リンク・セオリー・ジャパンの評判・口コミ

このページでは、リンク・セオリー・ジャパンの従業員・元従業員・奥様から投稿いただいた口コミ情報を掲載しています。リンク・セオリー・ジャパンの年収やボーナス、福利厚生、ワークライフバランスなどの評判をチェックしてみましょう。

最終更新日:2021/02/04

口コミ一覧
気になる口コミをクリックすると、内容をご覧いただけます
※画像は各企業HPより引用しております

  • 勤務先:リンク・セオリー・ジャパン
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:店長
  • ステータス:過去2年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★☆
公開日:2021年2月4日

リンク・セオリー・ジャパンへの入社理由・志望動機

リンク・セオリー・ジャパンの志望理由:ブランドに魅力を感じたから

愛用していたブランドの直営店はこの会社のみだったためでした。更に未経験での入社でも、大手のアパレル会社のため研修や新人教育などが手厚く、理解したり身に付けるまでシスター制で教わりました。インポートのため、自分が着たい服をコーディネートして社販できたのも接客で活用できたり、モチベーションに繋がりました。


リンク・セオリー・ジャパンでの年収・給料:400~499万円

年収への満足度:どちらでもない

業務チェックシート満点と半期の売上100%達成と店長合格ができて、初めてグレードが上がって給料に反映されるので、店長の好き嫌いや店舗の売上の配分によっては何年もグレードが上がらず給料が変わらないこともあります。制服も支給ではなく社販で給与から天引きされるため、完売してしまったなどの理由でやむ無く買わなければならないこともあります。なので、制服代として1、2万ほど支給されますが、大体は8、10万自腹で給与天引きなのは手取りが少なくなってしまうため厳しかったです。


リンク・セオリー・ジャパンのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらでもない

1分単位で残業代がつくため、残業に対する意識は高かったと思います。ただ、接客業なので、閉店後や休憩なしで働かなければならないこともあり、セール時期や人員足りないときは6連勤などもありました。特に管理職などになると、休みの日でも会社から連絡が来たりなどして、対応しなければならないこともあり、きっちりプライベートと分けたい人からすると苦痛に感じると思います。シフト作りも、会社の予定が決まってからの個人休日の希望なので、中々予定が立てにくいです。


リンク・セオリー・ジャパンの福利厚生

福利厚生の満足度:不満

他の会社と変わらず、特筆して福利厚生で優遇されているところはありませんでした。大手の企業にしてはその辺りはもう少し優遇される内容があれば離職率はかなり減ると思いますし、入社したあとにも中々グレード、給与も上がらずで、モチベーションが下がってしまい、辞めてしまうスタッフも目立ちました。女性が多い会社なので、女性にもっと寄り添った休暇や支援制度、支給援助などがあれば、手取りが増えて長く働ける環境になると思います。


リンク・セオリー・ジャパンはホワイト/ブラック?

リンク・セオリー・ジャパンはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

残業代はしっかり出ますし、パワハラやモラハラなどのための相談窓口が常に電話で行えたので、何かしら精神的に病気になっても戻って仕事に就ける環境などを整えていました。育休が取得しやすいため、産休と合わせて長く取れるような体制で、その後の復帰が大体70%ほどだったので、比較的戻っても時短で取り組めていました。

  • 勤務先:リンク・セオリー・ジャパン
  • 性別:女性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:店舗運営
  • ステータス:過去3年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★☆
公開日:2021年1月13日

リンク・セオリー・ジャパンへの入社理由・志望動機

リンク・セオリー・ジャパンの志望理由:好きなブランドがある会社であったため

自身が好きなブランドである事、自分自身の個性も出しつつブランドをアピールできるという会社の姿勢に魅力を感じました。自己成長出来る職場であるかというポイントも重要視しておりましたので、人材育成の環境が整えられているというところも私の望む環境とマッチしました。風通しがよく、年齢や社歴関係なくチャンスが用意されていると打ち出しているところにも惹かれました。


リンク・セオリー・ジャパンでの年収・給料:500~599万円

年収への満足度:満足

入社時の給料は満足できる金額ではありませんでしたが、年齢・社歴関係なく成果に応じて昇給していったので嬉しかったです。同じ年齢の平均所得より少し多い収入があったので、所得としては満足していました。ボーナスの他に決算賞与が付与され、一定の管理職クラスになるとファーストリテイリングの株が決算賞与として付与されます。ファーストリテイリング株は今のところは上昇傾向なので、付与された時よりも増える可能性が高い事も更に満足していたポイントです。


リンク・セオリー・ジャパンのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:不満

会社全体でライフワークバランスの改善に推し進める動きが始まっております。管理職でない一般社員にはライフスタイルに沿った休みの取得や、シフトの調整をするように会社から発信はされていました。しかし実際は、取得したくても勤務先の規模により、社員数が少ない環境ではシフト調整が厳しく、希望が通らないケースも少なくありません。半期に8日のリフレッシュ休暇が付与され、公休と合わせて年120日のお休みプラス有給休暇が取得出来る権利があるところは凄く嬉しいですが、休暇の自由度が上がるといいなと思います。


リンク・セオリー・ジャパンの福利厚生

福利厚生の満足度:満足

ブランドの洋服を社員割引で安く購入出来ることと、仕事中に着用するための洋服を買う制服購入代の手当が毎月支給されるのが嬉しいです。会社を超えてファーストリテイリンググループ子会社関係同士のユニクロも、会社のクレジットカードを作れば少しだけ安く購入する事が出来ます。共済会もあり、結婚や出産時に会社規定の祝金にプラスしてお祝い金が更にもらえます。持株会もあります。本部勤務だと10万円、地方転勤時にも住宅手当が出ます。


リンク・セオリー・ジャパンはホワイト/ブラック?

リンク・セオリー・ジャパンはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

会社が指し示している福利厚生やライフワークバランスの考え方は、完全にホワイト企業だと思います。しかし、スピードの速い業界のトップランナーという事もあり、まだまだクリアになりきっていない業務や勤務というものはあると思います。昔に比べると全員の考え方はかなり変わってきてはいるものの、どうしても専門的な業務の方や管理職の方は完全にホワイトになるようにチャレンジ中というところもあります。しかし、全体的にはホワイトになっているところが多いと思います。

  • 勤務先:リンク・セオリー・ジャパン
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:販売
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★★☆
公開日:2020年11月24日

リンク・セオリー・ジャパンへの入社理由・志望動機

リンク・セオリー・ジャパンの志望理由:商品に魅力を感じたから

この会社の洋服は程よくトレンドを取り入れられ、長く愛用できるものだと感じました。素材やシルエットにこだわり着る人を主役にしてくれるというところに感銘を受け、販売に携わりたいと思いました。また、ベーシックで上質な服は普遍的な価値を持つとも思われたため、ビジネスの面からもニーズの切れない商材を扱っていて売上や店舗展開に期待が持てると感じました。アパレル事業は苦しい時代が続いていますが、ラグジュアリーブランドならではの接客の質の高さやコミュニケーション能力は、どの業界においても必要な人間力を高めてくれると確信しました。


リンク・セオリー・ジャパンでの年収・給料:300~399万円

年収への満足度:満足

概ね満足です。ただ、会社の制度の変更が多くキャリアアップがやや不透明であると感じます。新しい役職が導入されてもその役割が機能しないことがあります。また、昇格基準や人事制度が変更になると、店舗・エリアごとに評価者も変わるため、評価者による差が開くことが懸念されます。昇格は給料の変動に影響する部分なので、評価者の基準自体も揃える必要があると思います。これは売上実績だけでなく、自信の設定した目標達成度合や個人の成長を見られるため仕方ない部分かもしれません。


リンク・セオリー・ジャパンのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

基本的に残業はしないスタイルなので、ほぼ定時であがることができます。業務後の時間を有意義に使うことができるのがとても魅力的です。また、1分単位で残業手当が付くので、不当なサービス残業などもありません。繁忙期でも多くて5連勤程度なので、疲労はあまり溜まりません。さらに、休暇が多く、自店では毎月連休を入れたシフト作成になっているため、ワークライフバランスの点ではかなり充実していると思います。家族を持っている方や、産休、育休明けで戻られる方が多いです。


リンク・セオリー・ジャパンの福利厚生

福利厚生の満足度:満足

この会社は社員割引率がかなり良い方だと思います。割引に加えて毎月制服手当も出るので、他のショップで服を買わなくてもそれぞれのシーズンは充実します。(店頭着用後は私服として使えるので既に普段の私服は自社の服がほとんどです。)一点の単価が高いので基本的に一か月ワンセット程度の購入ですが、店頭で着たあとは私服として使いやすいため、この制度は本当にありがたく、入社後一番の自慢ポイントといっても過言ではありません。


リンク・セオリー・ジャパンはホワイト/ブラック?

リンク・セオリー・ジャパンはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

自分自身は現在の1社しか勤務したことがないため比較がしにくいですが、残業はなく休暇が多いので働きやすい企業だと思います。店舗スタッフや本社の社員もモラルが高く、話しやすい社風なので人間関係も良好です。また、会社の取組みとして、パワハラ防止やメンタルヘルス研修など、スタッフが働きやすい環境づくりに努めていると感じます。

  • 勤務先:リンク・セオリー・ジャパン
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:準社員
  • 職種:販売
  • ステータス:過去1年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★★
公開日:2019年10月7日

リンク・セオリー・ジャパンへの入社理由・志望動機

リンク・セオリー・ジャパンの志望理由:商品に魅力を感じたから

女性誌編集部に勤めていた頃、毎号お世話になっていたのがこの会社のアイテムでした。シンプルながらもトレンドを取り入れたデザインと、着用時のラインの綺麗さが着回しに使いやすそうだという印象を持ち、気になっていました。編集部退職後、元々ファッションが好きだった事もあり、アパレルでのお仕事を探していた際に求人を見かけ入社の運びとなりました。


リンク・セオリー・ジャパンでの年収・給料:200~299万円

年収への満足度:不満

諸事情あって準社員という雇用形態に途中から変更したのですが、準社員は正社員と違い手当ての一部が支給されません。勤務日数自体は正社員とそこまで変わらなかったため、店頭着用分の社員販売などが給与から天引きされるため、手取の段階ではかなり心許なくなります。また、ボーナスも正社員と比べるとほぼ無いに等しいため、生活していく事を考えるとかなり苦しい状況でした。割り当てられる職務内容も正社員とそこまで変わらないため、手当ての改善は欲しいところでした。しかしながら、正社員の場合はアパレル全体で見ても高めの給与で、頑張り次第では半年毎の昇給も可能だったため、その点は満足でした。


リンク・セオリー・ジャパンのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても満足

勤怠管理がPC上での打刻となっており、1分単位で残業代がつきます。よって、残業時間が多い社員は注意勧告の対象となるため、全社を挙げて残業時間削減に取り組んでいます。予め店長が全員の1日の作業配分を割り振って表にするフォーマットがあり、スタッフはその時間割に従って行動する方式が採用されています。とは言え、接客業ですのでお客様がいらっしゃる場合は残業もやむを得ませんが、殆どの場合は定時に上がれます。また、休み希望もきちんと考慮してくれますので、繁忙期以外でしたら連休なども取りやすいです。


リンク・セオリー・ジャパンの福利厚生

福利厚生の満足度:満足

この会社の良いところは年間休日日数の多さです。アパレル業界のの年間休日日数は大体100日前後ですが、この会社は120日とかなり多目になっています。半期毎に付与される特別休暇というものが8日間あり、半年の間にシフトに組み込むため毎月の休日日数が大体9~11日になります。その他に有給休暇も付与されるので働きやすい環境です。また、産休・育休制度も整っており、休暇明けは元のブランドに戻り時短勤務となります。ポジション、給与も休暇前と同等の扱いなので安心して産休が取れます。


リンク・セオリー・ジャパンはホワイト/ブラック?

リンク・セオリー・ジャパンはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

向上心が強く課されたタスクを達成すれば正当な評価で昇給が目指せ、その審査基準も明確です。また、テキパキと仕事をこなせる場合は残業や持ち帰りの仕事などはほぼないため、自分の時間を自由に使う事ができます。スタッフ間トラブルなどの際には本社の方も相談に乗ってくれますし、働き方についても真摯に相談に乗ってくれます。以上の観点から、ホワイト企業と言えるかと思います。

  • 勤務先:リンク・セオリー・ジャパン
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:販売
  • ステータス:過去1年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★☆
公開日:2019年8月19日

リンク・セオリー・ジャパンへの入社理由・志望動機

リンク・セオリー・ジャパンの志望理由:ブランドに魅力を感じたから

看板ブランドのセオリーの洋服のデザインが格好良くて憧れを抱き、前職(同じくアパレル販売)を辞めて応募しました。セオリーの洋服は洗練されて、シックで大人っぽい印象です。モノトーンやシンプル好きの私にはそのお洋服が置いてある空間で働くこと、お客様にセオリーの商品を提案できることがとても魅力的だと感じました。


リンク・セオリー・ジャパンでの年収・給料:300~399万円

年収への満足度:どちらとも言えない

福利厚生は良い方で、アパレル販売にしては所得も良い方だと思うが、毎月洋服を買わなければならないが社員割引があっても洋服の定価が高い分割引後の価格が高くて給料から天引きされる金額が毎月凄い金額になります。洋服は店頭になくなったら着れなくなるので、すぐに無くなったらまた買わねばならず、そういう事が重なった月は大変でした。その他税金などいろいろ引かれると手元に残るのは、最低限使えるお金のみなので貯金ができなかったです。


リンク・セオリー・ジャパンのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらとも言えない

満足している点は、よほどのことがない限り無駄な残業はしない所です。早く業務を終わらせようと、全員がスピーディに作業に取り組んでいました。また、早番で出勤したら早番の時間できちんと上がらせてもらえるところも良かったです。残念だったのは、拘束時間が9時間半と長くて体力面でキツイ時がありました。特に、立ち仕事で一日中立ちっぱなし、忙しい時は休憩があまり取れなかったりと家に帰り着くとクタクタになっていました。


リンク・セオリー・ジャパンの福利厚生

福利厚生の満足度:満足

年に一度の健康診断、冬にはインフルエンザ予防接種を全額負担など福利厚生については概ね満足でした。健康診断では、無料オプションで子宮ガン検診を付けることが出来たのも良かったです。その他は休みが多いのも良かったです。月8-9回の公休に加えて半年に一度8日特別休暇があり、繁忙期を除いて旅行などに行く時は連休を使うことが出来ました。体調不良で休む場合は有休を使うことが出来たが私的な用事で有休を使うことはほぼ出来なかったです。


リンク・セオリー・ジャパンはホワイト/ブラック?

リンク・セオリー・ジャパンはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

教育体制がとてもらしっかりしている会社ですが、強制的に理不尽なことを要求されるといったことは無かったです。給料などもしっかりきちんと支払われており、過度な残業やサービス残業を許さない社風でした。社内の情報も頻繁に社内メールで伝達されており、本社の人とも円滑にコミュニケーションが出来てブラック企業とは程遠いと思います。

  • 勤務先:リンク・セオリー・ジャパン
  • 性別:女性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:販売員
  • ステータス:過去2年以内に在籍していた
  • 評価:★★☆☆☆
公開日:2019年8月16日

リンク・セオリー・ジャパンへの入社理由

入社理由・志望動機:その会社のブランドが好きだったから

会社の中のブランドがシンプルで高品質で好きだったので、募集をみて応募しました。募集はいつもネットでしているようです。アパレルのわりには給料もよく、福利厚生もしっかりしていました。すぐに制度などが変更してしまうため、入社当時とは少し変わってしまいましたが、それでもしっかりした大きな会社だなと思います。


リンク・セオリー・ジャパンで働いて良かったこと

働いてよかった点①:給料が良いところ

もちろん、他の仕事に比べればすごく良いわけではありませんが、アパレルの中では制服手当てもつき、しっかりとした給料がもらえました。ボーナスなども業績によって変わりますが、一応決算賞与などももらえて、寸志程度とはいえ、ないよりはいいかなと思います。ただ人によってかなり大きく給料には差がある制度です。

働いてよかった点②:時短勤務ができること

女性が多い会社なので、女性が働きやすい取り組みをしていこうと始めたところでした。そのため出産しても働きやすかったです。会社は時短勤務をどんな形でも働きやすいようにと取り計らってくれました。後は現場にもそれを伝えるまでができていなかったかと思います。


リンク・セオリー・ジャパンへの不満

リンク・セオリー・ジャパンに感じた不満①:人間関係が悪いところ

かなり店舗によって変わりますが、店長やその上の人との人間関係が悪いとすごく疲れます。上司のあたり外れがある、という印象です。あまり下の人の意見をきいたり、それをきちんと生かす、という事がない風土でした。

リンク・セオリー・ジャパンに感じた不満②:残業が多い点

これも店舗によりますが、ノー残業などの取り組みをしているため残業をすれば怒られる、しかし仕事がかなり多くて終えられない、ということが続きました。会社はきっちり取り組みたかったようですが、それは各店舗の店長まで行き届いていなかったので考え方に相違がありました。


リンク・セオリー・ジャパンはホワイト/ブラック?

リンク・セオリー・ジャパンはブラック?ホワイト?:ホワイト企業

会社自体はとてもホワイトだと思います。休日もしっかりあり、有休も会社は取るべきと言う方針でした。時短勤務の時は看護休暇などもつきました。ただし本当に店舗にそれが行き届いていないのが現状なので、それで退職する人が多かったです。行き届けば、かなり良いホワイト企業だと思います。

リンク・セオリー・ジャパンで働く上で相性の良い人:人によって対応を変えることができる人

接客と言う仕事はもちろん、上にあがっている人はそういった「対応能力」の高い人でした。人によって対応を変える自分にストレスががかかる人には向いていないと思います。頭が良い人よりも、素直な人の方が良いのかもしれません。

  • 勤務先:リンク・セオリー・ジャパン
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:販売職
  • ステータス:現在も在籍している
公開日:2019年3月4日

リンク・セオリー・ジャパンで働いて良かったこと

働いてよかった点①:アパレル業界の割には休みか多いところ

週休完全2日、とまではいきませんが、1ヶ月の公休が9回(2月のみ8回)あります。それにプラスして特別休暇というものがあり、半期で8日間与えられます。うちの会社は基本的に有休は消化出来ませんが、この特別休暇は半年のうちに必ず使い切らなければいけません。なので年間の休みは公休107日、特別休暇16日の計123日あります。セールやポップアップストアをするときなどは1週間まるまる出勤もありますが、基本的には週休2日もしくは3日です。

働いてよかった点②:研修制度がしっかりしている点

入社前からさまざまな研修をしました。内定式、配属式、入社式など本社に集められるタイミングで研修をしていました。また、内定者アルバイトというのがあり、うちの会社はアルバイトはできないのですが、内定者に限って仕事を事前に体験するためにアルバイトができます。もちろんその前にも研修があります。入社してから1年の間は毎月1回東日本と西日本に分かれて研修を行っていました。またグレードアップ研修などもあります。


リンク・セオリー・ジャパンへの不満

リンク・セオリー・ジャパンに感じた不満①:人間関係で見ぬ振りすることがあるところ

店舗でどんなことが起こっていようと上の人間は見て見ぬ振りです。ある店長の元で働いた若手社員が次々と体調不良で休職しているのにもかかわらず、なんの対策も取ってくれません。その店長の元で働いた若手社員ばかりがそのような状況になっているので、会社がそういった事情を把握していないわけがありません。できれば表沙汰にしたくないのかもしれません。

リンク・セオリー・ジャパンに感じた不満②:業務量が多い点

アパレルといえばお洋服をにこにこしながら売っている華やかな世界だと思われがちですが実際は違います。特にうちの会社は報告書などの提出がかなり多く、それに時間を取られます。さらに店舗間での在庫移動の指示が本部から入ります。大規模なものは毎週火曜日の夕方、細々したのは毎日のようにきます。それの入荷・出荷の作業もかなり労力がいります。業務量が多すぎると訴えてももっと効率化してくださいという指示がきます。これ以上効率化できません。


リンク・セオリー・ジャパンはホワイト/ブラック?

リンク・セオリー・ジャパンはブラック?ホワイト?:ブラック企業

表向きにはホワイト、実際にはブラック、といったところでしょうか。休みが多いなどどんなに条件が整っていても、上の人間が末端の社員のことを大切にできていないのでここはブラックだと思います。ただの労働の駒としか思われてないんだろうな、体調崩したって使い捨てのつもりなんだろうなと思います。

リンク・セオリー・ジャパンで働く上で相性の良い人:うちの会社のブランドの服が心から好きな人

うちのブランドの服が心から好きであれば、社販で格安で服が購入できますし、ブランド愛があればきつくても頑張れると思います。ただ、配属ブランドの希望は第3希望まで聞いてくれるのですが、わたしは希望に入れていなかったブランドに配属されました。自分の希望ブランドに行けるとは限りませんが、好きなブランドがある会社に行くのはいいことだと思います。

リンク・セオリー・ジャパンの口コミ・評判掲示板


名無しさん
リンク・セオリー・ジャパンに実際に勤務している方、勤務していた方へ。

リンク・セオリー・ジャパンの評判はどうですか?リンク・セオリー・ジャパンの社風や雰囲気・人間関係について語り合いましょう!ボーナスや年収の上がりやすさなどについてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしています。
回答受付中

回答一覧

  1. ポン太 より:

    ブラック企業です
    表向きはホワイト
    裏はかなりブラック
    上司に気にいられたら出世がはやい
    表向きはコンプライアンスに気を使ってます、実は差別かひどい、評価が低ければ一生出世出来ない、お店スタッフは使い捨ての企業

コメントを投稿する

誹謗中傷、虚偽、第三者なりすまし、著作権違反、個人を特定できる情報等は投稿しないでください。法的な責任を問われる可能性があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



リンク・セオリー・ジャパンの口コミ掲示板をもっと見る

リンク・セオリー・ジャパンの基本情報

このページに掲載されている企業の基本情報は、当社が委託する外部パートナーが各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載をしています。情報の正確さについては、万全を期して掲載しておりますが、当社がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、大変お手数ですが、こちらのお問合せフォーム(送信専用)からお問合せをお願いします)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当社は一切の責任を負わないものとします。当社は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。

PAGE TOP ↑