AIG損害保険の評判・口コミ

このページでは、AIG損害保険の従業員・元従業員・奥様から投稿いただいた口コミ情報を掲載しています。AIG損害保険の年収やボーナス、福利厚生、ワークライフバランスなどの評判をチェックしてみましょう。

最終更新日:2021/02/15

口コミ一覧
気になる口コミをクリックすると、内容をご覧いただけます
※画像は各企業HPより引用しております

  • 勤務先:AIG損害保険
  • 性別:男性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:過去在籍
  • 評価:★★★☆☆
公開日:2021年2月15日

AIG損害保険への入社理由・志望動機

AIG損害保険の志望理由:中途採用してもらったから

この会社に入る前は業種としては近い業種にいましたが、そこを退職した後は数年間仕事から離れて生活していた。再就職をしようとした際に、正社員で契約してくれる会社がなかなか見つからなかった中、この会社が正社員として雇ってくれました。業種としては、関連はしており知識は活かせても、戦力としてどこまで使えるかは分からないところで雇ってくれて感謝しています。


AIG損害保険での年収・給料:400~499万円

年収への満足度:不満

この会社だけの問題では無いとは思いますが、バブル時代に入社された世代の一部が仕事ができません。業種の性格上、常に時代の流れにのって行かなければりませんが、それを諦めていて、パソコンの基本的な操作等から若い世代がフォローしていかなければならず、若い世代の負担となっていました。しかし、給料となるとそのバブル世代の方が多くもらっており、不公平感を強く感じました。世代間での給料バランスが悪いように思われました。


AIG損害保険のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:不満

バブル世代の上司なので残業等の時間外労働はもちろんですが、仕事が終わっても夜は飲み会、休みの日はゴルフと、仕事以外の時間も仕事の延長上の付き合いが続き、プライベートな生活の時間を持つのが難しく、個人の生活を充実させることが難しかったです。会社の問題というよりは、その世代の生き方の問題であるとは思いますが、世代間のギャップがありました。また、そのような風土なので、若い方も休みの日に集まってバーベキュー等もあり、負担に感じていました。


AIG損害保険の福利厚生

福利厚生の満足度:どちらでもない

福利厚生のシステムはしっかりとしており、有給休暇、リフレッシュ休暇等もあります。部署あるいは上司によっては、有給休暇を取りにくいところもあるようですが、有給の消化について会社側が見ていてくれるので、日数的には必ず有給休暇は取ることができます。ただ、有給休暇の消化が目的となってしまって、ゴールデンウィークやお盆等は有給休暇を組み込んで、長期休みを取ることが前提となっているところもあります。長く休めることはありがたいですが、融通が利きにくいと感じる人もいると思います。


AIG損害保険はホワイト/ブラック?

AIG損害保険はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

大企業なので、コンプライアンス遵守等はそれなりに徹底されており、福利厚生もしっかりしているからです。ただ、保険業界全体として、今後ますます厳しくなるのは目に見えており、業界再編等があり、今後もこの状態が続くのかという不安はあります。また、人件費をカットしていく中で、成績を残していかないと解雇されるのではないかという不安は常にあります。

  • 勤務先:AIG損害保険
  • 性別:女性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:事務
  • ステータス:過去1年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★★
公開日:2021年2月1日

AIG損害保険への入社理由・志望動機

AIG損害保険の志望理由:外資系の損保会社で働きたかったから

過去に何度か損害保険の会社で働いたことがあり、損害保険の事務と言う仕事にやりがいを感じていたところ、たまたま求人情報で見た外資系の損保会社に魅力を感じ転職しました。外資系の損保会社に魅力的を感じた理由は、本社が外国なので多様性をすごく重視する会社の方針が素敵だと感じたからです。日本ではまだまだ多様性を重視する会社は少ないイメージがあるので、とても好印象でした。


AIG損害保険での年収・給料:300~399万円

年収への満足度:満足

お給料がとても高いということではありませんでしたが、低いわけでもなく自分の生活水準に見合ったお給料がいただけていたので満足でした。残業自体は少なかったですが、残業した時はきちんと当たり前に残業代も出ていましたし、土日祝日お休みをいただいて平日9時から5時までの業務でいただくお給料は、一般的な事務のお給料の平均位の金額だと思います。通勤に使う定期代も全額お給料と合わせて出ていたので、交通費に関しても満足していました。


AIG損害保険のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても満足

外資系の企業は日本の企業よりも、ワークライフバランスへの考え方が進んでおり、とにかくワークライフバランスを大事にしようと常日頃から言われていました。なので残業も長くすることなく、業務は9時から5時の時間帯で終わるように日々心がけ、早く帰る日がとても多かったです。会社自体もプライベートの時間の大切さや、家族と過ごすことの重要さ時間の使い方などを、メールやニュースなどで配信してくれていたのでとても良い会社でした。


AIG損害保険の福利厚生

福利厚生の満足度:とても満足

福利厚生に関してもとても満足でした。交通費はもちろん、住宅手当や家族手当など様々な手当があり、転勤する際の費用なども考えられており、どんな状況においても安心して働くことができる会社だと思ったからです。働きやすいと言う点では、福利厚生の充実性大きいと思います。会社が社員のことをとてもよく考えてくれているのがよく分かります。今回のコロナウイルスでも、いち早く在宅を推進し安全を考慮した仕事が出来るようにしてもらえたのはとても感謝しています。


AIG損害保険はホワイト/ブラック?

AIG損害保険はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

今まで働いた会社の中で一番のホワイト企業だと思っています。その理由は、有給休暇が毎月きちんと取れたり、残業代は全てお給料にプラスしていただける所、またそもそもの残業がほとんどありませんでした。なのでホワイト企業だと思います。残業がほぼないと言う事は、仕事が終わってからのプライベートの時間も充実させやすく、仕事の面でもプライベートの面でもとても充実していたのは会社のおかげだと思っています。

  • 勤務先:AIG損害保険
  • 性別:女性
  • 年代:40代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:事務職
  • ステータス:過去2年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★☆
公開日:2020年8月24日

AIG損害保険への入社理由・志望動機

AIG損害保険の志望理由:公休日と勤務時間が自分にあっていたため

経営統合をして、方向性がいろいろと変わってしまい、お客様のための目線が感じなれなくなりました。株主に対してのパフォーマンスが最重視されるところが自分とは合わなくなりました。人員削減により現場は疲弊し、そんな中本社部門や管理部門はそれぞれの事を直接現場に放り込み、取引先も混乱しその対応に時間を取られ、本来するべきであろう業務に打ち込むことは不可能な状況となりました。システム改修がうまくいかなかったことも混乱の原因となりました。


AIG損害保険での年収・給料:700~799万円

年収への満足度:満足

それなりにお金に困らないで生活できたので良かったと思っています。やることは難しく業務量も非常に多かったですが、そこら辺でこの給与水準を探しても見つからないと思います。ただ、同じ業界の同一業種に比べると給与水準は低かったようで、知人から聞いたりして何度か驚いたことがあります。ただ、自分の生活にそこまで高給を求めていなかったため、社内には不満に思っていた方も少なからずいたようですが、自分の考えとしては不満はありません。


AIG損害保険のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても不満

やらなければならないことが多すぎて、そこにシステムの不具合が重なり、時間ばかりがかかってしまい残業は増える一方でした。働く時間が長いので、私生活にも影響を及ぼしてしまいました。残業をしない方もいたようですが、そういった方はやらないことがはっきりしています。働き方としては良い働き方かもしれませんが、それでは取引先や顧客の要望に応えることが難しいと考えた人が、時間がかかる人だったのではないかと思います。


AIG損害保険の福利厚生

福利厚生の満足度:満足

大きい会社なので、福利厚生制度は手厚かったと思います。退職金にしても、旅行や映画などの斡旋制度にしても、残業代の支払いにしても恵まれている方だったと思います。もう少しわかりやすい情宣の仕方だったら、忙しくても恵まれていることに気づけたかもしれません。セキュリティに対しても、研修やメールなどで教育や連絡をしてくれるし、会社としての決まり事も安全を考えて細かく決まっていたように思います。防災に対する意識も高かったのではないかと思います。


AIG損害保険はホワイト/ブラック?

AIG損害保険はホワイト?ブラック?:ブラック企業

人脈がある社員は、情報も集めやすく、業務もしやすい環境だと思います。人脈がない社員は情報を集めるのも難しく、業務で行き詰った時に解消する術を持てないこととなってしまう風潮があるように感じます。残業に対して上からの要請などありましたが、それに代わる対応策などが示されることはなく、ただただ現場は疲弊しきっています。ホワイト500というものを取得していたようですが、疑問に思います。

  • 勤務先:AIG損保
  • 勤務地:静岡県沼津市
  • 性別:男性
  • 年代:50代後半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業(リテール)
  • ステータス:在職中
  • 評価:★★★★☆
公開日:2020年5月20日

AIG損保での年収・給料:1200~1499万円

年収への満足度:満足

主人は営業職なのですが、頑張ったら頑張った分だけ給与に反映されているので、正直月によって給与はだいぶ変わります。少ない月と多い月で50万以上違うので驚くほどです。それでも、正直かなり多い方なのではないかと思います。地方都市で生活しているので、正直なところ十分すぎるほどでありがたく思っています。


AIG損保のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらとも言えない

営業職なので自分のペースで仕事を組み立てられるようですが、どうしても土日にしか会えないお客様がいると土日にも仕事をしますし、夜遅い時間にしか会えない方や、逆に朝すごく早い時間にしか会えないなど、そばで見ていても時間管理は難しいと感じます。また、どこにいても電話はかかってくるので、その部分に関しては気が休まらず大変だと思います。9時~17時の方には信じられないような時間帯に仕事をすることもあります。


AIG損保で今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:今後も勤めてほしいと思う

なんだかんだ言って、大きい会社は経営が安定しています。今のようにコロナウィルスの問題があったとしても、給与は普通に支払われていますし、リモートワークの選択も可能です。小さい会社ならば、給与が払われなかったり、寝まされることもあるかもしれません。そういったことが一切ない部分では、大きな会社である事にとても感謝しています。できればずっと定年まで今の会社で勤めて欲しいです。


AIG損保はホワイト/ブラック?

(奥様にとって)AIG損保はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

福利厚生も十分にあり、給与も高く、休暇もしっかり取れますし、家族向けに薬の激安配布もあります。今仮に、私が主人と同じくらいの所得を得ようとするなら、かなりの重労働、長時間労働か、夜のお仕事(逆に難しいかもしれませんが)しか思いつきません。ありがたい限りです。

  • 勤務先:AIG損害保険
  • 性別:女性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:カスタマーサービス
  • ステータス:過去1年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★★
公開日:2019年8月30日

AIG損害保険への入社理由・志望動機

AIG損害保険の志望理由:英語を話せる人を募集していたから

米国留学を終えて日本に帰国し初めて就職した会社がAIGです。社会で通用する日本語に自信がなくなっていた時に出会ったのがこの仕事でした。私が勤務したのは地方のAIGオフィスでしたが日本のAIGで初めて部署の全員が英語を話し部署の立ち上げでもありました。留学で培った語学の実力を生かせると思ったので私には適した仕事だと思いました。


AIG損害保険での年収・給料:400~499万円

年収への満足度:とても満足

私が勤務していたエリアで、女性20代(入社当時)、OL(特に専門職でなく)、コールセンター、私の年齢ではもらうことのできない給料です。私のまわりの友人達と比べると2倍近くあったかと思います。ボーナスに関しては、会社の業績と個人の成績で支給額が決定されるため、頑張れば頑張るほど給料が上がると考えるとモチベーションが上がるものでした。また、成績が高いと翌年の基本給が上がる率が高かったのも理想的でした。


AIG損害保険のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

「出来る限り残業は減らすように」という基本的なゴールはあったものの止むを得ず残業が生じた時には、特に上司から嫌味などを言われることなどもなく残業時間分の給料の申請が出来ました。また、2018年の途中からはほとんどの正社員の1日の基本就業時間が8時間から7時間に変わりました。対応は部署によって異なっていましたが、産休や育休についても当事者が気兼ねなく制度を利用できるように上司から柔軟なシフトなどの提案がありました。


AIG損害保険の福利厚生

福利厚生の満足度:とても満足

やはり大企業であるため、基本的な福利厚生はもちろん整っていました。勤続年数に合わせて増加する有休のみならず、リフレッシュ休暇も毎年あり、私生活の事情に応じて休むことが保障されていました。その中でやはり会社によっては有休が取りづらいなどもあると思いますが、私の部署では有休をしっかりと使い切ることが推奨されてもいました。その他にも会社が提携している宿泊施設や娯楽施設(カラオケなど)もあり、従業員の会社でのパフォーマンスのみならず私生活をサポートしている姿勢があるとの印象を受けました。


AIG損害保険はホワイト/ブラック?

AIG損害保険はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

会社の事業展開や、直接従業員に関連のある人事的なものに何らかの変化がある場合は、それに至ったバックグラウンドや今後の展開に関しての説明が細かく行われていました。また、急激に忙しくなったり、困ったりしている部署があれば他の部署も総出で助け合う体制をとっていました。少なくとも肩書きのない従業員だった者は上司や会社に守られている中で仕事ができていると感じていました。

  • 勤務先:AIG損保
  • 性別:女性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:契約社員
  • 職種:査定
  • ステータス:過去1年以内に在籍していた
公開日:2019年3月19日

AIG損保で働いて良かったこと

働いてよかった点①:全員がフラットで人間関係が良好なところ

上席と部下との距離が大変近く、本当に社内の雰囲気が良好でした。普通会社に一人や二人、とてつもなく嫌な人や、陰口ばかり言う人はいると思うのですが、そういった人が本当にいませんでした。上席は、いわゆる社長室、支店長室、のような特別な部屋も設けておらず、私たち平社員と同じフロアで隔離されることなく、座っておられます。

働いてよかった点②:無駄がなくスピーディーな点

元々は外資系企業なので、トップダウンがとてつもなく速いです。アメリカにいる社長が突然「明日からペーパーレスにするので紙は使用しないように」と通達を出すと、明日にでもオフィスからコピー用紙が撤去されるようなスピード感です。それは少し迷惑なこともあるのですが、ただ、上司の判断がとにかく速く、お役所や銀行によくある形だけの無駄な稟議書等はなく、メールやツールを使いながら、無駄がない精査や判断の下働くことができました。従業員として大変働きやすかったです。


AIG損保への不満

AIG損保に感じた不満①:部門間での対立があるところ

よくあることだと思いますが、営業部門と査定部門は対立することがしばしばあります。正直にいって、査定部門はノリやコネで生きていくことはできず、日々頭を使うので賢い人が本当に多かったです。頭の回転が速いこともそうですし、人間的にも温厚だけど解決力のある人ばかりでした。一方営業は、査定部門に口汚く罵る人もいらっしゃり、その限りではなかった点は残念だと思います。

AIG損保に感じた不満②:リストラがあった点

良いところでも挙げたのですが、とにかくスピーディーです。株主総会を重視していますので、株主に何か損になることは最も避けるべき事態です。経営が悪化してきたとなれば、一気に数ヵ月で100人程のリストラを行ったときもありました。良いところでもあるのでしょうが、それゆえに会社全体としては大変冷たい印象を持った一面もあります。


AIG損保はホワイト/ブラック?

AIG損保はブラック?ホワイト?:ホワイト企業

なによりも、働いている人が気持ちの良い人が多いです。個々による裁量の幅がとてつもなく大きく、責任ある仕事、要はチャンスも全員に回ってきます。朝の出社時間や残業も、過労死等のニュースで、残業は基本なくす方向ですが、基本的には個人に任されており、仕事が大変しやすいです。

AIG損保で働く上で相性の良い人:スピーディーでフランクで聡明な人

悪い日本社のおかしなしがらみやプライドは一切ありません。会議という名の無駄な出張などもなく、会議は最低限ですし、遠方の上席との会議や全体での勉強会はテレビやネットを使います。無駄な付き合いの飲み会はなく、本当に仲の良い人で飲みに行くという感じでした。最先端な会社でスピーディーな働きを求めながら、気持ちよく働きたい方にはぴったりだと思います。

  • 勤務先:AIG損害保険
  • 性別:男性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:代理店営業
  • ステータス:過去2年以内に在籍していた
公開日:2019年2月19日

AIG損害保険で働いて良かったこと

働いてよかった点①:人間関係が良いところ

仕事をする上で人間関係の構築は非常に大切になってきますが、当該会社の社員は気さくで親切な人が本当に多く、新卒から入社した私でもしっかり馴染むことが出来ました。東京の営業支店には同じフロアに200名以上のスタッフがいましたが、気軽に飲みに行ったり、時には頼みごとをしたり出来る職場環境は素晴らしかったです。

働いてよかった点②:責任度合いが高いところ

私は入社一年目からベテランの営業社員と同じくらいの担当代理店数や数字を任されました。当時は本当にできるのかと不安に思いながらも、上司を中心に周りの人がサポートしてくれたので、やりきることが出来ました。数字だけではなく、社員の年齢や経験値はあまり関係なく、ミーティングなどで意見を言える環境がありましたし、プロジェクトのリーダーなどを任されることも多くありました。その経験は自分のスキルアップに繋がっています。


AIG損害保険への不満

AIG損害保険に感じた不満①:残業が多かったところ

東京での勤務ということもあり、膨大な営業数字や難易度の高い保険を扱ったりしていたため、非常に残業時間が長かったです。もちろん会社としては残業時間を減らす取り組みをしていましたが、現状は自宅に帰ってからも仕事をしたり、朝早く来て作業したりすることも多くありました。ミーティングも勤務時間外の朝8時から週4回あったこともあり、過酷な勤務時間でした。

AIG損害保険に感じた不満②:営業現場の意見が通らないところ

保険の引き受けが他社と比べてもなかなか厳しいところがあり、営業としてはなんとか本社の引き受け部門と交渉して改善してもらったり、システムや事務手続きを簡素化したりするよう動きました。しかし、現状は意見が通らなくて、担当代理店と本社の間で板挟みになることが多くありました。自動車保険ライン、火災保険ラインなど商品ごとに部門が分かれていたので、交渉にも手間がかかっていました。


AIG損害保険はホワイト/ブラック?

AIG損害保険はブラック?ホワイト?:ホワイト企業

損害保険という安定した業種で、社会への貢献度も高く、また給料も他業種と比べて高水準なので転職してきた人も満足して働いていた印象です。従業員もしっかりした人が多く、互いに支えあいながら会社を成長させていこうという環境です。

AIG損害保険で働く上で相性の良い人:自ら積極的に行動し、意見を尊重しあえる人

外資ということもあり、職場環境は風通しがとても良いです。年齢や経験に関係なく意見が言える環境で、若い人でもベテランの人でも活躍できるチャンスはたくさんあります。ただし、自ら積極的に行動して変革しながら他者の意見や考えを尊重できる人はとても重宝されます。

  • 勤務先:AIG損害保険
  • 性別:女性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:事務
  • ステータス:現在も在籍している
公開日:2019年2月20日

AIG損害保険で働いて良かったこと

働いてよかった点①:休みが多いところ

この会社に勤めていて、休みが多いところに満足しています。部署にもよると思うのですが、事務の仕事は土日祝日は必ず休みです。有給休暇も取りやすく、繁忙期以外は事前に申請すれば好きなように休むことができます。また、有給休暇とは別に7日間の特別連続休暇も付与されており、7日連続で取得、または5日と2日に分けて取得するか選べます。この休暇を使うことによって長期休暇も取りやすいです。

働いてよかった点②:残業が少ないところ

残業は年で平均すると少ないと思います。閑散期は残業は全くと言っていいほどありません。繁忙期は忙しく残業もあるのですが、それも1日1時間程度です。社員が早く帰るように水曜日のノー残業デーでは、定時帰りを促進するメールが送られてきます。部署にもよるかもしれませんが、同僚達も定時のチャイムが鳴ったらさっさと帰って行きます。


AIG損害保険への不満

AIG損害保険に感じた不満①:給与が少ないところ

正社員ですが、新卒で本社採用の正社員と地方採用の地方正社員があり、転勤の有無や業務内容などが違うため、地方正社員の方の給与は少ないです。地方なので独身の実家暮らしや主婦が多い職場なのですが、もし今の給与で一人暮らしをするとしたら、毎月ギリギリやれるかやれないかだと思います。ボーナスも年1回で給与1ヶ月分にもみたないのも不満です。

AIG損害保険に感じた不満②:無駄に会社のグッズを作るところ

弊社は2018年に他社と合併して誕生したのですが、その際に会社のロゴの入ったグッズを色々作成していました。社員にも配られるのですが、エコバッグやタオルならまだ使えますが、CMで使用しているキャラクターのフィギュアが配られた時には、部署みんなが苦笑いでした。こんなものにお金を使うなら給与を上げてほしいです。正直いらないし、家に持ち帰るのも嫌なので、会社の引き出しの奥に眠っています。


AIG損害保険はホワイト/ブラック?

AIG損害保険はブラック?ホワイト?:ホワイト企業

有給休暇が取りやすく、福利厚生費も良い。会社が入っているビルの一室に社員用のマッサージルームがあり、格安の値段で施術を受けることができるのはありがたい。また、残業がほぼなく、あっても繁忙期のみで残業代もちゃんと支払われるところ。

AIG損害保険で働く上で相性の良い人:積極的で効率よく仕事ができる人

いくつか拠点があり、強制ではないのですが拠点内での交流会も多いので、明るく人と積極的関わることが好きな人の方が向いてるし、会社に入って楽しく働けると思います。また、残業をできるだけさせないという雰囲気はあるので、勤務時間内で効率的に考えて働ける人も向いてると思います。

人気記事 【保存版】保険営業するのにおすすめ資格4選

人気記事 【厳選】保険営業マンにおすすめの腕時計ランキング

人気記事 【厳選本5選】保険営業マンになる人におすすめの書籍

人気記事 きつくて辞めたい人ばかり…?生保営業として働く本音を口コミから考察

人気記事 つい契約してしまう保険営業マンの特徴とは?【口コミ・評判まとめ】

人気記事 保険代理店営業に向いてる人、向いていない人の特徴

人気記事 保険代理店営業マンの年収はいくら?【実例つき】

人気記事 保険営業として働くメリットって?

人気記事 保険営業のイメージは?【稼げる?チャラい?厳しい?】

人気記事 保険営業の仕事をしようか迷っています。未経験や女性でも大丈夫?

人気記事 保険営業の仕事内容とは?保険セールスの一日をご紹介

AIG損害保険の口コミ・評判掲示板


名無しさん
AIG損害保険に実際に勤務している方、勤務していた方へ。

AIG損害保険の評判はどうですか?AIG損害保険の社風や雰囲気・人間関係について語り合いましょう!ボーナスや年収の上がりやすさなどについてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしています。
回答受付中

コメントを投稿する

誹謗中傷、虚偽、第三者なりすまし、著作権違反、個人を特定できる情報等は投稿しないでください。法的な責任を問われる可能性があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



AIG損害保険の口コミ掲示板をもっと見る

AIG損害保険の基本情報

  • 会社名:AIG損害保険株式会社
  • 本社所在地:〒105-8602 東京都港区虎ノ門4丁目3番20号
  • 設立:1946年創業
  • URL:https://www.aig.co.jp/sonpo
このページに掲載されている企業の基本情報は、当社が委託する外部パートナーが各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載をしています。情報の正確さについては、万全を期して掲載しておりますが、当社がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、大変お手数ですが、こちらのお問合せフォーム(送信専用)からお問合せをお願いします)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当社は一切の責任を負わないものとします。当社は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。

PAGE TOP ↑