アウトソーシングテクノロジーの評判・口コミ

このページでは、アウトソーシングテクノロジーの従業員・元従業員・奥様から投稿いただいた口コミ情報を掲載しています。アウトソーシングテクノロジーの年収やボーナス、福利厚生、ワークライフバランスなどの評判をチェックしてみましょう。

最終更新日:2022/04/13

口コミ一覧
気になる口コミをクリックすると、内容をご覧いただけます
※画像は各企業HPより引用しております

  • 勤務先:アウトソーシングテクノロジー
  • 性別:女性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:カスタマーサポート
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★☆☆☆
公開日:2022年4月13日

アウトソーシングテクノロジーへの入社理由・志望動機

アウトソーシングテクノロジーの志望理由:未経験エンジニアとしての採用に活発だから

未経験のエンジニアに対し学習の機会を多く提供しており、スクールとの提携事業もあるようです。また、特定の資格を取得した場合、お祝い金を貰える点もスキルアップへのモチベーションになると思い、志望しました。また、人材派遣としては比較的大きな会社であり、コロナ禍であっても仕事は絶えないのではないかと考え入社致しました。


アウトソーシングテクノロジーでの年収・給料:300万円

年収への満足度:不満

未経験採用に力を入れている為か、ITやPC周辺ハードデバイスへの知識が不足している人が多くいます。そういった人へは比較的簡単な仕事が用意されますが、ある程度知識がある場合はその人に業務が集中します。同じ給与を貰っているのに、業務量に大きな差があり不満を感じています。また、人により賞与のあり・なしがあります。どのような基準でその差があるのかは明らかのされておりませんが、ない側の私にとっては不満をいだきました。


アウトソーシングテクノロジーのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらでもない

残業なしで帰宅することは不可能で、毎日最低でも2時間程度の残業がありました。見込み残業の30時間分が毎月の給与からあらかじめ支給される給与形態であるためか、上司にも30時間以内までの残業はお願いしますと言われました。残業が冗長化している雰囲気が社内全体に蔓延っており、退勤定時時刻に帰宅する人はあまりいませんでした。一方で有給の取得は融通が利きやすく、あらかじめ上司や同じ案件の従業員に伝えておけば取りたい時に取得は出来ると思われます。


アウトソーシングテクノロジーの福利厚生

福利厚生の満足度:不満

福利厚生は無いと良いほど何もないと思います。住宅手当や在宅勤務手当など、大手企業には有る制度はほぼないと思います。会社の優待で化粧品が安く買えたり、オンライン英会話スクールに比較的安価な値段で通うことが出来ますが、どちらも品質が良いものでは無いのであまりおすすめは出来ません。同じ案件や課内には比較的若い従業員が多く働いていたためか、育休や産休などの制度を利用している人はいませんでした。福利厚生としての良い点は資格取得時にお祝い金がもらえるくらいだと思います。


アウトソーシングテクノロジーはホワイト/ブラック?

アウトソーシングテクノロジーはホワイト?ブラック?:どちらかと言うとホワイト企業

見込み残業を超えた労働があった場合は、一分単位で残業代を支給して貰えます。また、有給はあらかじめ課内のメンバーや上司に伝えて於けば有給は必要な時に取得できると思います。労働環境はやや改善の余地があると思いますが、IT企業だからか面倒な人間関係があまりなく、働きやすいとは思いました。何かおかしい点や意見がある場合は積極的に話を聞いてくれました。

  • 勤務先:アウトソーシングテクノロジー
  • 性別:女性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:技術派遣(正社員)
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★★☆
公開日:2022年2月22日

アウトソーシングテクノロジーへの入社理由・志望動機

アウトソーシングテクノロジーの志望理由:前の派遣会社より魅力的な条件だったから

他の派遣会社を辞め、転職活動しているときにリクナビネクストさんの求人で弊社に出会いました。田舎での給与条件はピンキリなのですが、一人暮らしをしていける給与金額を提示されていたので興味を持ちました。給与面の他にも、勤務地や仕事内容の条件、研修等にも力を入れているとの事で面接を受けてみようと思いました。


アウトソーシングテクノロジーでの年収・給料:250万円

年収への満足度:どちらでもない

私は東北の田舎在住なので、全国的にも給与面は低い地域に住んでいます。私自身高卒上がりの女性なので学歴もない状態ですが、ほぼ残業無し土日祝完全休日の条件で今の金額は恐らくこの地域では高い方に該当するのではないかと思います。この条件で不満があるというのは我儘かとは思っているのですが、会社にと言うより純粋に自分の将来を考えた際にこの金額では不安があると言う意味でどちらでもないとさせて頂きました。上がるものなら給料はたくさん欲しいです。


アウトソーシングテクノロジーのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらでもない

人材派遣会社なので、残業に関しては勤務先の会社さんによって残業時間は左右されます。場所によっては月40時間を超えるようなところもあるのですが、私が現在在籍している会社さんではほぼ残業が無い状態です。残業が無い事は良い事ではあるのですが、残業があった方が稼げるというのも事実ではあります。勤務地の精査については人それぞれ合う合わないがあると思うのですが、その辺は担当の営業と相談や交渉によって変更の検討をする事も出来ます。


アウトソーシングテクノロジーの福利厚生

福利厚生の満足度:満足

不満が全く無い訳ではないですが、おおむね満足しています。主に自分で選ぶ事になりますが、社宅として賃貸を借用出来るので家賃を折半して貰えたり、勤務地変更の際の引っ越し代を少額ですが会社で持ってもらえます。他、勤務先の業者に寄りますが、自社からカードケースや上履き等の配布がありました。残業に関しても、残業したら1分単位でもきちんと申請をするようにと上から言われるので、その辺はしっかりしている印象です。ボーナスも餅代程度ですが今年も出ました。


アウトソーシングテクノロジーはホワイト/ブラック?

アウトソーシングテクノロジーはホワイト?ブラック?:どちらかと言うとホワイト企業

他の派遣会社に勤めた事もあったのでそことの比較でもあるのですが、前に勤めていた会社より幾分もホワイトな会社だと思っています。田舎では低単価、サービス残業を強いる企業が数多く残っています。弊社は残業時間の誤魔化しも無く、支払い延滞もなく給料も支給されます。労働条件としての多くは営業や勤務先の業者によるところがあるので運やタイミングも有りますが、企業としてはホワイトな方かと思います。

  • 勤務先:アウトソーシングテクノロジー
  • 性別:女性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:契約社員
  • 職種:事務
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★☆☆☆
公開日:2022年2月10日

アウトソーシングテクノロジーへの入社理由・志望動機

アウトソーシングテクノロジーの志望理由:スキルアップできる部分が魅力的だったから

派遣会社の正社員としての募集に応募し、採用されました。正社員として安定した雇用形態を維持しながら、派遣として様々な会社で業務をすることができるため、多様な経験が身につくという部分に惹かれました。特に、事務でありながらCADの技術を身に着けることもできるため、その後のキャリアアップ可能であるという部分に魅力を感じました。さらに資格の取得支援制度があり、受験費用の支給のみならず報奨金の支給もあり、自身のスキルアップのためにとても有益になる会社であると思いました。


アウトソーシングテクノロジーでの年収・給料:280万円

年収への満足度:不満

面接時に、「このぐらいの金額になる」と提示されていた金額よりもかなり少ない金額だったため、少々不満に思いました。その提示金額は「月●時間残業した場合このぐらいの金額」という金額だったそうです。実際に私が配属された職場は全く残業がなく、残業代を稼ぎようがありません。しかし、不利益なサービス残業をさせられている等の現状はなく、実際に働いている職務内容通りの低い収入となっているので、「とても不満」よりは「不満」という評価となりました。


アウトソーシングテクノロジーのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても満足

仕事と家庭のバランスという点については、とてもいいバランスが取れていると感じています。私は主婦である傍らフルタイムで勤務していますが、残業が全くないため仕事のせいで家庭の仕事疎かになったり、家族での時間が少なくなってしまうということは一切ありません。職務内容に関しても、完全なる事務作業であるため精神的な負荷もまったくなく、仕事以外の時間で仕事について考えることはほぼありません。職員同士のプライベートな交流もまったくないため、仕事とプライベートをはっきり分けたい私にとってはとてもバランスの取れた職場だと感じています。


アウトソーシングテクノロジーの福利厚生

福利厚生の満足度:満足

年間の休日や有休休暇などは一般的であり問題ありません。資格取得支援に関しては特に評価しています。会社によっては取得必須資格の受験費用でさえ支給されないところもあるのに、受験費用に加えて報奨金まで支給されるのでとても「得をしている」と思うことができています。資格の種類もとても幅広く、受験費用がとても高い資格なども支援の対象となっている部分もとてもありがたいです。私も資格取得時に2回ほど利用しましたが、申請から支給もとても迅速に行われているので、これからも活用しようと思っています。「とても満足」にならなかった理由としては、できれば退職金制度があればよかったという部分です。


アウトソーシングテクノロジーはホワイト/ブラック?

アウトソーシングテクノロジーはホワイト?ブラック?:どちらとも言えない

ブラック企業のイメージは、残業時間がすごく多い、サービス残業をさせられるというものですが、現状私が働いている限りはそのような不利益を被ったことは一切ありません。しかし、私は一般事務として働いていますが、技術職として働く人など、職種によっては残業もかなりあるようです。社内で公開されている業務災害や交通災害の情報に目を通していると、事故原因に「仕事の関係で寝不足のため」などの記載を見つけることも多々あります。

  • 勤務先:アウトソーシングテクノロジー
  • 性別:男性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:人材派遣業
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★☆☆☆
公開日:2021年8月30日

アウトソーシングテクノロジーへの入社理由・志望動機

アウトソーシングテクノロジーの志望理由:自分の希望する職種につけると思ったから

未経験からエンジニアに挑戦したいと考えていた際にこの会社のことを知り、スキルも経験もない者からするとその両方をカバー出来ると考えて、福利厚生の中でも引っ越し費用の会社負担や家賃補助であったりといった面が自分の中ではとても魅力的に感じました。また、一つの派遣先に長くいたり、数年で別の派遣先へと変わることも出来るため、様々な経験が積めると思いました。


アウトソーシングテクノロジーでの年収・給料:320万円

年収への満足度:とても不満

例えば、月曜日から金曜日までかつ8時から17時までといったような一般的な労働時間の派遣先であれば、残業等で稼ぐことも不可能ではありませんが、そもそも会社自体が残業をさせないようにしているため残業代で稼ぐのは困難に思います。私の場合はシフト制であり、深夜勤務もありますがその際の賃金の計算方法はどうなっているのか説明はありませんでした。また、研修期間中も給与は出ますが、報告書を提出させているにもかかわらず、出勤の見落としがあった際もこちらが指摘しなければ給与が支払われなかったと感じました。


アウトソーシングテクノロジーのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらでもない

残業は会社が極力させないようにしているため、ほとんどないと思いますが派遣先によっては残業もあるといった話も聞くので、こればかりは実際に配属されないとわからないと思います。同期で入社している仲間もいますが、ほとんど顔を合わせる機会もないため他の現場の様子はあまり情報収集はできないと感じます。ワークライフバランスは残業がないため時間自体は結構充実していますが、いきなり一人暮らしになる人もいるため、休日にすることがないとただ一日を過ごすということになります。


アウトソーシングテクノロジーの福利厚生

福利厚生の満足度:不満

交通費ですが、車や公共交通機関であればほぼ出ますが、原付で通勤する場合は出ないことが多いみたいなので注意です。あまり多くとは提携されてないですが、保養所や各優待サービスもあったりしますが、実際に利用する機会があるものが少ないと感じました。引っ越し費用は建て替えと見積もりを送っての会社側が精算などあるのでこちらも確認したほうが良いと思います。また、初期費用は会社の全額負担と自身と会社が折半で支払うものがあります。


アウトソーシングテクノロジーはホワイト/ブラック?

アウトソーシングテクノロジーはホワイト?ブラック?:どちらかと言うとブラック企業

人材派遣会社はどこも似たようなものだとは思いますが、派遣労働者を回さなければ会社の利益にはならないため、本人の希望とは違っても配属させたり、私としてはやはり賃金の未払いが生じそうになった点が一番問題と感じました。抱える人数も多いため、労働者一人一人にかけられる時間というのも通常の企業と比べると難しいのだろうといった印象です。

  • 勤務先:アウトソーシングテクノロジー
  • 性別:男性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:技術職
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★☆☆☆
公開日:2021年7月21日

アウトソーシングテクノロジーへの入社理由・志望動機

アウトソーシングテクノロジーの志望理由:IT企業のエンジニアをしたかったから

私は大学院の物理学専攻に通っていました。研究ではFortranを使った宇宙の天体現象のシミュレーションをしていました。また、就職活動の時期に兄がプログラミングスクールに通うことになり、そこでWebアプリケーションを作成する講義を受けていました。それを横目に自分もWebアプリケーションを作成していると興味を持つようになり、IT企業を幅広くこなしているこの会社を選びました。


アウトソーシングテクノロジーでの年収・給料:250万円

年収への満足度:とても不満

手取りの収入は毎月17万円ほどです。この収入だとお金を貯めることや満足にお金を使うこともできない状況が続いています。また、クレジットカードを余分に使ってしまった場合はお金が底を着くので、バイトをしてお金を調達しています。そこに奨学金の返済が絡んでくるため、本当に生活で一杯一杯になります。また、昇給も特に多くないですし、ボーナスも低い可能性が高いので未来に希望を持てません。資格でお金をもらうしかないです。


アウトソーシングテクノロジーのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらでもない

残業は今のところ全くないのでありがたいと感じています。ワークライフバランスも現時点では在宅ワークなので何とも言えない状況です。SESの会社で、私自身SEなのでどこかの会社で派遣として働くことになります。そうなった場合、結局派遣扱いになると聞いています。そのため、社員としての扱いではないので、重要なお仕事や役目には年数が経たないとなかなかないと考えられます。また、関西圏内で採用されていますが、内容によっては九州の仕事を提案されるなど、就職する時に聞いた話と違う部分が多々あります。


アウトソーシングテクノロジーの福利厚生

福利厚生の満足度:どちらでもない

福利厚生に関しては一部上場の会社ということもあり、ちゃんとしているかもしれませんが普通だと思います。家賃補助で家賃の半分(3万円まで)などありますが、会社側が決めたところなのでこちらに選ぶ権限は全くなく、私は彼女と同棲しているため家賃補助は使えていません。福利厚生とは少し違うかもしれませんが、資格支援みたいなものがあり、それが一番良いと感じています。なぜかというと、たくさんの種類と資格の難易度による報酬UPがあるからです。


アウトソーシングテクノロジーはホワイト/ブラック?

アウトソーシングテクノロジーはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

一部上場なので、ブラックな面は全く感じていないです。強いて言うなら、関西圏内で就職したのに関西以外の案件を提案してくることです。入社後実務をまだ経験していないので分かりませんが、今のところ一度も残業をしたことがないです。他には毎月セルフケアチェックなども実施していて、いつでも不満な意見があれば吐口が用意されているからです。

  • 勤務先:アウトソーシングテクノロジー
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:事務
  • ステータス:過去1年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★☆
公開日:2021年6月4日

アウトソーシングテクノロジーへの入社理由・志望動機

アウトソーシングテクノロジーの志望理由:色々なキャリアを積めると思ったから

雇用形態は正社員ですが派遣のような形で就業先で働いていました。なかなか難しい大手企業でのお仕事もでき、キャリアアップするために別の就業先でのお仕事も可能なので、この会社に就職しました。就業先にもよると思いますが、一般事務のお仕事だけでなく少し専門的なお仕事をする機会があり、自分の意思次第で事務職から技術職にキャリアチェンジもできるそうです。何をしたいか私自身分からなかったので、色々なキャリアを積むことのできるこの会社に就職しました。


アウトソーシングテクノロジーでの年収・給料:約250万円

年収への満足度:不満

事務職なので仕方ないのかなと思いますが、ボーナスについては不満です。ボーナスがどのように決まっているのか不明でした。毎年2回ボーナスを頂きましたが、1年目は皆同じ金額を配布していたみたいです。2年目の冬は1年目の冬や2年目の夏より金額が少なく、どのように決めているのかよく分かりませんでした。(新型ウイルスの影響もあると思いますが)月の給料については事務職の割には多く頂いているのかなと思います。ただ、昇給の基準が曖昧で、同じ会社の先輩に聞いた話でも昇給できていないそうです。長く勤めたいと思って就職しましたが、昇給やボーナスの基準が曖昧なのでとても残念でした。


アウトソーシングテクノロジーのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

就業先によると思いますが、私が就業していた企業では残業ほぼゼロでした。仮に残業することがあってもしっかりと残業代はでます。ワークライフバランスについても残業がほぼなかったので、私は満足しています。ただ不満を1点挙げるとするなら、祝日が出勤日になってしまうことです。土日祝日はお休みという企業が就業先になると土日祝日はお休みです。しかし、土日はお休みで祝日は出勤日という企業に就業すると祝日関係なく出勤しないといけないので、お休みが少し減ってしまいます。私は2社経験しました。1社目が土日祝お休みで、2社目が土日お休みで祝日は出勤でした。お給料が増えるわけでもありませんし、お休みが減るので少し損した気分になりました。


アウトソーシングテクノロジーの福利厚生

福利厚生の満足度:どちらでもない

会社の福利厚生で色々な研修を受けることができることはとても満足でした。ただ、人数が決まっているため、募集人数より多くの人が応募すると抽選する形になっていました。その連絡がとても遅いので、予定を立てることができない事が不満でした。コロナ以前は会場に行って講義を受けなければいけなかったので、遠方に住んでいた私は研修を受けることができませんでした。新型ウイルスの流行に伴ってオンライン講義をするようになり、遠方に住んでいる方でも研修を自宅で受ける事ができるようになったのでとても良かったです。


アウトソーシングテクノロジーはホワイト/ブラック?

アウトソーシングテクノロジーはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

もちろん就業先によると思います。私が経験した2社は私にとってはどちらもホワイト企業でした。基本定時で退社できていましたし、残業が発生したら勤怠でちゃんと残業時間を記入すれば残業代ももらえました。残業が発生するかどうかは就業先によりますが、残業が発生した場合は残業代もでますし、働き方改革で残業を減らす活動や、残業時間がある程度を超えると担当から就業先に「残業しすぎです」と連絡する体制があったと思いますので、ホワイト企業だと思います。

  • 勤務先:アウトソーシングテクノロジー
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:ITエンジニア
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★★☆
公開日:2021年5月25日

アウトソーシングテクノロジーへの入社理由・志望動機

アウトソーシングテクノロジーの志望理由:プロジェクトや案件が豊富にあるから

IT技術者派遣の会社で案件やプロジェクトが豊富にあり、様々な経験ができると思ったからです。自分のスキルに応じたプロジェクトに参加できるので、自分のペースで知識や技術を向上させることができると考えました。また、IT未経験でも研修制度やフォロー体制がしっかりしているので、安心して働くことができる点が良いと思いました。


アウトソーシングテクノロジーでの年収・給料:250万円

年収への満足度:どちらでもない

年収は低いと思いますが、それは就職前に知っていてIT未経験者なので仕方ないと思っています。一人暮らしなので何とか生活できますが、家族がいたり浪費が多いと生活の維持が難しいと思います。年に1回昇給があり、自分の設定した目標がどの程度達成できているかで昇給額が決定します。ボーナスはないので、スキルを自分で磨いて会社に貢献できていることをアピールし、昇給できるように努力しなければならないと思います。家賃補助や資格取得補助などがあるので、その点は助かっています。


アウトソーシングテクノロジーのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

案件先にもよりますが、今私が派遣されている会社は残業はほとんどなく、好きな時に休みをいただくことができるので、ワークライフバランスがとれていると思います。休憩も自分の好きな時間にとることができるので働きやすい環境だと思います。コロナ禍でリモート勤務や時差出勤が認められてるので、より働きやすくなっていると思います。しかし、部長クラスの人はよく残業したりしているので、個人差はあるかと思います。


アウトソーシングテクノロジーの福利厚生

福利厚生の満足度:どちらでもない

福利厚生は家賃補助や資格補助や祝い金、IT分野の学習支援などがあります。家賃補助に関しては会社指定の寮に住まないと受けることができず、家賃の半分ほどの額しか出ないので少し不満に感じています。資格補助、祝い金は良いサービスだと思いますが、IT分野の学習支援に関しては支援金が少ないため、あまり利用できないサービスだと思います。その他にもたくさん支援がありますが、実際役に立つサービスは少ないので利用している人は少ないです。


アウトソーシングテクノロジーはホワイト/ブラック?

アウトソーシングテクノロジーはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

ホワイト企業とは言い切れませんがブラック企業ではないので、消去法で選びました。その理由は給与が少ないこと、福利厚生が充実していないこと、社員数が多いために(営業職・エンジニア・人事・教育担当など)統率がとれていないためです。また、案件が決まらなければ給与の8割しか支給されないことや、派遣社員は案件が決まらず資格もとれなければ正社員になることが難しいことは就職前には知らされていませんでした。(HPなどにも載っておりませんでした)社員数は多いのに営業職が雑用のようなことまでやっており、連絡が必要なときに取れなかったり、連絡事項もエンジニアまで行き届いていなかったりもします。

  • 勤務先:アウトソーシングテクノロジー
  • 性別:男性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:採用担当
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★☆☆
公開日:2020年12月14日

アウトソーシングテクノロジーへの入社理由・志望動機

アウトソーシングテクノロジーの志望理由:転職活動時に最初に内定になったから

今までの証券営業の経験を活かし、新卒採用担当として新しい経験を積みたいと思い志望しました。前職で証券営業として様々な年代の方へ向けて営業活動を行う中で、様々なタイプの方と接した経験があり、採用と営業は違う仕事ではありますが、様々な方とコミュニケーションをとってきた経験を活かして、学生に対して将来的な夢や展望を語りながら採用活動を行っていきたいと考えていました。


アウトソーシングテクノロジーでの年収・給料:400~499万円

年収への満足度:どちらでもない

仕事内容を考えれば給与としては満足です。ただ、年収の上がり方は非常に少額で、社会保険料の増額に完全に負けてしまっています。現状、手取り給料が全く上がっていません。業種としてあまり給与が上がらない業界に入ってしまった影響がかなり響いています。また、採用担当としても結局人数が求められ、目標を達成しなければ評価されることはありません。評価されても、大して給与は上がりません。これならば営業で、どれだけ厳しい言葉を浴びせられても給与が上がる可能性が見出せる方がいいのではと思います。


アウトソーシングテクノロジーのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらでもない

入社した当初はワークライフバランスが取れていました。自分の目標のために休日出勤して頑張るのも自由でしたし、プライベートを重視するのも自由でした。ですが、組織が大きくなるに従い、どんどん休日出勤や深夜残業が増え、残業は月80時間を超えたこともあります。45時間以上の残業が厳しく制限されていたため、それ以上の残業を申請することはできませんでした。今はこの点は是正されましたが、暗黙の了解のように独身の若い男性がワークライフバランスを犠牲にして働くようなことを強制しているように見えます。


アウトソーシングテクノロジーの福利厚生

福利厚生の満足度:どちらでもない

家賃補助は50%負担ですが、上限が3万円です。あまり有用とは言えません。ないよりましという程度です。給与もさほど高くない中で上限3万円では、東京での一人暮らしはかなり工夫が必要です。通勤時間50分程度を覚悟して遠方に住むしかありませんでした。他の福利厚生については、引っ越し代金を補助していただけるくらいしか有用なものはありません。帰省費用の補助は独身者には不適用ですし、結婚しても家賃補助は4万円が上限です。人材サービス業界なのでこれでもマシな方ではありますが、良いとは言えないと思います。


アウトソーシングテクノロジーはホワイト/ブラック?

アウトソーシングテクノロジーはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

世の中で言うブラック企業には該当しないので、ホワイト企業に該当すると思います。残業は基本的には残業した分が出ます。コロナ禍においても柔軟に対応し、在宅ワークが浸透しています。会社としての業績は厳しい部分もあるようですが、社員の地位は守られ、ボーナスもさほど減っていません。人間関係もさほど悪くないですし、有給も常識の範囲では自由に取れます。

  • 勤務先:アウトソーシングテクノロジー
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:事務
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★★☆
公開日:2020年9月18日

アウトソーシングテクノロジーへの入社理由・志望動機

アウトソーシングテクノロジーの志望理由:ジョブ型雇用だから

事務採用は事務のみ、エンジニア採用はエンジニアの仕事のみに注力すれば良い点が就職した一番の理由です。派遣先で働くことになりますが、どのような仕事をしたいのかということをキャリアアドバイザーの方が聞いてくださるので、概ね望む職務につけます。概ねというのは、その時に求人が出ていなければどうしようもないので、別の職務に一時的につく場合もあるという意味です。


アウトソーシングテクノロジーでの年収・給料:200~299万円

年収への満足度:不満

現状維持が続くのであれば不満ではないですが、派遣のため待機期間中は給料が2割ほどカットされてしまうというのは生活していく上でかなり厳しいです。また、住宅手当が家賃の半分、上限3万ということですが、住宅手当無しの基本給にプラス3万して欲しいという気持ちが強いです。特に東京勤務だと6万以上の家賃になることが多いですし、地方で安い物件を探し6万を切っても補助が減りますので、うっかり6万の物件を借りている人が多いように思います。待機期間の給料を考えると安い物件に越したことはないので、基本給支給が良いのではと感じます。


アウトソーシングテクノロジーのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても満足

休みは十分に休めます。カレンダーであらかじめ決まった休みを取れますし、土日休みに加え祝日も休めますし、お盆休みもいただけます。残業も1分単位で残業代が出ます。ただ少し面倒なことに残業をつけると経理から毎回電話がかかってくるように思います。私は給料が欲しいのでどんどん申請しますし電話口にもその旨を伝えますが、正直あまり良い気持ちはしません。勤怠管理はきちんと取っていますので、そちらを信じてくれても良いのではという気持ちに暫しなります。休み、残業に対しては大満足です。


アウトソーシングテクノロジーの福利厚生

福利厚生の満足度:どちらでもない

健康保険でインフルエンザの予防接種を1100円という価格で受けられるのは良いです。またこちらは、従業員だけでなく妻や息子も受けることができるのも素晴らしいと思います。他にも私は利用したことがないのですが、リロクラブも利用できますし、人によってはかなりお得だと聞いたことがあります。まだまだ数は少ないですが、e-ランニングもネット上で従業員向けに公開していますし、これからの福利厚生の拡充にも期待できそうです。


アウトソーシングテクノロジーはホワイト/ブラック?

アウトソーシングテクノロジーはホワイト?ブラック?:ホワイト企業

休みが予定どおり十分にとれ、残業も1分単位で取れますのでホワイト企業だと思います。人材派遣業ですので待機期間の給料カットに関しては仕方ないのかなとも思います。ただ雇用時にその旨を伝えられなかったので、新卒で入った方などは知らない場合も多い様子です。そのあたりを周知すれば、良い会社なのではないかと思います。

  • 勤務先:アウトソーシングテクノロジー
  • 性別:男性
  • 年代:40代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:電気エンジニア
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★☆☆☆☆
公開日:2020年3月27日

アウトソーシングテクノロジーへの入社理由・志望動機

アウトソーシングテクノロジーの志望理由:転職先が見つからなかった時に入社できたので

30台後半での転職で、いろいろな会社を受けてはいましたが、希望職種(エンジニア)での、その時の年齢では物凄くハードルが高くなっており、内定を全然いただけませんでした。そんな時に、派遣業ではありましたが、出向先が自宅からも近く、悪い条件でもなかったので、内定をいただいた事で、就業となりました。


アウトソーシングテクノロジーでの年収・給料:400~499万円

年収への満足度:とても不満

まず感じたのは、色々やると全く生活が出来なくなる給与だった事です。また、さらに外観先が上場停止をし、ある会社の子会社化になった事も含めて仕事が減り、残業自体がほぼない様になりました。そのため、素の状態の金額ばかりが見えるようになり、また社内で既に2年か3年経ちましたが、社員の評価システムの見直しでペースアップを大幅にするという話が有りましたが、未だその様なこともありません。更に腹立たしく思ったのは、転職エージェントに出している募集要項の年収例が自身の年収と300万以上の差があるということです。正直、ほぼありえない金額が書かれていたことです。


アウトソーシングテクノロジーのワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても不満

残業というものは、ほぼない状態になっています。それで、残業が無いと生活できるのかと言うと、特に家族持ちは厳しい方が多いです。それを苦に辞めていった方も、自分の身の回りで複数人知っています。更に今自分も社内ではリーダー、場所によっては係長クラスなのですが、残業が無い+ベース給与が低い事で今まで残業で凌いできたのですが、それも無くなり追い討ちをかける様にひどい状況になっています。残業が無いので身体は楽ですが、精神的に厳しいです。


アウトソーシングテクノロジーの福利厚生

福利厚生の満足度:どちらでもない

特にこれと言って特筆するほどの福利厚生が有るとは感じられないです。色々と福利厚生は考え始めてはいる様ですが、まずその前にやる課題があると思っています。15、13で書いた通りのベース給与や、それにつながる評価システムの改善。それが無い状態で、福利厚生がどうと言っても、社員には響かないと考えます。その様な環境なので、実際に利用する人数もなく無くなった福利厚生もありました。その月にアニバーサリーがある人のための福利厚生も有りましたが、抽選で且つなかなか当たらないというものもあり、良い状態とは思えません。


アウトソーシングテクノロジーはホワイト/ブラック?

アウトソーシングテクノロジーはホワイト?ブラック?:ブラック企業

全ては給与の話、また、転職エージェントに出している年齢対給与例の話になります。実際に働いているスタッフの年収と300万も変わる様な募集要項を出しているということは、過大広告にも繋がると思います。嘘偽りともなれば社員としても恥ずかしい限りですし、不満の噴出や離職へと繋がります。実際に私は離職を考え、転職エージェントへの登録をしました。

  • 勤務先:アウトソーシングテクノロジー
  • 性別:男性(仮名:ところてんさん)
  • 年代:20代
  • 雇用形態:契約社員
  • 職種:製造
  • ステータス:過去2年以内に在籍していた
公開日:2018年2月11日

アウトソーシングテクノロジーに満足していること

働いて良かったと思う点①:人間関係

私が配属された工場は、みんなで和気藹々と仕事を行なっていて、入社したての私にも、とても親切に仕事を教えてもらえました。また食事や遊びに誘っていただくことも多く、プライベートも充実した日々をおくることができました。また、工場内での飲み会が年に3.4回ほどありましたが、従業員みんなとても仲が良かったため、ほぼ全員の方が参加します。そこではじめて知り合う方も多く、その後一緒に遊ぶ仲になったりと人間関係はとても良いです。

働いて良かったと思う点②:ワークライフバランス

私の配属された工場では、有給を申請すればすぐに休みを取ることができます。また、当日でも勤務開始時間前に連絡をいれれば、欠勤ではなく有給扱いにしていただけたりと、とても助かりました。もともとのシフトの作業人数を多く入れていることがほとんどだったため、その日に2、3人急遽休まれても充分に仕事を回すことができます。そして、作業人数が多かった為、仕事の量が多すぎるなども不満も全くなかったので毎日安心して仕事に向かうことができました。


アウトソーシングテクノロジーへの不満

アウトソーシングテクノロジーに対しての不満①:仕事のやりがい、面白み

私の配属された工場の仕事内容が、パソコンで機械を操作して商品を製造するといった内容だったのですが、やることは指定されたボタンを押すことといたって単純だった為、達成感や満足感などは一切ありませんでした。入社当時は、新しいことだらけだったので毎日面白みをもって仕事に取り組むことができたのですが、1ヶ月もすれば、ほぼすべての仕事を覚えることが可能だった為、それからは時間が過ぎるのをひたすら待つ感じで、やりがいも全くありませんでした。

アウトソーシングテクノロジーに対しての不満②:個人としての成長・スキルアップ

私の配属された工場では、必要な資格やスキルなどは一切必要ありませんでした。作業もいたって単純だったので、今後の社会生活において自分の役に立つようなものを得ることはできません。工場内は基本、私物はロッカーに入れておく決まりになっていて、昼休みなどを利用して資格所得の為に勉強することはできません。休日を利用して勉強されている方もいらっしゃったのですが、勤務が日勤と夜勤の入れ替わるシフト制だったので、とても大変だったそうです。


アウトソーシングテクノロジーはホワイト/ブラック?

アウトソーシングテクノロジーはブラック?ホワイト?:ホワイト企業

基本的に精神的にも肉体的にも無理なことはさせないといった社風だったので、疲労やストレスで体を壊す心配がありません。また、体調が悪いときは無理せずに休みをいただくこともできたので、とても優しい会社だったと思います。

どのような人にとってブラック企業?

ブラック企業だと思う方は、休み過ぎて給料が少なくなってしまった方だと思います。当日でも有給を取れる会社だったので、仕事を休むことに慣れてしまい、どんどん有給を使ってしまう方もいました。結局、有給がなくなってしまっても休み癖は治らなくて結果、給料が減ってしまう方だと思います。

アウトソーシングテクノロジーのカテゴリ別口コミはこちら

アウトソーシングテクノロジーの口コミ・評判掲示板


名無しさん
アウトソーシングテクノロジーに実際に勤務している方、勤務していた方へ。

アウトソーシングテクノロジーの評判はどうですか?アウトソーシングテクノロジーの社風や雰囲気・人間関係について語り合いましょう!ボーナスや年収の上がりやすさなどについてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしています。
回答受付中

回答一覧

  1. ガズ より:

    新卒の時の研修について教えてください?
    同期との仲はどんな感じですか?
    辞めた方の理由は?


アウトソーシングテクノロジーの口コミ掲示板をもっと見る

アウトソーシングテクノロジーの基本情報

  • 会社名:株式会社アウトソーシングテクノロジー
  • 本社所在地:東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館5F
  • 従業員数:6,636名
  • URL:https://www.ostechnology.co.jp/
このページに掲載されている企業の基本情報は、当社が委託する外部パートナーが各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載をしています。情報の正確さについては、万全を期して掲載しておりますが、当社がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、大変お手数ですが、こちらのお問合せフォーム(送信専用)からお問合せをお願いします)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当社は一切の責任を負わないものとします。当社は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。

PAGE TOP ↑