カンパニー通信のアンケートにご協力ください(約15秒)回答する

口コミから見た、全日本空輸(ANA)の評判は?

カンパニー通信に投稿された、全日本空輸(ANA)で働いている人(直近まで働いていた人)の口コミをご紹介します。全日本空輸(ANA)の評判を知りたい方はぜひご覧ください。

  • 会社名:全日本空輸株式会社
  • 本社所在地:東京都港区東新橋1丁目5番2号 汐留シティセンター
  • 従業員数:170名
  • URL:https://www.ana.co.jp/ja/jp/

目次

全日本空輸(ANA)での年収は?
全日本空輸(ANA)のワークライフバランスへの満足度
全日本空輸(ANA)で働いて満足していること
全日本空輸(ANA)で働いて不満に感じていること
全日本空輸(ANA)はブラック企業?ホワイト企業?
全日本空輸(ANA)の口コミ・評判一覧

Q.全日本空輸(ANA)での年収は?

評価:★★★★☆ 20代(女性)・客室乗務員・正社員

400~499万円 ( 満足 )

社会一般的には収入は多い方だと思います。また、シフト制で休日も月10日ある事も鑑みると、女性平均よりかなりワークライフバランスが良いかと思います。ただ、基本給が高くない為、ボーナスは一般企業よりは低めだと推測します。業績が良い時は一時金として特別報酬が年に一度、ボーナス(年2回)にプラスされます。通常の収入は大きくは基本給+フライト費で構成されているため、フライトが多いほど給料が高くなります。基本給に関しては入社後、国内線のチーフパーサー(リーダー)を取得する4年目まではほぼ横ばいで、昇給はあまりありません。また、住宅補助手当がなく、全員(実家通いも含め)一律で9200円支給されます。客室乗務員は寮や社宅は基本的に設置されておらず、地方から東京に出る人は自分で家を決め、家賃は全額補助なしで支払うことになります。その為、家賃貧乏に感じるCAは多いと思います。通常の収入(基本給+フライト費)に付け加えて、別口座に宿泊滞在費が振り込まれます。月の宿泊日数により変動はありますが、3〜5万円ほどあります。こちらは非課税なので控除されることがありません。多くのCAは、通常収入の中で家賃や生活費などのやりくりをして、宿泊滞在費の口座には手をつけず丸々貯金していくという人が多いです。

ANA(全日本空輸)の評判・口コミ
公開日:2020年9月

評価:★★★★★ 30代(女性)・客室乗務職・正社員

500~599万円 ( とても満足 )

仕事で宿泊するホテルはどこも素敵なところばかりで、宿泊を伴う仕事の日は宿泊手当も出て、仕事している時間で換算するとお給料のコスパはただいいのではないかと思います。福利厚生もとてもしっかりしているので、旅行したり家族のもとに帰省するのもとても安くできます。好きでやっている仕事なので、それほど苦に感じることもなく、いろんな国に行っていろんな人に出会って、海外を散歩して、私にとってこれ以上ない環境で、且つお金ももらえるのは、満足でしかありません。

ANA(全日本空輸)の評判・口コミ
公開日:2020年7月

評価:★★★★★ 30代後半(男性)・営業

900~999万円 ( とても満足 )

福利厚生がとても良いです。そのなかでも社員優待航空券があるのはとても大きいです。様々な条件はありますが、配偶者やその家族までが範囲に入ってくるた為、日本国内の旅行はもちろん海外旅行も気軽にいけるのは嬉しいです。

妻から見たANA(全日本空輸)の評判・口コミは?
公開日:2020年7月

評価:★★★★★ 30代前半(男性)・営業

700~799万円 ( 満足 )

大手企業の中で、周りと比べるとお給料は少し安い気はします。しかし、本人があまりストレス無く働いている様子を見ると、会社にはとても好感が持てます。働く人に優しい会社である印象はユーザーでも、働く側でもずっと変わりません。

妻から見たANA(全日本空輸)の評判・口コミは?
公開日:2020年6月

評価:★★★★★ 20代(男性)・人事・正社員

300~399万円 ( 不満 )

今般の新型コロナウイルスの影響でボーナスが半減したことが大きな理由です。それまでは路線拡大も順調に推移し、非常に良い経営ができていたと思います。しかしながら、固定費が多くかかり、お客様が飛行機に乗らないと収入が得られないこの業界にとって、今回の新型コロナウイルスは大きな脅威となっています。会社が潰れないだけ良しとする考えも少しはありますが、それでも生活がかかっているため、少しでも給料・ボーナスが欲しいです。

ANA(全日本空輸)の評判・口コミ
公開日:2020年6月

評価:★★★★★ 30代(女性)・客室乗務員・正社員

600~699万円 ( とても満足 )

当時30代でしたが、同年代に比べれば年収は多い方だと思います。ただ、国内線国際線飛んでいて朝も夜もない時差生活なので、そのくらいはもらえて当然なのかなと思います。体力を使って稼ぐ仕事なので仕方ないかと思います。お休みは比較的まとまって自分の好きなように取れるのでよかったです。年末年始に働くと特別手当が出ることもありました。基本給ベースでパーディアムという宿泊手当が付きます。パーディアムは海外の物価によって1泊の宿泊手当が異なります。必然的に国内で10泊以上した方が給料が高くなります。

ANA(全日本空輸)の評判・口コミ
公開日:2020年6月

評価:★★★★★ 20代(女性)・客室乗務職・正社員

500~599万円 ( 満足 )

月収は基本給とフライト手当で決まる為、月によってばらつきがあります。有給などを使用せず沢山フライトをした月には、それなりの手当が頂けるので満足しています。また、フライトが終わってからは現地で自由行動が出来る点、お給料を頂きながら世界中を周り、様々な文化に触れられることもとても有意義かと思います。また、フライトの手当以外にも、宿泊や深夜勤務をしたら頂ける手当もあります。賞与は年に2度あり、業績によっては7月に一時金を頂ける場合もあり、大変満足しております。

ANA(全日本空輸)の評判・口コミ
公開日:2020年5月

評価:★★★★☆ 30代(女性)・客室乗務職・正社員

500~599万円 ( 満足 )

給与に関しては、仕事量に比べて給与が見合っていないと感じる事は全くありません。寧ろ手当が多く入ってくるので十分だと感じています。ただ、フライト時間が多ければ多い程手当が多く付くので、有給などを多く取ってしまった月などは給与が少ないなど毎月金額が変動する事があるのが少し不満です。また、一時期子会社に出向をしていましたが、その時期は仕事量は多い、出向手当は付かない、給与は結果的に少なくなってしまうなど不満に感じる事が多くありました。出向は会社からの指示であり拒否権はない為仕方のない事ですが、強く不満に思いました。ただ、総じて同世代の他業種の平均給与よりも、仕事量に対して多くもらっている方だと思うので満足しています。

ANA(全日本空輸)の評判・口コミ
公開日:2020年4月

評価:★★★★★ 30代前半(男性)・整備士

500~599万円 ( 不満 )

同世代の標準よりは高い年収だと思いますが、夜間や残業、休日出勤などもあるので安い方だと思うからです。ボーナスも多いと年に3回出る時もありますが、業績によってボーナスの金額が変わってしまうので、月収や夜勤手当などの手当がもう少し充実してくれたらありがたいと思っています。業務に対しての対価が少ないと感じています。

妻から見たANA(全日本空輸)の評判・口コミは?
公開日:2020年3月

評価:★★★★☆ 20代(女性)・客室乗務員・正社員

400~499万円 ( どちらでもない )

深夜勤務も含むシフト制の為、生活が仕事に拘束されてしまいます。そのような点を含んでの手取り約25万円は少ないと感じていました。約25万円の内訳は、基本給と乗務手当を合わせた約22万円とステイ費(宿泊先に滞在した時に発生する賃金)約3万円です。約とつけている理由は、乗務先や宿泊先により乗務手当とステイ費が変動するからです。また、ボーナスに関しても毎年ばらつきがありました。1年間で30万円程変わった年もありました。

ANA(全日本空輸)の評判・口コミ
公開日:2020年3月

評価:★★★★☆ 30代後半(男性)・貨物営業

700~799万円 ( 満足 )

旦那の会社は毎月のお給料に加えてボーナスの様な物が年に3回あります(4月、8月、12月)。昇給のシステムもきちんとしていて、交通費もきちんと支払われますし、労働時間とお給料のバランスは家族の私から見てもちょうど良いと思います。

妻から見た全日本空輸(ANA)の評判・口コミは?
公開日:2019年7月

満足度:★★★★☆ 30代後半(男性)・運行乗務職

1000〜1199万円 ( 満足 )

私は専業主婦よりも仕事を続けていたい方で、結婚してからも仕事は辞めていないのですが、夫の給与でも子育てもできる充分な収入があるので、いつ辞めても大丈夫という安心感の中、仕事や生活ができているからです。

妻から見たANA(全日本空輸)の評判・口コミは?
公開日:2019年3月

満足度:★★★★☆ 30代前半(男性)・企画部

500〜599万円 ( どちらとも言えない )

有給が取りやすく、家でパソコンを使って作業をするなどの仕事が出来る点には大変満足しています。ただ、グループ企業からの出港であっても、大企業なのでもう少し出向中は年収が高くても良いのではないかと思います。

妻から見た全日本空輸(ANA)の評判・口コミは?
公開日:2019年2月

満足度:★★★★☆ 40代後半(男性)・総務部長

900〜999万円 ( 満足 )

それなりの忙しさもあり、管理職だと残代もつかず、土日の出勤もよぎなくされることはあるが、その分が給料に反映されているのだと思います。福利厚生もそれなりに充実していて、飛行機にのることができることや、休暇が比較的とりやすいのではないかとおもいます。

妻から見た全日本空輸(ANA)の評判・口コミは?
公開日:2018年6月

満足度:★★★★★ 50代前半(男性)・監査

1000〜1199万円 ( 満足 )

金額的にはきちんと頂いていると思います。しかし、家に帰ってもずっと仕事をしている事が多いです。どの仕事もそうなのでしょうが、パソコン入力やコピー等、会議の準備は休日も毎日やっているようです。休日でもちょっとだけ会社に行く事もあります。

妻から見た全日本空輸の評判・口コミは?
公開日:2018年4月
カンパニー通信では、全日本空輸(ANA)の口コミを募集中です。

全日本空輸(ANA)の口コミを投稿する

Q.全日本空輸(ANA)のワークライフバランスへの満足度

評価:★★★★☆ 20代(女性)・客室乗務員・正社員

とても満足

残業はほぼありませんが、機内で起こった事象やクレーム対応等について、会社全体に引き継ぎを行う事が起こった際には乗務終了後にレポートを起票します。労働時間はつけられますが、だいたい暗黙の了解で30分までとされているため、オーバーした時間はタダ働きという事もあります。ですが、フライト自体が終わってしまえば仕事もそれまでですので、一般企業の様に「今日中に出来なかったタスクは明日に持ち越そう…」なんて事は一切無いのがこの職種の良いところです。また、ワークライフバランスに関しては、月10日の休日が設定され、有給休暇もネット申請のみで上司への報告は基本的になしで取れてしまいます。また、年2回リフレッシュ休暇として6日間の連続休暇が付与されます(この休暇はスケジューラーにより設定される為、個人での希望は出来ません)。有給休暇は全部で24日ありますので、年間MAXで約150日は休日、つまり2.3日に1日はお休み出来る計算になります。趣味などプライベートを充実させたい方にはとても良い制度だと思います。ただ、国際線や国内線を交えて飛んでいくので、時差や食生活など、体力勝負の仕事です。フライトが終わればバタンキューで、休みは全て睡眠へ返上ということもしばしばです。

ANA(全日本空輸)の評判・口コミ
公開日:2020年9月

評価:★★★★★ 30代(女性)・客室乗務職・正社員

満足

その日限りで仕事は終わるので、家に持ち帰ることはまずありません。昇進すればその分お給料も上がり、有給休暇もしっかり取れます。OLの人たちよりも休みも多く、会社の福利厚生に加えて航空業界の福利厚生、ベネフィットなど使えるものも多く、旅行もしやすいです。会社名のブランドがあるので、社会的信用も割と高く、とてもありがたいです。辛いスケジュールの時もありますが、ほとんどそんなにきつくないのでとてもいい仕事だと感じています。

ANA(全日本空輸)の評判・口コミ
公開日:2020年7月

評価:★★★★★ 30代後半(男性)・営業

とても満足

残業は部署によりますが、航空機トラブル、システムトラブル等があると、対応の為残業になりますが、基本的にがワークライフバランスは整っています。社員優待航空券を利用して旅行に行く社員がとても多いので休暇の取りやすさはお互い様という感覚で引け目なく長期もとれます。現場に関してはシフト勤務となりますが、誰がその業務をしても困る事がないように教育やマニュアルが整っていますので、余裕ををもって仕事ができるようです。

妻から見たANA(全日本空輸)の評判・口コミは?
公開日:2020年7月

評価:★★★★★ 30代前半(男性)・営業

とても満足

結局、単純に時給換算すると電通さんと変わらないように感じます。忙しくてもしっかり休みは取れますし、無理強い残業も見かけません。時間もラッシュをずらして通勤させてもらっていますし、働きやすい環境が整っていると思います。休暇もしっかり自分の都合で取らせてくれていますし、ワークライフバランスでストレスを感じたことは今までで一度もありません。旅行の際のケアも充実していますし、従業員も休みに日に企業のサービスを使いやすいよう工夫されています。

妻から見たANA(全日本空輸)の評判・口コミは?
公開日:2020年6月

評価:★★★★★ 20代(男性)・人事・正社員

とても満足

仕事内容に関しては社内の取りまとめを行っています。円滑に仕事を行うための制度作り等、安心して働くことのできる職場を目指しており、やりがいは大きなものがあります。福利厚生も充実しているほか、私の部署では残業は年度末以外はほとんど発生しないため、ワークライフバランスは非常に良いものが取れているかと思います。部署異動が発生したらどうなるか分かりませんが、現状では大きな不満なく仕事をさせていただいています。

ANA(全日本空輸)の評判・口コミ
公開日:2020年6月

評価:★★★★★ 30代(女性)・客室乗務員・正社員

どちらでもない

若いときは体力もあり、独身でいるうちは人間関係以外には特に何の問題もないと思います。ただし、結婚や出産すると話は別です。宿泊の仕事なので、自分が海外に行っている間など子供の面倒を全面的に見てくれる人が必要です。自分の親が近くにいない場合は、割り切ってヘルパーに預ける人もいました。ワークバランスでいうとかなり偏ってしまいます。中国などは場所によって日帰りできますが、成田出勤退勤の場合は通勤にも時間がかかります。

ANA(全日本空輸)の評判・口コミ
公開日:2020年6月

評価:★★★★★ 20代(女性)・客室乗務職・正社員

満足

一般的な残業というのはほぼありません。しかし、特殊な勤務形態の為、例えば、飛行機が遅延となればその分予定していた終業時間には終わることが出来ず、勤務時間は伸びます。遅延は様々な理由で発生し、予測不可能の為、勤務後の予定が組み難いのが難点です。勤務に関しても、シフト制で毎月ランダムにアサインされますが、直前にフライトが変更ということも珍しくないので、臨機応変に対応することが求められます。一方で、プライベートな時間はとても取りやすい職種です。もともと基本的には4勤2休なので、一般の企業よりも休みが多いことに加え、年に20日有給があります。有給も上司の許可制ではないので、申請も簡単です。また、フライト後や宿泊中は自由時間なので、自身のプライベートを充実させることが出来ます。

ANA(全日本空輸)の評判・口コミ
公開日:2020年5月

評価:★★★★☆ 30代(女性)・客室乗務職・正社員

不満

残業をする場合には管理部への手続きが必要であり、その手続きが面倒なので残業申請せずにサービス残業をしてしまっている事が多々あります。手続きをする際に、担当スタッフから「最低限の残業時間でお願いします」など無理を言われる事もあり、残業申請がしにくい雰囲気になっていると感じます。また残業ではないですが、自宅などでフライトの事前準備や調べ物を行う事も多く、かなり時間も要するにも関わらず勤務時間には含まれないので不満を感じています。

ANA(全日本空輸)の評判・口コミ
公開日:2020年4月

評価:★★★★★ 30代前半(男性)・整備士

どちらとも言えない

残業は時々あり、夜勤明けなどの残業がある日はかなり疲れて帰ってくるので少し不満に思うところです。頻度はそこまで多くありませんが、夏休みなど旅行客が増える繁忙期にはやや多い印象です。しかし、年に1回10日間程の長期休暇を取らなければならない制度があるようで、その制度があるおかげで海外旅行などにも行けるので、そこらへんはいいなと思います。ただ、普段利用することができる有給の消化率はよくないので、どちらでもないという評価にしました。

妻から見たANA(全日本空輸)の評判・口コミは?
公開日:2020年3月

評価:★★★★☆ 20代(女性)・客室乗務員・正社員

不満

客室乗務員は国内線のフライトが終わり30分後に退勤時間が設定されています。(国際線のフライトの場合は60分後)飛行機から会社に戻り、ミーティングを行うとほとんどの場合は退勤時間を過ぎてしまいます。しかし、それに対しての残業代は基本的に出ません。フライト後に後輩から質問を受けて長時間拘束されてもお給料に変わりはありません。フライトが終了したにも関わらず、後輩が先輩にアドバイスを頂く文化がありました。

ANA(全日本空輸)の評判・口コミ
公開日:2020年3月

評価:★★★★☆ 30代後半(男性)・貨物営業

とても満足

普段は基本19時ぐらいには家に帰ってきます。残業は週に2日ぐらい旦那が自主的にやっているようですが、それでも21時には帰宅します。現在の部署は残業は少ない方でもっと遅くまで働かないといけない部署もあるようです。よほど忙しくない限りは土・日・祝日きちんと休めます。子供の学校や習い事のイベントで平日に両親の参加が必要な際も半休を取ったりしています。有給に加え、絶対に取得しないといけない夏季休暇が4日あり、我が家はお盆にその休暇を取って貰い、旅行に行ったり実家に帰省しています。

妻から見た全日本空輸(ANA)の評判・口コミは?
公開日:2019年7月

満足度:★★★★☆ 30代後半(男性)・運行乗務職

満足

残業はほとんどありませんし、あっても残業代はきっちりいただいています。平日にも土日にもお休みがあるので、平日は混雑を避けて外出できますし、土日には子どもとの時間もしっかり取れます。仕事柄、勤務時間が不規則なので健康面などが心配ですが、国際線のフライトだと連休があるので、仕事とお休みのメリハリもつきやすく、趣味の旅行も行きやすいです。有給もしっかり取れる会社なので、長期休暇も取れ、家族との時間もしっかり取れます。

妻から見たANA(全日本空輸)の評判・口コミは?
公開日:2019年3月

満足度:★★★★☆ 30代前半(男性)・企画部

満足

基本的には日勤で、残業もしないというスタンスである為、過度な残業がない点には満足しています。また、土日と祭日が完全に休みな点も予定が立てやすく嬉しいです。何か急な会議などが入っていなければ、急遽休みを取得したり有給を使う事も可能な為、私が体調が悪く病院に付き添ってもらう時には本当に助かりました。また、午前休や午後休にする事も可能で、休みに関しては本当に融通の効く環境だと思います。年末年始はふるさとに長期間帰って仕事が出来る制度もあります。

妻から見た全日本空輸(ANA)の評判・口コミは?
公開日:2019年2月

満足度:★★★★☆ 40代後半(男性)・総務部長

満足

航空会社ということもあり、暗黙の了解で休みをとれる環境にあると思います。週休2日で基本的には体を休めることができるので、ワークライフバランスは保たれていると考えています。管理職でなければ、残業代もつくので、若い社員にとっては、基本的にはやったことはかえってきていると考えられると思います。飲み会など、取り引き先との接待が苦痛でならないという場合は難しいかもしれませんが、社外の人との交流を楽しめれば良いと思います。

妻から見た全日本空輸(ANA)の評判・口コミは?
公開日:2018年6月

満足度:★★★★★ 50代前半(男性)・監査

どちらとも言えない

子供の入学式や卒業式にはお休みを取っていましたし、頻繁には休みはとりませんが、必要な時は休暇を取らせて頂いているようです。基本的に土日祝日お休みなので、サービス業の方よりは休日はある方なのではないかと思います。しかし、出張で多少土日にかぶってしまう事や、土日でも、長時間ではありませんが、ちょっと会社に行って来るというのはたまにあります。残業は、その任されている仕事の時によりますが、たくさんある時と無い時はあります。しかし、良くテレビで訴えられているような程の残業ではないと思います。

妻から見た全日本空輸の評判・口コミは?
公開日:2018年4月
カンパニー通信では、全日本空輸(ANA)の口コミを募集中です。

全日本空輸(ANA)の口コミを投稿する

Q.全日本空輸(ANA)で働いて満足していること

30代(女性)・客室乗務員・正社員

仕事のやりがい、面白み

国内線の場合は3泊4日で日本中を飛び回ります。あまり知らなかった地方へも行くようになり、ご当地の美味しいものを食べることができました。国際線の場合は距離や時間にもよりますが、いろいろな国へ行くことができ、機内でも様々な国の方とお話することができました。CA専用ビザがあるのでアメリカ入国が簡単なのがよかったです。プライベートな旅行でもCAビザがあるので信用が得られ、入国や乗り継ぎもスムーズに進むことができたのはよかったです。

全日本空輸(ANA)の働きやすさ・評判は?
公開日:2018年5月

30代(女性)・客室乗務員・正社員

福利厚生

空席がある場合に限りますが、国内線はタダで乗ることができたので、休みの日に地方の友人に会いに行ったり、食べたいものを食べたいときに飛行機に乗って食べに行くことができました。国際線はスターアライアンス系であれば格安になるので、有給や連休をうまく組み合わせて好きな国へ安くいくことができるのはお得だったと思います。妊娠すると妊娠休暇に入ることができ、そのまま出産育児休暇までとれるので長いお休みをもらうことはよかったと思います。

全日本空輸(ANA)の働きやすさ・評判は?
公開日:2018年5月

20代(女性)・客室乗務職・正社員

仕事のやりがい、面白み

実際に現場へ出て、お客様と直接やり取りができる職種だったため、ありがとうと言って頂いたり、お褒めの言葉を貰うことで、とてもやりがいを感じました。会社内でも常にお客様を自分の家族だと思って接しましょうと言われていたこともあり、サービスを提供することが仕事としてではなく、心からこうして差し上げたいと思える環境でした。仕事の内容的にはとてもハードでしたが、直接嬉しい言葉を言ってもらえるといった点では本当に毎日充実感でいっぱいでした。

全日本空輸(ANA)の働きやすさ・評判は?
公開日:2018年3月

20代(女性)・客室乗務職・正社員

会社の成長性

東京オリンピック直前ということもあり、2020年に向けて会社全面的に様々な試みが成されていました。国際線路線の拡大や、羽田空港発着便の増加等、国内外問わず需要も増えており、日本を代表する航空会社として、認知度もどんどん上がってきていたと思います。サービス面においても、sky trax社の評価で5年連続日本で唯一5スターを頂くなど、ハード面、ソフト面共に強化されており、社員の向上心もどんどん上がっていました。

全日本空輸(ANA)の働きやすさ・評判は?
公開日:2018年3月

30代(女性)・客室乗務員・正社員

福利厚生

飛行機の利用に関して、国内線は空席があれば親等以内の家族は無料で乗ることが出来ました。国際線においても1親等以内の家族は1割で利用可能だったので、旅行や帰省で気軽に旅することができたことに満足しています。家族からも喜ばれました。また、ベネフィットステーションの福利厚生プランを利用することができ、年間5万円程のポイントを付与されていました。その他にもホテルのモニタープランや、機内販売のセールが開催されたりと福利厚生はかなり充実していたと思います。

ANA(全日本空輸)の働きやすさ・評判は?
公開日:2018年1月

30代(女性)・客室乗務員・正社員

年収・給料

かなり高いというわけではありませんが、休みが多かったり勤務時間の割に、良い給料を頂いていたと思います。勤続年数が長い人程給料も高く、結婚せず自立している方も多いです。マンションを買ってる人もいました。基本給自体は大したことないのですが、宿泊を伴ったり、土日勤務があったり不規則な勤務体系なのでそれに関する手当てが大きい職種だと思います。20代の勤務年数が短い人でも東京で割と余裕のある暮らしができると思います。

ANA(全日本空輸)の働きやすさ・評判は?
公開日:2018年1月
カンパニー通信では、全日本空輸(ANA)の口コミを募集中です。

全日本空輸(ANA)の口コミを投稿する

Q.全日本空輸(ANA)で働いて不満に感じていること

30代(女性)・客室乗務員・正社員

仕事がきつい

早朝便の乗務の際は午前2時過ぎに起きて4時には制服を着て空港で勤務開始、遅い時だと夕方起きて日付が回って帰るという不規則なパターンしかありません。前のパターンが遅いものだったのに、次のパターンが早朝であったりと休日を確保できません。国内線・国際線のスケジュールが入り乱れているので、休日と言っても、退勤後に帰って食事して寝て洗濯して掃除し終わったらもう勤務の準備ということばかりでした。それに加え上司の休みや勤務日に合わせて、自分の休日は無視して会社へ行かなくてはなりませんが、手当ては出ません。自分の休暇はスケジュール上にあっても、実際はほとんど身体を休めることがありませんでした。

全日本空輸(ANA)の働きやすさ・評判は?
公開日:2018年5月

20代(女性)・客室乗務職・正社員

ワークライフバランス

深夜問わずフライトがあり、仕事の内容的にもハードなので、体調管理が重要です。直前にフライトの行き先が変わったりすることも多々ありました。また、国際線長距離路線のフライトでは、自宅に4日間は帰ってこられないので、自宅を長期で空けることもあり不安でした。年末年始、ゴールデンウィーク、お盆などの休日は最も稼働が激しい時期になるので、基本的には休みを取ることは難しく、家族や友人と休みを合わせて旅行へ行ったりすることはあまりできません。

全日本空輸(ANA)の働きやすさ・評判は?
公開日:2018年3月

20代(女性)・客室乗務職・正社員

人間関係

いわゆる女性社会、体育会係なので、気遣いや先輩に対しての態度がきちんとしていないと、絶対にやっていけません。報告、連絡、相談も抜けがあると直ぐに上司からお叱りを受けます。フライト中に自分が起こしたミス等もすぐに報告しないと、別の人から噂で広められたり、悪いように出回ってしまうこともあります。フライトをするメンバーは毎回変わるので常にどんな人と一緒なのか、びくびくしながら顔合わせをしていました。苦手な人と一緒になると密室で長時間逃げ場がない状態なので、とてもストレスが溜まります。

全日本空輸(ANA)の働きやすさ・評判は?
公開日:2018年3月

30代(女性)・客室乗務員・正社員

人間関係

人数がかなり多い部署なので毎日必ず顔を合わせる人はいませんが、女性の職場ならではの雰囲気があります。性格の悪い人、気の強い人、小姑の様に口うるさいおばさん、、の割合はかなり高い部署だと思います。実際それが原因で辞める人は多いです。なぜそんな風になってしまうのだろうと疑問に思ってしまう程気の強い人も多いですが、この環境で生き抜いていくには強くならなくてはならないのだと思います。入社当時より性格がきつくなったよねとよく同期と話していました。

ANA(全日本空輸)の働きやすさ・評判は?
公開日:2018年1月

30代(女性)・客室乗務員・正社員

個人としての成長・スキルアップ

入社していた時期は路線拡大や会社の拡張に向け、人が足りずどんどん採用し部署内は若い新入社員だらけでした。すぐに後輩が入ってきてしまう為、ステップアップも異常な早さで求められていました。会社の方針に社員の能力が追いついておらず、ミスなども増えてかわいそうな状況でした。私自身は割とゆっくり新入社員時代を過ごしましたが、退職する2年ほど前からは自分の意向とは関係なくステップアップを強いられることが多くなりました。実際に、そういった環境が辛くなり退職する人も多くいたと思います。

ANA(全日本空輸)の働きやすさ・評判は?
公開日:2018年1月
カンパニー通信では、全日本空輸(ANA)の口コミを募集中です。

全日本空輸(ANA)の口コミを投稿する

Q.全日本空輸(ANA)はブラック企業?ホワイト企業?

評価:★★★★☆ 20代(女性)・客室乗務員・正社員

ホワイト企業だと思う

どちらかというと、世間体ではホワイト企業に当てはまると思います。収入面、ワークライフバランス、福利厚生面でもかなり充実しています。ただ、人数がかなり多い(現在9千人ほどの客室乗務員がいます)ため、良く言えば多少仕事で失敗しても隠れられますし、誰かが代わりにやってくれる面もあります。悪く言えば、自分の意見ややり方が通りづらかったり、上司によってはかなり厳しく、人間関係が構築しにくい面はあります。

ANA(全日本空輸)の評判・口コミ
公開日:2020年9月

評価:★★★★★ 30代(女性)・客室乗務職・正社員

ホワイト企業だと思う

以前OLをしていたこともありましたが、こんなに働いて、このお給料かと思うこともありました。しかし、今はそんなことがありません。逆に、これだけしか働いてないのに、こんなにもらえるのかと思うことも多々あります。そのため、ブラックでは全くないと思います。体調が悪くて休んだとしてもつめられることもなく、しっかり休んでねと言ってもらえます。

ANA(全日本空輸)の評判・口コミ
公開日:2020年7月

評価:★★★★★ 30代後半(男性)・営業

ホワイト企業だと思う

大きい会社なので主人から聞くよりも早く、ネットの情報で会社の動きを目にする機会が多いです。規模が大きく社会的な影響力もあるので、ブラックと呼ばれるような情報は大問題になりますし、その先にはお客様もいますのでこの先もホワイトを貫くと思います。

妻から見たANA(全日本空輸)の評判・口コミは?
公開日:2020年7月

評価:★★★★★ 30代前半(男性)・営業

ホワイト企業だと思う

「社畜」というワードとは程遠い企業だと思います。旦那以外にも、私の大学時代の同級生が勤めていますが、何より働いている人がみんな会社のことを好きです。中々こういうことは無いと思います。働いている人たちの風通しもいいですし、ブラックとは思えません。

妻から見たANA(全日本空輸)の評判・口コミは?
公開日:2020年6月

評価:★★★★★ 20代(男性)・人事・正社員

ホワイト企業だと思う

憧れの職場で、また大企業で労務関係がしっかりしているため、ブラック企業であると考えたことはありません。仕事をした分の対価はしっかりといただけるほか、先の福利厚生の充実度は他社ではなかなかないものだと思っています。人間関係も順風満帆で、これからもこの会社で働きたいと強く思います。

ANA(全日本空輸)の評判・口コミ
公開日:2020年6月

評価:★★★★★ 30代(女性)・客室乗務員・正社員

ホワイト企業だと思う

私たちがいた客室乗務員という部署は、基本的にシフト勤務なので残業はあまりありません。機内で何か起こってしまった場合のレポートを提出する以外は、時間通りに帰宅することができます。その為、ブラック企業とは異なると思いました。部署によって事務系の部署は残業もあるかもしれません。早朝深夜はタクシー手当もあり、サポートはされていました。

ANA(全日本空輸)の評判・口コミ
公開日:2020年6月

評価:★★★★★ 20代(女性)・客室乗務職・正社員

ホワイト企業だと思う

一般の企業よりも休暇が多く、会社から指定される長休が年に3度、自身で設定できる長休が1度、有給は20日あります。基本的に残業はないですが、フライトが遅延して終業時間内に勤務が終われない場合にも、それに応じてフライト手当が支払われます。急な体調不良の際の欠席にも柔軟に対応しており、しっかりと体を休めることが出来ます。時差の多いアメリカの東海岸を乗務した際には、通常の2日間の休暇に加えてもう1日休むことが出来ます。

ANA(全日本空輸)の評判・口コミ
公開日:2020年5月

評価:★★★★☆ 30代(女性)・客室乗務職・正社員

ホワイト企業だと思う

ブラック企業だとは思いませんが、正直ホワイト企業であるかと言われると疑問が残ります。安定した給与やボーナスの支給がある事や福利厚生が充実していて、有給休暇が取りやすいなど、大企業だからこそ守られていると感じる場面も多くあります。しかし、細部では上司に発言しにくい雰囲気や不満を誰に伝えて良いか分からないなど、大企業病であると感じる事も多々あります。

ANA(全日本空輸)の評判・口コミ
公開日:2020年4月

評価:★★★★★ 30代前半(男性)・整備士

ホワイト企業だと思う

残業の多さなどはありますが、飛行機の搭乗が安く乗れたり、各種手当も比較的充実したものがあるため、ホワイト企業には入るのではないかと思っています。大手企業ですし、不正などもしにくい体質だと思うので安心しています。

妻から見たANA(全日本空輸)の評判・口コミは?
公開日:2020年3月

評価:★★★★☆ 20代(女性)・客室乗務員・正社員

ホワイト企業だと思う

体調不良の時には前日に会社へ連絡することにより、有給休暇へ変更して頂けました。羽田空港内や社内にも病院があるので、体調に不安がある場合には気軽に相談する事が出来ました。病気にかかった際は、無理に出勤を勧められることはありませんでした。フライトが厳しそうな時には、休業出来るように診断書を会社内の所属部署へ送って頂けました。身体を壊して70日程休業した際は、毎月生活出来るぐらいの金額が口座に振り込まれており助かりました。

ANA(全日本空輸)の評判・口コミ
公開日:2020年3月

評価:★★★★☆ 30代後半(男性)・貨物営業

ホワイト企業だと思う

まず大きいのは倒産する心配があまりない事。こんなご時世ですのでリストラなどいつ何が起きるか分からないですが、ある日急に首を切られると言って様な事は無いかと思っています。何より旦那がストレス無く働いているようですので、家族にはそれが1番です!

妻から見た全日本空輸(ANA)の評判・口コミは?
公開日:2019年7月

満足度:★★★★☆ 30代後半(男性)・運行乗務職

ホワイト企業だと思う

まず残業がほとんどないこと、休日がしっかりあり、有給も取れることが大きいです。私も何社か経験してきましたが、巷にはサービス残業や有給の取れない会社も当たり前のようにあるので、本当にありがたいことだと思っています。

妻から見たANA(全日本空輸)の評判・口コミは?
公開日:2019年3月

満足度:★★★★☆ 30代前半(男性)・企画部

ホワイト企業だと思う

やはり全体的なバランスを見ると、残業時間や有給の取りやすさ福利厚生などトータル的に見て、ブラック企業ではないと思います。親切な上司も多く、比較的働きやすい職場ですし、長く勤める事が出来る職場だと思います。

妻から見た全日本空輸(ANA)の評判・口コミは?
公開日:2019年2月

満足度:★★★★☆ 40代後半(男性)・総務部長

ホワイト企業だと思う

ある意味ではホワイト企業だと思います。セクハラ問題にも敏感ですし、客室乗務員などの女性の働きかたも変わってきているように思います。もちろん、政治との癒着やきつい仕事もあるようですが、そういう部署にさえいかなければうまくいくように思います。

妻から見た全日本空輸(ANA)の評判・口コミは?
公開日:2018年6月

30代(女性)・客室乗務員・正社員

ブラック企業だと思う

福利厚生以外になにも引かれる部分は無く、環境を変えることもできないブラック企業であることをうまく広報がイメージ操作をしています。

全日本空輸(ANA)の働きやすさ・評判は?
公開日:2018年5月

満足度:★★★★★ 50代前半(男性)・監査

ホワイト企業だと思う

まず、主人が毎日元気で会社に働きに行けているという事。会社の人から来る年賀状を拝見すると、マイナスなイメージを書いている人を見ないし、今年も頑張ろうというような内容を皆さん書いてきている事。退職された元上司の方からも年賀状で近況報告が送られてくる事です。

妻から見た全日本空輸の評判・口コミは?
公開日:2018年4月

20代(女性)・客室乗務職・正社員

ホワイト企業だと思う

女性が働く企業として、結婚、妊娠、育児で会社から離れる人も多いのですが、最近ではそれらを無くすために、単時間勤務を導入したり、一旦辞めてしまった人に対しても復帰制度が充実しています。働いた分だけしっかりお給料や報酬も頂けます。

全日本空輸(ANA)の働きやすさ・評判は?
公開日:2018年3月

30代(女性)・客室乗務員・正社員

ホワイト企業だと思う

体力勝負な部署なので体を壊す人も多かったりと、ブラック企業だなと思う部分も多々ありますが、福利厚生など総合的にみてホワイト企業だと思います。無理な残業をすることはないですし、何かあった時社員を守ってくれる会社だと思っています。

ANA(全日本空輸)の働きやすさ・評判は?
公開日:2018年1月
カンパニー通信では、全日本空輸(ANA)の口コミを募集中です。

全日本空輸(ANA)の口コミを投稿する

こちらのページもおすすめです

» 全日本空輸(ANA)の掲示板

全日本空輸(ANA)の口コミ・評判レポート

ANA(全日本空輸)

評価:★★★★☆ 20代(女性)・客室乗務員・正社員

年収・給料:400~499万円

社会一般的には収入は多い方だと思います。また、シフト制で休日も月10日ある事も鑑みると、女性平均よりかなりワークライフバランスが良いかと思います。ただ、基本給が高くない…続きを読む

ワークライフバランス

残業はほぼありませんが、機内で起こった事象やクレーム対応等について、会社全体に引き継ぎを行う事が起こった際には乗務終了後にレポートを起票します。労働時間はつけられますが…続きを読む

福利厚生

航空優待券に関してとても満足しています。国内線であれば、予約せず当日の空き状況で乗れるかが決まりますが、無料で乗れます。直行が空いていなくても、時間さえあれば乗り継ぎも…続きを読む

ブラック/ホワイト

ホワイト企業だと思います。どちらかというと、世間体ではホワイト企業に当てはまると思います。収入面、ワークライフバランス、福利厚生面でもかなり充実しています。ただ、人数がかなり多い(現在9千人ほど…続きを読む


続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


ANA(全日本空輸)

評価:★★★★★ 30代(女性)・客室乗務職・正社員

年収・給料:500~599万円

仕事で宿泊するホテルはどこも素敵なところばかりで、宿泊を伴う仕事の日は宿泊手当も出て、仕事している時間で換算するとお給料のコスパはただいいのではないかと思います。福利厚…続きを読む

ワークライフバランス

その日限りで仕事は終わるので、家に持ち帰ることはまずありません。昇進すればその分お給料も上がり、有給休暇もしっかり取れます。OLの人たちよりも休みも多く、会社の福利厚生…続きを読む

福利厚生

とにかく飛行機に安く乗れるところが、旅行好きとしては最高にありがたいです。家族も乗せることができて、ビジネスクラスにも安く乗れます。そのため、世間の人々より安いお金で、…続きを読む

ブラック/ホワイト

ホワイト企業だと思います。以前OLをしていたこともありましたが、こんなに働いて、このお給料かと思うこともありました。しかし、今はそんなことがありません。逆に、これだけしか働いてないのに、こんなに…続きを読む


続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


ANA(全日本空輸)

評価:★★★★★ 30代後半(男性)・営業

年収・給料:900~999万円

福利厚生がとても良いです。そのなかでも社員優待航空券があるのはとても大きいです。様々な条件はありますが、配偶者やその家族までが範囲に入ってくるた為、日本国内の旅行はもち…続きを読む

ワークライフバランス

残業は部署によりますが、航空機トラブル、システムトラブル等があると、対応の為残業になりますが、基本的にがワークライフバランスは整っています。社員優待航空券を利用して旅行…続きを読む

ブラック/ホワイト

ホワイト企業だと思います。大きい会社なので主人から聞くよりも早く、ネットの情報で会社の動きを目にする機会が多いです。規模が大きく社会的な影響力もあるので、ブラックと呼ば…続きを読む


続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


ANA(全日本空輸)

評価:★★★★★ 30代前半(男性)・営業

年収・給料:700~799万円

大手企業の中で、周りと比べるとお給料は少し安い気はします。しかし、本人があまりストレス無く働いている様子を見ると、会社にはとても好感が持てます。働く人に優しい会社である…続きを読む

ワークライフバランス

結局、単純に時給換算すると電通さんと変わらないように感じます。忙しくてもしっかり休みは取れますし、無理強い残業も見かけません。時間もラッシュをずらして通勤させてもらって…続きを読む

ブラック/ホワイト

ホワイト企業だと思います。「社畜」というワードとは程遠い企業だと思います。旦那以外にも、私の大学時代の同級生が勤めていますが、何より働いている人がみんな会社のことを好き…続きを読む


続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


ANA(全日本空輸)

評価:★★★★★ 20代(男性)・人事・正社員

年収・給料:300~399万円

今般の新型コロナウイルスの影響でボーナスが半減したことが大きな理由です。それまでは路線拡大も順調に推移し、非常に良い経営ができていたと思います。しかしながら、固定費が多…続きを読む

ワークライフバランス

仕事内容に関しては社内の取りまとめを行っています。円滑に仕事を行うための制度作り等、安心して働くことのできる職場を目指しており、やりがいは大きなものがあります。福利厚生…続きを読む

福利厚生

大きな企業ということもあり、またスポンサーも行っているため、福利厚生は他の企業よりも充実しているイメージがあります。航空会社ならではの特典もあり、またそれを先輩後輩関係…続きを読む

ブラック/ホワイト

ホワイト企業だと思います。憧れの職場で、また大企業で労務関係がしっかりしているため、ブラック企業であると考えたことはありません。仕事をした分の対価はしっかりといただけるほか、先の福利厚生の充実度…続きを読む


続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


ANA(全日本空輸)

評価:★★★★★ 30代(女性)・客室乗務員・正社員

年収・給料:600~699万円

当時30代でしたが、同年代に比べれば年収は多い方だと思います。ただ、国内線国際線飛んでいて朝も夜もない時差生活なので、そのくらいはもらえて当然なのかなと思います。体力を…続きを読む

ワークライフバランス

若いときは体力もあり、独身でいるうちは人間関係以外には特に何の問題もないと思います。ただし、結婚や出産すると話は別です。宿泊の仕事なので、自分が海外に行っている間など子…続きを読む

福利厚生

福利厚生のために働いている人がたくさんいるくらい恵まれています。自分の会社だけでなく、同じアライアンスの会社や提携会社などはスタンバイベースですが90%オフで飛行機に乗…続きを読む

ブラック/ホワイト

ホワイト企業だと思います。私たちがいた客室乗務員という部署は、基本的にシフト勤務なので残業はあまりありません。機内で何か起こってしまった場合のレポートを提出する以外は、時間通りに帰宅することがで…続きを読む


続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


ANA(全日本空輸)

評価:★★★★★ 20代(女性)・客室乗務職・正社員

年収・給料:500~599万円

月収は基本給とフライト手当で決まる為、月によってばらつきがあります。有給などを使用せず沢山フライトをした月には、それなりの手当が頂けるので満足しています。また、フライト…続きを読む

ワークライフバランス

一般的な残業というのはほぼありません。しかし、特殊な勤務形態の為、例えば、飛行機が遅延となればその分予定していた終業時間には終わることが出来ず、勤務時間は伸びます。遅延…続きを読む

福利厚生

女性が多い企業なので、育児休暇や時短勤務などの種類が大変充実しており、自分に合った勤務形態を選ぶことが出来ます。時短勤務に関しては、8割・7割・5割から選ぶことが出来ま…続きを読む

ブラック/ホワイト

ホワイト企業だと思います。一般の企業よりも休暇が多く、会社から指定される長休が年に3度、自身で設定できる長休が1度、有給は20日あります。基本的に残業はないですが、フライトが遅延して終業時間内に…続きを読む


続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


ANA(全日本空輸)

評価:★★★★☆ 30代(女性)・客室乗務職・正社員

年収・給料:500~599万円

給与に関しては、仕事量に比べて給与が見合っていないと感じる事は全くありません。寧ろ手当が多く入ってくるので十分だと感じています。ただ、フライト時間が多ければ多い程手当が…続きを読む

ワークライフバランス

残業をする場合には管理部への手続きが必要であり、その手続きが面倒なので残業申請せずにサービス残業をしてしまっている事が多々あります。手続きをする際に、担当スタッフから「…続きを読む

福利厚生

福利厚生に関しては満足しています。一番良い福利厚生は、国内線フライトは空席があれば無料で乗れる事です。休日などに同期と飛行機を利用して日帰り旅行したり出来るのは、この会…続きを読む

ブラック/ホワイト

ホワイト企業だと思います。ブラック企業だとは思いませんが、正直ホワイト企業であるかと言われると疑問が残ります。安定した給与やボーナスの支給がある事や福利厚生が充実していて、有給休暇が取りやすいな…続きを読む


続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


ANA(全日本空輸)

評価:★★★★★ 30代前半(男性)・整備士

年収・給料:500~599万円

同世代の標準よりは高い年収だと思いますが、夜間や残業、休日出勤などもあるので安い方だと思うからです。ボーナスも多いと年に3回出る時もありますが、業績によってボーナスの金…続きを読む

ワークライフバランス

残業は時々あり、夜勤明けなどの残業がある日はかなり疲れて帰ってくるので少し不満に思うところです。頻度はそこまで多くありませんが、夏休みなど旅行客が増える繁忙期にはやや多…続きを読む

ブラック/ホワイト

ホワイト企業だと思います。残業の多さなどはありますが、飛行機の搭乗が安く乗れたり、各種手当も比較的充実したものがあるため、ホワイト企業には入るのではないかと思っています…続きを読む


続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


ANA(全日本空輸)

評価:★★★★☆ 20代(女性)・客室乗務員・正社員

年収・給料:400~499万円

深夜勤務も含むシフト制の為、生活が仕事に拘束されてしまいます。そのような点を含んでの手取り約25万円は少ないと感じていました。約25万円の内訳は、基本給と乗務手当を合わ…続きを読む

ワークライフバランス

客室乗務員は国内線のフライトが終わり30分後に退勤時間が設定されています。(国際線のフライトの場合は60分後)飛行機から会社に戻り、ミーティングを行うとほとんどの場合は…続きを読む

福利厚生

毎年4月に50000円分のポイントを頂く事が出来たからです。このポイントの使い方は自由で、ポイントを使ってエステやマッサージに行ったり映画を観る事が出来ました。全てポイ…続きを読む

ブラック/ホワイト

ホワイト企業だと思います。体調不良の時には前日に会社へ連絡することにより、有給休暇へ変更して頂けました。羽田空港内や社内にも病院があるので、体調に不安がある場合には気軽に相談する事が出来ました。…続きを読む


続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


全日本空輸(ANA)

評価:★★★★☆ 30代後半(男性)・貨物営業

年収・給料:700~799万円

旦那の会社は毎月のお給料に加えてボーナスの様な物が年に3回あります(4月、8月、12月)。昇給のシステムもきちんとしていて、交通費もきちんと支払われますし、労働時間とお…続きを読む

ワークライフバランス

普段は基本19時ぐらいには家に帰ってきます。残業は週に2日ぐらい旦那が自主的にやっているようですが、それでも21時には帰宅します。現在の部署は残業は少ない方でもっと遅く…続きを読む

ブラック/ホワイト

ホワイト企業だと思います。まず大きいのは倒産する心配があまりない事。こんなご時世ですのでリストラなどいつ何が起きるか分からないですが、ある日急に首を切られると言って様な…続きを読む


続きを読む

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


ANA(全日本空輸)

満足度:★★★★☆ 30代後半(男性)・運行乗務職

年収・給料:1000〜1199万円

私は専業主婦よりも仕事を続けていたい方で、結婚してからも仕事は辞めていないのですが、夫の給与でも子育てもできる充分な収入があるので、いつ辞めても大丈夫という安心感の中、…続きを読む

ワークライフバランス

残業はほとんどありませんし、あっても残業代はきっちりいただいています。平日にも土日にもお休みがあるので、平日は混雑を避けて外出できますし、土日には子どもとの時間もしっか…続きを読む

ブラック/ホワイト

ホワイト企業だと思います。まず残業がほとんどないこと、休日がしっかりあり、有給も取れることが大きいです。私も何社か経験してきましたが、巷にはサービス残業や有給の取れない…続きを読む


続きを読む (1,442文字)

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


全日本空輸(ANA)

満足度:★★★★☆ 30代前半(男性)・企画部

年収・給料:500〜599万円

有給が取りやすく、家でパソコンを使って作業をするなどの仕事が出来る点には大変満足しています。ただ、グループ企業からの出港であっても、大企業なのでもう少し出向中は年収が高…続きを読む

ワークライフバランス

基本的には日勤で、残業もしないというスタンスである為、過度な残業がない点には満足しています。また、土日と祭日が完全に休みな点も予定が立てやすく嬉しいです。何か急な会議な…続きを読む

ブラック/ホワイト

ホワイト企業だと思います。やはり全体的なバランスを見ると、残業時間や有給の取りやすさ福利厚生などトータル的に見て、ブラック企業ではないと思います。親切な上司も多く、比較…続きを読む


続きを読む (1,449文字)

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


全日本空輸(ANA)

満足度:★★★★☆ 40代後半(男性)・総務部長

年収・給料:900〜999万円

それなりの忙しさもあり、管理職だと残代もつかず、土日の出勤もよぎなくされることはあるが、その分が給料に反映されているのだと思います。福利厚生もそれなりに充実していて、飛…続きを読む

ワークライフバランス

航空会社ということもあり、暗黙の了解で休みをとれる環境にあると思います。週休2日で基本的には体を休めることができるので、ワークライフバランスは保たれていると考えています…続きを読む

ブラック/ホワイト

ホワイト企業だと思います。ある意味ではホワイト企業だと思います。セクハラ問題にも敏感ですし、客室乗務員などの女性の働きかたも変わってきているように思います。もちろん、政…続きを読む


続きを読む (1,660文字)

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


全日本空輸(ANA)

30代(女性)・客室乗務員・正社員

満足している点:仕事のやりがい、面白み

国内線の場合は3泊4日で日本中を飛び回ります。あまり知らなかった地方へも行くようになり、ご当地の美味しいものを食べることができました。国際線の場合は距離や時間にもよりま…続きを読む

不満な点:仕事がきついこと

早朝便の乗務の際は午前2時過ぎに起きて4時には制服を着て空港で勤務開始、遅い時だと夕方起きて日付が回って帰るという不規則なパターンしかありません。前のパターンが遅いもの…続きを読む

ブラック/ホワイト

ブラック企業だと思います。福利厚生以外になにも引かれる部分は無く、環境を変えることもできないブラック企業であることをうまく広報がイメージ操作をしています。…続きを読む


続きを読む (1,705文字)

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


全日本空輸

満足度:★★★★★ 50代前半(男性)・監査

年収・給料:1000〜1199万円

金額的にはきちんと頂いていると思います。しかし、家に帰ってもずっと仕事をしている事が多いです。どの仕事もそうなのでしょうが、パソコン入力やコピー等、会議の準備は休日も毎…続きを読む

ワークライフバランス

子供の入学式や卒業式にはお休みを取っていましたし、頻繁には休みはとりませんが、必要な時は休暇を取らせて頂いているようです。基本的に土日祝日お休みなので、サービス業の方よ…続きを読む

ブラック/ホワイト

ホワイト企業だと思います。まず、主人が毎日元気で会社に働きに行けているという事。会社の人から来る年賀状を拝見すると、マイナスなイメージを書いている人を見ないし、今年も頑…続きを読む


続きを読む (1,668文字)

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


全日本空輸(ANA)

20代(女性)・客室乗務職・正社員

満足している点:仕事のやりがい、面白み

実際に現場へ出て、お客様と直接やり取りができる職種だったため、ありがとうと言って頂いたり、お褒めの言葉を貰うことで、とてもやりがいを感じました。会社内でも常にお客様を自…続きを読む

不満な点:ワークライフバランス

深夜問わずフライトがあり、仕事の内容的にもハードなので、体調管理が重要です。直前にフライトの行き先が変わったりすることも多々ありました。また、国際線長距離路線のフライト…続きを読む

ブラック/ホワイト

ホワイト企業だと思います。女性が働く企業として、結婚、妊娠、育児で会社から離れる人も多いのですが、最近ではそれらを無くすために、単時間勤務を導入したり、一旦辞めてしまった人に対しても復帰制度が充…続きを読む


続きを読む (2,098文字)

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


ANA(全日本空輸)

30代(女性)・客室乗務員・正社員

満足している点:福利厚生

飛行機の利用に関して、国内線は空席があれば親等以内の家族は無料で乗ることが出来ました。国際線においても1親等以内の家族は1割で利用可能だったので、旅行や帰省で気軽に旅す…続きを読む

不満な点:人間関係

人数がかなり多い部署なので毎日必ず顔を合わせる人はいませんが、女性の職場ならではの雰囲気があります。性格の悪い人、気の強い人、小姑の様に口うるさいおばさん、、の割合はか…続きを読む

ブラック/ホワイト

ホワイト企業だと思います。体力勝負な部署なので体を壊す人も多かったりと、ブラック企業だなと思う部分も多々ありますが、福利厚生など総合的にみてホワイト企業だと思います。無理な残業をすることはないで…続きを読む


続きを読む (2,069文字)

※このサイトの情報は会員登録なしですべて見られます


PAGE TOP ↑