第一実業の評判・口コミ

このページでは、第一実業の従業員・元従業員・奥様から投稿いただいた口コミ情報を掲載しています。第一実業の年収やボーナス、福利厚生、ワークライフバランスなどの評判をチェックしてみましょう。

最終更新日:2021/09/29

口コミ一覧
気になる口コミをクリックすると、内容をご覧いただけます
※画像は各企業HPより引用しております

  • 勤務先:第一実業
  • 性別:男性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:過去3年以内に在籍していた
  • 評価:★★☆☆☆
公開日:2021年9月29日

第一実業への入社理由・志望動機

第一実業の志望理由:最先端のテクノロジーを扱いたかったから

学生時代から新しいモノや新しいテクノロジーを扱い、それを世界に広げる仕事がしたいと考えておりました。しかしながら私は文系であり、本来そういった仕事は理系向けが多いと感じていました。文系でありながら新しいテクノロジーに携わるためにはさまざまなメーカーと広く関わっていくことが大事だと考え、産業機械の総合商社であるこの企業を志望しました。


第一実業での年収・給料:450万円

年収への満足度:不満

業務量がとても多く、業務以外の部分でも拘束されることが多かったと感じております。また、この企業はいわゆる日系の企業であり、年功序列の気質がありました。若手のうちはどれだけ業務を頑張って成果を上げても、なかなか給与には反映されづらい印象があります。役職に就くと一気に給料が増えますが、それまでは下働きのようなイメージです。商社特有の気質なのか社内の飲み会も大変多く、連日続くときもあり、家計を逼迫することもしばしばありました。


第一実業のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:不満

商社なので当然のことかも知れませんが、接待や出張は大変多いです。接待以外にも社内の飲み会も多く、1週間毎日飲み会だったこともあります。担当している業界によっては土日や深夜も立ち会いなどの必要があり、その意味でワークライフバランスは厳しいものがあると感じています。また、営業職ということもあり、仕事とプライベートの線引きが難しい職務でした。仕事とプライベートをきっちり分け、土日や平日夜のプライベートの時間が確実に欲しい人には合わないと思います。


第一実業の福利厚生

福利厚生の満足度:どちらでもない

家賃手当の金額が大きいです。勤務地にもよりますが、5万円ほど支給されていたように思います。家賃手当はなかなか支給されない企業も多い中で、そこそこ高い金額を支給できているのは大変良いと感じています。他の福利厚生については、いわゆる世間一般的なものは制度としてあります。女性の育休制度ももちろんあります。しかしながら、男性の育休についてはまだまだ進んでいない印象です。これらから考える評価としては、大企業や一流企業ほど良くはありませんが、とくに悪くもないということかと思います。


第一実業はホワイト/ブラック?

第一実業はホワイト?ブラック?:どちらかと言うとブラック企業

業務の量や拘束時間、ワークライフバランスの取りづらさがある中、給与も若手のうちはそれほど良くないため、若手であれば若手であるほどブラックと感じてしまうと思います。年功序列の会社ではあるため一定期間勤めるとほぼほぼ役職に就きますが、そうなると給与は増えていきます。つまり、長く勤務すればするほどブラックという感覚は薄れていくと思います。

  • 勤務先:第一実業
  • 勤務地:大阪府
  • 性別:男性
  • 年代:20代後半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:在職中
  • 評価:★★★★★
公開日:2021年1月22日

第一実業での年収・給料:500~599万円

年収への満足度:とても満足

周りの友人に比べるとかなり高い方だと思います。ボーナスは多いときは4回/年出る時もあります。同年代だと共働きが当たり前の時代だと思いますが、私は現在専業主婦をしています。子供が小さいのもありますが、シングルインカムでも十分に生活できており、大変満足しています。平均年収も高いため、今後も年収が増えてくるので生活に余裕ができます。


第一実業のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

旦那の会社はワークライフバランスが良いです。まず残業がそこまで多くなく、残業時間もしっかり管理されています。ですので、残業代もしっかり出ているようです。次に休暇の取りやすさですが、非常に取りやすいです。当日に休暇申請する場合を除き、有休申請をして「何故休むの?」と言われたことはないそうです。仕事柄休日出勤もありますが、休日出勤した場合はしっかり代休を取るよう上司から指示されています。(代休取得できない場合は残業になるようです。)


第一実業で今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:今後も勤めてほしいと強く思う

勤め続けてほしいと思います。平均年収が非常に高く、30代からさらにアップし、役職に就けばさらにアップが見込めます。次に福利厚生が良い点です。世帯用社宅に住んでいるのですが、1.5万円ほどで住ませてもらっています。一戸建て・マンションを購入しても住宅補助が出るので、非常に良い会社です。最後は内部留保がかなりあるようで、倒産リスクが少ない点です。現在コロナで大変な企業が多くあると思うので、「絶対に倒産しない」とは言い切れませんが、できるだけリスクを軽減したいためです。


第一実業はホワイト/ブラック?

(奥様にとって)第一実業はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

ワークライフバランスが非常に良いからです。残業が少ない、有給休暇の取得しやすい(会社で何日間は必ず取得しなさいとアナウンスがある)、代休取得できる等理由があります。ブラック企業は上記がまったく管理できていないイメージです。友人から上場企業でもブラック企業が多々あると聞いているので、その話と比較しても旦那の会社はホワイト企業だと思います。

  • 勤務先:第一実業
  • 性別:男性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:過去3年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★★
公開日:2020年5月18日

第一実業への入社理由・志望動機

第一実業の志望理由:海外勤務のチャンスがあるから

全世界に30以上の拠点を持ち、グローバルに働くことができるチャンスが多いからです。また、専門ながらその事業範囲は多岐に渡り、機械という世界の最先端後術に関われることも志望動機の一つです。面接など、実際に働く社員の方々と話をする中で堅苦しい雰囲気は無く、どれも楽しい会話だったことが決め手となりました。


第一実業での年収・給料:500~599万円

年収への満足度:満足

給料に関しては同業他社と比較しても少ない、というものではありません。また、他業種と比較しても商社ということもあり、比較的高めの給与形態となっています。業務としては営業は非常に忙しいと思います。しかしながら、お客様への訪問にかかる移動時間や立ち合い業務も多く、時間の管理は自分で可能なため、上手くタイムマネジメントをする事で効率よく仕事をすることができます。また、産業の裏側を広く学ぶ事ができるため、単純に「自身の仕事や成績に関する対価としての給料」とは考えていませんでした。残業代に関しては部署によってかなり異なりますが、ゼロという事はないです。


第一実業のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらでもない

日々の業務、特に営業職に関しては(部署によって異なりますが、)非常に忙しいです。毎日のように誰かしらは遅くまで残業しています。また、社内風土として飲み会も多いため、残った仕事を土日に持ち越したり、早朝から出勤して埋め合わせをするということも多々あります。しかしながら、仕事は地方に行く事が多く、その移動時間や隙間の時間を有効に使う事で多少はワークライフバランスを保つことが可能です。故に「どちらでもない」を選択しました。


第一実業の福利厚生

福利厚生の満足度:満足

福利厚生については手厚いと思います。通勤手当、社宅の提供、住宅補助、保険、育児休暇、自己学習支援、部活動など、一通りの制度は揃っています。住宅手当なども満足でした。育児休暇に関しては男性(特に営業職)に関しては取得が難しい雰囲気があります。少数精鋭なので仕方がないことなのかもしれませんが。また、定期的に自分の能力アップのための教材を購入する際にその何%かを補助してくれたり、自己研鑽にも励む事ができます。


第一実業はホワイト/ブラック?

第一実業はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

商社という会社のため社員の大半が営業職で、業務は多く非常に忙しいです。しかしながら、経験とタイムマネジメントを上手く行う事でワークライフバランスも保つ事も可能です。福利厚生も整っていると思います。また、社内の雰囲気も良く、誰でも明るく話してくれます。世界の産業に関われるという仕事はやりがいもあり、地方や海外出張も多いため、それが好きな人は楽しめる会社だと思います。

  • 勤務先:第一実業
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:事務職
  • ステータス:過去2年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★☆
公開日:2020年1月21日

第一実業への入社理由・志望動機

第一実業の志望理由:商社で働いてみたいと思ったから

正直に言うと、特にこの会社に魅力を感じて応募したわけではありませんでした。会社の立地、給与、口コミが良かったので応募しました。事務職だったらどの会社でも良かったのですが、父が商社で働いており、忙しそうな姿をみて、父のことが知りたくなり、同じように商社で勤めてみたいと思っていたのでこの会社に決めました。


第一実業での年収・給料:200~299万円

年収への満足度:満足

ボーナスが良かったです。夏、冬のボーナスとさらに3月の決算期の賞与もありました。これはかなり嬉しかったです。夏のボーナスから冬のボーナスまでの期間が長いので、とても助かりました。売上が良いと社長賞などの受賞があり、部署で受賞すると部内全員に賞金がもらえました。このおかげで忙しすぎる仕事も多すぎる仕事量も、やる気を持って取り組めました。残業がかなり多い仕事でしたが、残業代も良かったので満足しております。


第一実業のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:不満

人が入ってもすぐに辞めてしまったり異動があったりしたので常に忙しく、人が足りない状況でした。毎日残業することが当たり前でした。月末など忙しい時期には22時ごろまで残業することもよくありました。営業マンたちはもっと残業していて出張も多く、振替休や有給も使えずで大変そうだなと思っていました。部署にもよりますが、私のいた部署は常に忙しく、業務量が多いにもかかわらず、人手を増やしてもらえませんでした。上司にお願いはしておりましたが、難しいようでした。


第一実業の福利厚生

福利厚生の満足度:とても満足

他の会社の福利厚生がわからないので一概に良かったとは思えないですが、充実していたと思います。名前を失念してしまったのですが、映画を安く見れるサービスがあり、何度か利用しました。映画を観るのが好きなのでとてもありがたかったです。他にも色々なサービスが受けられるようでしたが、あまり使用しておりませんでした。色々なところで割引きが受けれるようで、友人に話すと羨ましがられたこともありましたので、良い方と思います。


第一実業はホワイト/ブラック?

第一実業はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

残業はかなり多かったですが、残業代はきちんともらえましたし、有給は自由にとれました。有給休暇取得を悪く言われることもありませんでした。残業の量や人の少なさなど、不満は山ほどありましたが、パワハラ、セクハラ、モラハラなどなく、人間関係は良かったです。どんなに忙しくても有給をとるな!と言われる事もないですし、ブラックとは違うと思いました。

第一実業のカテゴリ別口コミはこちら

第一実業の口コミ・評判掲示板


名無しさん
第一実業に実際に勤務している方、勤務していた方へ。

第一実業の評判はどうですか?第一実業の社風や雰囲気・人間関係について語り合いましょう!ボーナスや年収の上がりやすさなどについてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしています。
回答受付中

コメントを投稿する

誹謗中傷、虚偽、第三者なりすまし、著作権違反、個人を特定できる情報等は投稿しないでください。法的な責任を問われる可能性があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



第一実業の口コミ掲示板をもっと見る

第一実業の基本情報

  • 会社名:第一実業株式会社
  • 本社所在地:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4丁目6番地 御茶ノ水ソラシティ17階
  • 設立:1948年8月12日
  • URL:https://www.djk.co.jp/
このページに掲載されている企業の基本情報は、当社が委託する外部パートナーが各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載をしています。情報の正確さについては、万全を期して掲載しておりますが、当社がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、大変お手数ですが、こちらのお問合せフォーム(送信専用)からお問合せをお願いします)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当社は一切の責任を負わないものとします。当社は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。

PAGE TOP ↑