第一三共の評判・口コミ

このページでは、第一三共の従業員・元従業員・奥様から投稿いただいた口コミ情報を掲載しています。第一三共の年収やボーナス、福利厚生、ワークライフバランスなどの評判をチェックしてみましょう。

最終更新日:2021/01/28

口コミ一覧
気になる口コミをクリックすると、内容をご覧いただけます
※画像は各企業HPより引用しております

  • 勤務先:第一三共
  • 勤務地:熊本
  • 性別:男性
  • 年代:30代後半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:在職中
  • 評価:★★★★★
公開日:2021年1月28日

第一三共での年収・給料:900~999万円

年収への満足度:満足

福利厚生をはじめ、特に家賃補助など他業界、同業他社と比較しても良い環境であることは間違いないと思いますが、税金の控除ゾーンが一番損をする年収帯でもあるため、手取額がさほどもらってるようには感じません。ただ、年齢を重ねるにつれて年収のレンジも上がっていく会社であるため、さらなる出世を目指して夫には仕事に励んでもらえるよう支えていきたいです。


第一三共のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても満足

平日は学会等にて残業も多く、団欒の時間が少ないこともありますが、みなし労働のため日中は自由に動けるのでバランスがとれているようです。無駄な残業に関しては、ひと昔前みたいに上司の顔色を伺って帰りづらいなどの風習はほとんどなくなっており、各個人の働き方改革を尊重した風土が根付いてきている点が良いと思います。また、休みはまとめて取れることも多く、長期休暇を利用した旅行など計画が立てやすいです。


第一三共で今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:今後も勤めてほしいと強く思う

まず、上場企業であり、会社の規模を考慮しても今の年齢からこれ以上の条件の企業に勤めることは非常に困難であると思うからです。条件面については上をみればキリがないですが、業界平均よりも高く、水準の良い暮らしを維持できるため概ね満足しています。また、一方ではデメリットと捉えがちな全国転勤ですが、私自身が薬剤師というのもあって全国ですぐ就労できる環境が整っているため、転勤を楽しむことができています。


第一三共はホワイト/ブラック?

(奥様にとって)第一三共はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

会社のブランド力、規模、条件面全てが高い水準であり、一般的な企業のブラック要素は少なからずありますが、それを補えるメリットの方が上回っているからです。新卒からの離職率も非常に低いです。

  • 勤務先:第一三共
  • 性別:男性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:過去1年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★☆
公開日:2021年1月28日

第一三共への入社理由・志望動機

第一三共の志望理由:給料が高いから

給料は20代後半で700~800万は軽くいきますし、30代前半で1000万円の大台にいく人も少なくありません。また、会社自体も東証一部上場の大手企業でありますし、なにより業界最大手という安心感があります。新入社員時からの教育体制はもとより社員のセクハラ、パワハラへの対策もしっかり行っていると思います。


第一三共での年収・給料:1000~1099万円

年収への満足度:満足

やはり30代の早いうちから1000万円の給与に到達することで、その後の人生設計や老後のプランなど計画が立てやすくなるのが一番大きな理由です。全体的に報酬含めて満足している社員が多くいる為、離職率もかなり低く辞める人がいないのも特徴です。一方で、完全な年功序列である為、直属の上司と馬が合わないと出世の目が絶たれることもあり、運が大きく左右する会社ではあります。営業ラインでいけば所長で1500万、部長で2000万は夢ではありません。


第一三共のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらでもない

どちらでもないという回答にしたのは、上司によって大きく異なる為です。営業なので、各営業所がそれぞれのチームとして独立しているような体制の為、大きな事業所としてワークライフバランスの指針をだしたとしてもそれが各営業所まで浸透していなかったり、営業所長の考え方の違いで所員に浸透していない場合があります。大きな組織であれば仕方がないことかもしれませんが、本社としての強制力、ファシリテートがまだ欠けているよう感じます。


第一三共の福利厚生

福利厚生の満足度:とても満足

一番大きなメリットは家賃補助です。業界他者と比較しても比べ物にならない家賃補助額があります。首都圏近郊であれば妻帯者で20万円を超える家賃補助がもらえる為、23区内のいいマンションに住んでいる社員も結構多いと思います。また、家賃補助以外にも子供手当が月2万円、成人になるまで支給され続けたり、各種保険関係も団体割引率が30%を超えるようなものも少なくない為、社員とその家族の暮らしはある程度守られていると思います。


第一三共はホワイト/ブラック?

第一三共はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

かなりのホワイト企業かと思います。多少固い会社ではありますが、給与面、福利厚生面、会社のブランド力を考慮するとメリットの方が上回る為この評価となりました。離職率や入社のしにくさも考慮すると妥当な評価かと思います。業界自体が厳しく淘汰されつつある中で、この会社は生き残る力を持っていると思います。

  • 勤務先:第一三共
  • 勤務地:東京都
  • 性別:男性
  • 年代:50代前半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:研究所所長
  • ステータス:在職中
  • 評価:★★★★★
公開日:2020年11月20日

第一三共での年収・給料:1200~1499万円

年収への満足度:満足

給与設定については職制、成果、会社の売上などによりきちんと細かく算定されており、能力に応じて正当な評価をいただけていると感じます。給与自体は生活にも困ることはないくらいの額であるため満足しています。業界全体を見ても、経済の先行きに不安がある今も、安定して利益を出せる分野であると思うので安心しています。


第一三共のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

休日出勤はゼロ、残業はほぼないため、プライベートは充実させやすいと思います。会社も有給休暇を取得することは推奨しており、連休に有給休暇を繋げて長期の休暇を取る社員も多くいるようですので、休暇をとりやすい雰囲気はあります。ただ、このご時世ですのでパソコンさえあればどこにいても仕事ができるようになっており、家でも仕事はしているようですので、ワークライフバランスという意味ではバランスが取れていない気もします。


第一三共で今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:今後も勤めてほしいと強く思う

年収、仕事内容、福利厚生などに私は満足していますし、夫も仕事にやりがいと責任を持っており、働くことが楽しい様子なので、現職で続けられる限り続けてもらえたらと希望しています。また、仕事の適正から言っても今以上の場所はないと思うため、今後もし転職しなければならないようなことがあれば、本人の幸福度が下がるのではないかと心配になります。定年退職までもあと少しですし、このまま変わらずお勤めさせてもらうことが第一です。会社の業績、成長に関しても特に不安に思うところはありません。


第一三共はホワイト/ブラック?

(奥様にとって)第一三共はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

大企業であるがゆえに何にしてもグレーにされている部分が少ないです。夫は折々に小さなことで文句は言っていますが、全体的には制度・体制が整っており、誠実に一生懸命勤務すれば正当に評価してもらえる会社だと思います。

  • 勤務先:第一三共
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業(MR)
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★☆☆
公開日:2020年4月13日

第一三共への入社理由・志望動機

第一三共の志望理由:「NO.1」というフレーズに共感したから

弊社は近年、「国内シェアNO.1」「医師によるMR満足度NO.1」などど数々のNO. 1を獲得しており、「NO. 1」というフレーズを最も大切にしています。私自身、勝気で負けず嫌いな性格だったため、NO. 1が大好きでした。そんなNO. 1が大好きな人たちの集まりで仕事をしていくことが楽しみだと感じ、弊社を志望しました。


第一三共での年収・給料:400~499万円

年収への満足度:とても満足

初任給から基本給が23万あり、そこからみなし残業手当が5万円、営業手当が1日あたり2500円出ます。そのため、社会人1年目から手取りで30万円ほどいただけました。この金額は他業界とかなり差があるのではないかと思います。ボーナスに関しても、同じ業界内でも他社と1年目で30万ほど多かったです。弊社は業界内でもトップの給与水準です。売れ行きが現在は好調なので満足はしていますが、コロナショックであったり、株価も変動するので今がいいだけに今後に対する不安は少しあります。


第一三共のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:不満

残業はかなり多いような印象です。また、みなし残業なので、どれだけ残業していても残業していない人も含め皆同じ金額というのは納得はいきません。営業なのでそれぞれ自分のエリアがありますが、近い人は遅くに家を出て早く帰宅できますが、エリアが遠い人にとっては、早くに出発して、遅くに帰宅となります。私はエリアが遠い方なので、エリアの近い人たちはかなり羨ましいです。また営業であってもこの会社は内勤が他社に比べて多いです。少し昔ながらの風習があるので、手間のかかることなども多いです。そのため残業時間も長くなっています。


第一三共の福利厚生

福利厚生の満足度:とても満足

福利厚生はかなりいい方だと思います。家賃は約8~9割程度は支給されます。(大阪で市内、1LDK、築3年などの高物件です)有給休暇も消化率はほとんどの営業所が90~100%です。また、人間ドッグ休暇も与えられます。勤務している本人と配偶者は無料で人間ドッグが受けられます。その日は1日休暇とされるので金曜日に使うと有効活用できます。人間ドッグ休暇の消化率はかなり煩く言われるので、私も社会人1年目から人間ドッグを受診しました。


第一三共はホワイト/ブラック?

第一三共はホワイト?ブラック?:ブラック企業

やはり労働時間の観点からブラック企業かと思います。定時は17:30ですが、基本的に仕事が終わるのは21時を超えることもしばしばあります。朝も6時に家を出ることもあります。しかし、病院に面会できない時間帯(14時~16時など)は自由なので、時間を有効活用して早めに内勤業務を終わらせています。個人でどこまで時間を有効活用していけるかが重要になってくるかと思います。

  • 勤務先:第一三共
  • 勤務地:東京都
  • 性別:男性
  • 年代:30代前半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:研究
  • ステータス:在職中
  • 満足度:★★★★★
公開日:2018年7月30日

第一三共での年収・給料:900〜999万円

年収への満足度:とても満足

一馬力でも旦那さんが充分に稼いできてくれるので、私は働きに出ずに家のことや育児に集中できるのが良いです。またボーナスも年に二回出るので助かります。同世代ではなかなか旦那さんと同程度の金額をいただいている人は少ないようなので本当にありがたいです。


第一三共のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても満足

土日、祝日、夏休み、年末年始と固定の休みの他に予め前以て申請しておけば有給もかなり取りやすいので、こどもと過ごす時間が作れて良いです。必ず土日休みなのでこどもが「パパと遊べる」と、喜んでくれるので家族のコミュニケーションが取りやすいです。またフレックスタイム制なので私やこどもの体調が悪い時は、早く帰ってきてくれたりして家のこともやってくれるので助かります。残業が少ない(ほとんどありません)こともとても恵まれていると思います。


第一三共で今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:今後も勤め続けてほしい

もちろんどの職種にも良いところや悪いところはあると思いますが、旦那さんは研究職なので命を張るような危険もなく(消防士さんや警察官だと有事の際に家族は心配ですよね)、また夜勤もない職種なので体や精神にあまり負担が掛かりにくいのではないかと思っています。真夏の熱い屋外で仕事して熱中症になる危険もありません。家族としては定年まで健康でいられるような仕事をしてほしいと思っています。転職せずに長く働いてほしいです。


第一三共はホワイト/ブラック?

(奥様にとって)第一三共はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

勤務形態がフレックスタイム制であり残業が少ないことや、福利厚生が手厚く各種手当て(住宅手当て、扶養手当、職務手当など)が多いこと、休みがしっかり取れて尚且つお給料も高いので所謂ホワイト企業だと思います。

第一三共の口コミ・評判掲示板


名無しさん
第一三共に実際に勤務している方、勤務していた方へ。

第一三共の評判はどうですか?第一三共の社風や雰囲気・人間関係について語り合いましょう!ボーナスや年収の上がりやすさなどについてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしています。
回答受付中

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



第一三共の口コミ掲示板をもっと見る

第一三共の基本情報

  • 会社名:第一三共株式会社
  • 本社所在地:東京都中央区日本橋本町三丁目5番1号
  • 従業員数:15,000人
  • URL:https://www.daiichisankyo.co.jp/
このページに掲載されている企業の基本情報は、当社が委託する外部パートナーが各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載をしています。情報の正確さについては、万全を期して掲載しておりますが、当社がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、大変お手数ですが、こちらのお問合せフォーム(送信専用)からお問合せをお願いします)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当社は一切の責任を負わないものとします。当社は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。

PAGE TOP ↑