明治安田生命保険は激務ですか?

最終更新日:2021/01/12



名無しさん

明治安田生命保険への入社を検討しています。

明治安田生命保険は激務ですか?残業や仕事の忙しさのことなどについて詳しく教えてください。

よろしくお願いします。

回答受付中

投稿一覧

  1. 営業 より:

    中途採用で正社員として入社しました。入社してから3ヶ月間は研修期間なので、ノルマ等はありません。しかし4ヶ月目の配属以降は、先輩方とまったく同じ営業目標が課せられるため、必然的にそれなりの激務になります。配属されたばかりのため、お客様との距離が縮まらない状態で獲得をする必要があったり、自身の知人などにも声かけをする必要があるので、ある程度お客様との信頼関係等ができるまでは大変でした。

  2. 事務職 より:

    激務ではありませんが、所属、業務内容によっては仕事量が多い場合もあります。支社の職員は1つの業務につき1人、あるいは掛け持ちで1人が複数の業務を行います。支社の事務職員は、忙しくない部署では定時に退社、忙しい部署では1時間弱の残業をしています。営業所の事務職員は業務量が多いですが、長くても2時間以内で退社しています。勤務時間はPCログ時間から厳しく管理されているため、サービス残業はあまりできません。一定の時間になるとPCが自動でシャットダウンするため、区切りをつけて退社しやすいです。休日は暦通り、有休も消化しやすく、小さなお子さんがいる女性や介護中の方なども、メリハリをつけて働きやすい職場だと思います。

  3. 営業 より:

    毎日外回りで契約をとらないといけません。月末までには最低1件の契約をとらないと給料が下がってしまいますが、契約をとってしまえば自由な仕事で早めに帰っても大丈夫な会社なので、時間を自由に使えるものの、ほとんどの人が月末までに契約がとれなくて、休む暇もなく土日もお客さんのところに行ったり電話をしたりしていて、休みの日がほとんどありません。

  4. 営業職 より:

    個人・法人営業職員は激務ではないと思います。既存のお客様にアポイントを取り、契約内容の確認をしたり、保障の最適化を勧めたり、ご家族ご友人をご紹介いただいたりが主な仕事内容です。自分の都合に合わせてアポイントを取れば、いくらでも時間を作れます。お客様によっては土日しか会えない方もいますが、そういう時には、必ず平日に振替でお休みをもらうことができます。上手くコントロールすることで、激務とは程遠く、マイペースに働くことができます。

  5. 情報システム部 より:

    会社の繁忙期は朝の7時に出勤して夜は終電帰りになります。繁忙期は決算のたびに訪れるので体力勝負になります。

    さらに、繁忙期は平日の出勤だけでなく、土日や祝日であれ出勤しないとならないため、平日の朝から夜まで勤務して土日や連休もそのまま出勤となります。そのため、連勤が続くと体調管理が大事になり体力がないとかなり厳しいです。

  6. 匿名 より:

    支社の事務職(契約社員)ですが、事務一人あたり営業職20人くらいを担当しており、激務だと思います。お客様の手続きはほとんどオンラインに移行しつつあったのにコロナの影響で面談が難しくなり、書類手続きが増加してしまいました。ご在宅の方が増えた事もあり、電話対応も増えました。会えないためダイレクトメールの郵送も増え全体的に業務が逼迫しています。

  7. 匿名 より:

    結論から言いますと激務ではないです。私は営業ですが、時間の融通は効きますし、役職につかない限り残業もほとんどありません。お客様のご都合に合わせてたまに残業することもありますが、1年の中でも数える程度しかないと思って良いかと思います。休日に活動した場合はその次の週に必ず休みがもらえます。

    しかしやはり営業のため成果は求められますし、成績が取れないとボーナスもお小遣い程度しか貰えないため営業特有の精神的負担は大きいです。(営業・女性・正社員)

  8. 匿名 より:

    特に激務ではないと思います。基本的には定時で帰ることができますし、コロナ禍において時差出勤、テレワークなども導入されているため、毎日出社しなければならないということはありません。また仕事自体も慣れればそこまで時間はかかりません。ただし、人数が減らされている部署では人手が足りず、残業が常態化していることもあります。

    私のような契約社員であるならば一ヶ月に数時間程度の残業で済むと思います。

  9. 営業 より:

    営業職は個人のスケジュール管理能力の高さによります。契約などしていただく際は対面するお客様の時間に合わせるため、スケジュールに予定外の残業などが発生してしまいますが、そこもちゃんと申請することによって給料が発生するので、安心です。しかも、勤務時間の使い方によっては、出勤をしてから午後からは休暇という使い方もできます。

コメントを投稿する

誹謗中傷、虚偽、第三者なりすまし、著作権違反、個人を特定できる情報等は投稿しないでください。法的な責任を問われる可能性があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA




明治安田生命保険の基本情報

 
   
PAGE TOP ↑