カンパニー通信のアンケートにご協力ください(約15秒)回答する

クレディセゾンの評判・口コミ

このページでは、クレディセゾンの従業員・元従業員・奥様から投稿いただいた口コミ情報を掲載しています。クレディセゾンの年収やボーナス、福利厚生、ワークライフバランスなどの評判をチェックしてみましょう。

最終更新日:2020/12/18

口コミ一覧
気になる口コミをクリックすると、内容をご覧いただけます
※画像は各企業HPより引用しております

  • 勤務先:クレディセゾン
  • 性別:男性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★★☆
公開日:2020年5月18日

クレディセゾンへの入社理由・志望動機

クレディセゾンの志望理由:勧誘が得意だから

元々前職で付き合いのある会社で、事前に仕事内容を理解でき、営業に興味があったので志望しました。また、クレジットカードという業種は、現在キャッシュレス化を国をあげて推進しているため需要のある業種であることからも、この業務に携わっていても損はないと思ったので、その点も魅力的と感じて業務に携わってみたいと思いました。


クレディセゾンでの年収・給料:400~499万円

年収への満足度:不満

現時点での年収は450万ほどで、世間一般的の平均年収はキープできているのですが、この業種、業界にしてはもう少しもらってもいいのではないかと思ったので、今回は不満にさせていただきました。月給も手取りで20万程なのでそこも少し不満です。ただ、ボーナスの手取りは45万以上超えてくるので、そこに関しては満足しております。今後改善してほしい点は、月給が少し足りないので、営業の業績給を明確に基準を決めて従業員に対して支給をしてほしいと考えております。


クレディセゾンのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても満足

残業に関しては、支社や部門、部署にもよりますが、基本的に私が所属している支社は少ないと思います。基本的に自分次第で残業は増えたり減ったりしますが、残業が多い月でも月で20時間程度なのでそこまで苦ではありません。サービス残業も一切ないのも感謝しております。休日に関しても年間で120日以上あり、有給や公休も大変取りやすい環境にあります。部署によっても違いますが、私が以前いた部署は10日連続休暇を年2回とっておりました。


クレディセゾンの福利厚生

福利厚生の満足度:満足

年間30,000円まで自己啓発等に使える制度があり、体を鍛えるのが趣味なので、スポーツジムの月会費に充てることができて大変満足しております。他には自己啓発のセミナーや資格補助、マッサージのクーポンにも充てることができるので、その点も非常に魅力的です。また、会社の福利厚生に中に施設の利用料が割引クーポンもあり、温泉施設やレジャー利用料割引などもあり、家族もお得に利用できるところも大変満足をしております。


クレディセゾンはホワイト/ブラック?

クレディセゾンはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

休日が多いのと、サービス残業等が基本的にないところです。休日は年間120日以上あり、自由に公休や有給、産休・育休も取りやすい環境です。また、残業に関しても基本的に残業はしないようにと上司にも指導され、必要な残業しかありません。ストレスも少なく身体の負担もないので、効率よく仕事ができる点もホワイト企業だなと思います。

  • 勤務先:クレディセゾン
  • 勤務地:東京都
  • 性別:男性
  • 年代:40代前半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:在職中
  • 評価:★★★☆☆
公開日:2019年12月11日

クレディセゾンでの年収・給料:500~599万円

年収への満足度:どちらとも言えない

給料の体系が変わり、役職者と一般職の区別があります。実績を作って認められないと給与は上がらないような仕組みになりました。今までは昇給試験があり、合格すれば給与も上がるような仕組みでしたが、試験が廃止されたことで誰もが平等にチャンスを与えられています。仕事が認められるものは役割も与えられて、どんどん昇給するような気がしています。


クレディセゾンのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらとも言えない

以前に比べれば残業は減ったように思いますが、まだまだ年末年始などは残業があります。休暇も担当部署によっては不定休であり、周りと協力しあって休みを取る必要があるので、好きな時に休みは取りづらく、土日も休みたい人が多いため休みにくい雰囲気があります。一方で土日休みの部署もあり、そういった悩みのない部署の人もいます。土日休みの部署は有休も取りやすいですが、不定休の部署は大変取りにくいです。ですので、ワークライフバランスというのは部署によって満足度も変わります。


クレディセゾンで今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:どちらとも言えない

能力が高く、出世しているような状況であれば勤め続けてほしいと思いますが、本人は出世する気もないし能力もないので、どちらとも言えないです。今更他の企業で認められるようにも思わないし、辞めるべきではないと思います。今後も勤めてほしいというよりは、もう少し努力が必要ではないかと思っています。また、どちらかというと体力のいる会社だと思うので、長く勤めるにあたり体力づくりも精力的に行い、健康第一に働かないといけないと思います。


クレディセゾンはホワイト/ブラック?

(奥様にとって)クレディセゾンはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

残業代は申請すれば支払われるので、サービス残業にはなることはなく、支払うべきところは支払ってもらっているため問題はありません。ただ、部署によって就業形態も変わり与えられる電子機器も異なるので、平等さには欠けています。仕事が終わった後に確認があり、私用携帯に電話がかかってくることもありますし、休みの日にもかかわらずLINEで連絡が来ることもあります。

  • 勤務先:クレディセゾン
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★★★
公開日:2019年10月7日

クレディセゾンへの入社理由・志望動機

クレディセゾンの志望理由:社員の人柄が良かったから

新卒採用での会社説明会時、これまでの会社説明会で参加した金融業界の中で最も自由な会社だな、フランクで風通しが良さそうだと感じ、選考に進みました。選考でも自分の生い立ちからしっかりと話を聞いてもらえたこと、そして何より人事担当者の方や先輩社員との交流会で出会った先輩が皆さんとても雰囲気がよく、温かい方だった為、最終的には人柄でこの会社に入社しようと決めました。


クレディセゾンでの年収・給料:400~499万円

年収への満足度:どちらとも言えない

部署にもよりますがこの会社は比較的時間外労働が少なく、仕事とプライベートどちらも充実させる事が出来ると感じます。その上で、今の給料体系は比較的高い方ではないか?と感じます。サービス残業を強いられることもなく、残業した分は分単位で付ける事も出来ます。一方で、もっと稼ぎたい!という人にとっては、少し物足りなさを感じる部分もあるかもしれません。「満足」ではない理由としては、2016年に人事制度が変わり、総合職入社と専門職入社の隔たりが無くなり、総合職として狭き門をくぐり抜けてきたはずなのに、専門職と給与体系が一緒になった事が不満だからです。


クレディセゾンのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

残業については、カウンター勤務の人はセール期以外は基本残業なく定時で帰る事が出来ていると感じます。一方で顧客対応部門である為、シフト勤務で休みが不定期であり、担当店舗のセール時期は希望休の申請が出来なかったり、有休取得も自分が使いたい時に使える環境ではないです。有休は責任者が管理し、長期連休や閑散期にシフト表に入れ込むような形で消化しています。本社勤務の人は、カウンター勤務の人よりは残業が多い印象です。しかし、フレックス制度やテレワーク等、働き方という面では比較的自由です。有休取得も自分の仕事状況で自由に取得できます。


クレディセゾンの福利厚生

福利厚生の満足度:満足

有給休暇には全日・半休の他、1時間単位で取得できる時間有休があります。労働組合もあり、比較的意見が通りやすく、これまで専門職社員には無かった退職金制度が人事制度変更によって全員正社員となり、全員退職金制度が適用されるようになりました。働き方という面では、フレックス制度やテレワークが導入されています。本社の顧客対応部門以外のところでは、フレックス制度を積極的に取り入れ活用されています。一方で、顧客対応部門では、このような新しい働き方に関する制度があっても導入出来ない為、福利厚生の面では一部の人より不満の声を聞く事もあります。


クレディセゾンはホワイト/ブラック?

クレディセゾンはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

一番感じるのは、他の一部上場企業に勤めている友人の話を聞いたりすると、残業時間が多かったり、サービス残業を強いられたり、完全トップダウン型で若手の意見が通りづらい状況だったりする為、自分の会社は恵まれているのかな?と感じます。ここの会社は、温かい人が比較的多い印象です。職場環境が整っている為、生き生きと働けている人が多い気がします。

  • 勤務先:クレディセゾン
  • 勤務地:埼玉県
  • 性別:男性
  • 年代:30代後半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:在職中
  • 満足度:★★★☆☆
公開日:2019年3月28日

クレディセゾンでの年収・給料:500〜599万円

年収への満足度:不満

若いときはそれなりにもらえていると思っていましたが、年齢とともに給料が上がるということはなく、昇格しないとこれ以上の給料は見込めないので微妙なところです。昇格の基準も曖昧で、上を目指しづらい環境だと思います。


クレディセゾンのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

夏休み、冬休みともに7日程度は取れるのと、有給の取得についても取得するように呼びかけられているので取りやすいです。残業も以前はかなり多かったのですが、会社が残業削減に力を入れ始めたため、かなり削減されました。福利厚生の一環として、毎年3万円分のポイントがもらえるので、それを使って子供用品を購入したりしています。また、部署によってはフレックスタイム制度や在宅ワークもできるので、長期的にみて働きやすい会社かなとは思っています。


クレディセゾンで今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:どちらとも言えない

上場企業で経営基盤が安定しているので、このまま働き続けてくれてもいいと思いますが、全国転勤があるのと土日休みではないため、子どもの保育園事情やこれから子どもの学校行事のことなどを考えるとそこがネックの部分なので、転勤がない会社に転職してもいいのかなと思います。今の会社でどうしてもやりたいことがあるわけではないので。ただ、福利厚生はしっかりしているので、よほど魅力的な会社でない限りは今の会社にいてほしいとは思います。


クレディセゾンはホワイト/ブラック?

(奥様にとって)クレディセゾンはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

年間休日は120日以上ありますし、残業代は全額支給になるのでブラックだとは思いません。仕事内容が割とキツイので、内容と給料が見合ってないと感じることはたまにありますが。福利厚生もしっかりしているので、概ね満足です。

  • 勤務先:クレディセゾン
  • 性別:女性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:カウンター営業
  • ステータス:過去1年以内に在籍していた
公開日:2019年2月21日

クレディセゾンで働いて良かったこと

働いてよかった点①:休みの融通がきくところ

まず、確実に月10日は休みがとれます。シフト制なので1ヶ月前に希望申請すれば土日でも連休でも大体の希望通りに取得できるので、子供の行事や冠婚葬祭でも全く問題ないです。夏休みと冬休みの連続休暇もあり、9日間ずつ取得できるので、長期旅行や遠方の実家への帰省も可能でした。こちらも事前に申請すれば希望の日にちに取得できるので、旅行費が高いシーズンを外して取得していました。

働いてよかった点②:給与がいいこと

私は地方の田舎に住んでいるのですが、都市部の基準での給与だったので、年収は入社当初から満足していました。固定の給与に加えて営業の手当も付けてもらえる場合もありました。もちろん残業代もしっかり貰えます。ボーナスに関しては年2回支給されるのですが、1回につき約2.5ヶ月分ぐらい頂いておりましたので、地方ではかなり貰っていた方だと思います。


クレディセゾンへの不満

クレディセゾンに感じた不満①:仕事量が多いこと

カウンター営業なのですが、毎日100人以上のお客様が来店される店舗に勤務しており、朝の開店と同時に問い合わせの電話が鳴ります。来店客も並ぶのですが、交代制のシフトで店舗に1人しか社員がいない時が多々あり、全部の対応を1人でしなければならない事がありました。繁忙期はお客様対応に追われ他の仕事ができず、残業も多くなっていました。

クレディセゾンに感じた不満②:有給が取れないこと

毎月の休みや夏休み冬休みの他にも年間8日前後有給が取得できるのですが、その時の上司によって取れたり取れなかったりする所が納得できなかったです。取得できたとしても2日間だけなどもあり、私は毎年何日か有給が流れておりました。部署によっても違い、忙しい所に配属されると取得できなかったりもするので、平等ではないと感じました。


クレディセゾンはホワイト/ブラック?

クレディセゾンはブラック?ホワイト?:ホワイト企業

絶対に休日出勤やサービス残業はありません。5分10分の残業でも自分が一生懸命働いた分は必ずお給料として支払われます。交通費も全額しっかり貰えますし、社会保険等も完備されています。パワハラ等もなかったと思います。

クレディセゾンで働く上で相性の良い人:真面目で几帳面で臨機応変な対応ができる人

接客業がメインになりますので、やはり真面目で信頼できるというのは絶対条件だと思います。また、仕事量はかなり多いと思いますので、要領よくこなさないといつまでたっても終わりません。機転を利かせて臨機応変に動ける人が最適だと思います。

  • 勤務先:クレディセゾン
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:電話応対職
  • ステータス:過去1年以内に在籍していた
公開日:2019年5月22日

クレディセゾンで働いて良かったこと

働いてよかった点①:知名度が高いところ

セゾンカードを持っている人は多く、知名度も高くて上場企業のため、両親が安心していた様子でした。結婚前に、相手の父親からも「大きい会社だね」と言われ、印象が良かったようでした。住宅ローンやクレジットカードの審査においても不安が少なく、実際審査に落ちたことはありませんでした。社会的信用のある会社だったと思います。

働いてよかった点②:望めば色々な経験をさせてもらいやすい点

面談の機会がしっかりあって、毎回「今何がしたいか」「これから何がどうなりたいか」、上司の側から積極的にヒアリングしてくれて、共有できていました。部門で新しい取り組みを始める時に手をあげれば、その姿勢自体を好意的に捉えてくれて、参加させてもらえることが多かったです。実際に反映されるかどうかは別として、意見を言いやすい環境ではありました。


クレディセゾンへの不満

クレディセゾンに感じた不満①:大企業っぽいところ

実務は最前線にいる平社員や派遣社員しかほぼ理解しておらず、役職者はただお誕生日席に座っている…というような状況が散見されました。無駄に数が多いと思える役職者たちでしょっちゅう会議をしていましたが、実務を理解していないので、その決定事項には疑問を持つことが多かったです。疑問をぶつけやすい環境ではありましたが、そもそも実務を理解していない役職者には分からず…フラストレーションを抱えていました。

クレディセゾンに感じた不満②:「同一労働同一賃金」には程遠い点

派遣社員として入社後、直接雇用になり、会社の制度転換により正社員になりました。当初は正社員になったことを好意的に受け止めていましたが、会社が「同じ社員なんだから」とよく言うわりには、元から正社員として働いていて、ほぼ自分と同じか自分より効率悪く仕事をしている人との給与格差がかなり大きく、モチベーションは下がりました。


クレディセゾンはホワイト/ブラック?

クレディセゾンはブラック?ホワイト?:ホワイト企業

会社全体的に残業は少ないです。カフェテリアプランなど福利厚生も充実していると思います。女性が多い会社であるからか、女性は特に働きやすいのではないかと思います。体調にも気を遣い合える環境でしたし、産休や育休にもすごく職場の理解がありました。

クレディセゾンで働く上で相性の良い人:感情的にならずに淡々と仕事をこなせる人

少々事なかれ主義というか、上司から理不尽に叱られた時に言い返したら、別の役職者から大人になるように…と促されたことがありました。会社の制度や福利厚生は充実しているので、一時理不尽だと思えることがあったとしても、その場を受け流せるような心に余裕のある人は相性が良いのではと思います。

クレディセゾンの口コミ・評判掲示板


名無しさん
クレディセゾンに実際に勤務している方、勤務していた方へ。

クレディセゾンの評判はどうですか?クレディセゾンの社風や雰囲気・人間関係について語り合いましょう!ボーナスや年収の上がりやすさなどについてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしています。
回答受付中

回答一覧

  1. あちゃ より:

    出世を望むなら、会長主催の麻雀、ゴルフに参加しているメンバーの昇進は早い。ゴルフの幹事をしてきた人は仕事ができるできないは置いておいて歴代役員になっている。
    また、女性であれば会長に直接部長になりたい、役員になりたいと言って、一般職レベルの仕事をしていないのに担当部長になり、まわりから不満を持たれつつもそのままその職位で高収入をもらっているものもいる。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



https://company-tsushin.com/wp-admin/post.php?post=29956&action=edit

【15秒で完了】カンパニー通信アンケートご協力のお願い(抽選でAmazonギフト券プレゼント)

約15秒で完了する簡単なアンケートです。ご協力いただいた方の中から毎月Amazonギフト券が当たります。しかも一度ご協力いただくと…続きを見る


クレディセゾンの基本情報

  • 会社名:株式会社 クレディセゾン
  • 本社所在地:〒170-6073 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60・52F
  • 設立:1951年5月1日
  • URL:https://www.saisoncard.co.jp/
このページに掲載されている企業の基本情報は、当社が委託する外部パートナーが各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載をしています。情報の正確さについては、万全を期して掲載しておりますが、当社がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、大変お手数ですが、こちらのお問合せフォーム(送信専用)からお問合せをお願いします)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当社は一切の責任を負わないものとします。当社は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。

PAGE TOP ↑