな事柄に対する早めの対応が強く求められています。また、上司や同僚に社外(異業種も珍しくない)から突然入ってきたりするから、その都度振り回されることも多く、社員の仕事へのプレッシャーは増加しています。また、自宅に仕事を持ち帰るといったケースも増えています。そういったことからブラックだと感じている人は少なからずいると思われます。

  • 勤務先:武田薬品工業
  • 性別:男性(仮名:ペッパーさん)
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:現在も在籍している
公開日:2017年12月24日

武田薬品工業に満足していること

働いて良かったと思う点①:年収・給料

製薬業界自体がかなり利益率の高い業界と人にされていると思います。近年は国の医療費抑制の方向性もあり、過去に比べれば個々の企業自体は苦戦している状態ですが、それでも他業界に比べれば企業体力が残っている企業が多いです。給与の面で言えば、20代後半であれば700万〜1000万弱の幅で給与を得ている人ばかりです。成果主義とは言っていますか、ベースの給与所得だけでも十分に高給取りの部類に入ります。成績がよければ20代でも年間300万のボーナスが見込めます。

働いて良かったと思う点②:福利厚生

給与に続いて、福利厚生もかなり手厚いことが知られています。給与だけであれば、外資の金融や証券などまだまだ高いところもありますが、この福利厚生を合わせるとその差は縮まるものと思います。大きいのは家賃補助でエリアや、その人の未婚、既婚などの状況によっても異なりますが、概ね7割5分ぐらいは会社に家賃負担してもらっている状況です。その他にも医療費の補助や、出産、介護などさまざまな状況において、一時金の補助などがあります。その他、金銭以外にも、細かいものを含めると、社員も活用しきれないぐらいいろんなものがあります。


武田薬品工業への不満

武田薬品工業に対しての不満①:個人としての成長・スキルアップ

業界自体が様々な法律や規制の対象になっていることもあり、良くも悪くも特殊な業界です。その点においてある意味、世間知らずの人が多い印象があります。もちろん専門である医療系の知識などは幅広く持ち合わせていますし、その他、意識高く、自己研鑽をしている人も多いですが、皆んな同じような知識を学んでおり、特に営業職で別の領域の何かを学べる機会というのは少ないです。マーティン、企画立案、ファイナンスなど、個々の経験則で行なっていることが多く、能力は高いですが社会人としての経験値としては、製薬業界以外では通用しない人材も多いのではないかと思います。

武田薬品工業に対しての不満②:仕事のやりがい、面白み

これも、部署や適正によって感じ方はいろいろだと思います。しかし、製薬の営業で言えば決まった医療機関の狭い範囲を毎日グルグルと回って、時には目的である5分の面談をする為に、2時間も立ち続けるようなケースもザラにあります。また営業相手であるのは殆どが多忙な医師、薬剤師などであり、知識、主従関係の上で基本的に覆ることはありません。常に下の立場から、営業をするストレスはあると思います。この辺が全然気にならない人も居ると思いますが、この業界でつらいと感じている人はほとんどが社外関係者とのコミュニケーションにストレスを感じているのではないでしょうか。


武田薬品工業はホワイト/ブラック?

武田薬品工業はブラック?ホワイト?:ホワイト企業

トータルして考えれば、完全なホワイト企業だと思います。待遇や社風も含めて非常に良い企業だと思います。すでに不満点についても上述していますが、これは他の業界においても、営業職であれば少なからず感じるストレスだと思いますので、この業界、企業だけに言えることではないと思います。

どのような人にとってブラック企業?

数年前に比べればかなり改善されましたが、やはり、相手ありきの仕事なので拘束時間は長くなりがちです。長ければ6〜22時くらいにの勤務になることもあります。また昇給についても最近は若手や女性がどんどん昇進して、上位職の人間が降格するパターンも増えてきているので、社内外での評価に納得できない人はブラックと感じることもあると思います。

  • 勤務先:武田薬品工業
  • 性別:女性(仮名:さらさん)
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:過去3年以内に在籍していた
公開日:2017年11月13日

武田薬品工業に満足していること

働いて良かったと思う点①:年収・給料

日本企業の多くは未だに年功序列で、仕事で目に見える成果を上げてもいないのに関わらず、高い給料をもらったり、自動的に昇進するといった状況が見られます。個人的にこのような状況は個人のモチベーションを弱め、生産性を下げ、会社の発展を阻害するものと考えています。一方武田薬品は、頑張れば頑張った分だけ、評価して頂ける環境があり、特にモチベーションやバイタリティーが高い若い社員にとっては、自分の実力を発揮する意味で最高の場でした。実際他業界の同級生と比べても、年収が倍近いといったこともありました。

働いて良かったと思う点②:人間関係

私の場合は特にラッキーであったのかもしれませんが、社内における人間関係で悩んだり、ストレスを感じるような場面に遭遇したことがありませんでした。武田薬品には「タケダイズム」という独自の会社風土があり、社員は入社した時からこの精神論を叩きこまれます。同じ業界の外資系企業は、武田同様に成果主義の企業が多く、社内はより競争力を求めるあまりギスギスしていると聞きますが、武田はそのようなことはなく、日本企業特有の協力、団結といった側面がいい具合に引き継がれていて、それが人間関係の良さにつながっているのかもしれません。


武田薬品工業への不満

武田薬品工業に対しての不満①:ワークライフバランス

営業という仕事がら、仕方がないのかもしれませんが残業が多く、平日はほぼ眠りに自宅に帰っているようなものでした。朝も7時頃には家を出る必要があり、常に睡眠不足な状態でした。このような状態なので、週末にはヘトヘトに疲れていて、ほとんどの土曜日は昼過ぎに起床し、溜まった洗濯や部屋の掃除をして1日が終わり、友人との約束や外出するのは日曜日のみという感じでした。一方、休暇については計画的に取得すれば、比較的とりやすかったと思いますが、年度毎に定められている有給日数を全て消化することはできませんでした。

武田薬品工業に対しての不満②:個人としての成長・スキルアップ

上述した通り、営業という面だけで考えると、頑張った分だけ評価され、特にボーナスとしてもらえる金額が増えるというメリットややりがいがある反面、将来的に組織の中でマネジメントやその他の部署(例えば海外事業部)に異動したいと考える社員の学習を後押しするような制度等は明らかに不足していました。当時私は将来のキャリアをイメージする中で、HR面でのスペシャリストになりたいと考えており、そのために在職しながら大学院に通い修士号を取得したいと上司に相談したことがありましたが、そのような制度がなく、これが会社を退職したきっかけの一つとなりました。


武田薬品工業はホワイト/ブラック?

武田薬品工業はブラック?ホワイト?:ホワイト企業

残業が多いものの、月に何百時間もあるわけではないですし、疲れている時は上司から休暇取得を勧められるなど、常識の範囲内だからです。また仕事でのストレスはあるものの、社内の人間関係は良好で、仕事がしやすい環境だと思います。

どのような人にとってブラック企業?

武田薬品をブラック企業と考える人としては、「残業をすることを嫌悪している方」が挙げられると思います。業界や企業によっては、残業がないことが当たり前というケースがあるでしょうし、そのような方には残業が当たり前である武田はブラック企業に映るのではないでしょうか。

  • 勤務先:武田薬品工業
  • 勤務地:東京都
  • 性別:男性
  • 年代:20代後半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:在職中
  • 満足度:★★★★☆
公開日:2017年11月13日

武田薬品工業での年収・給料:600〜699万円

年収への満足度:満足

20代後半という年齢を考えると、十分な額であると考えています。家族で旅行をしたり、美味しいものを食べたりするにも、お金の心配をすることはありませんし、日常的に使用しても、貯金をする金額は十分確保することができます。


武田薬品工業のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらとも言えない

以前は接待や出張が多く、帰宅が遅かったり、週末も仕事で不在ということが日常的でした。現在は業界内のルールが変わったようで、以前に比べて帰宅は早くなったと思います。休暇取得については、比較的取得しやすいという印象です。期初、期末の忙しい時期を外せば長期でのお休みも可能ですし、会社側も有給消化を推進しているように感じます。また最近では男性職員の中で育児休暇をとられる方もいるそうなので、ワークライフバランスについては、積極的に取り組んでいるのではないでしょうか。


武田薬品工業で今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:今後も勤め続けてほしい

やはり、日本の中でも優良企業ですし、誰もが知っている会社なので、夫がそのような会社で働いているのは自慢です。次に給料体系もよく、福利厚生も充実しているので、そういう意味では経済的にも安心できるという面が大きいです。特にこれから子供を持つようになることを考えると、なにかとお金がかかりますし、私が産休育児休暇中に働けなくなることを考えると、このまま同じ会社で働き続けてくれることを、心から願っています。


武田薬品工業はホワイト/ブラック?

(奥様にとって)武田薬品工業はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

昔は接待が多く、残業も多かったので、ブラックと言われていたようですが、最近は改善されたよいですし、残業が多くても、それに見あった給料が支払われ、休暇も取れるため、ホワイト企業と言えるのではないかと思います。

武田薬品工業の口コミ・評判掲示板


名無しさん
武田薬品工業に実際に勤務している方、勤務していた方へ。

武田薬品工業の評判はどうですか?武田薬品工業の社風や雰囲気・人間関係について語り合いましょう!ボーナスや年収の上がりやすさなどについてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしています。
回答受付中

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



武田薬品工業の口コミ掲示板をもっと見る

【15秒で完了】カンパニー通信アンケートご協力のお願い(抽選でAmazonギフト券プレゼント)

約15秒で完了する簡単なアンケートです。ご協力いただいた方の中から毎月Amazonギフト券が当たります。しかも一度ご協力いただくと…続きを見る


武田薬品工業の基本情報

  • 会社名:武田薬品工業株式会社
  • 本社所在地:東京都中央区日本橋本町二丁目1番1号
  • 従業員数:27,230名
  • URL:https://www.takeda.com/ja-jp/
このページに掲載されている企業の基本情報は、当社が委託する外部パートナーが各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載をしています。情報の正確さについては、万全を期して掲載しておりますが、当社がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、大変お手数ですが、こちらのお問合せフォーム(送信専用)からお問合せをお願いします)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当社は一切の責任を負わないものとします。当社は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。

PAGE TOP ↑