新聞業界の口コミ・評判レポート

神戸新聞社

最終更新日:2021/05/11

ピックアップ

年収・給料:200万円未満

時給制なので働いた時間に応じての報酬です。コロナ禍で時短などを強制されて短くなりました。また、休日出勤の際に提示されていた時間の半分も働けず、6時間勤務で出勤したのに結…続きを読む

ワークライフバランス

残業などはなく、子育てや介護の都合を聞いて働きやすい環境を整備されている感じはします。ただ、その皺寄せが特に問題のないアルバイトに掛かるので、主張をした者が楽をできる環…続きを読む

福利厚生

社内においてはアルバイトでも社員でも社員食堂などを利用する際の差別は少ないです。後援の美術館、博物館などの優待券などのいただけるものも多いですし、関連企業の優待や割引な…続きを読む

ブラック/ホワイト

ブラック企業だと思います。社員にとってはホワイト企業だと思いますが、アルバイトにとってはブラック企業だと思います。時給は低いですし、勤務時間はほぼ強制で削られます。昇給もありません。管理職がきち…続きを読む


口コミを見る


夕刊三重新聞社

最終更新日:2021/04/06

ピックアップ

年収・給料:200~299万円

当時は裁量労働制のはずが定時が定まっており、残業が多い割に手当も不十分でした。残業手当はなく、あるのは休日出勤手当と深夜手当くらいです。しかも休日出勤手当は移動時間を加…続きを読む

ワークライフバランス

勤務の実態を考えると、残業手当がついていれば月5万くらいにはなっていたはずです。まったく存在しなかったことが残念です。ある意味昔ながらといいますか「記者は仕事してなんぼ…続きを読む

福利厚生

地元生まれ地元育ち、実家住みの方には問題ないとは思いますが、住まいに関する手当がありませんでした。実情は一定数県外から仕事で来ている人もいたので、当然見直すべきだったと…続きを読む

ブラック/ホワイト

ブラック企業だと思います。給料の安さは仕事量と求められる質に比して全く見合わない水準で、離職率の高さ。経営陣の実力不足と多くの問題点を抱えた企業なので、世間一般の基準ではブラック企業と言わざるを…続きを読む


口コミを見る


長崎政治経済新聞

最終更新日:2021/02/02

ピックアップ

年収・給料:200~299万円

仕事内容はいいのですが、記者として駆け出しということで、なかなか給料が上がりませんでした。現状でも副業をやらないと生活ができません。人とは違う仕事なので仕方ないとは思い…続きを読む

ワークライフバランス

会社自体が古い考え方なので、根性論が根強いです。ただ、病気の際には休みも貰えますし、有給もあるので悪くはありません。しかし、「誰々を捕まえてこい」と突然言われることが当…続きを読む

福利厚生

福利厚生は特にありません。あることと言えば、何か困ったときに相談に乗ってくれるくらいでしょうか。私の弟が彼が働いていた会社の金をネコババした際にも相談に乗ってくれて、同…続きを読む

ブラック/ホワイト

ブラック企業だと思います。仕事内容自体が社会整備の抜け穴といいますか、そういったものを取材するので、言いたくない人や聞かれたくない人も相手にしないといけません。たたきの記事の際も同様です。嫌がる…続きを読む


口コミを見る


十勝毎日新聞社

最終更新日:2020/12/17

ピックアップ

年収・給料:700~799万円

地域における勤労者の平均年収と比べれば、かなり高い方だという認識はあります。ただ、同様の業務をこなしている全国の同業他社と比較すると、むしろ低いと言わざるを得ません。近…続きを読む

ワークライフバランス

完全週休2日制になったのが2020年度からと遅く、それまでは4週7休という前時代的な労働環境でした。長年にわたり、休日出勤と残業は当たり前の社風で、表立ってワークライフ…続きを読む

福利厚生

グループ会社に飲食店や宿泊施設が存在するため、従業員が割安で利用できるというのは、この会社ならではの特徴かもしれません。社外のリゾート施設に割安で宿泊できる制度も整って…続きを読む

ブラック/ホワイト

ブラック企業だと思います。年収・給与、ワークライフバランスなどを総合的に考えれば、やはりブラック企業に分類されると考えます。年間を通じて仕事の拘束時間が長いというのは、短い期間にたくさんの経験を…続きを読む


口コミを見る


交通新聞社

最終更新日:2021/05/28

ピックアップ

年収・給料:200万円未満

今はアルバイトとして働いているので、給料には満足しています。仕事も正社員がやるようなものを任されることもありますし、アルバイトだからといって適当なことをやるわけではない…続きを読む

ワークライフバランス

残業に関してはほとんどなく、自分で行う勤怠に加えてパソコンのオン・オフでも勤怠が管理されているため、会社全体で残業をなくしていこうという方針があると思います。私は残業の…続きを読む

福利厚生

他社の出版社に比べると、福利厚生に関しては少し物足りないかなといった気がします。具体的に住宅手当はほとんど支給されません。本社勤務の場合は家賃補助として月に数万円が支給…続きを読む

ブラック/ホワイト

ホワイト企業だと思います。仕事量に見合った給料はしっかりと支給されていると思いますし、仕事内容もそれほどきついわけではないのでブラック企業だとは思いません。ただ、ところどころに不満はあるので、完…続きを読む


口コミを見る


新日本海新聞社

最終更新日:2020/07/08

ピックアップ

年収・給料:500~599万円

鳥取県の企業としては比較的高い水準の給与ですが、同業他社と比べると低い水準です。正直なところ、残業手当をつけないと生活が厳しい面もあります。業務の幅は広く、時には深夜勤…続きを読む

ワークライフバランス

男性社員は業務に集中する傾向がありますが、女性社員にとっては働きやすい職場環境なのかもしれません。出産や子育て、家庭の状況などに応じて、出勤や退勤時間をある程度調整でき…続きを読む

福利厚生

以前は保養施設のようなものがありましたが、時代の流れからかそのような施設は閉鎖されました。有給休暇の消化が促進されるようになり、さまざまな種類の休暇が増えました。バース…続きを読む

ブラック/ホワイト

ホワイト企業だと思います。報道を担当する部門の記者も定時で帰宅する社員もいることもあり、ホワイト企業だと思います。突発的な出来事や選挙といった関心事が高いテーマがある時などは、時間を気にせず働く…続きを読む


口コミを見る


読売新聞社

最終更新日:2021/03/26

ピックアップ

年収・給料:200万円未満

田舎町にある支局で働いていました。関東圏から見れば安い給料だったと思いますが、その田舎ではかなり高い給料でした。私はバリバリ働いてその分給料が上がることを望んでいました…続きを読む

ワークライフバランス

編集補助の契約社員にとっては、残業は少なく(あっても一時間に満たない程度)ワークライフバランスにとても配慮された職場でした。正社員の記者さんにとってはかなり過酷な職場だ…続きを読む

福利厚生

リゾート宿泊施設の割引などが、契約社員も正社員も分け隔てなく使用できたのは良かったです。育休がなく産休だけだったのが唯一にして最大の残念ポイントです。ですが、労務部の方…続きを読む

ブラック/ホワイト

ホワイト企業だと思います。編集補助の契約社員にとっては超ホワイト企業でした。正社員や嘱託社員の記者さんにとっても同様かは、人によるところが大きいと思います。仕事の時間、給料、職場環境などのバラン…続きを読む


口コミを見る


デイリースポーツ

最終更新日:2020/05/25

ピックアップ

年収・給料:200~299万円

この判断はとても難しいです。編集職は昼から夜中にかけてのお仕事で、帰宅するのは夜中の3時になることもあります。若かったとはいえ、身体への負担はとても大きいと思います。も…続きを読む

ワークライフバランス

4勤1休で、月に2回連休がありました。友達と休みがかぶることがあまりなかったのは寂しかったです。その分一人時間を楽しめたり、好きなことに没頭できたのは良かった点です。た…続きを読む

福利厚生

まず、1年目の初任地では家賃補助がなかったのが残念でした。一応女性なので、オートロックの部屋にしたかったし、社会人生活を楽しむためにも少しきれいなお部屋に住みたかったで…続きを読む

ブラック/ホワイト

ホワイト企業だと思います。職種によって感じ方が違うと思いました。編集職だとしたら完全にホワイトです。しっかり休みは確保されますし、帰りも会社手配の車で帰れます。記者職となると、他社よりは給料も落…続きを読む


口コミを見る


スポーツニッポン新聞社

最終更新日:2020/05/22

ピックアップ

年収・給料:700~799万円

ハードな仕事内容のわりに対価が少ないと感じます。時間は不規則、出張も多く本当に大変そうです。休日も自宅で電話取材をしたり、原稿を書いていることが多いです。景気が良かった…続きを読む

ワークライフバランス

年末年始やお盆休みは一般的な世間とは全く関係なく、ほぼほぼ自由には取ることができません。もちろん、土日祝日も関係ありません。仕事も夜中にまでわたることが多いので、子供と…続きを読む

ブラック/ホワイト

ブラック企業だと思います。拘束時間や仕事内容に対する対価が低いこと。未来のある業界ではないこと。さらに、休みが取りづらかったり、まだまだ男性社会であるという社内の雰囲気…続きを読む


口コミを見る


朝日新聞社

最終更新日:2021/04/23

ピックアップ

年収・給料:700~799万円

同世代の中ではかなりの高給だと思います。先輩社員の話では、30代半ばで1000万円台に到達するようです。ただ、新聞記者という職業柄、残業という概念がなく、仕事の量や時間…続きを読む

ワークライフバランス

いわゆる「新聞記者」のイメージにあるような、「プライベートが全くない」といった雰囲気は最近はあまりありません。働く部署にもよりますが、基本は週休2日で、代休も取れます。…続きを読む

福利厚生

家賃補助があり、家賃の6割ほどが補助されます。仕事柄、自家用車で取材することもありますが、その場合はガソリン代や車検代のほか、車輌維持費として月に1万円ほどもらえます。…続きを読む

ブラック/ホワイト

ブラック企業だと思います。新聞社という会社の形がある以上仕方がないとは思いますが、勤務時間はかなり不規則です。朝刊の締め切りが夜9時から11時ごろで、翌日の取材の打ち合わせなどはその後に行うこと…続きを読む


口コミを見る


日刊スポーツ新聞社

最終更新日:2021/05/27

ピックアップ

年収・給料:800~899万円

仕事は大変ですし、9時~5時に働くといった一般企業よりも拘束時間が長いことも多いです。人を取材する仕事なので、意気投合してうまくいくこともあれば、取材を通じてイヤな思い…続きを読む

ワークライフバランス

記者の仕事はある程度のシフトはありますが、前日の夜に突然仕事が舞い込むといったことも多いです。したがって家族との予定も立てにくいですし、プライベートの予定を直前になって…続きを読む

福利厚生

そもそも福利厚生の恩恵にあずかるようなことがあまり多くありません。最低限の福利厚生は整っているとは思いますが、毎日が取材先と自宅の往復で終わるので、保養所を利用する機会…続きを読む

ブラック/ホワイト

ブラック企業だと思います。私の働いている会社は業界内では給与水準は高い方だとは思いますが、単純に賃金と働いた時間で計算すると、時給は高くはないです。また、職人気質の業界なので、先輩から厳しく指導…続きを読む


口コミを見る


産業経済新聞社

最終更新日:2021/01/06

ピックアップ

年収・給料:400~499万円

勤務時間に対しては正当な年収を得ていると考えているからです。産経新聞社は契約社員としての扱いが新卒入社15年くらい続き、給与がなかなか上がらないです。しかし、40代くら…続きを読む

ワークライフバランス

いつでも呼び出される可能性があるからです。基本的に土日は休暇をもらえる状況ですが、有事の際には記者の方が記事を書くため、その編集作業のため会社に出勤しなくてはなりません…続きを読む

ブラック/ホワイト

ホワイト企業だと思います。社内の雰囲気がストレスになることはないといっている点から、ブラック企業ではないと思ったからです。残業代もしっかり出ますし、出勤日が急にできるこ…続きを読む


口コミを見る


岩手日報社

最終更新日:2019/12/30

ピックアップ

年収・給料:200万円未満

一日7~8時間勤務で、2日から4日に一回は休むことができ、契約社員、臨時職員でもあるにも関わらず月給制で14万円から15万円の給与だったからです。地方で契約社員や臨時職…続きを読む

ワークライフバランス

遅い時間帯のシフトでも私がいた部署では、20時頃には上がることができたからです。他部署でも、交通の都合から多少の融通がきくような話も聞いていました。休日に関しては、4連…続きを読む

福利厚生

医療補助制度があります。病院に通院して治療すると、何割かあとで補助してくれます。申請する・しないは本人の自由で選択することができます。ここまで手厚い福利厚生の会社は私が…続きを読む

ブラック/ホワイト

ホワイト企業だと思います。社風ですが、性格の良い人が多いです。マスコミなので、スピードも求められていて、仕事量もあり締め切りもあるからこそ、自分のことでいっぱいの人も多い社風です。ですから、あま…続きを読む


口コミを見る


サンケイリビング新聞社

最終更新日:2019/12/30

ピックアップ

年収・給料:300~399万円

以前は残業時間が多くても、おとがめがありませんでしたが、グループの親会社が変わってから残業時間などの管理が厳しくなり、一定時間以上の残業には承認申請が必要になってしまい…続きを読む

ワークライフバランス

編集者という職業柄しょうがない部分もあるのかと思いますが、勤務時間は長かったです。特に、グループの親会社が代わって大幅な人員削減があり、編集担当の人数が減っただけでなく…続きを読む

福利厚生

読者の年齢層の関係で、土日や祝日に会社主催の大きなイベントが開かれることが多かったり、休みの日に行われることが多い映画の完成披露試写会、インタビューなど…土日出勤も多々…続きを読む

ブラック/ホワイト

ホワイト企業だと思います。フジメディアホールディングスもライザップも、基本的には大きな企業であるため、法律やコンプライアンス違反になるようなブラック企業ではありませんでした。また、交通費も前もっ…続きを読む


口コミを見る


京都新聞社

最終更新日:2019/12/30

ピックアップ

年収・給料:1000~1099万円

昨年、年収が1000万円を超えました。ベアは10年近くありませんが、定期昇給は年に一度、1万円近くあり、ボーナスも安定して支給されているため、年々、収入はアップしてます…続きを読む

ワークライフバランス

仕事の性格上、残業はどうしても発生します。取材は先方の都合に合わせなければならないので、日によっては長時間に及ぶことも珍しくありません。ただ、サービス残業はなく、勤務表…続きを読む

福利厚生

本社以外の勤務地では、マイカーを仕事で使用する申請をして、運転しています。ガソリン代は使った分だけ実費払いになるほか、任意保険は半分、車検時は六万円が支給され、かなり助…続きを読む

ブラック/ホワイト

ホワイト企業だと思います。勤務時間が不規則だったり、長時間の残業はあります。しかし、それを金銭的にしっかりカバーしてもらい、休日についても代休をちゃんと取るということを指導されます。いわゆるブラ…続きを読む


口コミを見る


河北新報社

最終更新日:2019/12/30

ピックアップ

年収・給料:200~299万円

作業内容は難しくなく、私が持っているスキルに対して妥当な評価をしてもらっていると思います。ちゃんと年に1度くらいは昇給して、私の能力を評価してくれますし、今後も働き続け…続きを読む

ワークライフバランス

私はもう少しお給料が欲しいので残業したいですし、面接の時にも残業が多い方がうれしい事は伝えてあるのですが、残業になることはほぼありません。ただ世間では、働き方改革などと…続きを読む

福利厚生

福利厚生に関しては、派遣社員として働くには普通のように感じます。特にすごく良くも、悪くもありません。有給休暇は派遣会社の方の規約で6ヶ月働いてから10日付与され、お盆休…続きを読む

ブラック/ホワイト

ホワイト企業だと思います。特に不当な残業もなく、人間関係も良好で、理不尽な仕事をやらされることもありません。すごく風通しの良い人間関係の職場で安心して働いています。自分の仕事もちゃんと評価してく…続きを読む


口コミを見る


日本流通産業新聞社

最終更新日:2019/12/30

ピックアップ

満足している点:自由なところ

取材先の選定から、特集の企画まで、基本的に自由にやらせてもらいました。また、営業ノルマについても入社1年目は厳しく言われることもないので、気持ち的には楽です。締め切りは…続きを読む

不満な点:離職率が高いこと

採用に問題があるのか、人材がころころ変わっていました。理由は不明ですが、その理由を本人のせいにしがちなところや、辞めた人間の話をいつまでもしているところもあまりすきでは…続きを読む

ブラック/ホワイト

ブラック企業だと思います。いい面もあるものの、やはり労働そのものや、環境に対するインセンティブがやや低いと感じます。ただ、とりわけ残業時間が長すぎでブラック過ぎるというわけではありません。広告を…続きを読む


口コミを見る


読売新聞 東京本社

最終更新日:2019/12/30

ピックアップ

年収・給料:700~799万円

同年代のサラリーマンと比べると収入は多いと思いますが、仕事がイレギュラーに入ったり、土日休みではなかったり、出張が多かったりするので、もう少し多くいただけると嬉しいです…続きを読む

ワークライフバランス

仕事がたくさんあって忙しく、かつ人が多くいないため仕方がないのはわかるのですが、休暇がとても取りづらいです。旅行に行くのも選べる日程が決まっていたり、一年の有休日数も他…続きを読む

ブラック/ホワイト

ブラック企業だと思います。難しかったのですが、激務のため、ブラック企業にしました。仕事の忙しさや休みの取りづらさ、出張の多さは他の企業と比べるととても激務だと感じました…続きを読む


口コミを見る


千葉日報社

最終更新日:2019/12/30

ピックアップ

満足している点:外回りがないところ

広告管理なので外回りは完全に営業さんや記者さんが行なっているため、受け付けた広告を管理表に転記したり電話対応だけなのでとても楽でした。電話対応に至ってはお客様から直接か…続きを読む

不満な点:社員間での扱いに違いがあるところ

契約社員がボーナスを貰えないことは承知していましたが、入社当初は3年くらい経ったら正社員にしても良いというお話しを頂いていたにもかかわらず、正社員にするつもりは全くない…続きを読む

ブラック/ホワイト

ブラック企業だと思います。正社員は定額使い放題状態で、生まれた時から社畜気質の人しか残っていません。社畜なので休みなく働いて代休も消化できず、部長クラスはどんなに残業をこなしても残業代がゼロです…続きを読む


口コミを見る


日刊自動車新聞社

最終更新日:2019/12/30

ピックアップ

満足している点:裁量の自由が大きいところ

出社・退社時間は定められていましたが、それを厳密に守らなくてもよいという部署でした。自分の足で情報を仕入れ、仕事を取ってくることが大事であるため、定例会議以外は動き回る…続きを読む

不満な点:残業が多いところ

職種によっては、出勤の確認だけでタイムカードがありませんでした。基本は7時間30分の労働時間ですが、イベントの時期などは普通にオーバーしますし、タイムカードがないので上…続きを読む

ブラック/ホワイト

ブラック企業だと思います。特定の時期になると猛烈に忙しくなり、社内に何日も泊まり込むこともあるからです。職種によっては裁量労働制なので退社時間が記録されず、残業代が出ないというのはブラックだと思…続きを読む


口コミを見る


日本経済新聞社

最終更新日:2021/06/14

ピックアップ

満足している点:良くも悪くも周りに興味がないところ

自分のいた会や部のみに言えることなのかもしれませんが「自分は自分、他人は他人」という雰囲気がありました。皆さん忙しいのでお互いに興味がなかったのかもしれません。無理な干…続きを読む

不満な点:引き継ぎが行われない場合があるところ

たまたま続いていたのか、続いていたのを見ただけなのかもしれませんが、前任者から後任者への引き継ぎがない状態をよく見かけた気がします。辞める人も辞める人で申し訳無さそうに…続きを読む

ブラック/ホワイト

ホワイト企業だと思います。完全にブラックを恐れていたと思います。正社員、派遣、アルバイトのどれにもブラックと思われないように然るべき指導や対策を取っていたと思います。当たり前なのですが、このご時…続きを読む


口コミを見る


毎日新聞社

最終更新日:2020/12/23

ピックアップ

満足している点:人間関係

まず、所属部署に女性が少ないため、女性特有の煩わしさがありませんでした。男性社員は年配の方が多く所属しており、仕事の経験が豊富なので学ぶことが多かったです。少人数の部署…続きを読む

不満な点:個人としての成長・スキルアップ

不満とは少し違いますが、上昇志向の方はだんだん飽きてくるのではないかと感じています。よく言えばぬるま湯に浸かっているような状態、悪く言えばスキルアップは期待できないとい…続きを読む

ブラック/ホワイト

ホワイト企業だと思います。女性が働きやすい職場であることを第一に考えると、ホワイト企業寄りではないかと感じます。育児休暇もしっかりありますし、融通もきかせてくれます。結婚や出産をしても以前とは変…続きを読む


口コミを見る


中日新聞社

最終更新日:2020/12/23

ピックアップ

年収・給料:200〜299万円

新聞配達をしているのですが、そこの部署のやり方が気にくわないです。休みなしで、働いて家族との時間も無くて、無理やりやらされたり、給料が給料日通りでない。部署の上司は、何…続きを読む

ワークライフバランス

人がいないから、やめて欲しくないという気持ちはわかるのですが、休みの日まで自分の時間を無くしてまで、仕事をする必要はあるのでしょうか。その分、上の方は休んだり、怒ってく…続きを読む

ブラック/ホワイト

ブラック企業だと思います。会社全体がとは、言い切れませんが旦那が働いてる部署はブラックだと思います。そして、そんな部署の労働者の気持ちを感じ取れない会社にも、不快感を感…続きを読む


口コミを見る


北國新聞社

最終更新日:2021/04/05

ピックアップ

満足している点:年収・給料

30歳になる前のころ、住宅ローン検討のため、地元最大手の銀行を訪れました。打ち解けた担当者に年収を伝えると、「こんなにもらっていらっしゃるんですね」と驚かれました。当時…続きを読む

不満な点:社風

会長のワンマンぶりがすごすぎたことです。会議の際、会長が出入りするときは、社長以下全員が一列に並んで、「ご指導ありがとうございました」とあいさつしていました。お礼の角度…続きを読む

ブラック/ホワイト

ブラック企業だと思います。マスコミということはあるにせよ、拘束時間が異常に長いです。発行している新聞、雑誌、書籍の販売ノルマが多いのもかなりの負担です。主催行事(コンサートなど)のチケットが売れ…続きを読む


口コミを見る


PAGE TOP ↑