口コミから見た、MARK STYLERの評判は?

カンパニー通信に投稿された、MARK STYLERで働いている人(直近まで働いていた人)の口コミをご紹介します。MARK STYLERの評判を知りたい方はぜひご覧ください。

目次

MARK STYLERでの年収は?
MARK STYLERのワークライフバランスへの満足度
MARK STYLERで働いて満足していること
MARK STYLERで働いて不満に感じていること
MARK STYLERはブラック企業?ホワイト企業?
MARK STYLERの口コミ・評判一覧

Q.MARK STYLERでの年収は?

評価:★★★★☆ 30代(男性)・企画・生産・正社員

500~599万円 ( 不満 )

入社当初はもともと年俸制だった前職の給料を14カ月(賞与2回)して月給にプラスしてもらいましたが、賞与が業績によってかなり左右されてしまい、2回それぞれ1ヵ月分まではいかなかったので、結果的に年収ベースだと減ってしまったため不満でした。また、業務量と照らし合わせると、少数精鋭で回転させていて、当初はかなりの激務だった為に給与とのバランスが非常に悪かったです。会社も年数が徐々に増えてきて、その辺の整理がされて現状はそこまで不満はありませんが、昇給幅は減ったので毎年もう少し上がればありがたいと感じます。

MARK STYLERの評判・口コミ
公開日:2020年9月

評価:★★★☆☆ 20代(女性)・営業・正社員

300~399万円 ( 不満 )

販売では予算を達成しないとインセンティブがありません。売り上げが厳しい時は基本給のみです。昇給に関しても店舗売り上げがベースとなっているので、売れる店舗とそうでない店舗にいる社員でやや不公平に感じることが多いです。本部では、いくら自分のブランドが業績がよくても他が悪いと会社として不振とみなされてしまいます。個人の頑張りが評価されている印象は全くなく、満足いく賞与がもらえたことは一度もありませんでした。

MARK STYLERの評判・口コミ
公開日:2019年8月

Q.MARK STYLERのワークライフバランスへの満足度

評価:★★★★☆ 30代(男性)・企画・生産・正社員

どちらでもない

入社当初は残業月90時間とありましたが、途中からそれが無くなり、健全に月30時間以内という事で統制ができはじめてきたので、しっかりプライベートと仕事を分けて生活ができるようになりました。また、まだ月に1回ですがNO残業デーを設定できているので、定時帰社が必ずできる日があります。会社的に店舗が100店舗以上あるので休日などの出勤や連絡が無くなるわけではありませんが、その分代休や振休などしっかりと前後1ヵ月で取得可能等の整備もされているため、プライベート含めた働きやすさはだいぶ上がりました。

MARK STYLERの評判・口コミ
公開日:2020年9月

評価:★★★☆☆ 20代(女性)・営業・正社員

不満

残業代は出ますがみなし残業が多く、アルバイトの状況によっては社員がカバーすることも多く思うような休みや時間調整が取りづらかったです。お店に対して社員数が足りていない印象でした。営業は繁忙期は残業せざるを得なかったですし、別日を遅出にするなどのバランスを取れる制度もありません。(遅出する場合は半休の取得になります)残業しないような働きかけはありますが、止むを得ず残業した社員には注意されます。注意されるのが面倒なので持ち帰りで仕事をしている社員も少なくないです。

MARK STYLERの評判・口コミ
公開日:2019年8月

Q.MARK STYLERで働いて満足していること

20代(男性)・営業職・正社員

人間関係

在籍社員は20代〜30代が多く、とても若い企業だと思います。そのことも影響しているのか、社内は比較的明るい雰囲気でした。別部署と関わる機会も確保されていて、別部署の同じ役割をしている方との情報交換の場もあります。部署内は協力的な雰囲気があり、仕事上のコミュニケーションはこまめに取られていたので風通しは良い会社だと思います。

MARK STYLERの働きやすさ・評判は?
公開日:2018年10月

20代(男性)・営業職・正社員

個人としての成長・スキルアップ

全体的にPCスキルに優れており、特にエクセルのスキルは入社からの2年間で徹底的に鍛え上げられ、向上したと感じています。また、部内で共有している資料はとてもレベルが高いものになっており、それを生かしたプレゼンも根拠のあるものでなければ受け入れられないので、それを見て会議をしているうちに自然と自分自身のスキルも高まっていったと思います。

MARK STYLERの働きやすさ・評判は?
公開日:2018年10月

30代(男性)・商品部・正社員

個人としての成長・スキルアップ

会社はアパレル企業です。その中の商品部という部署は洋服自体の企画・生産に携わる部門です。商品に関しては大きく2つ、洋服と雑貨に分けられます。細かく言えば洋服の中でも重衣料(コート等)・中衣料(ワンピースやボトム等)・軽衣料(シャツ等)に分けられます。そのそれぞれに対してデザインの仕方や使う材料、作り方がまったく異なります。なのでとにかく知識がつきます。アパレルという業界だからこそですが、常に新しいことや最先端を行きたがる業界なので新しい情報や知識をむしろ覚えないといけません。イコール自分のスキルアップにつながります。今の役職のよるところもありますが会社の社風としてある程度現場主義なので任せてもらえる部分も大きくそういった意味でやりがいがあります。

MARK STYLERの働きやすさ・評判は?
公開日:2018年3月

30代(男性)・商品部・正社員

人間関係

働いてるスタッフは基本的に仲が良いです。多少のいがみ合いや好き嫌いはあるにしても、業務とプライベートがしっかり分けられる人が多い印象です。また、ブランドが十数ブランドあり昔はライバルであるという考えを植え付けられていた時期があったためブランド間交流が禁止だった時期がありましたが、今ではそういった考えも無く全スタッフ誰とでも交流が楽しめます。年に2回全社員での会合もあり普段話せない人とも話す機会もあります。その際に話すようになった人たちと会社全体で行う展示会等のイベント時に協力しあえる環境だったり手伝える間柄になれているので人間関係は私が在籍した中で過去一番良い会社だと思います。

MARK STYLERの働きやすさ・評判は?
公開日:2018年3月

20代(男性)・営業職・正社員

人間関係

20代〜30代の社員がとても多く、レディースファッションブランドといいつつも社内の男女比は50:50程度なので、女性が多くて人間関係が難しいということはありません。年代が近い社員が多いということもあって、休日にも仲の良い社員同士で遊んだりするほど人間関係は良かったと思います。会社で定められたイベントが特に無いことも人間関係をよく保っている要因の一つであると思います。ある程度の距離を保ちながら仕事が出来る環境です。

MARK STYLERの働きやすさ・評判は?
公開日:2017年12月

20代(男性)・営業職・正社員

個人としての成長・スキルアップ

一人あたりの仕事量がとても多い会社なので、個人の成長やスキルアップは見込むことが出来ます。一日の仕事量をこなすには個人のスキルと段取りを上手く組んで行く必要があり、それが出来ないうちは残業が増えてしまいますが、こなすことができればルーティンワークが多いので、突発的なトラブルが無い限りは定時で帰宅することが可能です。エクセルで管理している資料がほとんどなので、エクセルに関する知識や技術は他社と比べてスキルアップできる部分だと思います。

MARK STYLERの働きやすさ・評判は?
公開日:2017年12月

Q.MARK STYLERで働いて不満に感じていること

20代(男性)・営業職・正社員

年収・給料

基本給に30時間の見込み残業が含まれてしまっており、30時間残業をしないと残業代が発生しないという契約形態でした。入社当初は残業のない部署に所属していましたが、人事異動により残業が頻発する部署となったため、見込み残業の弊害が大きく出てしまいました。ボーナスに関しても保証されているのは年1回で基本給の半月分となっていたため、年収はあまり高いとは言えませんでした。

MARK STYLERの働きやすさ・評判は?
公開日:2018年10月

20代(男性)・営業職・正社員

評価制度

年2回評価面談を所属長と行うのですが、普段所属長と関わることがあまりないため、正当な評価を受けている感覚はあまりありませんでした。共通のフォーマットに目標を設定して定期的に振り返りをするのですが、その結果が給与や待遇に反映されたことはなく、ただ単に所属長が部内の序列や人事を検討するための資料となっていると感じていました。

MARK STYLERの働きやすさ・評判は?
公開日:2018年10月

30代(男性)・商品部・正社員

ワークライフバランス

業界上の事情だとは思いますが、残業が多いです。一番多かったときは月に90〜110時間の残業もありました。某会社での残業トラブルにて自社でもいろいろ考え直す部分があったのか急に残業時間に関して、60時間以内に、、、という通告がありました。が、依然として残業は多いです。60時間以内にといっても実際、残業申請というものを毎日16時までに提出しないと残業としてみなされません。なので実残業時間とカウントしている残業時間の乖離があります。また店舗へのヘルプや外出時等は定時退社としてカウントされてしまいます。そういった部分の労務管理は改善傾向ではあると思いますが、少々不満です。

MARK STYLERの働きやすさ・評判は?
公開日:2018年3月

30代(男性)・商品部・正社員

年収・給料

1番目と付随するような、同様のような感じになりますがまずそもそも基本給が安いです。また、残業代に関しては30時間はみなし残業としてノーカウント、それ以上は前述の通り残業申請をし通過した場合にカウントされる残業分のみ残業代対象となります。さらに役職がつくと残業代は一切でなくなるので、会社としては平社員(残業代発生するスタッフ)を早く帰らせて、役職者(残業代が発生しないスタッフ)に終わらなかった業務を引き継がせるような形の業務・職務になっています。その為、役職者が中心となり業務にあたらざるを得ないので各部課長以下のスタッフの成長が妨げられているような気がします。

MARK STYLERの働きやすさ・評判は?
公開日:2018年3月

20代(男性)・営業職・正社員

年収・給料

ファッションブランド業界全体に言えることですが、給与面の待遇はあまり良いとは言えません。30時間程度の見込み残業がついていて、それ以上残業をしないと残業代として上乗せされて支給されることはありません。残業すると単純に損をしてしまうことになります。また、私が所属していたのは2年間だったのですが昇給は1000円のみでしたし、ボーナスは年間で1ヶ月分のみでした。会社全体では十分利益をあげているはずなのですが、それが社員にあまり還元されない傾向にあります。

MARK STYLERの働きやすさ・評判は?
公開日:2017年12月

20代(男性)・営業職・正社員

評価制度

各事業部ごとに事業部長が判断をして評価を行うのですが、正直なところその人の好き嫌いが反映されてしまうことが多くあります。多少は仕方のないことだと思いますが、どの部署でも同じことを聞くので社内全体がそういったシステムになってしまっているのだと思います。事業部内で評価されていない人は退職して別の会社へ転職していくことがほとんどでした。その為離職率は比較的高い方だと思います。私が所属していた部署も2年間で半数が入れ替わりました。

MARK STYLERの働きやすさ・評判は?
公開日:2017年12月

Q.MARK STYLERはブラック企業?ホワイト企業?

評価:★★★★☆ 30代(男性)・企画・生産・正社員

ホワイト企業だと思う

率直に言うと、元々ブラック企業なところが時間をかけて徐々にホワイト企業になったという認識です。当初は残業も過酷で夜中2時から会議が行われることがよくあり、休日祝日も時間も関係なく会議や合宿と称した予算策定会議を泊まり込みで行ったり、オーナー都合で色々業務内容が変わるなどしていました。そこからオーナー体制を改めて、組織作りから福利厚生整備を強めたり、内部監査を経て内部統制を徐々に行い、今もなお進化を続けている状況です。

MARK STYLERの評判・口コミ
公開日:2020年9月

評価:★★★☆☆ 20代(女性)・営業・正社員

ブラック企業だと思う

規模の大きい会社なので個人評価は難しいと思いますが、今のままでは不満がたまる一方です。直接数字にならなくても働きの良い人はたくさんいます。数値以外を評価し、それが何かしらに還元されれば良い会社であると感じます。給与や制度は不満ですが、社員や社長は良い人です。人が好きだけではやっていけないことをこの会社で働いて感じました。

MARK STYLERの評判・口コミ
公開日:2019年8月

20代(男性)・営業職・正社員

ブラック企業だと思う

部署によって待遇があまりにも違っていました。一部の部署は残業が無いよう、仕事量の調整がされていますが大半の部署は残業することが当たり前となっており、その量も30時間の見込み残業をゆうに超えるので残業が多い部署は雰囲気も良くありませんでした。

MARK STYLERの働きやすさ・評判は?
公開日:2018年10月

30代(男性)・商品部・正社員

ブラック企業だと思う

月に公式としての申請制残業時間プラス、申請外(急な会議やトラブル等予期してなった場合)の非公式残業時間含めた業務時間が非常に長いことがまず第一にあげられます。またそれに伴う残業代のシステムと残業支払対象を加味した給与体系にも難があると思います。また女性が多い会社なので、残業等含めた業務が体力的にも精神的にも過労になるケースもないと言い切れないのでは?と思いブラック企業だと判断致しました。

MARK STYLERの働きやすさ・評判は?
公開日:2018年3月

20代(男性)・営業職・正社員

ブラック企業だと思う

まず見込み残業というシステムがあることで残業しても残業代が支払われていないことがあげられます。全体的に待遇は良いとは言えませんが特に不満の声が多かったのはこの見込み残業でした。また、残業時間も比較的長いので平日にプライベートな時間を確保することはとてもむずかしいです。

MARK STYLERの働きやすさ・評判は?
公開日:2017年12月

MARK STYLERの口コミ・評判レポート

すべての口コミを表示しています。興味のある口コミレポートをクリックしてみましょう。

  • 勤務先:MARK STYLER
  • 性別:男性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:企画・生産
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★★☆
公開日:2020年9月14日
  • 勤務先:MARK STYLER
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:過去2年以内に在籍していた
  • 評価:★★★☆☆
公開日:2019年8月20日
  • 勤務先:MARK STYLER
  • 性別:男性(仮名:こーすけさん)
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業職
  • ステータス:過去2年以内に在籍していた
公開日:2018年10月11日
  • 勤務先:MARK STYLER
  • 性別:男性(仮名:chambersさん)
  • 年代:30代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:商品部
  • ステータス:現在も在籍している
公開日:2018年3月11日
  • 勤務先:MARK STYLER
  • 性別:男性(仮名:ないとーさん)
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業職
  • ステータス:過去2年以内に在籍していた
公開日:2017年12月19日

こちらのページもおすすめです

» MARK STYLERの掲示板

PAGE TOP ↑