東京海上日動火災保険の評判・口コミ

このページでは、東京海上日動火災保険の従業員・元従業員・奥様から投稿いただいた口コミ情報を掲載しています。東京海上日動火災保険の年収やボーナス、福利厚生、ワークライフバランスなどの評判をチェックしてみましょう。

最終更新日:2021/07/14

口コミ一覧
気になる口コミをクリックすると、内容をご覧いただけます
※画像は各企業HPより引用しております

  • 勤務先:東京海上日動火災保険
  • 性別:男性
  • 年代:40代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:過去3年以内に在籍していた
  • 評価:★☆☆☆☆
公開日:2021年7月14日

東京海上日動火災保険への入社理由・志望動機

東京海上日動火災保険の志望理由:会社のイメージと給与の高さひ惹かれたから

もともと同業他社で働いていましたが、業界トップのこの会社に転職する機会を得て転職しました。同業界ではシェアの争いが熾烈でありトップである当社を2位以降の会社が追い越そうと必死でした。私も転職前は2位以降の会社の一員として働いていましたが差は歴然としており、追い越すどころか追い付くことすら出来ない状態でした。給与についても同じ役職で年収で数百万円の差がありました。2位以降の同業者からは一種憧れのある会社であったため、転職の機会を得たので迷わず転職しました。


東京海上日動火災保険での年収・給料:1600万円

年収への満足度:満足

仕事は厳しいですが、それに対する見返りとして満足できる金額だと感じます。家庭を持って就学中の子供も複数いますが、経済的な面で不自由を感じたことは一度もありませんでした。会社員としてはかなり恵まれた生活が出来ると思います。退職後の年金に関しても十分な額が積み立てられており、老後を心配する必要もないと思います。ただ、損害保険会社なので自然災害の影響で賞与が上下します。これから先自然災害が増えることも考えられるので、その部分では若干の不安定要素があると思います。


東京海上日動火災保険のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:不満

給与が高い代わりに仕事はとてもハードです。頭脳的にも体力的にも仕事に全身全霊を注ぐ必要があると言っても過言ではありません。表面上の勤務時間に現れない持ち帰り仕事、休日返上の接待などは当然で、それを拒めばあからさまに処遇に跳ね返ります。営業、管理部門問わず仕事における精神的なプレッシャーも常にあり、心が休まることはありません。寝ても覚めても仕事について考えていることが多く、仕事を忘れてリフレッシュなど不可能ではないかと思います。


東京海上日動火災保険の福利厚生

福利厚生の満足度:どちらでもない

年金などの社会保険はとても充実しており、現在や老後の生活を心配する必要はありません。社宅の補助、自宅を購入した際の手当なども充実しています。その他の福利厚生は外部の福利厚生会社サービスに委託していて、直接申し込んで利用します。有給休暇は日数は十分にあるものの、基本的にはやむを得ない理由がある時に使うもので、消化率は基本的に低いです。年に2回9連続休暇(前後の土日と月~金の連続休暇)を取得できることになっていますが、いわゆる総合職は年に一度しか取得しないのが暗黙のルールとなっています。


東京海上日動火災保険はホワイト/ブラック?

東京海上日動火災保険はホワイト?ブラック?:どちらかと言うとブラック企業

対外的には非常にイメージの良い会社として通っていますが、この会社で一人前に勤めるには自分の人生を仕事に捧げる必要があります。自分自身や身内を養うために自分自身や家族を犠牲にして仕事をする必要があります。学歴が高く勉強が出来るという意味で優秀な人材が多く、それらの人材が必死で仕事をするので自ずと仕事のレベルは高くなり、それに伴い仕事はハードになります。ハードな仕事が原因で体や心を病み、亡くなられたり退職された方が多くいます。残された遺族、家族の方が苦しんでおられるという話も聞きます。私はこの会社で働いていて人間らしさを失うところでした。だから、ブラックな企業だと思います。

  • 勤務先:東京海上日動
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★★★
公開日:2021年4月30日

東京海上日動への入社理由・志望動機

東京海上日動の志望理由:業界大手の会社であるため

業界大手ということから知名度も高くて業績も良く、全国、世界に渡って支店を持っているので助けられる人の数が小さい保険会社よりも多くなると考えたからです。実際にお客様と関わることはないですが、代理店を通じて自身が考えて提案したプランについて納得していただき、結果が出ることによって間接的に人助けをする縁の下の力持ちのようなものに憧れました。


東京海上日動での年収・給料:1200~1299万円

年収への満足度:満足

この年代でこれだけのお給料をもらえている人たちはそうそういません。同じ業界でも残業が多いにも関わらずお給料は大して貰えていない人たちもいます。それに対して私は働きに見合ったお給料をもらえていると感じていますし、これからの努力でもっともっと昇給が見込めることも魅力の一つとなっています。ボーナスも頑張った分だけ数字としてお給料に現れるので、努力のしがいというか、働きがいを感じます。働くことはお給料が全てではないですが、毎日毎月のお給料日を楽しみに働いています。


東京海上日動のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても満足

残業もありますがブラック企業と言われるほどでもなく、そこまで苦痛に感じるほどではありません。土日に仕事が入ることもありますが、基本的には土日は家で家族と過ごせますし、夏には1週間休みが頂けて家族と海外旅行にも行けます。冬休みも1月3日までしっかりとお休みが頂けるので満足しています。また、勤続が10年、20年で10日、25年で15日の休暇がもらえる制度もあるらしいので、それをとても楽しみにしています。


東京海上日動の福利厚生

福利厚生の満足度:満足

完全週休二日制、祝日、年末年始のお休み、5日間の特別連休を年に2回取得できたり、勤続年数によってリフレッシュ休暇が取れたりと休暇の制度がとても充実しています。5日間の特別連休に関しては土日祝日をうまく使えば1週間の海外旅行に行くこともできます。在宅手当も分厚く、少し背伸びしたマンションに住むこともできています。合計的にとても福利厚生に力を入れている会社だと思います。


東京海上日動はホワイト/ブラック?

東京海上日動はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

まず福利厚生が整っています。この時代に合わせて働き方改革にとても力を入れていて、働きやすい環境が整っています。年に2回は大きな休みが取れますし、家族サービスでしっかりと土日を家族で過ごすこともできます。育休制度もしっかりしており、名前だけの制度ではなく、働くママたちをサポートすることが出来る環境になっています。総合してホワイトな企業だと思います。

  • 勤務先:東京海上日動火災保険
  • 性別:男性
  • 年代:50代
  • 雇用形態:準社員
  • 職種:事故対応
  • ステータス:過去1年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★☆
公開日:2021年3月22日

東京海上日動火災保険への入社理由・志望動機

東京海上日動火災保険の志望理由:企業規模、勤務時間などに惹かれたから

前の職を早期退職しての再就職で、転職会社の推奨もありましたが、企業規模は損保業界では国内最大手企業なので、待遇や福利厚生に関しても他社より秀でていました。勤務時間は業務上、受付時間が9:00~17:00と決まっているため、極端な残業はありませんでした。自身が得意と考えるコミュニケーションスキルを活かすことが出来ると考えて選択しました。


東京海上日動火災保険での年収・給料:500~599万円

年収への満足度:満足

自身が所属していた部署に関しては、前職を早期退職をされた方がほとんどを占めています。50歳以上の方の再就職先に関しては甘くない現状の中で、退職金で一定の余裕がある状況下でありながら、そのまま63歳まで勤務出来る事を考えればボーナスを含めて500万~600万の収入レベルと雇用の継続性を考慮すれば満足度としては十分に高いものになると感じます。また、下記にも記載していますが、7時間/日の勤務で残業がほぼない状況も含めれば尚の事と感じます。


東京海上日動火災保険のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

1日の勤務時間は職務上9:00~17:00までの電話対応になるので、自身が必要と思わない業務の残業を強いられる事はまったくない状況です。休日に関しても完全週休二日制であり、かつ連休の取得も推奨されている状況で休暇取得に対しては否認される事はほぼ皆無と言い切れます。家族の事情による出勤時間のフレキシビリティも認められており、勤務時間やワークライフバランスの観点では十分に満足できるレベルと感じます。


東京海上日動火災保険の福利厚生

福利厚生の満足度:満足

社内の保険契約の割引や関連会社による様々な特典(自動車関連ほか)や割引がありました。特に社内の持株制度に関しては給与からの天引きで取扱い額に上限はありますが、個人の株の購入額に対して会社が上乗せして〇〇%の補助がされます。具体的なパーセンテージは記載できませんが、一般の金融機関での運用以上の率となっていました。また、具体的な社名を忘れましたが、一般的に大企業が契約しているような福利厚生を扱う業者と提携しており、幅広い施設の利用などで割引があるなど活用度によって変わるかとは思いますが、十分なものだと記憶しています。


東京海上日動火災保険はホワイト/ブラック?

東京海上日動火災保険はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

企業規模やネームバリューもさることながら、上記の通り給与・ワークライフバランス・福利厚生などの面でも高い満足度が得られる会社です。社内環境や上司・仲間同士の風通しも良く、労働組合もしっかり機能しています。会社としての組織作りや心理的安全が確保されている事から好循環しており、世の中のブラック企業と呼ばれるような会社とは正反対に位置付けされる会社と言っても過言ではないと思います。

  • 勤務先:東京海上日動火災保険
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:過去1年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★★
公開日:2020年8月20日

東京海上日動火災保険への入社理由・志望動機

東京海上日動火災保険の志望理由:損害保険という商品が好きだから

学生時代に東日本大震災を経験しました。その際に、損害保険会社の中で最も早く震災対策室を開設し、保険金支払いを完了させたのが東京海上日動火災でした。損害保険という商品はこのような大変な時期に、お金の面から人々の生活を支えることができる、そして、新たなチャンスを目前にしたときにはリスクヘッジをして挑戦を後押しすることのできる素晴らしい商品です。その商品を真摯に提供している東京海上日動火災に入社したいと考え、志望いたしました。


東京海上日動火災保険での年収・給料:500~599万円

年収への満足度:満足

『グローバル型』と呼ばれる海外を含む全国転勤有りの職種と、『エリア型』と呼ばれる転勤無しの職種と二通りのキャリアがあります。しかしながら、実際に国内の営業現場では同じ業務に従事しており、グローバル型のフォローをエリア型社員がすることもしばしばありました。同じ業務をしているにも関わらず、グローバルとエリアの間には大きな給与格差があり、転勤手当とは異なる基本給の時点で異なりました。他業種、他企業よりも高給とはいえ、エリア社員には納得感が少なく給与体系でした。


東京海上日動火災保険のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:不満

営業は代理店さんと自らの定休日が異なることがあり、休みの日にも照会の電話が多数かかってくることがありました。電話だけなら良いのですが、休日なのにイベントへ参画しなければならなかったり、平日でも深夜に急な呼び出しに対応しなければならなかったり等、休みも休んだような気分にならずメリハリのない生活になってしまったと振り返ります。もちろん部署によって異なりますが、私のいた部署はワークライフバランスとは無縁の厳しい環境でした。


東京海上日動火災保険の福利厚生

福利厚生の満足度:満足

産休・育休はもちろん、休職制度や再雇用制度など、様々な制度が充実していました。娯楽に関しては保養所やベネフィットといった外部サービスも導入されており、一部社員は非常によく利用していたという話を聞きます。資産形成に関しても確定拠出年金や財形制度のほか、低金利補助金付きのローン制度もあり、とても便利でした。私個人はあまり利用することがなかったのですが、困っただとかあったらいいな、という制度は大体全て整っています。


東京海上日動火災保険はホワイト/ブラック?

東京海上日動火災保険はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

健康経営銘柄にも毎年選ばれており、福利厚生や部署によっては充分なワークライフバランスを確保できることからホワイト企業であると間違いなく言えるのでは、と思います。社員を大切にしている企業だと思いますし、そのように感じている社員が多くいました。人間関係も良好で表立った対立や派閥もなく、働きやすい環境でした。

  • 勤務先:東京海上日動火災保険
  • 性別:女性
  • 年代:30代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:損害サービス
  • ステータス:過去2年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★☆
公開日:2020年8月5日

東京海上日動火災保険への入社理由・志望動機

東京海上日動火災保険の志望理由:大手だから

就活中は業界を狭めずに、セミナーやOG訪問をする中で、この人と一緒に働きたい、将来の理想像と思える社員がいるかどうかという視点で企業選定していました。この会社はセミナーで会った社員の表情がよかったのと、オンとオフの切り替えがしっかりできていると感じたので興味を持ちました。すでに化粧品メーカーの内定をもらっていたのですが、企業規模や福利厚生など考慮し、最終的にこの会社に決めました。


東京海上日動火災保険での年収・給料:600~699万円

年収への満足度:どちらでもない

初任給は17万円弱ほどだったと思いますが、10年勤めても30万円には届きませんでした。一年に一度評価によって基本給の上がり幅も変わりますが、私は割りと良い評価をしてもらっていたのに30万円まではいきませんでした。給料はいまいちでしたが、ボーナスは周りの友達の誰よりもよかったです。ただ、保険会社という特性上、災害等が起こったときはとても忙がしいのですが、保険金を多く支払うため業績は上がらず、忙しければ忙がしいほどボーナスは減ります。やむを得ないのは承知していましたが、頑張ってるのにボーナスが下がるのは悲しかったです。


東京海上日動火災保険のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:不満

残業には厳しく、数ヶ月連続で残業が多いと上司と面談する必要があります。そして、仕事ができない人には仕事を振らない風潮があります。仕事ができない人は早く帰るのに自分は帰れないと、不公平感を感じることは多々ありました。仕事を振ってきたのは上司なのに、どうやったら残業が減るか考えてみようと面談で言われる場合もあり、上司が平等に仕事を割り振ればこんなことにはなりませんと言いたかったですが、言えずにもやもやしていました。


東京海上日動火災保険の福利厚生

福利厚生の満足度:満足

年に2回、5連休を取ることができます。それとは別に5年働くと5日、10年働くと10日のリフレッシュ休暇を取得できます。部署によると思いますが、有給も月に1回、私の部署は取れました。あまり使ったことはありませんが、ベネフィットが使えます。保養所も全国にいくつかあります。一度使ってみましたが、そんなに印象には残ってなく普通のペンションでした。今もやっているのかは不明ですが、年に一度スポーツ大会やレガッタ大会もありました。


東京海上日動火災保険はホワイト/ブラック?

東京海上日動火災保険はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

大企業だけあってコンプライアンスはかなりしっかりしていたと思います。内部監査も定期的に行っていましたし、ルールもかなり細かく敷かれていました。パワハラやセクハラの相談窓口もあります。大きな会社なのでいろいろな人はいますが、私自身は周りでパワハラやセクハラがあったと感じることはありませんでした。一緒に働くメンバーにも恵まれたと思います。

  • 勤務先:東京海上日動火災保険
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業
  • ステータス:過去3年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★★
公開日:2020年7月9日

東京海上日動火災保険への入社理由・志望動機

東京海上日動火災保険の志望理由:大手企業だから

サークルでお世話になった憧れの女性の先輩が勤めていて、その先輩をきっかけにインターンへ参加しました。インターンでは充実した時間をインターン生と過ごせたこと、インターン期間中に関わらせていただいた働く方々の人間力に惚れてこの会社を強く志望しました。また、大手企業への就職、安定した福利厚生を手に入れて親を安心させたいという気持ちもありました。


東京海上日動火災保険での年収・給料:300~399万円

年収への満足度:とても満足

月々のお給料は他の企業と比べてもそこそこだと思いますが、1年目から高額なボーナスが夏と冬にいただけたことは今でも感謝しています。2年目は1年目よりもボーナスの金額が上がり「この先勤め続けたらいくらもらえるようになっちゃうの?会社どんだけお金あるの?」と不思議になるくらい豪華な額でした。残業代もしっかり支払われるので、さすが一流の大手企業です。会社を辞めて3年経ちますが、今でもボーナスの貯金に助けられています。


東京海上日動火災保険のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

仕事内容は心を殺して取り組んでいました。会社の方針的に「残業を減らそう」と言う動きだったため、残業はしたくても取れないと感じることが多かったです。仕事が間に合っていないのに残業ができない、翌日に回して仕事が回らずパンクしてしまうことが多々ありました。仕事量は多いけど、周りも忙しいそうなので周りに助けを求めることができません。そして、一人で抱え込んでしまい、精神的に病んでしまいました。このような環境なので、プライベートを充実させてストレスを発散させ、バランスを取っている先輩方や同僚が多く見られました。


東京海上日動火災保険の福利厚生

福利厚生の満足度:とても満足

上記の回答と重複してしまいますが、年2回のボーナスにとても満足していました。また、休暇の取りやすさにも満足でした。取得必須の月1日休暇や、5日の連続休暇が2回、合計10日の休暇の取得が義務付けられており、休みが取りやすい部署でした。他部署の同僚と合わせて海外に長期旅行へ行ったりできたので、会社として休暇が取りやすい雰囲気がありました。教育担当の先輩との相性がよければ、それに耐える精神力さえあれば、今でも勤めていたと思います。


東京海上日動火災保険はホワイト/ブラック?

東京海上日動火災保険はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

職場の人と合わず、仕事量と内容がきつく精神的に病んでしまいましたが、これは本当に配属される部署によります。配属される場所さえよければ本当に素晴らしい会社だと思います。また、助けを求められる人が周りにいるか・いないかでも変わってくると思います。いろいろ思うところはありますが、休暇がしっかり取れてボーナスが素晴らしいので、ホワイト企業だと感じます。

  • 勤務先:東京海上日動火災保険
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:営業事務
  • ステータス:過去1年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★☆
公開日:2020年1月27日

東京海上日動火災保険への入社理由・志望動機

東京海上日動火災保険の志望理由:地元で働けたから

東京に本社がありますが、エリアコースを選ぶと特定のエリア(県や地方)で働けて、転居を伴う転勤がなかったからです。もちろん勤務エリアだけでなく、人となりを見ていただけた部分は大きく影響しました。就活時に社員と多く交流を持つ機会を設けていて、閉鎖的なイメージは全くなかったです。女性社員も多くいて、女性向けの福利厚生も充実しており、家庭との両立は取りやすい職場だと思います。


東京海上日動火災保険での年収・給料:300~399万円

年収への満足度:とても満足

エリアコースは、全国転勤ありのコースと比較すれば給与は安いですが、年次が上がるにつれてしっかりと給与水準はあがります。それに賞与が何と言っても高いです。新人の頃からびっくりするほどの額をもらえます。残業代も15分刻みで申告でき、サービス残業は全くと言っていいほどなかったです。人によって忙しい部署などもあるので手当ては人それぞれですが、十分に福利厚生を活用できました。全員4年目で昇格がありますが、仕事内容に準じた給与だと納得できます。


東京海上日動火災保険のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:とても満足

ワークライフバランスについて、女性の活躍を推進しているだけあって女性社員や役員は多くいますが、家庭との両立には旦那さんかご家族の協力・理解がなければ基本的には難しいです。男女の壁なく働けるということは、家庭があるなしに関わらず同様に出張や宿泊研修・残業・接待などがつきます。お子さんを旦那さんが面倒をみれる環境・もしくは実家が付近にあるなど、そうでもない限り働くママさんは仕事を続ける事は厳しいです。男女の壁なく仕事を与えられる点、環境を考えて仕事を辞める女性も一定数います。


東京海上日動火災保険の福利厚生

福利厚生の満足度:とても満足

福利厚生の一番良かった点は、5連休が年に2回、全員取得が義務付けられている事です。しかも有給ではありません。自分の仕事量や予定を考えて、自分の判断で好きなところで休暇を取れます。新人でも同様です。普段はかなりしっかり働いて残業もする分、社員のリフレッシュには十分気を使っています。また、普段から有給を取りやすい雰囲気にあり、月曜日や金曜日に有給をとって自分で連休を作る人も珍しくはなかったです。何度も言いますが、その分仕事はきついです。


東京海上日動火災保険はホワイト/ブラック?

東京海上日動火災保険はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

仕事量は人により異なりますが、普段休日でも会社携帯が鳴り止まない人や、役員まで行くと休日返上で残業時間もオーバーしている人はいます。しかし、全体的に見て、一部の人でどんな会社でもそのような立場の人がいる事を踏まえると、全体的に見れば福利厚生も充実していて組合もしっかり力をもっているいい会社だと思います。

  • 勤務先:東京海上日動火災保険
  • 性別:女性
  • 年代:60代
  • 雇用形態:派遣
  • 職種:営業事務
  • ステータス:過去2年以内に在籍していた
  • 評価:★★★★☆
公開日:2019年12月18日

東京海上日動火災保険への入社理由・志望動機

東京海上日動火災保険の志望理由:以前正社員として働いていたから

損害保険事務の経験しかなくて15年のブランクがあったため、以前正社員として働いていた会社で同じ職種の方が働きやすいと感じたからです。また、時給も他と比べて比較的良かったことも志望動機の一つです。東京海上の子会社の派遣会社に知人がいたので、詳しいことも聞けましたし、すんなりと登録できました。


東京海上日動火災保険での年収・給料:200~299万円

年収への満足度:どちらとも言えない

年齢的に高額はなかなか望めない中、比較的時給は良いと思っています。しかし、毎年20円の時給アップが5年までで、それ以降はなしです。いくら経験を積んでも一切上がることはありません。20年余り勤め、年々仕事量も増え責任のある仕事も任されるようになっても、配慮は全くされません。以前、夏と冬にあったミニボーナスのような一時金も経費節減か知りませんが、廃止になりました。5年で時給アップな無くなるのは、仕事に対するモチベーションもなくなります。


東京海上日動火災保険のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

残業については締め切り時期に、2時間程するだけで後はほとんどありません。それに、会社としても残業は推奨しておらず、残業は申告して認められた場合にだけできます。ワークライフ バランスも正社員については色々と対策が取られており、金曜日のメールはなるべくしないとか、有給はしっかり取るようにと言われます。私は派遣なので、あまり関係ありませんでした。有給もしっかり取れています。ただ、派遣には半休という制度がなく、少々不満です。


東京海上日動火災保険の福利厚生

福利厚生の満足度:不満

福利厚生は、経費削減のせいか年々削られて行っています。新たに導入される物も全くと言っていいほどありません。お茶の給湯設備すらなくなりました。派遣健保では、年15000程度のポイント制度がなくなり、医薬品購入の補助廃止され、人間ドックの補助制度も廃止になりました。仕事は次々と色んなシステムが導入されてそれに合わせた勉強や、損保なので毎年のように改定される規定も習得しなけらばなりません。やらなけれならない事は増えるのに、福利厚生は手薄になる一方です。


東京海上日動火災保険はホワイト/ブラック?

東京海上日動火災保険はホワイト?ブラック?:ホワイト企業

とてもコンプライアンスを大切に順守している企業だと思います。毎年全社員に対してきちんと講習も開かれています。セクハラやパワハラに対してもヘルプデスクが設置されおり、不正は毅然として正していく姿勢が顕著にみられます。正社員にとどまらず、派遣社員に対しても度々個人面談の機会が設けられています。

  • 勤務先:東京海上日動火災保険
  • 性別:女性
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:損害保険金支払い部門
  • ステータス:現在も在籍している
  • 評価:★★★★☆
公開日:2019年11月20日

東京海上日動火災保険への入社理由・志望動機

東京海上日動火災保険の志望理由:損害保険業界でナンバーワンだから

まず、損害保険業界を選んだ理由は、人を支えることを仕事にできるからです。学生時代にボランティア活動を行うサークルに所属していた経験から、将来は人を支えることをボランティアではなく仕事にしたいと考えるようになりました。その中でも東京海上日動火災保険を選んだ理由は、損害保険業界のリーディングカンパニーだからです。新しい分野の保険商品を率先して開発し、社会のインフラとも言える事業内容に魅力を感じました。


東京海上日動火災保険での年収・給料:400~499万円

年収への満足度:どちらとも言えない

私は「地域限定総合職」という職種で入社をしました。この職種は、総合職と同じ仕事をするが全国転勤がないという職種です。仕事内容については全国転勤型の総合職とほとんど同じことをしています。任される仕事の重さや残業の多さも同じくらいです。しかし、給与面では全く違います。全国転勤型の社員の方が1.5倍くらい給料が高いです。全国転勤のリスクがないから給与が下がることは納得できますが、同じ仕事をしているにも関わらずあまりにも差が大きすぎると感じています。


東京海上日動火災保険のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:どちらとも言えない

災害が発生しなければ、ワークライフバランスは整っていると思います。一方で災害時は非常に残業時間が長いです。損害保険会社なので仕方がないとは思いますが、地震や台風などの大規模災害が発生すると、その対応に追われます。また、クレームなども多発するのでストレスも非常にたまります。その分残業代やボーナスがしっかりと出れば頑張れますが、支払い保険金額が高くなる分、業績は落ち、ボーナスの金額も下がります。残業代も正直なところしっかりと出ていません。そのためモチベーションがどうしても下がってしまいます。


東京海上日動火災保険の福利厚生

福利厚生の満足度:どちらとも言えない

レンタカーを安く借りたり、宿泊施設を低価格で利用できるといった福利厚生はあるのでありがたく利用しております。しかし、損害保険自体は社員だからといって安く加入する事ができません。仕方がないことだとは思いますが、少し残念です。休日については大変満足しています。夏季休暇を連続5日間、好きなタイミングで取ることができます。また、それ以外にも連続3日間休みを取ることが出来たり、有給も月1回取得することができます。時短勤務の女性社員も多く、育児をしながら働きやすい環境と言えると思います。


東京海上日動火災保険はホワイト/ブラック?

東京海上日動火災保険はホワイト?ブラック?:ブラック企業

一番の理由は給与面です。私は地域限定総合職なので、仕事内容と勤務時間に対して給与はかなり低いです。そのため、どちらかというとブラック企業だと思っています。一方、全国転勤型の総合職(ほとんど男性です)にとってはホワイト企業だと思います。その理由は給与の高さです。年次の浅い社員でも高額のボーナスをもらっています。仕事は激務で大変なこともありますが、それに見合った給与が出れば頑張れると思います。

  • 勤務先:東京海上日動火災保険
  • 勤務地:東京都
  • 性別:男性
  • 年代:20代後半
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:保険金査定業務
  • ステータス:在職中
  • 評価:★★★★☆
公開日:2019年10月28日

東京海上日動火災保険での年収・給料:700~799万円

年収への満足度:満足

年次が上がるにつれて、給与が上がっていくことが保証されているからです。入社直後は350万円程度でしたが、年次が上がるにつれて順調に年収も上がっております。30歳を過ぎれば額面で1000万円以上となることがほぼ確実になっています。外資系やベンチャーですと、出来高によって年収が上がらない恐れもあるかと思いますが、東京海上日動はまだまだ日系企業の社風なので、何も問題を起こさずに仕事をしていれば特に目立った功績がなくとも1000万円を超えます。そこがすごくいいところだと私は思っています。


東京海上日動火災保険のワークライフバランス

ワークライフバランスへの満足度:満足

忙しいときは朝7時に出社をし、22時に終わる時期もあります。しかし、平均的には朝8時に出社をし、19時には退社をしています。10年以上前ですとサービス残業は当たり前の会社だったようですが、現在は働き方改革の影響もありしっかりと残業代は出ますし、プライベートの時間も確保されています。有給もしっかり消化することが会社で義務付けられているので、夏休みの他にも5連休を1回、月1日以上は有給を取得できます。


東京海上日動火災保険で今後も勤め続けて欲しい?

今後もずっと勤め続けて欲しいと思うか?:今後も勤めてほしい

このまま勤め続けていれば年収も1000万円以上は超えますし、将来が保証されるからです。一方で全国転勤が非常に多いところが不安です。出来ない社員として認定されてしまうと、地方の聞いたことのないような支店に飛ばされてしまいます。結婚しているか、子供がいるかにかかわらず左遷されてしまうので、単身赴任してもらうしかないと思います。そうなるとお金もかなりかかりますし家族も離れ離れになってしまうので、年収が低くても全国転勤の少ない会社に転職した方が幸せなのではないかと思ってしまうこともあります。


東京海上日動火災保険はホワイト/ブラック?

(奥様にとって)東京海上日動火災保険はホワイト?ブラック?:ブラック企業

有給の取りやすさや残業においてはホワイトになってきたかと思います。一方で社風はまだまだブラックです。ミスをすれば罵声を浴びせられることもありますし、強い口調で責められることもあります。メンタル面では辛いことも多々あるのが現状です。

  • 勤務先:東京海上日動火災保険
  • 性別:女性(仮名:あきさん)
  • 年代:20代
  • 雇用形態:正社員
  • 職種:代理店営業
  • ステータス:過去3年以内に在籍していた
公開日:2018年1月8日

東京海上日動火災保険に満足していること

働いて良かったと思う点①:個人としての成長・スキルアップ

営業目標が明確になっており、達成した際の満足感があります。代理店営業なので、自分自身で目標を達成するのではなく、代理店の営業担当者の目標達成をサポートする業務です。代理店が稼いだ数字が自身の成績になるため、一般的な営業とは少し異なります。その分、自分自身の魅力や人を動かす力が求められます。営業先によっては自社では下っ端の営業でも、管理職のような業務ができます。業務スキルだけではなく、あらゆる年代の人と付き合い、人間的スキルの向上を実感できます。

働いて良かったと思う点②:福利厚生

休暇制度に満足していました。一般的な有給休暇の他に、1年間に特別連休10日の取得が必須とされています。この休暇は5連休、3連休、2連休と分割が許され、取得時期不問です。家族がいる社員は盆暮れ正月に、海外旅行に行きたい社員はオフシーズンに取得しています。また、勤続年数によってリフレッシュ休暇制度もあり、取得しないと所属長の評価に関わるので、なかなか休みずらい企業が多い中、必ず連休があることは良かったです。


東京海上日動火災保険への不満

東京海上日動火災保険に対しての不満①:ワークライフバランス

会社自体は平日営業でしたが、担当の営業先によって、土日祝日も関係なく仕事をしなければならなかったことを不満に感じています。会社携帯貸与だったため、営業先から昼夜平日祝日関係なく入電があり、対応しなければなりません。場合によっては担当先に訪問することもあります。休日も仕事モードが続き、飛行機に乗っている際も、映画を観ている際も、携帯に着信がないか不安です。休日も携帯に出てくれるというのが営業先からの評価の1つにもなり、出外出先でも、会社携帯と仕事用の手帳は肌身離さず持っている人が多かったように思います。

東京海上日動火災保険に対しての不満②:人間関係

営業職の男性社員は、体育会系が多く、飲み会参加や芸の強要が辛かったです。全国転勤で単身赴任中の社員も多く、家族・友人よりも職場の付き合い優先の風土です。人間関係も仕事の出来不出来が影響し、若手社員や、業績が振るわない社員は、飲み会の場でも馬鹿にされたり、ストレス発散に利用される場が多かったように思います。若手のうちに、付き合いが悪いレッテルが貼られると、職場内でも明らかに外されてしまうこともあります。ただ一方で、飲み会で面白い人は職場でも可愛がられて出世していくことが多いです。


東京海上日動火災保険はホワイト/ブラック?

東京海上日動火災保険はブラック?ホワイト?:ホワイト企業

定時退社デー設定、業務時間短縮実現のためにシステム導入等、社員の働き方に向けハード面を整備していおり、無茶な業務を求めてはいません。上司も早く帰るように促し、終電ぎりぎりまで仕事をすることもなく、通常21時にはその日のは終了します。

どのような人にとってブラック企業?

学生時代に体育会系の部活・サークルに所属しておらず、上下関係の厳しい環境に身をおいていなかった人には厳しい会社です。慣れやその人の性格にもよりますが、飲み会や休日の付き合いが苦でない人にとっては、給与も高く、楽しく仕事ができるはずです。

人気記事 【保存版】保険営業するのにおすすめ資格4選

人気記事 【厳選】保険営業マンにおすすめの腕時計ランキング

人気記事 【厳選本5選】保険営業マンになる人におすすめの書籍

人気記事 きつくて辞めたい人ばかり…?生保営業として働く本音を口コミから考察

人気記事 つい契約してしまう保険営業マンの特徴とは?【口コミ・評判まとめ】

人気記事 保険代理店営業に向いてる人、向いていない人の特徴

人気記事 保険代理店営業マンの年収はいくら?【実例つき】

人気記事 保険営業として働くメリットって?

人気記事 保険営業のイメージは?【稼げる?チャラい?厳しい?】

人気記事 保険営業の仕事をしようか迷っています。未経験や女性でも大丈夫?

人気記事 保険営業の仕事内容とは?保険セールスの一日をご紹介

東京海上日動火災保険の口コミ・評判掲示板


名無しさん
東京海上日動火災保険に実際に勤務している方、勤務していた方へ。

東京海上日動火災保険の評判はどうですか?東京海上日動火災保険の社風や雰囲気・人間関係について語り合いましょう!ボーナスや年収の上がりやすさなどについてのコメントも大歓迎です。

コメントお待ちしています。
回答受付中

コメントを投稿する

誹謗中傷、虚偽、第三者なりすまし、著作権違反、個人を特定できる情報等は投稿しないでください。法的な責任を問われる可能性があります。

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA



東京海上日動火災保険の口コミ掲示板をもっと見る

東京海上日動火災保険の基本情報

  • 会社名:東京海上日動火災保険株式会社
  • 本社所在地:東京都千代田区丸の内一丁目2番1号
  • 従業員数:17,483人
  • URL:http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/
このページに掲載されている企業の基本情報は、当社が委託する外部パートナーが各企業の公式ホームページに掲載されている情報等を収集した上で、掲載をしています。情報の正確さについては、万全を期して掲載しておりますが、当社がそれを保証するものではありません(情報に誤りがあった場合は、大変お手数ですが、こちらのお問合せフォーム(送信専用)からお問合せをお願いします)。また、各種引用元のデータの変更、追加、削除などにより生じる情報の差異について、当社は一切の責任を負わないものとします。当社は、当サイトの掲載情報から直接的、または間接的に発生したと思われるいかなる損害についても責任を負わないものとします。

PAGE TOP ↑