CKTSの評判・口コミ

このページでは、CKTSの従業員・元従業員・奥様から投稿いただいた口コミ情報を掲載しています。CKTSの年収やボーナス、福利厚生、ワークライフバランスなどの評判をチェックしてみましょう。

最終更新日:2020/12/18

口コミ一覧
気になる口コミをクリックすると、内容をご覧いただけます
※画像は各企業HPより引用しております

  • 勤務先:CKTS
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:旅客ハンドリング
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★☆☆
公開日:2020年4月17日

CKTSへの入社理由・志望動機

CKTSの志望理由:英語を使った仕事がしたかったから

幼いころに英語圏の国で生活していた経験と、大学では英米文化を専攻していた経験から、英語を使える仕事がしたいという思いが強くありました。この会社は外資系航空会社の地上業務を行っている会社なので、入社すれば必ず英語が使えると思いました。また、就職活動を行っていた当時は接客業のアルバイトに従事しており、接客のプロになりたいという思いもありました。接客のプロを目指すのであれば、航空業界に入ることが良いのではないかと思い、就職を決めました。


CKTSでの年収・給料:200万円未満

年収への満足度:とても不満

この仕事は1か月の変形労働時間制なので、早朝からのシフトや深夜までのシフトがあります。また、シフトの中で決められた残業もあり、長い日だと13時間勤務で1時間の休憩しかもらえない日もあります。ですが、給与はとても低く、手取りが15万円という月もざらにあります。10年以上働いた社員でもあまり給与は上がっていないようです。仕事中に座ることはほとんどなく、生活リズムも整わないので体力的にかなりきつい仕事な上に、どれだけ働いても昇給が見込めない仕事なため、毎月かなりの人数が退職していきます。


CKTSのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:不満

残業はほとんどありません。シフト交代制で、自分が退勤する頃に遅番が出勤してくる形になります。また、良くも悪くも飛行機の離発着に合わせての勤務なので、飛行機が定刻で到着、出発してくれれば定時に上がることが出来ます。反対に飛行機が遅延していれば、その便が到着、出発し、お客様の対応を終えなければ帰ることが出来ません。月の残業は10時間以内のことがほとんどです。ただ、月給が低く残業をしないと生活に困るという点から不満と感じています。


CKTSの福利厚生

福利厚生の満足度:不満

他の空港地上業務系の会社(特に日系の航空会社を取り扱っているところ)に比べると、季節休的なものがないので不満に感じています。年間休日が土日休みの企業に比べると10日以上少ないので、もう少し休みを増やしてほしいと感じています。また、割引航空券の利用も一応できることになっていますが、手続きが面倒であったり、利用したい便が満席で乗れないことが頻発するのであまり利用したいと思わず、この福利厚生はあってもなくても一緒かなと感じています。


CKTSはホワイト/ブラック?

CKTSはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

有給は申請すればほぼ確実に取得できるからです。私は入社してから今まで有給を消化できなった年がないですし、職業柄旅行が好きな先輩、上司が多いので、有給の取得申請をするときも嫌な顔をされず申請できています。また、残業代も申請すれば支払われるので、ブラック企業ではないと思います。ただ、残業をする前とした後に、残業した理由を細かく説明するなどいちいち上司の目を通さないといけないので、その点は不満に感じています。

  • 勤務先:CKTS
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:旅客ハンドリングエージェント
  • ステータス:過去3年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★☆
公開日:2019年9月13日

CKTSへの入社理由・志望動機

CKTSの志望理由:エアライン業界で活躍したいと思ったから

外大を卒業し、留学などの経験があり、外資系のエアラインをハンドリングする会社に興味を持ちました。JAL系列のグランドスタッフにも内定をもらっていたのにも関わらずこちらを選びました。様々なエアラインを担当できると思いましたが、私はキャセイのみを担当しました。便数が一番多い会社だからだとは思います。希望しているエアラインの担当にはなかなかなれないのだなと思いました。香港人・台湾人(その他)に対しては英語での接客ですので、今まで学んできたことを使用して社会貢献できるため、魅力的な仕事だと思います。社員は外国籍の人もいてインターナショナルな雰囲気でした。


CKTSでの年収・給料:200~299万円

年収への満足度:とても不満

初任給は 旅客ハンドリングエージェント175,000円です。そこから寮費・光熱費・水道代などが引かれ、銀行に振り込まれますが手取りは12-3万円です。ボーナスも寸志程度のものでなんの足しにもなりませんでした。シフト勤務がだんだんしんどくなり、人員不足の慢性化、休日出勤など、仕事を楽しむ余裕がなくなり退職しました。手取り12万でも自信を・胸を張って頑張れる仕事かと言われたらそうではありませんでした。エアライン業界にどうしてもしがみつきたい人、後輩を、先輩を見捨てられない優しい方が残っていると思います。


CKTSのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:不満

残業はもちろん飛行機相手の仕事ですので、イレギュラーがある場合は残業が当たり前です。私は重大なイレギュラーに当たったことはありませんでしたが24時間働いていた社員もいました。責任感のある人が多いですが、麻痺してしまっていると思います。女性が多い職場なので産休に入る方が多いです。戻ってきたと思ったらまた産休みたいなこともありました。働きやすい人には働きやすい、合わない人は合わない。そんな職場です。やめていく子はとても多いです。


CKTSの福利厚生

福利厚生の満足度:不満

福利厚生とは何だったのだろうというほど特に何も恩恵を受けていませんでした。勤続年数に応じでIDチケット・割引チケットを利用できますが、プライオリティーが低いのとまとまった休みがないので使う時間もないし、予定が決まり切っていない旅行になるので使うときはありませんでした。産休に入る人はたくさんいました。女性が多い職場ですので、そういった面ではよかったかもしれません。生理休暇などもありましたが使うのが忍びないなと思いました。なんせ女性ばかりの職場でしたので。


CKTSはホワイト/ブラック?

CKTSはホワイト?ブラック?:ブラック企業

慢性的な人員不足で、休日出勤を募られたり、社員寮から追い出されたりなどなどあまりいい話を聞きません。先輩やDMさん一人一人で見るととてもやさしく、頼りがいのある方々ばかりでしたが、会社となるといただけないなと思います。また、最近では外国人のスタッフがかなり増えており、中国語に対応できるスタッフがたくさんいますが、日本人スタッフとの意思疎通が困難であるようです。ですが、様々なことを体験させてもらえました。成長することができました。

  • 勤務先:CKTS
  • 性別:男性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:航空会社地上支援業務
  • ステータス:過去2年以内に在籍していた
  • 評価:★★★☆☆
公開日:2019年7月17日

CKTSへの入社理由・志望動機

CKTSの志望理由:好条件(予定)でのヘッドハントされたから

前職でも同じような業種でしたが、役職と給与をアップする旨のオファーを受けたため入社しました。一程度の権限も与えられ、自身の課を受け持つ事も条件に含まれ、責任のあるポジションでした。結果的には予定されていた給与までは貰うことが出来ませんでしたが、自分自身のスキルを向上されるとても良い機会になりました。


CKTSでの年収・給料:400~499万円

年収への満足度:どちらとも言えない

事前に会社からオファーを受けた際の金額からは離れており、話が異なるという第一印象を受けたためです。深夜・早朝の勤務、また残業を積み重ねることで予定の年収に近づくことは出来ましたが、それでも予定年収には及ばず、最終的には会社へあまり良い印象を受けませんでした。一方で、色々と責任を伴う仕事を行う事が出来、自分自身のスキルアップに繋げる事が出来たため、次のステップでの給与交渉時に良い交渉材料となりました。


CKTSのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:不満

シフト勤務かつ航空機運航に関わる業務であったため、航空機が飛ぶことが出来ないとなった際には日付を跨ぐほどの残業がありました。深夜・早朝を問わないため、時間が分からなくなるほど残業し、体調を崩してしまうことも多々ありました。スキルアップを出来た反面、体調を犠牲にすることが多かったため、不満に感じることがとても多く、また同僚も同じような不満を口にしていました。またこれが原因で退職者が多く、人員確保も難しく、悪循環になっていました。


CKTSの福利厚生

福利厚生の満足度:不満

一程度の社会保障があったものの、ベネフィットの制度などは一切なく、同僚社員も不満を多く口にしていました。会社へベネフィットの制度などを提案するも「全社員分をカバー出来る予算がない」「総務担当でもどの様に手続きをすれば良いかわからない」「社内で稟議も通らない」と社員の意見に意見に耳を傾けてくれる様な会社ではありませんでした。退職間際になり、大きな会社のグループ会社となったことから、格安航空券(社員割引)などのベネフィットが開始されました。


CKTSはホワイト/ブラック?

CKTSはホワイト?ブラック?:ブラック企業

社員の声に耳を傾ける様な会社では無かったためです。会社を運営する上で色々な事情は良く理解しているつもりですが、社員がどれだけ一生懸命に働いてもその対価となるものが乏しく、立場上退職者の引き止めをしなければなりませんでしたが、条件が見合わず引き止めるような声を掛ける様なことも出来ませんでした。結果的に自分自身も耐えられず退職しました。

CKTSの口コミ・評判掲示板


名無しさん
CKTSに実際に勤務している方、勤務していた方へ。

CKTSの評判はどうですか?CKTSの社風や雰囲気・人間関係について語り合いましょう!ボーナスや年収の上がりやすさなどについてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしています。
回答受付中

コメントを投稿する

誹謗中傷、虚偽、第三者なりすまし、著作権違反、個人を特定できる情報等は投稿しないでください。法的な責任を問われる可能性があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



CKTSの口コミ掲示板をもっと見る

CKTSの基本情報

  • 会社名:CKTS株式会社
  • 本社所在地:〒598-0047 大阪府泉佐野市りんくう往来南3番地7 KABりんくうビル9階
  • 設立:1990年3月29日
  • URL:https://www.ckts.co.jp/
このページに掲載されている企業の基本情報は、当社が委託する外部パートナーが各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載をしています。情報の正確さについては、万全を期して掲載しておりますが、当社がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、大変お手数ですが、こちらのお問合せフォーム(送信専用)からお問合せをお願いします)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当社は一切の責任を負わないものとします。当社は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。

PAGE TOP ↑