書店・本屋の口コミ・評判レポート

宮脇書店

最終更新日:2021/07/09

ピックアップ

年収・給料:280万円

書店業界自体がバブル崩壊時期から年々売り上げが落ちてきていた業種であり、度重なる消費増税の影響も受けているので、売り上げ的にも給与が少なくなってしまうのは仕方がない部分…続きを読む

ワークライフバランス

書店業界自体が衰退している状態ですので、経費削減のため、従業員の数は年々減っていました。その減った人員で店舗の営業時間を回さないといけないので、時間に縛られる部分は多か…続きを読む

福利厚生

国民健康保険や厚生年金保険の補助の他、積み立てNISAを一部会社補助で行えるというものはありました。ただ、他の企業でよくある慰安旅行や社員会のようなものは全くありません…続きを読む

ブラック/ホワイト

ブラック企業だと思います。正確にはグレーだと思っています。書店業界というよりは小売業全体として店の営業時間に縛られる業種ですので、人員確保やタイムスケジュールの関係上、きつくなる部分は多いと思っ…続きを読む


口コミを見る


くまざわ書店

最終更新日:2020/07/27

ピックアップ

満足している点:本に囲まれて仕事できるところ

最初は覚える事が多くて大変でしたが、仕事を覚えてからは段々楽しくなってきました。自分が売れると思って仕入れた本が売れるとすごく嬉しくて、売れる本を探す事がとても楽しかっ…続きを読む

不満な点:万引きと戦わなければいけないところ

万引きがどうしてもいるので、そういう人達と毎日のように戦わなければいけませんでした。怪しい人が店に入ってくるとマークしなければいけなくて、そうなると自分の仕事ができなく…続きを読む

ブラック/ホワイト

ホワイト企業だと思います。辛い事もたくさんありますが、給料はきちんと貰えるし休みもきっちりもらえるようになっていました。売り上げにもよりますがボーナスもありましたし、有給もきちんともらえました。…続きを読む


口コミを見る


丸善ジュンク堂書店

最終更新日:2020/12/02

ピックアップ

満足している点:残業が少ないところ

都心部にある大型のジュンク堂書店に勤務していました。しかし、どれだけ忙しくても大幅な残業をさせられることはなく、多くの場合(よほどのトラブルでも発生しない限り)は定時で…続きを読む

不満な点:転勤が多いこと

新店舗ができたりすると、どんどん異動させられることが嫌でした。自分は契約社員という立場でしたが、突然電車で2時間以上かかる店舗の異動を命じられたときは、引き継ぎなどが大…続きを読む

ブラック/ホワイト

ホワイト企業だと思います。給料が安い、異動させられるなどの不満は確かにありますが、それはほかの接客業でも言えることだと思います。書店は比較的落ち着いた方が多いですし、クレーマーも少なかったので、…続きを読む


口コミを見る


秋田書店

最終更新日:2020/07/27

ピックアップ

満足している点:仕事のやりがい、面白み

作り手でありながら読む側の立場になって面白いと思える作品を作家と二人三脚で作り上げていく作業は子供の頃から漫画が好きで漫画に携わる仕事がしたいと考えていた自分にはとても…続きを読む

不満な点:ワークライフバランス

編集者は昼出勤が基本なので一見すると働きやすいように感じますが、退社時間については決まりがありません。私は週刊雑誌の担当だったこともあり、毎週締め切り近くは日付が変わっ…続きを読む

ブラック/ホワイト

ホワイト企業だと思います。ワークバランスの悪さや仕事量の多さと言った大変な部分は数多くありますが、私を含めキャリアが浅い人間でも結果に対して正当に評価してくれるという点ではホワイト企業だと思いま…続きを読む


口コミを見る


未来屋書店

最終更新日:2021/05/21

ピックアップ

満足している点:福利厚生

福利厚生が充実していて、基本的な社保を完備していることは勿論のこと、家賃補助や交通費などの支給があったので、助かりました。またイオン系列だったので、イオングッドライフク…続きを読む

不満な点:人間関係

地元のパートの方々が多いので、自分よりも長年仕事をやっている方も多く、非常に扱いづらいなと思う面もありました。立場としては上なのに、経験は向こうの方が豊富というちぐはぐ…続きを読む

ブラック/ホワイト

ホワイト企業だと思います。福利厚生などの面では非常に充実しているし、残業なども特に無いので基本的にはホワイト起業だと思います。またパワーハラスメントなどもないので、特に精神的に参ってしまうことも…続きを読む


口コミを見る


旭屋書店

最終更新日:2020/07/27

ピックアップ

満足している点:年収・給料

書店員の平均的なお給料が、正社員でも14万から16万であるのに対し、旭屋書店では21万ほどでした。書店員の正社員は基本的に新卒しか取らずこのお給料ですが、旭屋書店の場合…続きを読む

不満な点:人間関係

人間関係は最悪でした。まずは古株のアルバイト。新入社員に対しては自分が認めるまで挨拶も返事もしません。その新入社員が若ければ若いほど態度が悪いです。が、さすがに社員では…続きを読む

ブラック/ホワイト

ブラック企業だと思います。9時から5時45分までの出勤ということで労働の契約を結びましたが、実際に働いていた時間は7時から夜の11時でした。タイムカードは本来の契約の時間で押すよう指示されており…続きを読む


口コミを見る


紀伊國屋書店

最終更新日:2020/12/18

ピックアップ

満足している点:人間関係

こちらの会社で働いていたときは人間関係がとても良く、先輩などはとても優しく、仕事などは手伝ってくれたりと、協力し合うことが出来ました。休みの日にみんなで飲み会に行ったり…続きを読む

不満な点:年収・給料

こちらの会社で契約社員として働いていましたが、時給などがとても低く、時給900円という給与でした。時給制ですので、シフトが減ればそれだけ収入が減ってしまうことになります…続きを読む

ブラック/ホワイト

ホワイト企業だと思います。人間関係が良いですし、残業をさせられたり、休日出勤が多かったりと、労働環境が過酷というわけではありません。きちんとシフトは管理され、タイムカードがありますので、もしも上…続きを読む


口コミを見る


勝木書店

最終更新日:2020/07/27

ピックアップ

満足している点:仕事のやりがい、面白み

書店での販売を担当する人にはそれぞれジャンル担当が振り分けられます。振り分けられた人は自分の担当する売り場を好きに飾り付けたり、販売する商品を選んだりすることができます…続きを読む

不満な点:年収・給料

一番はボーナスがでないことです。私が入社して3年目にボーナスは廃止になりました。しかし可笑しなことに、拡販というノルマが年に一回あります。それは、すてきな奥さん20冊、…続きを読む

ブラック/ホワイト

ホワイト企業だと思います。二択しかないのでホワイトにさせていただきましたが、オフホワイトぐらいだと思います。休日はしっかりとれますし、退勤時間は絶対厳守です。たとえ休日出勤や残業をしたとしても、…続きを読む


口コミを見る


PAGE TOP ↑