マンパワーグループの評判・口コミ

このページでは、マンパワーグループの従業員・元従業員・奥様から投稿いただいた口コミ情報を掲載しています。マンパワーグループの年収やボーナス、福利厚生、ワークライフバランスなどの評判をチェックしてみましょう。

最終更新日:2020/12/18

口コミ一覧
気になる口コミをクリックすると、内容をご覧いただけます
※画像は各企業HPより引用しております

  • 勤務先:マンパワーグループ
  • 性別:女性
  • 年代:40代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:管理部門
  • ステータス:過去3年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★☆
公開日:2021年1月4日

マンパワーグループへの入社理由・志望動機

マンパワーグループの志望理由:派遣業界に興味があったため

入社当時、派遣業界はまだ景気も良く、また前職は小さな会社だったため営業をしても中々相手にしてもらえず、ネームバリューの強みへの憧れや営業系の職種での募集は他社も大量にありました。しかし、それ以外の職種でも募集があり、職場の立地面・給与面・何より日本で初めての派遣会社で大手ということもあって就職を希望しました。


マンパワーグループでの年収・給料:500~599万円

年収への満足度:どちらでもない

年収ベースで言えば良い方だとは思いますが、あくまで残業代ありきの年収のため、実際に残業は毎月40時間程度していたので、実際の年収は10年近く在籍していた割には良い方だとは言えないと思います。また、外資ゆえ年功序列ではなく実績ベースで昇給するかと言えば決してそうではなく、やはり日本的な年功序列な部分も多々ありました。同じ管理職でも、入社時期により年収や退職金も大幅に異なるため、それが理由で退職する人も多いと思います。


マンパワーグループのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらでもない

配属される部署や上司により、残業はかなり差が出ていました。裏方である本社部門の部署だと自分のペースで比較的業務が出来るため、フレックスなどを使用したりも可能かとは思いますが、営業だとそうも行かず残業ありきでの拘束時間になるのが当たり前なので、職種・部署により様々だと思います。女性が多い会社のため、産休育休は取得率は高い方だと思いますが、通常勤務へ復帰するとすぐにまた残業ありきの部署か、そうでない場合意図しない職種の部署への異動となりがちな気がします。


マンパワーグループの福利厚生

福利厚生の満足度:満足

持ち株制度や団体生命保険・財形貯蓄など、一通り大手企業のスタンダードな程度の福利厚生は整っているかと思うので、業界では充実している方だと思います。派遣社員として働いている方々への福利厚生は、他社の派遣会社と大差はないと思いますので、可も無く不可もなくかと思います。退職金は確定拠出年金タイプなので、退職後すぐにはもらえないですが、もっと大手企業でも退職金はとても少ない会社も多々あるため悪くはないと思います。


マンパワーグループはホワイト/ブラック?

マンパワーグループはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

ブラック企業とは、残業をしても残業代を払わない過重労働を強いるなどの会社かと思うのため、そういう点では残業代はきっちり払い、過重労働は強制はしないが結果を出せない人は給与や賞与が伸び悩むだけなので、ホワイト企業だと思います。ただ、上層部の入れ替わりの度に会社の方針が180度変わり振り回されるため、どの会社でもあるかとは思いますが、下々の社員は疲弊します。

  • 勤務先:マンパワーグループ
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:派遣
  • 職種:広報
  • ステータス:過去1年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★★
公開日:2020年6月16日

マンパワーグループへの入社理由・志望動機

マンパワーグループの志望理由:大企業でバックオフィスの経験が積めるから

元々飲食店での経験が長かったのですが、自身の将来を考えた際に長く安定して働けるように手に職をつけたいと思い、バックオフィスの職種で働くことに決めました。ただ、まったくの未経験だったため、派遣社員ですが大手企業で経験が積めるということでマンパワーグループ株式会社を選びました。経験を積んだ後は正社員で他の企業に転職しようと思いました。


マンパワーグループでの年収・給料:200~299万円

年収への満足度:満足

時給制・土日祝休みだったので月によってお給料も前後していたのですが、大手企業に派遣されたことと、花形部署だったために時給も高めに設定していただき、一人暮らしでもなに不自由なく生活できていました。私は派遣先の近くに住んでいたので自転車通勤が出来ましたが、電車通勤の方は交通費が出ないため、その面は少し厳しいかもしれません。あと、業績をしっかりと見ていただいたので、勤務半年で時給を50円上げていただきました。


マンパワーグループのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても満足

土日祝休みで9時~18時での勤務でしたが、残業もほぼなくプライベートとの両立もしっかりできていました。これは派遣社員だけでなく正社員の方もほぼ残業なしで働かれているようです。また、会社のPCの持ち帰りも基本的にはNGとなっており、メールを確認するにも会社のネットワークがないと確認できない状況なので、休みの日にメールをチェックする必要はありませんでした。あとは社内の飲み会なども月に1回あるかないか程度で強制力もないので、皆さん気楽に参加していました。


マンパワーグループの福利厚生

福利厚生の満足度:満足

派遣社員でも有給休暇はしっかりあり、入社半年後に10日間付与されました。また、派遣先の会社でも有給の消化を推奨していたので、非常に取りやすい状況でした。各種保険もきっちり整っていますし、不便な点はありませんでした。ただ、お給料から控除されるのは最低限の保険料等だけなので、住民税などは個人で支払わないといけません。また、派遣会社独自のWeb研修などもあり、きっちり受けるとその分のお給料も出るので大変ありがたかったです。


マンパワーグループはホワイト/ブラック?

マンパワーグループはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

まず、派遣会社の担当の方がとても親身になって相談に乗ってくださったことと、定期的に派遣先にも来ていただき、面談を行っていたので、何でも相談できました。私が契約期間を待たずに退職を考えていると相談した際も夜遅くまで話を聞いてくださり、どうすれば解決するのかを一緒に考えてくださいました。また、派遣先の上司にも大変お世話になり、一派遣社員なのにとても気にかけてくださり感謝しています。

  • 勤務先:マンパワーグループ
  • 性別:男性
  • 年代:40代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★★★
公開日:2019年9月24日

マンパワーグループへの入社理由・志望動機

マンパワーグループの志望理由:人事担当者が気さくだったから

大学時代に労働法を専攻しており、人材サービスに興味を持っていました。入社した当時(2002年)は、人材派遣業界は前年比2割増の高成長を遂げていた業界であり、成長著しい業界に身を置きたいという思いが強かったです。その中で同社は外資系であり、実力次第で高い評価と報酬が得られるのではないかと思い、志望しました。また、一次面接、二次面接で出てこられた面接官の方の印象が良く、この方達となら一緒に仕事できるのではないかと感じたことも決め手となりました。


マンパワーグループでの年収・給料:700~799万円

年収への満足度:不満

入社時の年齢は25歳、年収は400万円で、前職よりも70万円アップしました。この時の年収に対する満足度は高かったです。その後管理職に登用され、最も高い年収だった2008年には年収が900万円まで増え、満足度も高かったです。しかし、2012年以降は実績を上げても給与が頭打ちとなり、更に良い上司に恵まれなかったこともあって人事評価が悪化したことで年収が下がった為、現在の処遇にはあまり満足していません。一度年収が下がると、上がりにくい会社であると感じています。


マンパワーグループのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても満足

3年ほど前までは、残業することが美徳とされる風土で、21時や22時まで勤務する管理職が多く、非管理職も多くが長時間残業をする風土でした。しかし、電通事件を契機とした働き方改革を当社内でも求める機運が高まったことと、働き方改革関連法の成立による残業時間上限規制や有給休暇5日以上の取得が法定化されたことで、人事部門が残業規制や休暇取得に対して本腰を入れ始めたことが大きいと感じています。現在では、月の残業時間も20時間以内に収まり、3年前の残業時間に比べて半分以下となりました。


マンパワーグループの福利厚生

福利厚生の満足度:どちらとも言えない

福利厚生については、クラブオフという外部の会社のサービスを使って提供されていますが、正直なところ一般で購入ないしは利用する価格と大きな差が感じられません。唯一満足しているのは財形貯蓄制度で、給与天引き時に5%のプレミアを付けて財形の口座に積み立てられ、毎月5万4千円まで積み立てることができます。また、引き落としは自由な為、給与の上乗せの手段としても活用が出来ています。その他、米国本社の株式積立制度もありますが、年1回の購入の為、ドルコスト平均法が使えず、魅力がありません。


マンパワーグループはホワイト/ブラック?

マンパワーグループはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

労働時間が短縮されたことが主たる理由です。10年前に同じ質問を受けたら、ブラック企業だと答えたかもしれません。現在では、毎年50名以上の新入社員が入社してきますが、彼らも残業はほぼ無しで退社できていて、口々に働きやすい会社だと言っています。ワークライフバランスが実現できているという点では、ホワイト企業であると言えると思います。

  • 勤務先:マンパワーグループ
  • 性別:女性
  • 年代:40代
  • 雇用形態:派遣
  • 職種:医療系データ入力
  • ステータス:過去3年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★☆
公開日:2019年7月9日

マンパワーグループへの入社理由

入社理由・志望動機:安定している企業だから

データ入力、データチェックなどのモクモク作業、ルーティン作業が得意で、好きなこともありこの職種を選びました。作業には三段階あり、私は最終段階の「最終チェック、修整、確認」の担当で責任重大なポジション(決してミスは許されない)でしたが、とてもやりがいのある内容の仕事でしたので程よい緊張感の中で仕事することが出来ました。


マンパワーグループで働いて良かったこと

働いてよかった点①:残業の際は希望を聞いてくれるところ

残業や休日出勤などは事前にアンケート(希望)を取ってくれるので、用事がある時などは定時上がり、もう少し稼ぎたいなと思う時には長い残業を希望出来たりするので、とても便利でした。私は極力残業がしたかったので(稼ぎたかったので)効率よく稼ぐことが出来、とても助かりました。

働いてよかった点②:集中して仕事出来ること

とにかく人との会話がなく自分のペースで仕事を進められるところが良かったです。対コンピューターですので、目は疲れますがモクモク作業やルーティン作業が得意な方にはとても向いている職種ですし、時間が経つのも早かったです。


マンパワーグループへの不満

マンパワーグループに感じた不満①:さぼる人がいること

ほとんどの仕事を派遣社員に任せて社員はやりたい放題でした。(席にいないことが日常茶飯事です。)わからないことがあって質問したくても、いないことが多いのですぐに聞くことが出来ず作業が進まなかったため非常にストレスでした。

マンパワーグループに感じた不満②:派遣社員に任せ過ぎる点

ほとんどの作業を派遣社員に任せているのですが、納品前の最終チェックも派遣社員でした。ちなみに私はその「最終チェック」のポジションでした。それは良いのですが、一日に数百件の案件を扱うため、時々チェックを見落としてしまうことがありました。そんな時はみんなの前で名前を晒され謝らされます。とにかく酷かったです。だったら最終チェックは社員がやるべきではないかなと強く感じました。


マンパワーグループはホワイト/ブラック?

マンパワーグループはブラック?ホワイト?:ホワイト企業

企業秘密もきちんと守られているし、入室も厳重態勢でのチェックも行っており、その点からしっかりとした企業だと思います。連続しての入力作業なので60分に一度、10分休憩もしっかり設けていたので身体への負担も少なかったです。

マンパワーグループで働く上で相性の良い人:前向きな人

さぼっていて件数をこなせなくても同じ時給は発生します。その中でサボる人が結構いました。私はモクモクと作業を進めるタイプでしたのでそういう方とは基本的に合いませんでした。なので、私と同じくモクモクきちんと作業をこなす人と相性が合いました。

  • 勤務先:マンパワーグループ
  • 性別:女性
  • 年代:40代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:事務
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★★☆
公開日:2020年1月20日

マンパワーグループへの入社理由・志望動機

マンパワーグループの志望理由:色んな会社を巡れるから

正社員として色んな会社に事務で派遣されるため、人間関係が楽で気を遣わないで良いと思いました。また、正社員として契約されるので福利厚生も整っており、ボーナスがある所が魅力的だと思いました。取引先も大きいのでテレアポなどに派遣されないところも魅力的でした。交通費も出るので収入も安定していて良いと思いました。


マンパワーグループでの年収・給料:200~299万円

年収への満足度:どちらでもない

月給制で安定している代わりに、普通の派遣より給与が低いところが不満です。しかし、交通費やボーナスも支給されるところはとても満足しています。出産休暇の時に給与が支給されないところは不満です。しかし、毎年少しずつですが給与がアップするので、そこは期待しています。しかし、もう少し欲しいというところが本音です。副業が2年目から出来るので、空いた時間に収入を得ることは可能だと思います。事務としては普通だと思います。


マンパワーグループのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても満足

派遣先の企業によりますが、基本的に残業がないところがとても良いと思います。時短勤務も選べ、子供ができた時も自分の時間を好きに使うことが出来ます。今は残業もなく副業をする時間もあり、残業代も全額出るため気持ち的に楽でいいと思います。残業はなるべく少なくという考え方もあり、ワークライフバランスは整っていると思います。残業したい人にはできるような派遣先を選ぶことも出来るので、残業したい人にもオススメです。


マンパワーグループの福利厚生

福利厚生の満足度:満足

残業代全額支給、交通費3万円まで支給など福利厚生は整っていると思います。ランチ代や飲み物代などは派遣先に左右されるのでそこは微妙です。産休時に給与が発生しないため、生活が苦しくなる可能性があるところが不安です。有給も半年から10日取れるので普通に良いと思います。メンタルケアも行っており、従業員の働く環境づくりにも励んでいると思われます。ただ、営業の対応がよくはないので、派遣された会社によると思います。


マンパワーグループはホワイト/ブラック?

マンパワーグループはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

残業代全額支給、交通費支給、転居をする転勤はなし、基本的に残業なしなどホワイトな会社であるポイントは高いと思います。前の会社では、毎日残業1時間する、社長の言うことは絶対などワンマン経営だったのでとても助かります。有給も好きなタイミングで取れるため、ブラックではないと思います。2年目から副業ができるところもポイントが高いです。

マンパワーグループのカテゴリ別口コミはこちら

マンパワーグループの口コミ・評判掲示板


名無しさん
マンパワーグループに実際に勤務している方、勤務していた方へ。

マンパワーグループの評判はどうですか?マンパワーグループの社風や雰囲気・人間関係について語り合いましょう!ボーナスや年収の上がりやすさなどについてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしています。
回答受付中

回答一覧

  1. 匿名 より:

    マンパワーグループでは、すぐに在宅勤務ができるように社内システムの整備を行い、実施。現在も輪番制でテレワークを行ったり、時差出勤などでコロナ対策に努めている。また会議やミーティングなども基本的にはリモート会議で対応していて、特に生産性を落とすことなく、実施できているため、全体的な対策としては満足してます。(30代男性/社員/営業)

コメントを投稿する

誹謗中傷、虚偽、第三者なりすまし、著作権違反、個人を特定できる情報等は投稿しないでください。法的な責任を問われる可能性があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



マンパワーグループの口コミ掲示板をもっと見る

マンパワーグループの基本情報

  • 会社名:マンパワーグループ株式会社
  • 本社所在地:〒220-8136 神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目2番1号 横浜ランドマークタワー 36階
  • 設立:1966年11月30日
  • URL:https://www.manpowergroup.jp/
このページに掲載されている企業の基本情報は、当社が委託する外部パートナーが各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載をしています。情報の正確さについては、万全を期して掲載しておりますが、当社がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、大変お手数ですが、こちらのお問合せフォーム(送信専用)からお問合せをお願いします)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当社は一切の責任を負わないものとします。当社は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。

PAGE TOP ↑