本田技研工業の評判・口コミ

このページでは、本田技研工業の従業員・元従業員・奥様から投稿いただいた口コミ情報を掲載しています。本田技研工業の年収やボーナス、福利厚生、ワークライフバランスなどの評判をチェックしてみましょう。

最終更新日:2021/07/19

口コミ一覧
気になる口コミをクリックすると、内容をご覧いただけます
※画像は各企業HPより引用しております

  • 勤務先:本田技研工業
  • 性別:男性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:研究開発
  • ステータス:過去3年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★★
公開日:2021年7月19日

本田技研工業への入社理由・志望動機

本田技研工業の志望理由:燃料電池開発に興味があったため

私が就職活動をしている時期に化石燃料ではないクリーンなエネルギーに対して注目度が高く、その中でも水素と酸素で発電する燃料電池に関する研究開発が盛んに行われていました。大学時代に研究室で燃料電池を粉末から作製し、発電効率を評価する研究を行っていたため、将来的に燃料電池に携わることができるエンジニアになりたいという夢を持ちました。そのような背景の中で、ホンダという会社は夢に向かって働くことができる環境であると感じたため、応募しました。


本田技研工業での年収・給料:700万円

年収への満足度:満足

会社として、多くの大企業のような年功序列な年収体系から変革している最中であり、成果加給の割合もそれなりに多いため、会社内で活躍し、成果をあげた分だけしっかりと評価され給与向上に繋がったと感じています。また、若い頃から最前線で大役を任される機会もあり、それを乗り越えることができればちゃんと昇給もするため、入社3年目以降になると同期との給料格差が広がっていくのを実感しました。評価に応じた賞与の幅も広いため、年収に対する満足度は高いと思っています。


本田技研工業のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらでもない

会社で働いていた時代はコロナ渦ではない状況であったため、在宅ワークの制度もなくひたすら毎日出社することが基本でした。研究開発において開発部門にいた頃は残業も多く、また出張する機会も多くあったため、ワークライフバランスは普通であったという印象です。会社の事業規模に対する従業員の数が少ない会社のため、全体として残業は慢性的に多いと感じています。ただし、今のコロナ渦での勤務状況は一変しているという話を聞いているため、状況は日々変化していると思っています。


本田技研工業の福利厚生

福利厚生の満足度:とても満足

福利厚生の制度がかなり充実しています。有休カットゼロ運動が毎年行われており、有休を次年度に持ち越すと職場の管理職が労働組合に酷く言われるため、会社の文化として有休の取得に対する意識がかなり強いと感じています。また、自動車保険がかなり割引率の高いものがあったり、提携している宿泊施設も数多く存在しているため、家族とのプライベートの時間も十分に楽しむことができます。独自のポイントが付与される福利厚生もあるため、全体として福利厚生に対する満足度は非常に高いです。


本田技研工業はホワイト/ブラック?

本田技研工業はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

福利厚生の制度の充実度が非常に高く、サービス残業や理不尽な内容などは一切ないため、ホワイト企業であると感じています。現在はこのアンケートで答えた会社ではない場所で働いていますが、日本でトップクラスのホワイト企業で現在働いている身と比較しても遜色のないくらいホワイトな会社であると思っています。

  • 勤務先:本田技研工業
  • 性別:女性
  • 年代:50代
  • 雇用形態:契約社員
  • 職種:事務
  • ステータス:過去1年以内に在籍していた
  • 評価:★★★☆☆
公開日:2021年6月4日

本田技研工業への入社理由・志望動機

本田技研工業の志望理由:安定した企業だと思ったから

就職した当初は自動車業界の業績が良く、年収も高かったので生活が安定すると思って選びました。人員整理(リストラ)もないと思いました。県内で大手企業での就職と考えた時に最初に考えた会社でした。家族も自動車業界に就業していましたので、就職活動をする前から自動車会社は常に頭にあったので安心感がありました。


本田技研工業での年収・給料:500万円

年収への満足度:不満

職場には正規従業員、契約社員、派遣従業員が就業していましたが、業務内容は同じでした。契約社員と派遣従業員は業務負荷が多く、仕事内容も熟知していました。会社の方針なのである程度は仕方のないことですが、正規従業員は異動が多く、やっと仕事を覚えた頃にまた担当が変わるということが続きます。しかし、収入面に関しては契約社員や派遣社員は正規従業員よりかなり低いので不満と感じました。他の企業の契約社員や派遣社員よりは年収が高いとは思いますが、不満と回答します。


本田技研工業のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらでもない

残業時間については景気の良い時は30~45時間ぐらいできました。景気が悪くなると急に残業規制があり、0~15時間ぐらいに規制されました。1年以上前から在宅勤務がメインとなりましたので、通勤時間がなくなって残業時間もなくなりましたので、時間の余裕は出来ました。残業規制で収入が減り、未だ副業は禁止です。時間の余裕はできましたが、家族のいる方はかなり生活が苦しくなっているのではないかと思います。


本田技研工業の福利厚生

福利厚生の満足度:満足

社内に健康管理センターがあり、重い病気でなければ外部の病院に行かなくても通院できます。健康診断も就業時間に社内の健康管理センターで受診できます。食堂についてもメニューは豊富で綺麗です。スターバックスやドトールコーヒーが入っている事業所もあります。毎年50000円分のポイントで買い物ができる制度もあるので助かりました。福利厚生については他の企業よりも充実しているのではないかと感じました。


本田技研工業はホワイト/ブラック?

本田技研工業はホワイト?ブラック?:ブラック企業

どちらかというとブラック企業に近いと感じました。その理由は、全員ではないと思いますが景気が良い時は派遣社員や契約社員に頼るのですが、景気が悪くなると手のひらを返したように派遣従業員や契約社員への態度が変わります。何だかんだ理由をつけて契約終了にします。パワハラととれる言葉もありましたので、ホワイト企業とは言えません。派遣従業員や契約社員へも良くしてくれる職場もありますので、あくまでも一部の職場だとは思いますが。

  • 勤務先:本田技研工業
  • 性別:男性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:組み立て
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★★☆
公開日:2021年4月23日

本田技研工業への入社理由・志望動機

本田技研工業の志望理由:給料がいいから

家から近くて給料が良かったからです。周りにも働いている方がいたのですが、その方達も勧めていたので学生の頃から興味がありました。また、車やバイクが好きなので、好きな物を作れることに魅力を感じたからです。福利厚生もしっかりしていると聞いたので、仕事もプライベートも充実するのではないかと思いました。


本田技研工業での年収・給料:300~399万円

年収への満足度:満足

同年代の人と給料の話をしたりするのですが、大体の人よりも多くもらっています。同年代と基本給は大して変わらないのですが、ボーナスが倍以上多いことが多いです。ただ、最初の数年間は評価がつかないので、どれだけ頑張っても給料が変わらないのが難点に思えます。職場の上司の給料を見たことがあるのですが、40代で800万以上もらっていたので、自分の周りにいるどの大人たちよりも多いと思います。


本田技研工業のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

残業はあまりありません。逆にやりたい時には色々仕事を振ってもらえるので、かなり融通が利く方だと思います。サービス残業は一切なく、定時になったらすぐに帰れるのも良い点だと思います。基本は週休2日なので、働きすぎということもないと思います。繁忙期は週一休みになったりしますが、その分お給料ももらえるので特に悪いことだとは思いません。強制ではないので前から予定がある場合は休めるのも魅力の一つだと思います。


本田技研工業の福利厚生

福利厚生の満足度:とても満足

入社してすぐに福利厚生に関する研修がありました。その中で有給や育児休暇など、たくさんの説明があってとても充実しているように感じられました。会社で入れる保険もあるので安く済み、給料天引きになるので管理もあまり必要とせず、とてもいいと思います。自身も全てを把握しているわけではないのですが、パンフレットがあったり詳しい方もいるので、必要な時にわかりやすくて使いやすいと思います。年金もたくさん出るとお聞きしました。


本田技研工業はホワイト/ブラック?

本田技研工業はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

定時で帰れて、仮に残業になっても給料はきちんと出ますし、サービス残業は一切ないのでホワイト企業だと感じています。有給も年数を重ねるごとに増えていき、割と好きなタイミングで取れるのもホワイトの要因の一つだと思います。終業後10分以上会社にいたことはないので、帰りも早く帰れます。

  • 勤務先:本田技研工業
  • 性別:男性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:準社員
  • 職種:製造
  • ステータス:過去3年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★★
公開日:2021年4月5日

本田技研工業への入社理由・志望動機

本田技研工業の志望理由:福利厚生がしっかりしているから

まずは大企業なので食いっぱぐれが無いと思い応募しました。特殊なスキルは多少必要でしたが、中途でも活躍でき、ネームバリューもあるので生活がだいぶ変化しました。一人で広い賃貸に住みたくて2LDKのお部屋を借りる時、またはカードや銀行などの手続きをする際にも全く問題なく事が運ぶので、契約事の苦労は全くありませんでした。


本田技研工業での年収・給料:500~599万円

年収への満足度:とても満足

中途で最初の年からこんなに稼げる企業は他に無いと思います。別の中小企業も就職した経験があるのですが、初任給はウーバーイーツで稼いだ方がマシと言えるような所ばかりでうんざりしていました。これといったスキルや経歴が無い方でもしっかりと身体が動く、健康な心身があれば今すぐに500万円ほど稼げるのはある意味で天国のような場所です。そして、自身の頑張り次第では新たな資格所得や正社員への登用もあるので、目標があり、やりがいがありました。


本田技研工業のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらでもない

概ね満足ですが、その時代の情勢やコロナなどの影響を受けて残業が減ったり、会社の都合で勤務形態がコロコロと変わるところは少々疲れました。完成車を組み立てる部署は平均してお仕事があるのですが、部署によっては残業が無いと全く稼げず計算が狂ってしまい金欠になる同僚もいました。私は残業はしたくなかったのですが、忙しい部署で残業がある日が多くてうんざりしていましたが、稼ぎたい人は部門変更の申請をしたりしています。


本田技研工業の福利厚生

福利厚生の満足度:とても満足

圧倒的に他の会社とは違い、とにかく何事にも手厚いサポートをしてくれます。以前いた会社で少しの怪我をした場合、舐めておけば治るといわれ、出血したまま作業をさせられた事があります。今思うととんでもない環境で働いていたと思います。本田技研工業の場合は、擦り傷でもすぐに医務室へ運んでくれて、常駐しているお医者様にしっかりと診ていただきました。大企業は人を大事にする事をとても重要視していると感心し、安心して作業できました。


本田技研工業はホワイト/ブラック?

本田技研工業はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

間違いなくホワイト企業と言えます。以前勤めていた会社は、残業代が全く出ず何度も抗議しましたが、本田は5分でもしっかりと払ってくれます。昨今でも残業代を未払いで済ます企業が多いので、さすが世界トップクラスの企業だなと思います。しかし、仕事内容だけで言えば、超がつくほどのブラック内容です。体力に自信がない方は時間に追われる焦燥感で精神を病んでしまうので、そこだけは注意です。

  • 勤務先:本田技研工業
  • 性別:男性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:品質管理
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★★☆
公開日:2021年2月1日

本田技研工業への入社理由・志望動機

本田技研工業の志望理由:モータースポーツに積極的な企業だから

志望動機は、モータスポーツ活動、特にF1に積極的な企業だったからです。更に過去から輝かしい結果を残してきたのも日本企業では唯一の企業であり、第3期に優勝を飾った時の感動が忘れられませんでした。私自身もモータースポーツを趣味としており、F1という夢のある活動に私自身もぜひかかわってみたいという強い思いがありました。また、手を挙げればたとえ若手社員でもやりたいことをやらせてくれるという企業風土に惹かれ、志望しました。


本田技研工業での年収・給料:700~799万円

年収への満足度:とても満足

働いた分はきちんと給料に反映されますし、何といってもボーナスは非常に高い水準を維持しています。年収の中のボーナスの割合はかなり高いと思います。一般的に公表されている全企業の平均年収や、世代ごとの平均年収と比較しても高い水準にあり、生活についてもゆとりのある生活ができています。また、各種手当(育児・介護手当、在宅勤務手当、住宅手当、通勤手当など)も充実しており、手当の種類や金額に不満を感じることはないです。


本田技研工業のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

残業についてはパソコンのログ管理がされており、サービス残業はでない仕組みになっています。そのため、働いた分はきちんと残業代に反映されます。ワークライフバランスについては、育児、介護を抱える社員に対しては、有休とは別に休暇制度があったり、在宅勤務制度もあり充実していると思います。また、有休には3連続または5連続有休制度があり、土日を合わせて最大9連休を取得でき、心身のリフレッシュに充てることができます。


本田技研工業の福利厚生

福利厚生の満足度:とても満足

福利厚生は他社と比較しても優れていると感じます。一人当たり年間50000ポイントが割り当てられ、自己啓発や健康、書籍の購入、スポーツ用品代、レース活動など様々な用途に使用できる制度があります。使用メニューについては社員の声を元にどんどん増えており、非常に使いやすくなってきました。また、一般的な銀行よりも高金利の積立制度や互助会など充実した制度が数多くあります。貯蓄、保険など会社の福利厚生制度でほぼカバーでき、かつ安く使用できるので満足しています。


本田技研工業はホワイト/ブラック?

本田技研工業はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

まず、サービス残業ができない仕組みになっています。社員のパソコンのログ管理、出退勤の打刻管理を行っており、この二つに乖離があれば理由を聞かれます。労働組合が強いこともあり、残業時間についても厳しく管理されますし、有休は取得したい日にほぼ取得できます。取得しないと上司からお叱りを受けるほど恵まれた環境となっています。

  • 勤務先:本田技研工業 鈴鹿製作所
  • 勤務地:三重県
  • 性別:男性
  • 年代:20代後半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:不明
  • ステータス:在職中
  • 評価:★★★☆☆
公開日:2021年1月22日

本田技研工業 鈴鹿製作所での年収・給料:500~599万円

年収への満足度:どちらとも言えない

お給料自体はさほど多くはないですが、有給が取りやすかったり、定時に帰れる日があるので、働いてる時間の割には割ときちんと貰えているという印象です。また、結婚や出産などの特別休暇やお祝い金なども出してくれます。転勤もありましたが、引越し費用に加えて援助金のようなものもかなり出してくれており、お給料からの出費が普段の生活費くらいなので多くは無いですが、少しずつ貯金もできているため、可もなく不可もなくというところです。


本田技研工業 鈴鹿製作所のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても満足

必ず定時の時間に帰る日というのが決められているので、子供といる時間もきちんと取れて主人も嬉しいようです。また、フレックスタイム制なので、朝に強い主人は早めに出勤して残業を少ししてきても18時には帰って来れるため、夜一緒にいる時間が増えてありがたいです。また、私や子供の急な体調不良でも、基本的には有給をすぐ取れる職場なようなので助かっています。当日に何かあっても午後休を取得して、病院に付き添ってもらうこともよくあります。満足してます。


本田技研工業 鈴鹿製作所で今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:どちらとも言えない

私自身は別に今のお給料やワークバランスに問題はないと思っているのでそのままでも構わないですが、働いてる本人はあまり会社の雰囲気や、長い年月働いている人との考え方の差に嫌気を刺していることも多いらしく、転職を考えている時もありました。今働いている場所は転勤で一時的な職場なので、栃木の本社の方に戻ったらまた変わるのかもしれないと思いつつ、元々の栃木でも同じようなことを言っていたため、無理はしなくていいとは思っています。


本田技研工業 鈴鹿製作所はホワイト/ブラック?

(奥様にとって)本田技研工業 鈴鹿製作所はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

ワークバランスや色々な手当てだけ見ると、本当に珍しいくらいに問題ないホワイト企業に思えます。とは言っても、無理やりホワイト企業にしているような部分もあるので、優しさや気遣いでホワイト企業になっている会社ではないかと感じています。世界的にも有名な大企業で、規模が大きい分仕方がないのかなとは思います。

  • 勤務先:本田技研工業
  • 勤務地:東京都
  • 性別:男性
  • 年代:20代後半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:R&D
  • ステータス:在職中
  • 評価:★★★★★
公開日:2020年11月20日

本田技研工業での年収・給料:600~699万円

年収への満足度:満足

20代でいただける年収にしては高いからです。残業代はもちろん、出社すれば昼食(お弁当)補助、出社して残業すれば夕食補助もいただけます。最近はテレワークになりましたが、生活補助も月額5000円程度いただけるので、家計の足しにはなりますが補助以上に光熱費はかかるのでもう少しいただければ文句なしです。また、ボーナスも今年は月給6ヶ月分程度もらえるようです。


本田技研工業のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

残業は多いですが、働いている本人は辛そうではないからです。労働時間もシステムによって管理されており、パソコンの起動時間と勤怠システムの方で差異が生じると問題になるようです。割と大きい企業にしては、細かいところまで目が届いているように感じます。休暇は上司にもよりますが、比較的休暇申請すれば承認してくれるようですので不満はありません。毎週1日は定時退社日、年末年始やお盆の前後の有給取得推奨日の設定もされています。


本田技研工業で今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:今後も勤めてほしいと強く思う

社会的に必要とされている業務に携わっていることに本人も十分満足しているとともに、誇りを持って仕事をしている姿は本当にかっこいいの一言に尽きます。年収の高さも満足していますが、福利厚生、自社保険、労働組合など制度がしっかりと整っているのは大企業ならではだと感じています。これからどんどん歳を重ねて役職なども就けば、さらに責任の重いやりがいのある仕事を任せていただけるようになると思います。それに伴って年収も今よりも高くなっていくことに期待し、今後も今の会社に勤めてもらいたいです。


本田技研工業はホワイト/ブラック?

(奥様にとって)本田技研工業はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

労働時間の管理である勤怠がシステムでされていること、ワークライフのバランスが取れるような仕組みづくりがされていること、理不尽な要求をしてくる上司が今のところおらず同僚に恵まれているところ、以上の3点からホワイト企業であると思っています。

  • 勤務先:本田技研工業
  • 性別:男性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:契約社員
  • 職種:生産技能職
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★★★
公開日:2020年8月18日

本田技研工業への入社理由・志望動機

本田技研工業の志望理由:ものづくりに興味があったから

私はもともと何かを作るということが好きでした。前職では電子基板の製造をしていましたが、あくまで下請けという形でした。本当のモノづくりの現場を、またより上流の工程を知りたいと思って志望しました。私の趣味は車やオートバイ関連で、純粋にこれらのメカニズムを知りたいという好奇心もあります。ホンダは日本の自動車メーカーの中で唯一、どこともアライアンスを組んでいないメーカーで、過去から現在に到るまで独創的なメカニズムやコンセプトのある車を世に送り出してきました。そういったホンダの孤立奮闘しているところが他のメーカーには感じられない特色で、私には日本車メーカーの中では別格の印象を持っています。そのホンダというメーカーでモノづくり、車作り、企業哲学なるものに直に触れてみたいと思って志望しています。


本田技研工業での年収・給料:400~499万円

年収への満足度:不満

新型コロナウイルスの影響により、大幅に減産しました。コロナが流行る以前から、自動車業界自体の成長スピードに翳りがあり、途中で2直から1直体制となりました。深夜手当、残業手当がなくなり当初あった給料が手取り35万から20万円程度に落ち込みました。当時は大手派遣会社も生産現場に人員を送り込んでいましたが、それも撤退しました。派遣の人たちは他車メーカーへ移籍しましたが、そちらでも良く稼いでいるようです。期間工である私たちも、派遣の人たちからの紹介や他車メーカーの待遇の良さなどで多くの人が転職していきました。残された人たちで再度、生産するにあたっての工程を再編成し、作業の引き継ぎなどが大変な時期もありました。今でこそホンダは海外輸出が多くを占めるので、他車メーカーと比べて工場の長期生産休止などはありませんでしたが、給与の良かった時期を知っているだけに、この落差には不満を覚えます。


本田技研工業のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても満足

給与の問題を除けば、ワークライフバランスは大変に優れていると感じます。減産により残業をする必要がなくなり、全て就業時間内で生産および雑務が片付くようになりました。また、ことに労働環境に煩い自動車業界なだけに、サビ残は一切ありませんし、それを行おうとするような不穏な感じも一切見受けられません。社員も月曜日、水曜日、金曜日はノー残業デーということで、役職者も含めて早く帰っています。有給休暇の取得もシステム化されており、常識的な余裕を持って取得願いを出せば100%通ります。始業時間と就業時間がはっきりしており、想定外なこともほとんど起きませんので、業務時間外の、いわゆるオフタイムの時間が確保でき、休日に至っては一切合切の休日出社や呼び出しもなく、仕事から完全に離れてリフレッシュすることができます。


本田技研工業の福利厚生

福利厚生の満足度:とても満足

やはり大手メーカーゆえの、保養所の存在があります。保養所は全国の名勝地の立地が良いところにあります。ウェブからいつでも予約ができ、値段はもちろん、一般の方からすれば破格です。提携の保養所・ホテルもあります。また、会社の敷地内にシャワー室や体育館、ジムトレーニングが出来る施設があります。いずれも利用は無料なので、仕事終わりに立ち寄る人が多いようです。食事についてですが、1日のうち1食は無料です。5つほどの定食が選べます。自動車メーカーの中ではホンダの食堂は美味しいと評判のようです。また、ホンダ開発が運営するコンビニが入っており、そこでも食べ物からホンダの限定グッズまで色々と購入できます。バイクや車のパーツなども注文できるようです。各自、IDカードが与えられており、Suicaのようにタッチ決済ができます。利用分は翌月の給与から天引きです。お金を持っていなくとも食事ができます。


本田技研工業はホワイト/ブラック?

本田技研工業はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

何よりも始業時間と就業時間がはっきりしており、誰一人サービス残業を要求する気配がありません。一般社員から役職者まで、一貫して時間にメリハリをつけています。常に労組が目を光らせているのもあるでしょう。定期的に労組の人たちが生産終了後の現場を見回るということがあります。残業をしている人がいないかどうかをチェックしているそうです。上司は常に部下の労働時間を把握しており、必要に応じて労働力の調整や、それがまかないきれない場合は、半休や有給を使わせて調整しています。

  • 勤務先:本田技研工業
  • 勤務地:静岡県
  • 性別:男性
  • 年代:30代前半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:現場
  • ステータス:在職中
  • 評価:★★★★★
公開日:2020年7月8日

本田技研工業での年収・給料:500~599万円

年収への満足度:どちらとも言えない

どちらでもないにした理由は、金銭面以外は満足ですが、金銭面に関してはスキル制の給料ではなく、年齢にあった給料制だからです。仕事ができるできないに関係なく、もらえる金額がある程度決まっているところです。ある程度は仕事のスキルに応じた給料にしてもらいたいと思うのが正直なところです。その方が本人のやる気にも繋がると思いますし、自分ももっともっと今以上の知識を身につけ、スキルアップに繋がるのではないかと私は思います。


本田技研工業のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても満足

有給の取りやすさはどの会社よりもダントツだと思います。会社のことだけではなく、社員家族のことも考えてくれているHondaは素晴らしい会社です。急な休みの連絡などをした際も、嫌な顔をせず対応してくださり助かっています。妻の目線から見ても生き生きと楽しそうに仕事に励む主人を見て嬉しい限りです。これからも楽しく仕事をしスキルを磨いていって頂きたいです。残業に関しても無駄な残業は一切ないです。素晴らしいです。今後ともよろしくお願い致します。


本田技研工業で今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:今後も勤めてほしいと強く思う

主人はHondaで働く前は別の仕事で営業をしていました。その時は会社の人との人間関係がよくなく、退職しその後Hondaに期間社員として入り、その後正社員になりました。Hondaに就職した後は人間関係もよくやっているようで、Honda以上にいい会社はないと言っていました。妻の私から見ても強くそのように感じています。働ける限り主人にはHondaで頑張って頂きたいです。良い会社に巡り合えたことに感謝しています。


本田技研工業はホワイト/ブラック?

(奥様にとって)本田技研工業はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

残業時間も決まっていて、出来るだけ従業員に負担をかけない、無駄な残業はさせないところがHondaのいいところだと思います。いつも聞いている限り、従業員の体調などにもすごく気を配って頂いていると実感しています。

  • 勤務先:本田技研工業
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:過去2年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★★
公開日:2020年7月8日

本田技研工業への入社理由・志望動機

本田技研工業の志望理由:ホンダが好きな従業員に惹かれたから

従業員がホンダ製品に対して誇りを持っていることを感じました。特にバブル全盛期のものづくり競争を生き抜いてきた時代の50代前後の方々は、そこにプライドがあり、ホンダイズムを守っていく気概を感じます。ホンダが好きであるからこそ会社が成り立っていて、義理人情に厚く、人を諦めない良さがあります。人柄重視の企業で、非常に良い人が多かった印象です。


本田技研工業での年収・給料:500~599万円

年収への満足度:満足

自動車製造業全体に言えることですが、月収ベースは高くないので、ボーナスで年収の帳尻が合うような支給体制です。年功序列から実力主義に近い評価テーブルに移行はしてきているものの、やはりまだまだ年齢に基づく評価が根強く残っているのが現状ではあります。それでも年齢に対し、一般的な企業よりは良い水準の給与を貰えていることは自明ではあるため、この点に関する不服などはあまりなかった印象です。社内の福利厚生などを利用しながら計画的に資産は作っていけるように感じます。


本田技研工業のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても満足

基本的に残業は30時間以内に済ませなければならないというルールがあるため、残業過多になることはほとんどありません。一部の部署などでは、繁忙期などには一時的に逼迫することがあると聞きますが、通常の部署だと恐らくほとんどないのではないかと思います。毎週水曜日がノー残業デーとなっており、チャイムと同時に労働組合が出てきて、強制的に退社となるため、その辺りの管理は非常にしっかりしています。管理職も労働時間には常に目を配っている印象です。


本田技研工業の福利厚生

福利厚生の満足度:とても満足

大企業ならではの福利厚生が非常に整っています。ライフプランを計画的に立てられるような積立制度や、住宅に関する補助、車に関する福利厚生などもあり、活用の幅が広いです。ポイント制の福利厚生や団体保険などの加入も可能で、非常に割安で加入できることも一つの大きなメリットだと思います。自己啓発として毎年本を買ったり、ジムの費用として使うなど、人によって用途は様々ですが、自分のやりたいことにお金をかけられていた印象です。


本田技研工業はホワイト/ブラック?

本田技研工業はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

給与、働き方、福利厚生の観点でいえば、間違いなくホワイト企業であったと思います。ただし、年功序列から抜け出せない点、業界上どうしても男性優位でことが進んでしまう点などを鑑みると、まだまだ進化の余地がある企業てす。しかし、基本的な観点だけでいうならば、働きやすく安定した給与がもらえて、ワークライフバランスが保てることを踏まえると、とてもホワイト企業だと思います。

  • 勤務先:本田技研工業
  • 勤務地:三重県
  • 性別:男性
  • 年代:20代後半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:予算担当
  • ステータス:在職中
  • 満足度:★★★★★
公開日:2018年10月1日

本田技研工業での年収・給料:500〜599万円

年収への満足度:不満

一般的な20代後半と考えると少し多いのかもしれませんが、手取りだと、余裕のある生活(医療費としての予備のお金や将来のための貯金、交際費など)が無いに等しいです。ボーナスや独身時代の貯金でその部分を補っているのが現状なので、もう少し欲しいなと思います。


本田技研工業のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらとも言えない

有給などはむしろ規定の量を取らないと会社に言われる事が多いようなのでそこはある意味いい所なのかと思います。しかし、主人のいま働いている部署が人手不足で自分の好きな日に有給休暇が取れない状態が多いです。主に月末、月初が忙しく余程の予定ではない限り有給休暇が取れないのが現状です。また、上司がいないと仕事が進まない案件なども多いので、上司の有給休暇に合わせたりなどもあります。それに、忙しい時期になると残業も毎日のようにあり、帰ってくるのが普段(18時ごろ)よりかなり遅くなります(20時半ごろ)。


本田技研工業で今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:今後も勤め続けてほしい

同じ勤め先がご主人の人や近所の方からしたら「今は大変」だそうです。30代、40代となるにつれて給料も上がり、残業時間も減ると聞いていますのでそれを信じて今頑張ってもらっています。また、会社の保険の待遇がとても良いのと福利厚生が充実(こども手当など)しているので、妊娠、出産をしたらさらに今の会社の有り難さを知ると思います。会社の中では割と街中にオフィス(工場)があるので今住んでいる家から自転車でも行ける距離にあり尚且つ食料品などの買物などにも困らない場所にあるのでそこもいいなと思っているからです。


本田技研工業はホワイト/ブラック?

(奥様にとって)本田技研工業はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

ほとんどの人が知っている大手企業でもあるし、有給休暇の日数や福利厚生の内容などを検討すると、他社よりも確実に良いかと思います。ただ、若手(主に20代)には少ししんどい部分もあるかもしれません。それは、将来の為と我慢すれば辞める理由がない会社だと思います。

本田技研工業の口コミ・評判掲示板


名無しさん
本田技研工業に実際に勤務している方、勤務していた方へ。

本田技研工業の評判はどうですか?本田技研工業の社風や雰囲気・人間関係について語り合いましょう!ボーナスや年収の上がりやすさなどについてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしています。
回答受付中

回答一覧

  1. より:

    真岡の工場に派遣してた者です。仕事は派遣会社が言ってた通り未経験でもなんとかできそうな仕事でした。雰囲気と人間関係については、自分的には下の下に近い感じに思いました。全体的には良い雰囲気や人間関係に見えますが、派遣に対しては、自分のことも含めた話を伝えますと考えちゃう部分が見受けられました。
    正社員が聞こえる距離で悪口は当たり前のようにしてるし、新機種なんて触らせたくないとまで言われた人もいたようです。
    全てがそうとは限りませんが、少なくとも意地悪な社員が各部署に1人~2人は存在しているようです。真岡工場はそんな感じです。

コメントを投稿する

誹謗中傷、虚偽、第三者なりすまし、著作権違反、個人を特定できる情報等は投稿しないでください。法的な責任を問われる可能性があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



本田技研工業の口コミ掲示板をもっと見る

本田技研工業の基本情報

  • 会社名:本田技研工業株式会社
  • 本社所在地:東京都港区南青山2-1-1
  • 従業員数:215,638名
  • URL:https://www.honda.co.jp/
このページに掲載されている企業の基本情報は、当社が委託する外部パートナーが各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載をしています。情報の正確さについては、万全を期して掲載しておりますが、当社がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、大変お手数ですが、こちらのお問合せフォーム(送信専用)からお問合せをお願いします)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当社は一切の責任を負わないものとします。当社は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。

PAGE TOP ↑