SUBARUの評判・口コミ

このページでは、SUBARUの従業員・元従業員・奥様から投稿いただいた口コミ情報を掲載しています。SUBARUの年収やボーナス、福利厚生、ワークライフバランスなどの評判をチェックしてみましょう。

最終更新日:2021/07/09

口コミ一覧
気になる口コミをクリックすると、内容をご覧いただけます
※画像は各企業HPより引用しております

  • 勤務先:SUBARU
  • 性別:男性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:エンジニア
  • ステータス:過去2年以内に在籍していた
  • 評価:★☆☆☆☆
公開日:2021年7月9日

SUBARUへの入社理由・志望動機

SUBARUの志望理由:先輩が就職し、自分もいけると思ったから

もとから車が好きだったので、漠然と車の会社に就職できたらいいなと思っていました。しかし、トヨタや日産はハードルが高く、自分では受からないだろうと諦めていました。同じ学校の先輩がスバルに就職していたなと思い出し、車の会社でスバル車は嫌いではないので、そこに就職でもいいかなと思い志望しました。


SUBARUでの年収・給料:850万円

年収への満足度:とても不満

課長になり、残業手当や住宅手当がなくなりました。そのため、給料は係長のときより3万円下がりました。しかし、業務は増え、係長時に残業が月に40時間前後だったのが100時間を超えるようになりました。係長のときより倍以上働いているのに給料は下がり、過労死ラインの残業時間にもかかわらず会社は気にもしてくれません。むしろ、会社のために働いて当然だろ的な考えでした。従業員のことを駒としか見ていないのだと思いました。課長になり係長より給料が下がるというのはよく聞く話ですが、勤務時間が倍以上になっているのに給料が下がるのは納得できませんでした。


SUBARUのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても不満

平日は朝8時~夜10時半まで働き、休日は平日に終わらない業務を家で4時間くらいしていました。そうしないと仕事が終わらないからです。平日家に帰ると23時で、子供も妻も寝ていました。そのため、平日家族と会話する時間はほとんどありませんでした。平日にほとんど顔を合わせないため、妻の機嫌が悪く、休日も妻は不機嫌のままでした。それは、平日私が家のことをまったくせず、休日は朝ゆっくり寝てしまっていたため仕方ないのですが。このような生活だったため、ワークライフバランスがないくらいワークが大部分をしめる生活になっていました。


SUBARUの福利厚生

福利厚生の満足度:どちらでもない

映画館やレジャー施設、宿泊施設などを利用すると年間5万円分は還元をしてくれる制度があり、それはよかったです。でも年間5万円使わない年もあり、そのときはもったいないと思いました。できれば年間5万円レジャー費として全員に同額支給がよかったなと思いました。提携病院で人間ドックが安く受けることができました。家族も同額で受診できました。脳ドックやオプションもたくさんあり、毎年利用していました。妻は何年も健康診断をしていなかったので、安く受診できてよかったです。


SUBARUはホワイト/ブラック?

SUBARUはホワイト?ブラック?:ブラック企業

東京支社と群馬工場で同じ金額の地域手当を支給し、給与に差がありませんでした。家賃や駐車場代など東京のが高いのに同じ金額支給というのは不公平なのではないかと思いました。残業時間を誤魔化したりしたため、国から指摘されたこともあります。パワハラで自殺者が出たり、病む方もたくさんいました。従業員と家族のことを考えてくれない会社だったなと思います。

  • 勤務先:SUBARU
  • 性別:男性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:技術開発職
  • ステータス:過去3年以内に在籍していた
  • 評価:★★★☆☆
公開日:2021年6月21日

SUBARUへの入社理由・志望動機

SUBARUの志望理由:自動車に興味があったため

就職活動前に、SUPER GTという自動車のレースを観に行ったのがきっかけでした。工学系の大学院まで進学したものの、特にこの業界に行きたいという考えはありませんでしたが、このレース観戦をきっかけに自動車に興味を持ちました。それから自動車にのめり込み、実際に自動車メーカーに入って自動車開発に携わりたいと思い、この会社に就職しました。


SUBARUでの年収・給料:510万円

年収への満足度:どちらでもない

月30時間の残業で年収510万だったので、同世代の水準としては決して悪くないとは思っていました。ただ、やはり自動車メーカーの中では規模が低い会社であるのもあり、そこまで高くもない給与とも感じていました。かなり日程的に厳しい出張もあり、また定時外での出張移動時間(県を跨いだ車での事業所間の移動などもあった)が労働時間としてカウントしてもらえないなど、拘束時間のわりに合わないと感じる出来事もありました。そのため、素直にそれなりの給与をもらえているという感覚に乏しかったです。


SUBARUのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:不満

長距離の出張ではかなりプライベート時間が削られるときもあり、0時過ぎに帰宅してから翌日8時には仕事開始ということもざらにありました。また、残業時間を制限されているがゆえに、持ち帰りで仕事を無理やり終わらせたり、朝早くきて残業代をつけずに仕事をするということがありました。一人当たりの仕事量が多く、仕事に忙殺されるといった表現がぴったりな働き方でした。休日も仕事のことを考えてしまいがちでした。唯一、週二回のノー残業デーがあるのは、評価できる点でした。


SUBARUの福利厚生

福利厚生の満足度:どちらでもない

独身寮や既婚者用の社宅制度があり、住処に関する補助は十分でした。ただ、実家からの通勤時間が1.5時間以内の場合などは入居することができず、また家賃補助の仕組みもないため、個人によっては受けられる恩恵にバラつきがあるのが現状でした。どの事業所にも食堂が整備されているのも有り難く、比較的安価で昼食をとることができます。年間で5万円相当のポイントを、食堂での昼食費やスポーツジム、書籍購入などの自己啓発に使用できるカフェテリアプランという制度もありましたが、年5万という少額ではあまり有難みを感じませんでした。


SUBARUはホワイト/ブラック?

SUBARUはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

ノー残業デーの実施や労働組合による活動など、会社として従業員を大切にしようという意向は伺えます。業績のいい時期はボーナスで還元してくれるのもあり、給与は決して悪くはないです。私の所属先だと仕事はとにかく大変ですが、それも部署によると思われ、余裕のある部署などではしっかり休暇も取得し残業時間もほどほどのようです。

  • 勤務先:SUBARU
  • 勤務地:東京都
  • 性別:男性
  • 年代:20代後半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:設計開発職
  • ステータス:在職中
  • 評価:★★★★☆
公開日:2021年3月18日

SUBARUでの年収・給料:500~599万円

年収への満足度:満足

同年代のサラリーマンと比較するともらっている金額は少なくはありません。ただ、会社の規模や社会への貢献度を鑑みると、もう少し高くても良いのではないかと思います。残業代を含めた賃金にはそこまで不満はありませんが、各種お祝い金は総じて低かったと記憶しています。油断はできませんが、贅沢を加減すれば一生食うに困らない会社だとは感じています。


SUBARUのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても満足

残業は少なくないですが、始業時間が8時と早いためか、おおよそ20時には帰宅してくれています。会社の近くに社宅を借りられるため、繁忙期以外は毎日子供と触れ合う時間が作れています。有休は取得しやすい環境だと感じており、月に一度は必ず休んでもらっています。私や子供が体調を崩したときなど、職場の方々からの勧めで休んでくれたこともありました。ただし、私たちが結婚した時には特別休暇の取得に融通が利かず、入籍日か結婚記念日から取得しなくてはなりませんでした。


SUBARUで今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:今後も勤めてほしいと思う

この会社以上に給料及び待遇がアップするような環境はなかなか難しいと思いますので、できれば勤め続けてほしいです。また、車が大好きな主人が仕事にやりがいを感じているので、本人が楽しく働けているうちは家族として応援したいです。職種柄なのか、飲み会も年に数えるほどしかなく、家族としては嬉しい限りです。ただ、ここが最高の環境ではないとも常々感じているので、主人のキャリアに転職が必要であるならば留まり続ける必要はないとも感じています。


SUBARUはホワイト/ブラック?

(奥様にとって)SUBARUはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

自身も中小企業で働いていましたが、比較にならないほどのホワイト企業だと思います。サービス残業や休日出勤などもってのほかで、きっかりと数字で管理されている印象です。大手企業のためか、働いている方々にもなんとなく心に余裕があるようです。

  • 勤務先:SUBARU
  • 性別:男性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:設計
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★★☆
公開日:2021年2月16日

SUBARUへの入社理由・志望動機

SUBARUの志望理由:この業界で働きたかったから

元々子供の頃から自動車が好きで、自動車に携わる仕事に憧れていました。大学も機械関係の学部に入学し、自動車業界への憧れは持ち続けていました。就職の際には勤務地、社風、技術力などの観点から一番興味を持ったのが弊社でした。実際に入社して、運良く自動車の設計に携わることができ、自分の仕事、自分の会社が誇れるように働いていきたいと今後も考えています。


SUBARUでの年収・給料:300~399万円

年収への満足度:どちらでもない

私はまだ新入社員で、給料の面では低くて当たり前だと思っているので、特に不満はありません。しかし、これからキャリアに相応しい給料が支払われるかは若干の不安があります。コロナの影響で利益が減ったり、お客様のニーズの変化で自動車が売れなくなるなど不安要素が多いからです。しかし、魅力ある商品を生み出し、自動車を買っていただくお客様を少しでも増やすことが私のやりがいでもあり、使命なので精進していきたいと考えています。


SUBARUのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらでもない

私の会社は定時退社日が設けられていて、その日は基本的に定時で上がれるので非常に良い制度だと思います。しかし、業務の負荷が多い時期は定時退社日以外に詰め込まなければいけなく、基本的には残業をしないと業務が次から次へと入るのでバランスは難しいです。メーカーですので祝日が出勤であるのは痛手ですが、部署によっては有休を取りやすい環境にあるため、調整は利くと思います。入社してからしか分からない部分なので、目を瞑ることも多少は必要かと思います。


SUBARUの福利厚生

福利厚生の満足度:不満

この会社で働いていて一番不満なのは、福利厚生です。従業員の金銭的サポートが殆どないに等しいので、入社した際は驚きました。寮に入れば非常に安い値段で暮らせますが、一人暮らしの住宅補助等が殆どないので寮を出たら社宅に入るしかないと思います。仕事のモチベーションにも関わってくるところでもあるため、適材適所に投資する意味で福利厚生の強化をしても良いのではないかと思います。東京で暮らすには福利厚生が少ないと思います。


SUBARUはホワイト/ブラック?

SUBARUはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

日本の企業の中でもかなり大きく、影響力のある会社でもあるので、働き方の制度は良い方だと思います。特にこの数年で働き方改革が行われて、とても変化したと聞きました。ストレスや疲労も極度にある訳でもなく、ワークライフバランスもそこそこ取れている観点から働きやすいのではないかと考えています。残業代もしっかり支払われます。

  • 勤務先:SUBARU
  • 勤務地:東京都
  • 性別:男性
  • 年代:20代後半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:技術職、開発職
  • ステータス:在職中
  • 評価:★★★★☆
公開日:2021年2月4日

SUBARUでの年収・給料:500~599万円

年収への満足度:満足

ボーナス額が大きく、残業代がしっかり出ることから、収入面では満足しています。コロナ禍でも、収入に変動がなかったこともありがたく感じています。また、20代ということを考えると、同世代の中でもかなり収入は多い方でないかと思います。都内で自分の車を所有できていることもあり、今のところ私も旦那も生活面では特に不自由を感じていません。


SUBARUのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

残業はかなり多いと感じています。(月40~60時間程)ですが、長期休み(GW、夏季休暇、冬季休暇)が一般的な企業よりも多く、しっかり休めている印象です。有給休暇も、繁忙期を避ければ確実に使用できている状況です。長期休みがしっかりとある一方、祝日が必ず出勤なのは私の生活と合わず残念に感じていますが、必要であれば有給を取ってもらっているため、今のところ不自由さ、不満は特に感じていません。今後も大きく状況が変わらなければいいなと思っています。


SUBARUで今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:今後も勤めてほしいと思う

今後も務勤め続けて欲しいと思っています。収入が安定していて、本人がやりがいを持って働いていることが大きな理由です。業界としてはコロナ禍ではあまり明るくないとは思いますが、車業界はなくなる産業ではないですし、今後も働き続けて貰えればと思います。大きな転勤がなさそうなことも理由の一つです。引越しを伴う転勤には、わたしもダンナも前向きではないので、今後も場所は定着したまま人生設計が出来たらいいなと思っています。


SUBARUはホワイト/ブラック?

(奥様にとって)SUBARUはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

残業代が確実に出ていて、また福利厚生の充実で私も恩恵を受けています。旅行代や映画代などの娯楽にも福利厚生が使えたり、社宅以外の家賃にも一部福利厚生を適用してもらうことができ、大変助かっています。しっかりと社員に還元してくれる企業だと信頼しています。

  • 勤務先:SUBARU
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:検査
  • ステータス:過去1年以内に在籍していた
  • 評価:★★★☆☆
公開日:2020年11月16日

SUBARUへの入社理由・志望動機

SUBARUの志望理由:地元で一番大きな会社だったから

高校卒業後、就職する必要があったので、地元で一番大きく求人の多かったこの会社に入社しました。丁度新しい車種を作るということで製造業の求人がかなり多く、よっぽどでなければ受かるくらいの募集をかけていたと思います。また、地元との繋がりが強い会社なので、地元高校からの就職はかなり多かった記憶があります。中には他自動車メーカーに落ちたので、渋々と言う子もいました。


SUBARUでの年収・給料:200~299万円

年収への満足度:どちらでもない

上がり率があまり良くないです。一応の階級制度と年齢給があるのですが、それがかなり微々たるものです。製造、事務どちらも上がるまでには結構な年月がかかります。班長、もしくは係長になれる階級までならないと、給料的に潤っているなぁという感覚は持てないと思います。製造に関しては2直、3直勤務をしている部署であれば、時間外手当が出るのでそれなりにお給料も出るとは思いますが、そのお金を使う生活的余裕がないと思います。


SUBARUのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらでもない

部署によって大幅に違います。定時や時差出勤を勧めているところもあれば、協定に引っかからないように誤魔化しながら回している部署もあります。ともかく人員配置が不適切です。人が要らないところには多く、人が必要な部署はいつまで経っても人が来ません。本社が力を入れたいところにだけ人員を割くので、それ以外の業務量の多い場所については「工夫してどうにかしてくれ」という放任主義が目立つ会社です。業務時間の管理も全体でシステム管理はしていますが、運用改善はあくまで部署内だけです。なので、場所によって快適さがかなり変わります。


SUBARUの福利厚生

福利厚生の満足度:満足

welboxという外部の福利厚生システムを使用しています。割引クーポンや会員用のイベントなど手広く運営していて、とても活用できるかといえば少し難しいですが、使う人が使えばとても便利です。会社側の福利厚生もポイント消費制でレジャー施設利用、文化鑑賞利用、書籍購入利用など幅広く援助してくれます。会社の寮に入っている人はその利用費、社食の利用費も保証してくれています。毎年配られるポイントが決まっているので限度はありますが、しっかりと運用すれば余らせることはないかなと思います。


SUBARUはホワイト/ブラック?

SUBARUはホワイト?ブラック?:ブラック企業

パワハラ、セクハラが野放しです。一時期よりは良くなったらしいのですが、上司や組合に相談をしても対応は部署任せになっています。会社全体の雰囲気が、悪い意味で昭和頃の空気で止まってしまっている感覚があります。根性論と年功序列、前例踏襲で出来上がっている場所です。何か新しい事をしようと考えるのはあまりお勧めしません。

  • 勤務先:スバル(SUBARU)
  • 性別:男性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:作業員、会社員
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★★★
公開日:2019年10月7日

スバル(SUBARU)への入社理由・志望動機

スバル(SUBARU)の志望理由:給料が良かったから

まず地元で近場にあったのもあり、夜勤などすぐ帰れるからです。その状態で残業をして稼ぎ疲れてても直ぐに家で寝れると思いました。自分の兄も働いていて部署は違いますが社内の雰囲気も良いと聞いており、問題視されているパワハラ等も無いということだったので気楽に行けました。ボーナスも年2回あり合計4~5ヶ月分あるので楽に稼ごうと思い入りました。


スバル(SUBARU)での年収・給料:400~499万円

年収への満足度:満足

交通費はもちろん食費も出ますし、もしアパートを借りれば8割負担してくれるというのも有難いです。1番は給料で選んだ会社なのでそこに不満があると続かないと思います。残業代もちゃんと支払われますし、休日出勤すればその分貰えるので嬉しいです。ボーナスも年2回ありますし、有給休暇もちゃんと取らせてもらい、その分支払われるのでいいです。食費も1日500円ですが昼食が400円なのでプラスですし、ミニボーナスみたいなものなので助かります。皆勤賞も月々あるので給料は満足しています。


スバル(SUBARU)のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても満足

残業は長くても1.5時間なのでサービス残業など無いので助かってます。月によって残業時間が決まるのでその後の予定も立てやすいので助かります。同じラインの先輩、上司は優しく接してくれますし、何も問題はないです。ラインが違う人でもすれ違えば元気な挨拶し合える人達なので、普通に歩いていても気持ちがいいです。夜勤の時も上司が見回りしてくれて調子がどうとか聞いてくるので、もし体調悪ければ休んだり帰らせてもらえたりするので無理はしないですみます。


スバル(SUBARU)の福利厚生

福利厚生の満足度:とても満足

まず、残業代はやった分ちゃんとでますし、休みの日の会社主催のイベントにすら給料が出るので嬉しいです。自分は借りてませんが、アパートやマンションの家賃を負担してくれたり、初期費用を少し出してくれたりするのでいいと思います。会社の社宅では年齢制限があるらしいですが、光熱費や水道代等は全て無料というのもいいと思います。家具家電も付いているらしいのでカバン1つで働きに来れる環境だと思います。車の会社なのでスバルの車を買う時には10%引かれるのもいい魅力だと思います。


スバル(SUBARU)はホワイト/ブラック?

スバル(SUBARU)はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

まず、社内でのいじめがないと言うところです、いじめ以前に派閥やお局様?なども無いので皆平等というのに近いものがあり、みなさん仲良くできているのでもちろんパワハラ、セクハラなどありません。非常に過ごしやすいです。後は無理に働かせないし残業も月によって時間が決まっています。残業が嫌ならしなくてもいいので体調が悪い日など定時で帰れます。サービス残業はありませんし、毎週土日も休みなのでホワイトだと思います。

  • 勤務先:SUBARU
  • 勤務地:群馬県
  • 性別:男性
  • 年代:20代後半
  • 雇用形態:契約社員
  • 職種:期間工
  • ステータス:在職中
  • 評価:★★★★★
公開日:2019年9月18日

SUBARUでの年収・給料:300~399万円

年収への満足度:満足

他の会社より帰りが早く朝はゆっくりなのに、年収が以前の会社より高かったので特に不満はありません。ボーナスもこちらの会社はあるため、年収は過去と比べるとかなり上がっていました。前の会社の労働時間と比べると少ないのに、今の会社の方が稼げているのと福利厚生がしっかりしており有給等もあるため満足しています。


SUBARUのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても満足

残業はたまにありますが、基本的に定時上がりが多くて有給もスムーズにとらせてもらえるため特に不満はありません。私は子供がいて、二週間程度入院をすることになったのですがその時は夜勤だったのですが、こちらの都合なのに昼間の勤務の方にしていただく等の配慮をしていただきました。その時は家族優先で柔軟に対応していただけてとてもいい環境の職場なんだと私自身感じました。以前と比べると融通がききホワイト企業なのでとても良い満足しています。


SUBARUで今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:今後も勤め続けてほしい

妻目線で言いますと、是非続けて欲しいと思っています。しかし、契約社員なので正社員になれるか少し不安です。子供もいるため養育費など結構な金額がかかるため急に契約を切られると思うと始めから正社員になれる企業に行った方がいいのかなとも思う時もありました。しかし、頑張って正社員になれるのなら時間の融通もきかせてもらえますし、福利厚生がしっかりしているため安心出来るので、続けて行けるのならば続けて欲しいと強く思いました。


SUBARUはホワイト/ブラック?

(奥様にとって)SUBARUはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

以前の会社がひどいブラック企業だったので、そこと比べるととてもホワイト企業だと思います。大手の企業だとブラック企業のところも多いと聞きますが、社員の皆様ひとりひとりを大事に考えているのでホワイト企業なのではないかと思っています。

  • 勤務先:SUBARU
  • 勤務地:群馬県
  • 性別:男性
  • 年代:40代後半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:エンジン課
  • ステータス:在職中
  • 満足度:★★★★☆
公開日:2019年3月28日

SUBARUでの年収・給料:700〜799万円

年収への満足度:どちらとも言えない

残業がないとその分給料も減ります。それなのでどちらでもないと回答しました。住宅ローンなども引かれてしまうので、その分がなければ多少は給料もそこそこではないかと思います。年齢が高いので今までの業績給料もあると思います。


SUBARUのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらとも言えない

今のところは残業は少なめですが以前は多かったです。残業があると体にも負担がかかります。その分は稼げますが。休暇は他の方と重ならなければ取りやすいです。月に二回休めるときもあります。年末年始、ゴールデンウィーク、お盆休みなど連休が10連休とあるので計画も立てやすいです。連休が長いと旅行にも行けます。その分祝日仕事になります。祝日が仕事だとうちだけ仕事だと思ってしまいますが、それは割り切っています。


SUBARUで今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:今後も勤めてほしい

勤めて30年なので今後も定年まで頑張ってもらいたいと思います。他の職業もと考えたこともありますが、今の会社がなくならない限りは勤めて欲しいと思います。仕事としてはベテランの域に入るので、後輩の面倒なども見ていると思います。そういった若手社員にも色々と教えていったり、次に繋げていくことができたらと思っているので、その事も踏まえつつ定年まで突っ走って頂きたいと思います。元々は車好きで入った会社なので長く勤務できているのではないかと思います。


SUBARUはホワイト/ブラック?

(奥様にとって)SUBARUはホワイト?ブラック?:ブラック企業

最近の話題では無資格問題やリコールなどが発覚したので、ブラック企業ではないかと思います。ニュースやインターネットなどで色々出てしまってるので、問題が続いてるなと感じます。これから頑張って再スタートを切って頂きたいと思います。

  • 勤務先:SUBARU
  • 勤務地:東京都
  • 性別:男性
  • 年代:20代後半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:設計
  • ステータス:在職中
  • 満足度:★★★★☆
公開日:2018年4月14日

SUBARUでの年収・給料:500〜599万円

年収への満足度:満足

同年代の他の職種に比べたら高い方だとは思いますが、同じ業種の同じ職種で比べたらもっと貰えるところもあるので、もう少し多く貰えても良いのではないか、と思います。また、年収でみれば多く感じても、実際は賞与が多く、月々の収入自体が多いわけではないので、もし賞与がでなかったらと考えてしまうので、月収を上げて欲しいです。


SUBARUのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

祝日は休みではありませんが、長期休みはしっかりありますし、有休は比較的とりやすいようなので、仕事が休めなくて困る、ということはありません。人数はかなり少ないようですが、男性で育休を取られる方もいらっしゃるようです。残業は多めですが、テレビでやっているような過労死するようなレベルではありませんし、残業代が出ます。ノー残業デーも設けられています。また、フレックス制でコアタイムがかなり短く設定されているので、自分の都合の良いように働きやすくなっていると思います。


SUBARUで今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:今後も勤め続けてほしい

社宅に住まわせてもらい、給料や待遇などの面で助かっているという点もありますが、『そんな会社辞めて良いよ』と言うような会社ではありません。旦那も私(社宅住まいなので)も、人間関係で悩まされるようなことはありませんし、会社で納涼祭があったり、福利厚生などの面も充実している方だと思います。勤め続けて欲しくないと思うことがあるとすれば、人間関係であまりにも上手くいっていなかったり、旦那のやりたい仕事がなくなってしまった時だと思います。


SUBARUはホワイト/ブラック?

(奥様にとって)SUBARUはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

ブラック企業と言われて思い浮かぶ、過労死ラインまでの残業や、残業代が支払われないというようなことはないからです。もっと改善されれば良いのに、と思うことはあるかもしれませんが、それはどこの企業でもあることだと思うので。

  • 勤務先:SUBARU
  • 勤務地:群馬県
  • 性別:男性
  • 年代:30代前半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:技術
  • ステータス:在職中
  • 満足度:★★★★☆
公開日:2018年4月1日

SUBARUでの年収・給料:600〜699万円

年収への満足度:満足

家族で普通に暮らせる必要額を十分に上回っていると思うからです。もともと夫婦ともに金遣いが荒くはないので、特に贅沢をしたりせず節約するところをきちんと節約して生活していれば奨学金や車のローンを返済しながらでも貯金ができているので、満足しています。


SUBARUのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

残業はしても週3〜4日、遅くても20時過ぎには会社を出られるし、週に1、2日は定時退社日があるので良いと思います。また、残業代についてはほぼ満額出ているのも良いと思います。有休については取得率100%とまではいきませんが、比較的取りやすく予定があるときは前もって申請すればきちんと休ませてもらえるので満足です。ただ、多い時には月に2、3回休日出勤があるので、その点については少々困ることもあるものの、有休とは別に代休を取らせてもらえるので良いと思います。また、福利厚生もしっかりしているので満足です。


SUBARUで今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:今後も勤め続けてほしい

妻である自分にとっては、大手企業で安定しているし、給与やワークライフバランスもしっかりした会社なので今後も続けてくれるといいなと思っています。また、夫はもともと自動車が好きだったこともあり自動車メーカーを志望して入社した経緯があるため、夫がやりたいことをやれて仕事にやりがいを持っているのならばぜひ勤め続けてほしいです。万が一夫が辞めたいと考えているとしたら強く留めようとは思いませんが、もったいないかなと感じると思います。


SUBARUはホワイト/ブラック?

(奥様にとって)SUBARUはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

自分が以前勤めていた会社は、給与がよく会社の制度自体もワークライフバランスの制度を整えていましたが、現実の職場はそんなことはなく、夜遅くまでのサービス残業が度々あるような会社だったので、それと比べたら完全にホワイト企業だと思います。

SUBARUの口コミ・評判掲示板


名無しさん
SUBARUに実際に勤務している方、勤務していた方へ。

SUBARUの評判はどうですか?SUBARUの社風や雰囲気・人間関係について語り合いましょう!ボーナスや年収の上がりやすさなどについてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしています。
回答受付中

回答一覧

  1. Aちゃん より:

    35年前に高卒で入社しました、東長岡寮に入寮、当時の3生部16工作課に配属で2係❌直❌班でした。
    課や係によってきつさは違いましたが私のいたところはとてもではありませんがそりゃーもー国鉄から来た人が午前中で逃げだしてましたよ。何百人もいた同期も3年後にはネーッ。当時は高卒は使いすてだったようにしか感じませんでしたヨ。腰は痛いは白ガスで手は腫れちゃうは。地獄の日々でしたネ。今はどーなんでしょうか、離職率なんかを聞きたいですネ。

  2. 清水 より:

    高卒のことなんて知らんねん

コメントを投稿する

誹謗中傷、虚偽、第三者なりすまし、著作権違反、個人を特定できる情報等は投稿しないでください。法的な責任を問われる可能性があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



SUBARUの口コミ掲示板をもっと見る

SUBARUの基本情報

  • 会社名:株式会社SUBARU
  • 本社所在地:東京都渋谷区恵比寿1-20-8 エビススバルビル
  • 従業員数:14,708人
  • URL:https://www.subaru.co.jp/
このページに掲載されている企業の基本情報は、当社が委託する外部パートナーが各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載をしています。情報の正確さについては、万全を期して掲載しておりますが、当社がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、大変お手数ですが、こちらのお問合せフォーム(送信専用)からお問合せをお願いします)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当社は一切の責任を負わないものとします。当社は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。

PAGE TOP ↑